おはようございます!
漢方美容家&韓方薬膳料理専門家の余慶尚美です
 
今週はサロンにてレッスンの日々です。
昨日は毎月開催している「入門!漢方薬膳&薬膳茶」の講座でした♪
こちらも少人数制なので、質問もしやすい環境でワイワイと漢方を学んでいただき、
そして、薬膳茶の試飲を沢山していただき、皆さん、ホントに興味津々で・・・
私もたいへん嬉しいです!!
身近に漢方薬膳を感じていただいているのがとっても実感できて
 
さて、3月も開催しますよ!
昨日も告知させていただいたのですが、日程を変更&追加いたしました。
 
3月11日(土) 13時~
3月18日(土) 13時~ 【満席】
3月19日(日) 13時~

開催場所:白金高輪
 講座費: 4000円(税込)
 
《当日の流れ》
開始10分前 受付開始
<所要時間>
90~120分程度

<レッスンの流れ>
・ 漢方&薬膳入門 
・ 体質チェック ⇒ 貴方はどのタイプ?摂るべき食材は?
・ 応用

【薬膳茶】
女性の「血」に注目
旬のお茶/デトックス&ダイエットに注目
元気アップに注目!!
 
※ 薬膳スナックと女性のため薬膳茶(5~7種)付き
 
(レッスンを受けると・・・・)
◆漢方&薬膳の意味が分かり、気軽に日常生活に応用できます。
◆野菜、果物、調味料などスーパーで購入できる食材に対しての理解が深まり、自分に合った食材選びが可能になります。
◆ご自宅にある紅茶やウーロン茶などをちょっとしたアレンジでより美と体にいいお茶になります。
◆市販の漢方薬に対しての知識、理解が深まります。
◆新陳代謝、小顔、美髪など美容と健康状態の改善が期待できます!

最近、よく耳にする「漢方&薬膳」。
興味はあるけど難しそうだし、不味そう・・
本屋さんで漢方の本を立ち読みしてみたが、訳わからない・・
そんな貴方にぴったりの「はじめての漢方&薬膳」講座となります。

「美容」や「デトックス」をテーマに、気軽に毎日の生活に取り入れられる漢方メソッドや薬膳茶を紹介し、また、はじめての方にも分かりやすく知っとくべき「漢方&薬膳のいろは」をお教えいたします。
 
お申込は、私のHP の お問い合わせページより ⇒ こちら
必要事項をご記入の上、
漢方&薬膳講座や薬膳料理レッスンお申込み を 選択し、ご希望日を必ず忘れずに「お問い合わせ内容」のところに記入くださいませ。個別にご連絡申し上げます。

 
 
こんにちは!
漢方美容家&韓方薬膳料理専門家の余慶尚美です
 
定期開催しております
「入門!漢方薬膳&薬膳茶」講座の日程が決まりました。

3月18日(土) 13時~ 残り僅か
3月19日(日) 13時~

開催場所:白金高輪
 
講座費: 4000円(税込)
 
《当日の流れ》
開始10分前 受付開始
<所要時間>
90~120分程度

<レッスンの流れ>
・ 漢方&薬膳入門
・ 体質チェック ⇒ 貴方はどのタイプ?摂るべき食材は?
・ 応用

【薬膳茶】
女性の「血」に注目
旬のお茶/デトックス&ダイエットに注目
元気アップに注目!!
 
※ 薬膳スナックと女性のため薬膳茶(5~7種)付き
 
(レッスンを受けると・・・・)
◆漢方&薬膳の意味が分かり、気軽に日常生活に応用できます。
◆野菜、果物、調味料などスーパーで購入できる食材に対しての理解が深まり、自分に合った食材選びが可能になります。
◆ご自宅にある紅茶やウーロン茶などをちょっとしたアレンジでより美と体にいいお茶になります。
◆市販の漢方薬に対しての知識、理解が深まります。
◆新陳代謝、小顔、美髪など美容と健康状態の改善が期待できます!

最近、よく耳にする「漢方&薬膳」。
興味はあるけど難しそうだし、不味そう・・
本屋さんで漢方の本を立ち読みしてみたが、訳わからない・・
そんな貴方にぴったりの「はじめての漢方&薬膳」講座となります。

「美容」や「デトックス」をテーマに、気軽に毎日の生活に取り入れられる漢方メソッドや薬膳茶を紹介し、また、はじめての方にも分かりやすく知っとくべき「漢方&薬膳のいろは」をお教えいたします。
 
お申込は、私のHP の お問い合わせページより ⇒ こちら
必要事項をご記入の上、
漢方&薬膳講座や薬膳料理レッスンお申込み を 選択し、ご希望日を必ず忘れずに「お問い合わせ内容」のところに記入くださいませ。個別にご連絡申し上げます。
 



 

おはようございます!

漢方美容家&韓方(はんばん)薬膳料理専門家の余慶尚美です

 

朝から春の嵐ですね~

 

今週は、薬膳レッスン『YOKEI'sKitchen』
テーマは、「春」です。

 

・豚肉と春野菜
・エゴマのワカメスープ
・鰹の竜田揚げ
・蕪の酢漬け
・甘酒蓮の実ぜんざい

 

昨日は嬉しいお言葉も!

「甘酒」大嫌いの生徒さんが、「美味しい!美味しい!」とすべて食べていただいたことです!

甘酒 大嫌いなんて、、、、思われないくらい。

こちらは、「緑豆」(デトックス効果大) と 「蓮の実」(安眠効果、イライラ解消)を煮て、

飲む点滴と言われている甘酒とカラダに潤いもたらす蜂蜜を少々加えるだけの 「ザ・薬膳スウィート」です。

私の定番スウィートなんですが、ホントに大好評です♪

 

次は4月初旬を予定にレッスンをします!

丁度ソウル帰りなので韓国色が強いレッスンになります♪

生徒さんも少人数で、毎回リクエストでのクローズド開催となっています。

人数は3~6名様で承っています。(場所:白金高輪)

ご興味のある方は、私のHPの先ずはお問い合わせくださいね。

こちら より

 

↓こちらは昨夜の様子。

皆さん、SNSための写真撮影に一生懸命!とっても微笑ましい光景に私も思わず、パシャリ

 

大好評の甘酒緑豆蓮の実ぜんざいです☆

 

 

こんにちは

漢方美容家&韓方(はんばん)薬膳料理専門家の余慶尚美です

 

今週は、薬膳レッスン『YOKEI'sKitchen』
テーマは、「春」です。

 

・豚肉と春野菜
・エゴマのワカメスープ
・鰹の竜田揚げ
・蕪の酢漬け
・甘酒蓮の実ぜんざい

 

大体の下準備は私のほうでしておりますが、皆さんにも調理してもらっています。

今回は盛りつけもお願いしました!

とっても楽しそうで、パクパクと召し上がっていただきました♪

 

生徒さんも少人数で、毎回リクエストでのクローズド開催となっています。

人数は3~6名様で承っています。(場所:白金高輪)

ご興味のある方は、私のHPの先ずはお問い合わせくださいね。

こちら より

 

 

 

おはようございます
漢方美容家&韓方薬膳料理専門家の余慶尚美です
 
昨日はホントに風が強くて、暖かい日。
そして今日は一気に寒くなりましたね・・
 
さて、こんな寒い日は朝から一気に代謝を上げて、気持ちもアップしたいものです!(笑
という訳で今日ご紹介する「美味しい薬膳」はこれ!
私の朝ごはんの定番のひとつともいえましょう・・・
(3時のおやつにもなりえる??)
 
苺 と クコの実 (&ナッツ) ですね!
赤 で気持ちアップです
もうすぐ旬も終わりに近づき、お求め易いお値段になってきてます
薬膳では、いちごは肝機能をアップさせて、新陳代謝をあげるので朝食に食べると良い
と言われています。ダイエットにも効果的ですね~
唯、からだを潤しますが、体を冷やす作用もあるので、
クルミや黒豆 などからだを温める 作用があるものと一緒に摂るといいですよ

そして、クコの実は、ザ・アンチエイジング。
更年期 で 生理不順 (生理の量が少なくなってきたなぁ~)にという場合などオススメです。
(クコの実は、少し高くなっちゃいますが、
寧夏産 や 新疆ウイグル産が産地ですのでおススメします)
 
因みに、漢方 では赤色は「夏」の色で陽気を現します。
また、邪気を追い払う色として縁起のいい色としても考えられています。
朝食に「赤」を摂り入れて、いい一日を過ごしましょう♪






 
 
 
こんにちはニコニコ
漢方美容家&韓方薬膳料理専門家の余慶尚美ですルンルン
 
花粉症で鼻づまり!顔がむくみがち、、、
鼻の粘膜が浮腫んで嫌!って方も多いはずえーん
私も鼻づまりはあまりないのですが、、
鼻の粘膜がむくんでいる感は大ありで
特に朝に症状が出るタイプなので花粉が飛びはじめてからは
毎朝、顔がいつも以上にむくんでいて、顔デカ!!です・・・ショボーン
 
さて、そういう私に、そういう皆さんにおススメの鼻づまりに効果的な
そして、小顔効果抜群の顔のツボをご紹介しますね!

 
 

 
小鼻脇の「迎香(げいこう)」、
その上の鼻骨沿いの「鼻通(びつう)」を集中的に押すといいですよ!
 
花粉症だけでなく、鼻のいろいろな症状の緩和に効果的なのが、
顔の中心線上、左右の眉の中間にある「印堂(いんどう)」

 

この三つです!
特に私のお気に入りというのが「迎香(げいこう)」です。
一気に鼻づまりが解消するだけでなく、頬のむくみも解消するので小顔効果抜群ですよ~☆

 
花粉症対策に効果的な薬膳茶もご紹介していますので、
こちらのブログも併せてご覧くださいね~

花粉症~今、即効、治したい!鼻づまり、目のかゆみ・充血にはこの薬膳茶を!


 
おはようございます♪晴れ
漢方美容家&韓方薬膳料理専門家の余慶尚美ですニコニコ
 
さて、花粉飛んでますね~ショボーン
私も軽い花粉症なのですが、去年、一昨年は有難いことにあまり症状も出ず、、ニコニコ
唯、今年は既に若干、鼻の粘膜が腫れている感があり
花粉症の症状も午前中だけ若干、くしゃみの連打がありますえーん
 
さて、この花粉症の症状を抑えたい!!という方に是非、試してほしいのが
先ずは、漢方薬ならば、
もう店頭にずらっーと並んでますよね!
「小青竜湯」ですね!
こちらは流れるような水っぽい鼻水やくしゃみに効果的です。
こちらに配合されている成分「細辛(さいしん)」が頭痛や鼻炎のための生薬。
他、「小青竜湯」には入っていないのですが、
「辛亥(しんい)」という生薬も鼻づまり に効くと覚えとくと便利です!
 
さて、漢方薬とWでこの時期に積極的に飲んでほしいのが
日本で何で流行らないのだろう・・・・・と私が棗チップスと同様に何度も何度も
SNSや記事で紹介しているのがアジアのカモミールの「菊花茶」です!!ルンルン
 
特に目の症状「目のかゆみや充血」 にとっても効果的
鼻づまりや頭痛、鼻水(黄色い粘っこい鼻水)など頭部に現れる症状にいいんですよ!
 
アジアのカモミールという言われるだけあり、「安眠効果」もあり、
また、利尿作用もあるのでむくみ改善、デトックス、ダイエット効果もあるんです!!
 
もう、この季節から10月くらいまでは私は必ず、薬膳茶に「菊花茶」です!!おねがい
 
通販とかで購入できますので、是非、花粉症で悩んでいる方!
また、よく眠れなくて悩んでる方!試してください。音符
 
ついでに、私、韓流好きなんですが、
よく韓国の時代ドラマで王様が煩わしさで寝れないときに下の者が
王様が安らかに寝れるように就寝前に出されるのがこの「菊花茶」です韓国
 
漢方が根付いてる韓国、
そして、台湾などは日常茶としてホントによく飲まれています。
(台湾は高温多湿などでカラダを冷やして、余分な水分を排出する「菊花茶」が飲まれる理由が分かります。国が違うと用途も変わってくるんですね!
 
※ 「菊花茶」 :
カラダを冷やす作用が高いので冷え症の方はあまり飲み過ぎないようにしましょうね!
 

↑ フェンネル(ウイキョウ)とのブレンド茶
カラダを冷やす菊花は、カラダを中から温めるフェンネルと
フェンネルは消化機能のアップし、また、女性ホルモン様作用もあるので女性におススメ
 
 
こんにちは晴れ
漢方美容家&韓方薬膳料理専門家の余慶尚美です爆笑ニコニコ
 
さて、一昨日、急きょ一人ご飯になった私の食卓に上がったのは
タイムセールスで購入した「鰹のたたき」
その残りがあったので、昨夜は軽くにんにく&生姜のすりおろし、酒に漬けこんで
片栗粉でまぶして、オリーブオイルで「鰹の竜田揚げ」に
サラダと一緒に食べたら、とっても美味しかったですよ~♪ウインク
 
さて、この「鰹」魚あたま
年に2度、旬を迎えます。
「初かつお」と「戻りかつお」
基本、「初かつお」はさっぱりと「戻りかつお」は脂がのっているといわれていますよね!
私は両方とも大好きです!!
 
もうすぐ春!!カナヘイ花
3月にはいるとそろそろ旬を迎えますね~☆
この鰹、じつは薬膳的には「血」にとってもとっても関係深いんですよ!
女性は漢方では「血のいきもの」と言われています。カナヘイハート
 
血を補い、血を巡らす働きがあるので、女性にたいへん多い貧血気味の方や
眠りの質を上げてくれる「安眠効果」もあるんです!!
また、漢方では「血余(けつよ)」と呼ばれる《髪》を健やかにするのにもいいのです
旬の鰹を積極的に女性はチョイスしてみてください
 

 
 
こんにちは♪
漢方美容家&韓方薬膳料理専門家の余慶尚美です
 
昨日は久しぶりに赤坂の事務所に行ってまいりました。
3月下旬に発売される雑誌の取材とマネージャーと打ち合わせ
 
雑誌の取材は、
最近、ホントにお声がかかることが多い「髪」についての取材
 
春は何となくヘアスタイルを変えたくなりますよね♪
美容、ファッション系の雑誌などでもヘアスタイル特集が増えるのがこの季節。
それと同時にヘアケア特集も組まれることが多いんです。
 
私ももともとセラピストであり、毛髪診断士でもあるので
毛髪のメカニズムから、外からのケアで『マッサージメソッド』の紹介
 
そして、インナーケアとして漢方美容家、韓方薬膳料理専門家の目線で、
インナーケアについて、食事法やライフスタイルの在り方などをお話することができます。
 
昨日は20代~30代後半の方がターゲットの雑誌の取材だったんですが、
その世代の方も「白髪や薄毛」で悩んでいる方も多いらしく、
そちらについて色々とお話してきました。
 
(この2年くらい、40代以上だけでなく、
ホントに若い世代で白髪や薄毛、抜け毛で悩んでいる方が多いみたいで、
取材もホントに増えてきました)
 
発売は3月下旬ですので、またその頃に内容はお知らせしますね!
 
髪は漢方では「血余(けつよ)」と呼ばれています。
まさにインナーケアの現れなんですよね。。。

こちらは⬇マネージャーと取材のあと、打ち合わせ


 
 
 
 
こんばんは
漢方美容家&韓方薬膳料理専門家の余慶尚美ですニコニコ

今夜の約束がドタキャンになり、
お友だちの何人かに声をかけてみたが、
金曜日の夜、、、
もちろん誰もつかまらずえーん
おひとりさまご飯になりました。。

暖かいし、
どこかに食べに行こうかなーとも考えたのですが、冷蔵庫に色々とあるし、
作りおきの出汁も使いきりたかったので、

かつおのたたきだけ買ってきて、
それを菜の花や最近のお気に入りの新玉ねぎと新じゃがとでサラダにして、
もう一品、簡単なワカメスープを作りました。

ワカメスープは土鍋で
先ずはワカメを胡麻油で炒め、
出汁(米の磨ぎ汁をベースに煮干しと昆布、そして、厚切鰹節)を入れ、
煮立ったら、エゴマの粉をいれて出来上がり!

漢方 では、
春 は「肝がたかぶる」季節と捉え、
肝機能をアップさせる食材を薬膳では積極的に摂るように心がけます。

エゴマの粉 は肝機能のアップにとっても効果的なんですよ!

ワカメ はからだの余分な水分を排出させるのでむくみ 解消にぴったり!

肝機能 アップとむくみ改善で、
デトックス 薬膳料ともいえますねニコニコおねがい

おひとりさま、おうちご飯、
満足でした➰🎵