名越切通コースを辿っていくと

次は妙光寺いうお寺。

1471年に設立され

現在の建物が1976年のものらしいです。

 

緑が多い茂るお寺ですが桜の木が多そうでした。

桜の時期には華やかな写真が撮れそうです。

秋でもないけど

鐘のところには赤い紅葉が綺麗でしたよ。

 

・・・。

 

一応 観光協会推薦のウオーキングコースですが

途中に案内標識がありません。

なので地図もしくはスマホ地図等が必要かなと思いました。

 

 

 

どくしゃになってね…ペタしてね

 

AD

まず最初に

まんだら堂やぐら群は期間限定公開で

上半期は5月27、28、29日だけです。

名前で興味のある方は検索の上 行ってみてください。

 

内容は追って書いていきます。

 

 

逗子周辺にはいくつかのウォーキングコースがあって

海岸を歩くコース、山(標高200メートル位)ハイキングコース、

どちらもあるようです。

 

天気がよければ週末に山の方に行きたいですね。

 

さておき

今回は『名越切通コース』の一部を歩いて

まんだら堂やぐら群に向かうことにしました。

 

コースによると一番手は熊野神社です。

熊野神社の建築年数等の情報は判明されていないらしいですが

鎌倉時代以後とされているようです。

 

本殿はこちら

人影はありませんが

綺麗に保たれています。

 

本殿だけでなく山道が・・・

奥にある小さな建物は『山神』と書かれた鳥居が・・・

奥には小さな神社が祭られています。

山なのか緑地帯なのか判断が難しいですが

神社の周りの土地の神様であることには間違いないと思います。

さらに上に行くと

横穴古墳がありました。

位の高い方のお墓ですね・・・・・・。

写真では3つの横穴古墳がありますが

公式発表では2つしか発掘されていないとのこと・・・・・・

 

幻でも見えたのでしょうか・・・((゚m゚;)

 

 

人影が写っている気がするのですが おそらく幻です。

 

どうやら7つの横穴古墳があるらしいですが

はたして・・・・・・

 

辺りをウロウロして

踏んづけたりしてないよね・・・(゜Д゜;≡;゜д゜)

 

 

どくしゃになってね…ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

AD

科学麺

台湾でしか

手に入れるのが難しいといわれている

科学麺

を上野で発見し買って帰りました。

この中に

小袋が5つ入っていて700円・・・定価は900円らしいけど。

そして

一袋の容量が40グラムらしいです。

 

その小袋の麺がこれ

若干色ムラがありますが

若干の味がついている感じでした。

 

添付されている粉末スープが

一般的なインスタント麺にしては少ない感じ・・・。

 

舐めてみたら

塩コショウベースに若干の甘みが程よくついてる感じです。

薬味にネギが少し・・・。

 

普通なら鍋を使ってインスタントラーメンを・・・

ということになるのですが、

この科学麺はそのような食べ方も出来るようですが

スナックとして頂くのが普通のようです。

 

このままでは食べにくいので

適当に叩き割り、

添付の粉末スープを振りかけて食べるようです。

某・ステカムからお世話になっている方によると

粉末スープは半分でいいとのこと・・・。

 

さあ 袋の中で叩き割って

粉末スープを振り掛けましょう・・・。

で出来たのがこれ

叩き割りすぎた?

 

・・・。

 

日本ではベビースターラーメンと同じ感じですかね・・・。

 

・・・。

 

食べてみました。

 

・・・。

 

・・・。

 

ベビースターラーメンの場合は

揚げ麺の香りと

濃厚な肉系スープ味が前面に出ていますが

揚げ麺の香りもしないですし

粉末スープの味も癖がなくやさしい味だと思います。

 

スナック菓子はほとんど食べないオイラでも

美味しく頂けました。

ベビースターなんかより食べやすいし

個人的には

科学麺をおすすめします。

なかなか手にはらないかもですけどね・・・・・・。

 

 

 

どくしゃになってね…ペタしてね

AD