横浜嚥下障害症例検討会

私たちは横浜、湘南、横須賀の医師、歯科医師、コメディカルの有志で作られた会です。嚥下障害の臨床を追求し、より質の高い臨床を患者さんに提供出来ることを目指しています。


テーマ:
NEJM誌に掲載されたバリウム誤嚥のご紹介です。これを見た時は本当に衝撃を受けました。アブストラクトなので、実際に嚥下したバリウム量がわかりませんが、これだけの気管支描出をするには50-100cc程度は要するはずです。嚥下障害の評価がどの程度為されていたのか疑問です。
{FE8A94C4-D210-459E-B480-95FB9C1C9E2E}
barium aspiration
『バリウム誤嚥』


A 79-year-old man was evaluated for unintentional weight loss and dysphagia. 
79歳の男性は、意図的でない体重減少と嚥下障害を評価された。

He underwent a modified barium swallow. 
彼は、変更された食道造影を受けた(嚥下造影検査のことでしょうか…)

During the rapid-drinking phase, the patient aspirated a large amount of barium (which did not elicit a cough reflex), which resulted in hypoxemic respiratory failure and subsequent intubation. 
患者は嚥下時、大量のバリウム(誤嚥時に咳嗽反射を誘発しなかった)を誤嚥した。そして、低酸素血症による呼吸不全をきたし、挿管を行った。

He was admitted to the intensive care unit, and a chest film was obtained. 
彼は集中治療室に入り、胸部x-pを撮った。 

The film showed barium in both the right and left main stem bronchi, outlining the bronchus intermedius, all four lower-lobe basal bronchi, and the segmental bronchi in the left upper and lower lobes. 
x-pは左右の主気管支でバリウムを示し、左上下葉の区域気管支(内側肺底枝)、全4つの下葉の肺区域を描出した。

The barium also spread into the smaller airways, producing a tree-in-bud appearance (arrow). 
バリウムはより小さい気道にも広がった。そして、木の様な外見(矢印部分)を生じた。

The patient underwent bronchoscopy, which confirmed the presence of barium in the right and left lower lobes and lingula. 
患者は気管支鏡検査を受け、左右下葉と舌区でバリウムの存在を確認した。

The barium was suctioned extensively. 
バリウムは、広範囲に誤嚥されていた。 

Circulatory shock developed, and the patient had severe anoxic brain injury after cardiac arrest. 
循環性ショックの発現、そして患者は心停止の後重篤な低酸素脳症を呈した。 

Despite fluid resuscitation and treatment with inotropic agents and antibiotics, his clinical condition deteriorated, and his family opted for conservative care. 
強心剤と抗生物質による蘇生治療にもかかわらず、彼の臨床症状は悪化した。そして、彼の家族は保存的治療を選択した。 

He died shortly thereafter.
彼は、その後まもなく死亡した

Mazen Albeldawi, M.D.
Rohit Makkar, M.D.
Cleveland Clinic, Cleveland, OH
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。