横浜嚥下障害症例検討会

私たちは横浜、湘南、横須賀の医師、歯科医師、コメディカルの有志で作られた会です。嚥下障害の臨床を追求し、より質の高い臨床を患者さんに提供出来ることを目指しています。


テーマ:
しっぽフリフリ第9回横浜嚥下障害症例検討会のご案内
横浜嚥下障害症例検討会事務局より第9回横浜嚥下障害症例検討会のお知らせです。

今回は地域医療、高齢者医療を中心にご活躍されている横浜市南区医師会副会長の中村俊彦先生(下田医院)のお話があります。
地域の健康を守る医師が嚥下障害に対してどのように考えているのか。病院では決っして聞けない本音の部分を聞いている医師が近年の栄養管理についてどのように考えているのか。

病院で働く人間だけでなく、医療介護福祉に携わる人間にとって大変意義のある内容だと思います。ご多忙の時期かとは思いますが皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時:平成27年1月24日(土)15時~18時
場所:日清オイリオ 磯子事業所
交通:JR磯子駅から徒歩1分(海側)
対象:医療介護福祉関係者
人数:100名
費用:1000円
申込:FAXもしくはメール
お申し込み内容は
①お名前
②所属
③職種
④症例呈示の有無
⑤懇親会参加の有無
上記①-⑤をご記載下さい。
合格メール申込の場合、事務局から受付完了のご案内があります。

FAX番号:045-715-5284

メール申込
yokohamaenge@yahoo.co.jp

{29991D5B-E438-4CD6-AFF8-BDD8BA1EC544:01}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード