イタリア子連れ旅行記 vol.7

テーマ:

素敵で美味しかったベニスを後にして、超高速運転の他の車の流れに乗りながらミラノへ移動。

ミラノでもAirbnbを利用してみました。
ここでは駐車場があり、トイレ&シャワーが二つある、所謂団地みたいな集合住宅の御宅に宿泊。

ベニスの宿みたいに快適、新しい感はなかったけれど、地下鉄でミラノの中心へ行ける駅が10分圏内でした。

なので写真は撮りませんでした

勿論チェックインしてすぐに街へ行ってみましたよー。

地下鉄で、私と主人、くぅはベビーカーで寝てしまってたので少し離れたドア付近に立ち、子供達を座席に座らせました。するといきなり座ってる子供たちの前にジプシーぽい女性が立ち、子供と一緒に座ってたおばさんに あんたの子?みたいに聞いてる雰囲気で、おばさんは首を振り否定した感じの後もジプシーみたいな人が、ジーッと子供達をみてて、私も大丈夫か?と隣のおばさんの顔を見たら、小さく目でこっち来た方が良い、みたいな合図をされたので直ぐに子供たちのそば、女性の横に立ち何事も起こらない様にしてたけど、内心かなりドキドキした。

もしかしら座りたかっただけかもしれないけどね

さて、来ました!ミラノの大聖堂!

{0C8F2547-0D7B-41BF-B67C-1BD4A434CF34}

壁をクリーニングしてるので、カバーされてますが、それとは見えないくらい同じ様に印刷された壁。
{1A8E6D92-A72C-42B6-8FB7-E7926FE08C1C}

スカラ座!観たいけど、子連れじゃ到底無理
旦那もアートとかに興味ないから一緒に来てもなぁ。次回は女子旅だね〜。
{AC6CD029-1657-4397-949E-56FBE2DB7D29}

歩き回りながらクレープ屋さんに入りました。
{34B4C56D-D48B-4672-ADB2-2EA1CBCBCF60}

見よ!この炭水化物大好き娘の笑顔!
{AC476BEB-47EA-4EB4-A978-4E9CE9463652}

ヨーロッパはやはりヌテラですね〜。
{8CF193F7-61E5-4A0E-B0ED-09C8A7AF444A}
でも主人はヌテラの原材料ヘーゼルナッツが嫌い。何故かくぅまでも色々ナッツ好きなのにヌテラダメなんです。
教えたわけでもないのに、不思議。

はい〜。高級ブティックが建ち並ぶギャレリア

高級店にはチビちゃんを連れていけないし、1人で3人見たがらない旦那がいて、何も見れませんでした
プラダの一号店見たかったな〜〜。
{32CE4B7E-4171-49A9-9930-E305BF2141EE}

でもこの雄牛の局所に踵を合わせて願い事をしたら叶うと言うのは私だけやりました。

{97407AC6-A573-4A4E-AA40-DC0617C4E242}


食事は、もちイタリアン。
場所は日本でいうところのPARCOの上のレストランみたいなとこ。
ビルにはEataly がプロデュースしたらしいお店も入っていたんですが、ビル、店名どうしても思い出せない…

私は栗とマッシュルームという秋らしい組み合わせ。味は、可もなく不可もなく…

{04D2730F-3464-4DC5-895E-D25CD8AA4B46}


ソーセージとグリーンのかかったホームメイドパスタ

肉が子供には精製されなさすぎて臭みがあったかも
{FAA0464D-DAA3-4952-B710-4F8DD0942755}


ピザは美味しかった!

{30D47159-E2C2-41A7-A14E-C98BC23C00E8}

{6A21D79E-B956-4D6B-AF27-F36CBE7ADAC4}

肉のトマトソースパスタ

{3053AB06-7FCF-4C40-AF6B-5DFCC9589B5D}


もやはり肉が本格的すぎたみたい


なんとなくイマイチ感が抜けないディナーとなりました。

が、このお店、帰りの空港内に入っていたお店だったので、まんざら悪いわけではなかった様です。💮



AD

イタリア子連れ 旅行記 vol.6

テーマ:
びっくりするくらい更新滞ってます💦

さて、ベニス2日目のディナーも予約なしで色々探して見て、歩いて歩いて、迷って、聞いても迷って…。
諦めそうになりましたが、子供達本当によく付いて来た!偉かった〜〜💖

立ち飲み屋みたいな、バルですが座るところがすこしあり、また時間限定ですがすわれました!

castello
{0D74B2F7-24DC-472F-9752-D169A48434D5}
小さいカウンターでは忙しそう。
{AA4190CF-849B-4A05-9462-519F168C719B}
こうした中からアペタイザーを選びます
{E3F9C701-CF5E-46F3-8656-65DFE7F40875}

ズッキーニフライ、ホタテ焼き
{8F34FD05-BB64-4A62-8A96-14943A6E6423}

付き出しのパン
{0ECC7757-DC39-4091-BD0F-50643D9DA60F}

なすのチーズ焼き
{CE6F7369-D395-40B0-BB87-F82DBA83357D}


魚介のパスタ
{49C9CDFA-32BC-4F5B-956E-E8EB34643AC8}

子供にミートボールトマトソーススパゲティ
{2092C04C-25E8-44E3-ABB5-EDFC3F57CFA2}

イカ墨パスタ〜🍝
{CEEFC977-807F-4D4E-A241-44E3B20CCF76}

お客さんには、日本人ツアーの方が、添乗員さんと来て飲んでました。

場所はすごく分かりにくいですが穴場で忙しい美味しい店で大正解でした。💮
{0DF8295F-2DA3-44A5-94C4-55E9FABC41CD}
夜のベニスも素敵です。
{1508E9FA-CB84-4E06-9DB3-164BE06F6896}

{41684B9C-D4AB-44A5-8C25-3DF2B83C4CEA}運河沿いも1人なら怖い感じがするけどロマンチック。

旦那がチェックしてた自然素材のジェラート屋さん到着!

毎日ジェラートなんてしあわせ〜〜🍦
{544361BE-576B-405A-A108-30A7441800F3}

椅子がないのでヤンキー座り💦
{2302616C-B9D9-44EB-ABDB-4C136FCC16EB}

あー、イタリア最高っ💖
{F3CA2264-5370-49E4-9129-DD7D705DB420}






AD

イタリア子連れ旅行記 vol.5

テーマ:
この日は一日中ベニス観光。
歩くと見える景色が違うから散歩って好き。{951E8020-A132-4289-ABF5-11CB5C802B57}
月曜日だから、お仕事に使う船もあり水路は賑やか。
{15F02CEE-EE1C-4B2D-ABC4-917B5E66BDEC}
細い路地をテクテク。
入り組んでてナビも使えない時多々あり。
{D2395314-DEF6-4B68-9F11-7FCB8DD3DEC5}

お腹すいたーと、トイレにバルで休憩。  

{C6098DD8-8D22-47E8-ABAC-07C8286DAFEC}

昼間からワイン🍷
{F5AD332A-2007-4DA0-A7D1-BFFB6C58D45B}
軽〜くつまみました。
{EB508650-A334-432C-A6B6-9E15F6986605}

イタリアでもベーカリー巡りで老舗ベーカリーに来てみたよ。
{A0C3F2E7-FB63-4A88-8DFC-276A1EE00E83}
お値段もお手頃
{FE7D672B-F0DD-4312-AA52-3659099A7D2F}

ティラミス、クリームミルフィーユ、カネロニを購入しましたが、可もなく不可もなく…

今日はゴンドラに乗るつもりで場所探し。
{6D5ABC49-C502-4263-8635-D5A222C6E4E1}  
{F6B609B7-8620-4A92-8914-24B6B0D7EF23}

いざゴンドラに乗り上機嫌も、子供達は、魚!魚!とそっちが気になり💦
{B52C4FB3-8AEA-4641-A708-DB4A0B9B2EBF}

生活の一部だよね、素敵だけどベニスの生活は大変だろうな。
{1415B5AB-9514-438A-9748-605C71FBF877}
 
この橋はため息橋 と呼ばれています。
水路からこの先に進むと
{4D9B2E1A-9F04-496E-9F44-59A486F50448}
 ドゥカーレ宮殿にでます。
{928D3711-6D8A-4F86-874B-28D63899B975}

この日は雲が多かったので、綺麗だとされる対岸の鐘楼にいくのは止めることに。

さ、ディナーも予約してないね、何処で食べようか?


AD

イタリア 子連れ旅行記 vol.4

テーマ:
 食事はパーフェクト!
で満足した後に、駅に帰り着くまで運河沿いの迷路のような路地を歩いて歩いて、サン・マルコ広場へ。
{06A1AA12-F864-47BC-8D01-382EF507446A}
 人がたくさん。
イタリアの夜は遅い。大体レストランの開店は7時過ぎて、初めはバーなどで摘んでから、ハイ次食事へ、というスタイルのよう。
{06D72607-CD57-43A3-8F55-CB7F5A740A70}

{C9B028B2-32C1-464B-8FD0-EFAC5AEAFBF6}
  月夜が美しい夜でした🌖
{C3BAF7B6-4762-4367-ADAB-6B080A87FBB1}


私達はまだ時差ボケで、普段歩かないのに歩いて歩いて、家に着いてからはシャワーしたらよく眠れました💤




イタリア 子連れ旅行記 vol.3

テーマ:
ホントは家付近でゆっくりしようと計画してましたが、周りは住宅街で何もないのと、意外に皆元気だし、家から見えるくらいに駅があり、ベニスの中心まで行ける路面電車に乗りお出かけ。

しかも日曜だし、駅のkiosk売店も閉まってるし、切符の買い方も知らない…と思うところでしたが、なんと宿のオーナーさんが、売店のオーナーで切符を売ってくれました。かなり便利!

路面電車で20分くらい…くぅは寝てしまいました
{48233934-82B2-4724-983A-50CBA528A3AF}

リアルト橋 混みまくってます
{205AF1BD-204A-4A90-A982-CD9BAD865016}

夕陽が見れる時刻に行って良かった〜。美しい

{C799BA2F-0833-4248-93EC-FE8EEEEEA95A}

橋の下から撮ってみました。
{71031032-7725-4FA3-8C5D-2CE28B2C04A3}

Dinnerは色々調べてみて、口コミも良かった
Osteria Ai Promessi-sposi
という小さなレストランへ行ってみましたが、6:45に着いたらまだ電気がついていなくて、でも中年のご夫婦がいて、もうすぐ開くはずよ、と言ってたらあきました。
{7AB56E8B-FD40-4E28-B1D1-441C876D12E2}

{525347D9-6F65-4A7A-A849-FFA8069453F1}

予約はないけど8:30までならいいよと、通してもらえラッキー!
10分後にはほぼ満席でした。
{E42512A8-9857-4533-B7AD-1351002AF3F1}
 パン
{068EA53D-C185-4A02-AC96-265EDEB1E5F0}

小海老のガーリック唐揚げ、ルッコラ菜と、バルサミコ酢が美味しい

{111B3799-2806-44A4-8724-12BF1728F9BB}
なっち用にホワイトソースパスタ頼んだけど、それってイタリアでは邪道なんでしょうね。
作って下さったのですが、なっちの食べたいトレジョのホワイトソース風ではなかったです。
私達は美味しく頂きましたが(^_-)
{50B636BC-C8CA-44BB-9F58-96AAA2DBD176}
手打ちのパスタ、味なんだっけ?
{099D0951-2F63-4F55-845C-4A9DC6036D96}

大好物、ボンゴレビアンコ〜
最高‼︎
{BAD37B64-0970-4DC8-B979-CF788816FD10}

魚介のフライ
{9256CA74-B1A0-450B-B7A6-D4A8E3C83851}


大好物、本場ティラミス
{8E7A4E42-2BD4-4BE7-B8B5-9C3EB1F7B8EF} 

キッズの〆はジェラート
{C77C6B8D-FDFA-4C4D-AED2-55B926C7B1CE}

イタリア大好き〜

イタリア 子連れ旅行記 vol.2

テーマ:
続き、空きすぎてしまいました

さて、翌日はホテルでゆっくり皆寝て、チェックアウトの準備を済ませてから朝食へ。

ミルクもアーモンドミルク、豆乳、、ライスミルク、牛乳などあり充実

{5F890A9B-A1BB-428E-874E-0CD59B25CE2C}

カプチーノ美味し
{42955B99-EA19-45D6-B42A-87A4B8407E3C}

宿泊はミラノから車で1時間弱のベルガモという古い町。建物が素敵です。
{90F3F753-FED8-4AD2-B486-ECF1B72A1F06}

{2DA2E3A9-2720-4898-B135-E22E76C8CF74}

車で2時間くらい運転し、ベニス郊外のair bnb で予約した宿へ到着。
可愛い外観のタウンハウス。
{36F84878-DF4E-4A1B-9DF0-112A95E410EA}

玄関入ってリビング、キッチン
{F18E944D-969E-4C96-8DC6-B8ABECAC8629}

{BFA5BE61-9B9D-4ED3-8384-B7964EB911D1}

マスターベッドルーム
{63E23BEA-9857-4319-94E2-2F0F6F70FD25}

子供達が寝たベッドルーム
{A742FEB6-1876-415B-B60F-FF3E387E8577}

私達家族にはぴったりなかんじ。
やはり子連れにはホテルより空間があり居心地よいです。

写真が貼れないので、このあとでベニスの街散策に続きます。

イタリア 子連れ旅行記 vol.1

テーマ:
 気を取り直して、翌日また空港へ。
今回は無事にチェックインできました👏

フライトはミネアポリスからニューアーク(ニューヨーク)へ。2時間半程のフライトは無事にクリアし、待ち時間がなんとミラノ行きのが遅れていて5時間待ち…。
主人が2枚ラウンジのクーポンがあるからと行ってみるも、1人一枚ないとダメらしく却下。

待ち時間長かったなあ…。
でも食べて宿題させたりして、ようやく搭乗し、いざミラノへ!
{47ED53E2-8850-425F-BB90-F54415155710}

子連れフライトはなかなか大変ですが、なっちはラッキーにも2座席使って眠れ、コナーもくぅも多少眠れたかな。くぅは疲れすぎて思うように眠れず半時間くらいは泣き叫んだりしたかも💦
それでも皆それ映画も二本は観れたし食事も出来た。

ミラノに無事到着〜〜🇮🇹

今回は主人の友人の結婚式参加がメイン。ホテルはミラノから40分程離れたBergamo という古い町。結婚式はホテルからバスで会場へ、というかんじ。

本来ならば前日に着き、ゆっくりBergamoを観光の予定が…ホテルに2時にチェックインして、ホテルを出るバスは3:30!!

ゆっくりどころか、ササっとシャワーして、子供達を着替えさせ、私も着替え、支度をして何とか参列者達とバスに乗り込めたー!


{60196912-BF09-4405-88FB-078701863E18}

子供たちも多少ドレスアップ
{54434217-859B-40E9-8C97-5AF64A161E83}

結婚式の写真は詳しくは載せれませんが、
新郎イタリア人、新婦ブラジル人、スイス在住、みたいな国際的な集まり。
多少でも、英語ができると沢山の人とコミュニケーションが取れる。改めて思い知りました。

式の間子供たちは数名のエンターティナーがお世話してくれました。
このエンターティナー達も英語、イタリア語、ポルトガル語、フランス語、中には多少中国語話せる人も!(◎_◎;)

{A9C60CC1-988E-4265-A384-4E4AB2A7CD8A}

料理はイタリアンでアペタイザーからパスタ、リゾット、デザートまでおいしかった💕

{0D040637-1B38-4068-BD4A-8DA6C4788058}

肉のコーナー
{777969EF-F11F-45B6-AE8E-10F22969C72D}

ベジタリアンのメイン
{53966F40-4B79-48A7-B075-E11E5186B0D7}

ウェディングケーキとその他のスイーツ
{5EA176D2-412A-47F5-835A-9795C6577228}

リゾットは写真撮り忘れましたが💦ブルーベリーのリゾット!
斬新な感じですが普通においしかったです。

いやー、イタリアの結婚式、いいなー、美味しかったなー💕

バスでまたホテルへ戻りましたが、第1弾バスは11時発💦
疲れきってぐっすりでした。

イタリア 子連れ旅行記 序章

テーマ:
イタリアへ3人の子連れ、一家5人で旅行へ行ってきました。

 出発前も毎日におわれ、なかなか準備も下調べもできて居ませんでしたがなんとか出発の日を迎え、家族一同ドキドキワクワク。

 義妹に空港まで送って貰い、いざチェックイン。
主人が機械で出来ず係の方に手伝って貰うと…なんと誕生日を迎えたばかりのなっちのパスポートの期限が数日足りない!

 期限が切れるまで3カ月の猶予がないとイタリア入国が許可されない、というので今日は飛べない。😞

失望の中の光は、今からダウンタウンミネアポリスのオフィスに行き、パスポートの延長、再申請をし、今日中に受け取れば明日のフライトで出発できる、との事。

早速主人となっちはライトレイルでダウンタウンのオフィスへ行き、私と2人の子供、大荷物は取り残され…。

義妹は大事な仕事があり外せないし、そのまま待つのも…というので初めてUber を使い帰ってみた。火事場の馬鹿力で、大荷物と2人の子供たちと無事に車に乗れて帰宅。

失意と拍子抜けして帰宅したのも束の間、主人から電話で、私も行かなくていいはいけないとの事になり、出生届を持ち、開かないガレージをどうやって開け、車に乗って向かうかを考え、最悪バスで向かおうとしたら、運良く合い鍵で、ガラージ横のドアが開けられたのでいざ出発。

ダウンタウンで困るのは駐車。なんとか駐車場所を見つけオフィスに到着。

此処は…所謂旅券事務所ですが、私たちの様に、結構切羽詰まった人もいました。

事務手続きを終え、引取りは二時だというので皆でランチに出かけ、ランチ後主人をまた事務所に送り帰宅。

何だかどっと疲れが出たのと、連日の睡眠不足でふて寝しました。

夕方から空手の練習行くか〜と初めは思いましたが、休むと連絡したし、無気力感一杯で結局空手には行かず、夜も冷蔵、冷蔵庫からのものと、ご飯を炊いて簡単に済ませ翌朝に備え、友人からかりていた、高畑勲監督のかぐや姫を観たら…まさかの私が号泣😭

そんな、ゆっくりした空白の1日となりました。








週末 in Downtown Minneapolis

テーマ:
何と歩いて帰れるダウンダウンミネアポリスのホテルにある週末家族で滞在しました。

主人の友人が予約したのが、ライダーカップというゴルフのイベントでミネアポリスのホテルからシャトルがチャスカに出ることもありキャンセルできないので主人が鍵を貰ったのです。

4日のうち、私達は土曜日補習校が終わってからバスで😅

ホテル前でバレエのパフォーマンスが。
白鳥の湖
{4AD2098E-6157-406A-8E8B-C8A494DA1FE5}

{A8675659-1CD1-4C97-A793-5A5B2B0EFEA7}

バレエってやはり優雅だけど、そう見えるように凄く鍛えてるよね〜。

このホテルは撮影でラウンジないった

なっち5歳に

テーマ:
長女が5歳になりました。
アメリカでは誕生日5日の5と、年齢5歳の5が一緒の時はgolden birthdayと呼ばれてます。

一生に一回しかない、んだよね。

今日は幸い学校もなく、朝から用事を済ませ次女の撮影もありでしたが、なっちの希望で、自分でケーキ焼きたいというのでチョコカップケーキを焼き、中国人家庭は誕生日に長寿を祈願し麺類を食べるので、またリクエストによりラーメンに決定。

ベジとんこつラーメン+チャーシュー(from keefer court)
エビ豆腐餃子
カップケーキ

で家族でお祝い
{63D84A82-D51A-4E09-8C65-D7AC549F8E1B}

{B7C026E5-CD09-405C-B6B8-F2A9EB5EE5A9}

いつもお世話してくれてる大好きなNお姉ちゃんも、忙しい中駆けつけてくれました💖
{D64F6E52-6777-4E7A-BF83-55B318481D74}


くぅさん、後ろでバルーン飾り隊になってます🎈
 

ケーキ、かなり美味しく出来ました🍰
が、くぅさん、ひたすらフロスティングをペロペロでした😆
{CD8764E7-DAC7-4033-8AD1-05DC026E523C}

カリフォルニアに引っ越した大好きな幼馴染の友達とLineで話した特別なサプライズもあり。
冬に会えるのが私もかなり楽しみ❗️

頑張り屋でプライド高いけど、優しく面倒見の良いなっち、これからもスクスク優しい心忘れずに大きくなってね。

With Love💖