十勝からLOVE 自然と共に生きるスタイル

久保田陽子のカンファレンスルーム
自分で自分の心を読む方法へようこそ

    

ご自分の心の中に答えがあり

「気づく」ということ何よりも

大切にサポートをしています。

そのツールとしてシンボリックメソッド

マルセイユタロット、ドテラアロマを活用しています。

心の声に「気づく」ことで、

あなたにとって幸せであり続けますように。


お問い合わせ・お申込みはこちら から。


テーマ:
こんにちは
シンボリックメソッドを活用して東京から北海道に引っ越し、人生が変わった久保田陽子です虹

私、実は動物が苦手でした。
前回は、猫の記事でしたが今日は犬の記事です。
犬は幼い頃にお尻を噛みつかれた経験があり近寄る事もしてきませんでした。

北海道に引っ越しするにあたり、「隣の犬2匹が家のベランダを占領しているけど、噛みついたりしないメンコイやつだからよろしく頼みます」と彼は私に伝えていました。

引っ越して早速、小麦乾燥工場でのお手伝いが始まりました。
沢山の農家さんから乾燥を依頼されるので夜中までかかってしまうのです。

お手伝いを始めて2日目、自宅に戻り夕飯を済ませ彼は、また道路を挟んだ向かいの工場に仕事にでて行きました。
ラブ❤ラブ❤の私達(*^^*)
家の事を済ませ私は1人、街灯のない暗闇をスマホのライトを頼りに、彼の元へと歩いていました。

そこへ、隣の犬のメス犬シロが近寄ってきて道案内をしてくれました。
まだ、車を運転できないし、懐中電灯の場所を義理の母に聞きたくても寝てしまっているし、真っ暗で足元がおぼつかない心細い時、シロが来てくれて本当に助かりました。

それから、ずっとシロと仲良しです。




そんなシロに9月になって子供が産まれました。




右側の子犬がわんぱくな雄のルンバ。
左側の子犬がきゃんきゃん泣く雌のキャンディーです。

シロは子供を産んで、住み家をうちのベランダからトラックの倉庫に変えていました。「母親のシロがここの方が安全と判断したんだからそこに陽子さんがいけばいい」と彼が言うので、ビニールハウスの大根の手入れをしてくると言っては時間の許す限りシロと子犬達と遊んでいました。

シロが私にじゃれていて夢中でも子犬がお乳をせがめば、シロは母の顔です。



シロ。
無償の愛ね。
私は母を思い目が潤む。
そしてますますシロを愛しく
ギュッてしてしまう。

そんな日々、突然この環境が変わる事になりました。
おっとりのキャンディーが野良猫に襲われました。
顔から食べられそうになっていました。
何とか救出して病院受診して助かり、大きくなる迄はと、キャンディーだけは家の中で飼っています。


雄のルンバも野良猫に少し傷ついているのでベランダで繋いでいます。
なのでシロもベランダに今は住み家を戻しました。

子犬2匹は、隣の家の方が飼わないと言う事で彼が話し合い、家で飼う事になりました。彼言わく、「親犬はとなり、子犬はうちだなんて人間は勝手なもんだ」
と言いますが、私にとって子犬2匹ははじめて飼う動物になりました。
心細い時に助けてくれたシロの、子犬です。
可愛くて可愛くてしかたありません。
そんな中、彼は私に忠告してきます。
「また3匹の生活になれるよう陽子さん必要以上に手を加えてはいけないよ」と言います。
シロはベランダから部屋のゲージに入っているキャンディーを見つめています。

私はあんまりにも可愛くてキャンディーだけ家の中でいんじゃないかなと思うけれど、大自然のこの土地で親子3匹で畑を駆け回れるように目標にしたいと思います。

最後に4匹目、シロのパートナーであり
子犬の父親であるムックをご紹介(遅いって)笑


北海道にきて、初めてがいっぱいです。
そんな時、苦手だった動物達に私は癒され助けられています。

有り難う
ラブ❤ラブ❤ラブ❤
陽子



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは
シンボリックメソッドを活用して東京から北海道に引っ越し、人生が変わった久保田陽子です虹

