横浜嚥下障害症例検討会

私たちは横浜、湘南、横須賀の医師、歯科医師、コメディカルの有志で作られた会です。嚥下障害の臨床を追求し、より質の高い臨床を患者さんに提供出来ることを目指しています。


テーマ:
第15回横浜嚥下障害症例検討会のお知らせ

日付:H30.2.3(土)
時間:15:00-18:00
場所:日清オイリオ磯子事業所会議室
定員:100名
対象:医療介護従事者、医療介護系学生、企業関係者
費用:1000円(学生500円)
備考:横浜嚥下障害症例検討会通年講座修了者は受付にて修了証を提示(携帯の写真でも可)することで500円となります。修了者でも提示が無ければ一般費用となりますのでご注意下さい。

【お申込み方法】

下記フォームよりお申込み下さい

【第15回プログラム】

1.第15回記念講演(50分)
「肺炎が嫌ならノドを鍛えなさい」
演者:西山耳鼻咽喉科医院 西山耕一郎先生

-休憩10分-

2.前回症例のその後(20分)
①西山先生による前回症例のその後

-休憩10分-

3.新規症例検討(各20分/計80分)
①クローバーホスピタルより1症例
演者:齋藤貴信先生
回復期入院直後に誤嚥性肺炎を発症した一例~PEG造設後に再度経口摂取に至るまで~
演者:杉並リハビリテーション病院 五十嵐紗羅先生
ワレンベルク症候群による嚥下障害に対し、バルーン拡張を含めた嚥下訓練を行い、良好な経過をたどった症例
演者:聖テレジア病院 高口先生
④横浜なみきリハビリテーション病院より1症例
演者:廣瀬先生

お問い合わせ
yokohamaenge@yahoo.co.jp
横浜嚥下障害症例検討会事務局 粉川

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。