私、実は動物が苦手でした。
猫は幼い頃に、引っ掛かれた経験からとても恐く、犬は幼い頃にお尻を噛みつかれた経験があり近寄る事もしてきませんでした。

彼は産まれた時から猫がいて、多い時は猫を40匹も飼っていて、1匹ずつ名前をつけていたと言うほど動物が大好きらしく、動物が苦手な私は大丈夫か?
一緒に暮らす上で上位になった課題でもありました。

動物達は、旧家(猫ハウス)とする事、住んでいる家には入れない約束でした。
ところが、猫が体調が悪く2匹だけ義理の母の部屋で観る事になり、私は具合が悪いのならとシブシブ了解しました。

いざ住んでみると、猫2匹がドアを爪でこじ開けリビングにきてしまうのです(笑)
近寄る猫に、最初はキャ―キャ―言っていましたが、しまいには抱っこをせがまれるようになり…今では可愛い存在になりました。





猫ハウスには3匹の猫と子猫2匹がいますが野生化していてすぐ隠れてしまい写真を撮ることができません☺
新しく白い子猫のソフトが仲間になりました。



そして、新たに黒猫のヒメコをお嫁さん候補に家の中で飼っています。



私は本当に特に猫は苦手でした。
一緒に住む事など全く
想像できませんでした。

猫が大丈夫になったのは、人には適応力があるからだけでなく、東京にいる時に猫の事をシンボリックリ―ディング、シンボリックメディテ―ションしてきたから、苦手な猫に癒されるまでに至ったと私は思っています。

現在、猫ハウスに6匹、家の中で3匹です。
こんなに癒されるとは思いませんでした。
動物に癒される今まで知らなかった私を知り嬉しく思います。

ラブ❤ラブ❤ラブ❤
次のブログは、犬の記事へと続きます。
陽子








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
シンボリックメソッドを活用して東京から北海道に引っ越し、人生が変わった久保田陽子です虹

北海道に移り住んで3ヶ月経ちました。
この3ヶ月、私にも色々ありました。

彼と私。
価値感の違いというより、
当たり前の事に、くい違いがいくつもありました。
彼の当たり前は当然、説明ということがありません。
当たり前という前提だから、説明がないのです。
なので、会話がかみあわない事があるのです
おかしいと二人で会話を修正していっても
彼の当たり前が、私は不思議でした。

わかっているだろうと言う前提は、喧嘩にもなりました。
日常生活のこと。
ご近所への挨拶の仕方から、道の覚え方、
車生活、畑仕事、同居の事、親戚付き合い
、彼の畑仕事仲間、飲み仲間、ダンス仲間、政治仲間、地域活性化仲間、カラオケ仲間への対応。
戸惑う事は、沢山ありました。

時には、何時間も話し合ってきました。
何とか解決方法を探したり、時にはオブラートに包んだり。

結局は、いろんな事があっても
一緒にいたいかどうか!
だけなのかもしれません。

彼は私の毎日つくる朝、昼、晩のご飯をいつも喜んでくれ、私はいつも嬉しいです。

今日は彼が帯広に仕様があり、帰りにチ―ズケ―キを買って来てくれました。

帯広のトテッポのチ―ズケ―キ。
私の大好物になったケ―キです。

今日はこのチ―ズケ―キで3ヶ月のお祝いです。

今トド状態になって、くつろいでいる彼をみて、1人では出来ない事を2人だからこそできているんだなぁ~。
彼だって!この3ヶ月、私がきたことで言葉にしないけれど、頑張ってきたんだよね。と
愛しく思いました。

今日は、彼にお返しにドテラのアロマオイルでマッサージをして体と心の回復を促したいと思います。

ラブ❤ラブ❤ラブ❤
陽子






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。