ふぅだっと。 (NFL / セインツ)

NFL / New Orleans Saints(ニューオーリンズ・セインツ)応援ブログ

NEW !
テーマ:

セインツは初日、32位で LB ルーベン・フォスター(アラバマ大⇒ 31位で 49ers へ)を指名した気満々で本人にも電話していたら、そのさなかに 49ers がトレードアップしてきてフォスターをかっさらって行ったそうな・・。なに、この、逃した魚は大きい感。悔しさだけが残るわ~

もう、このことは忘れましょう。

 

 

 

NFL ドラフト 2017、2日目の指名が終わりました。

 

セインツは 2巡で 1名、3巡で 3名をピック。いつもよりだいぶ多い。

 

2日目はパス・ラッシャーの指名がマストだと思ったわけですが、まずは 2巡 42位で FS マーカス・ウィリアムスを指名しました。

 

2巡42位  FS Marcus Williams Utah Jr 6-1 / 202

視野が広くボールに対する嗅覚があり、直線的にボールに迫ることができるため、ボールホーカーとして期待できる。カレッジでは 3年間で 18 INT を記録。練習熱心でリーダーシップもある。タックルはまあまあだが、基本的なスキルや素養は身に付けており完成度が高い。スピード不足のため、カレッジ同様にシングル・ハイ(FS 1名のみがディープを守り他のSは上がってセット)を任せられるかどうかは意見が分かれる。

 

セインツはシングル・ハイで使う意向。懸念されるスピード不足を判断力等で補うことができるかが成否の分かれ目になりそうです。ボン・ベルにシングル・ハイを任せるのは不安・・と思っていたところでの指名で、理にかなっています(私の中では)。1巡 11位の CB ラティモアの指名も含めて考えると、カバースキームを本格的にマンツーマンに戻すつもりなのでしょうね。3S をベースにするのもほぼ間違いなく、ベルが 3人目の S として動き回ることになります。ベルがブリッツするの・・?

ドラフト前にラファエル・ブッシュが戻ってきたので、S はだいぶ厚くなりました。ウィリアムスを育成する時間もありますね。

 

その後、2巡の指名が進むにつれ、NFL Network のイアン・ラポポートが、セインツが来年の 2-3巡を材料にトレードアップを画策中という情報を持ち込んできて、一気にテンションが下がります。そして、実際に 3巡早々、全体 67位へトレードアップします。これで、今年の 7巡と来年の 2巡がなくなりました・・。相変わらずだわ~

まあ、でも、パス・ラッシャーを指名するんだから仕方ないよね~と自分を納得させていたのですが、ここで RB アルビン・カマラを指名。えっと・・、RB ですか?

 

3巡67位  RB Alvin Kamara Tennessee rJr 5-10 / 214

視野が広くて直線的に走り抜けるのがうまく、スクリメージをスルスルっと抜け、タックルもスルスルっとかわしながら一気に突き進む。スロットからパス・ルートへ出ることもあり、3rd ダウンでの起用も可能。スピードがあるわけではなく、プレーごとの落差が大きいため、エースランナーは無理。

 

コンスタントに稼ぐわけではなく、一か八かの一発屋。ウェポンとしては魅力的で、ショーン・ペイトンがいかにも好きそうなタイプですね。セインツ的にはレジー・ブッシュやダレン・スプロールズを思い起こすところだけれども、スピード不足が指摘されているところが気になりますね。

オーナー会議の際の記者会見でショーン・ペイトンが、今ドラフトは S、CB、RB が厚い&熱いと言ってましたが、そのまんま 3つとも上位で指名しました。S と RB はポジションで見ればそこニーズだっけ?と思う向きもありますが、そうそう、そういうタイプの選手いないよね必要よねというところを絶妙にピックしていて、個人的には満足してます。でも、トレードアップまでするか?パス・ラッシャー無視してまでか?という疑問は残りますね。

 

というわけで、今年のラン・オフェンスはイングラム、ピーターソン、カマラのトリプレッツで行くことになりました。ラン・ブロックのための OL も FA とドラフトの両方を使って補強しており、どうしてもランを出したい感が満載ですね。

さて、気を取り直して、本来持っていた 3巡 76位へ。指名したのは LB アレックス・アンザローネです。WR クックスのトレードで獲得した 3巡 103位では DE トレイ・ヘンドリックソンを指名し、ようやく待望のパス・ラッシャーを獲得しました。

 

3巡76位  LB Alex Anzalone Florisa rJr 6-3 / 241

大きめのサイズと身体能力を持つアスリートで、特にパスプレーでの動きが光る。ブリッツも得意。3ダウン・プレーヤーで、マイク、ウィル、ストロングのどこでも起用できる。フェイクによく引っかかり、ブロックにも捕まりやすい。ボールを見失いがち。カレッジ時代に肩を2度負傷し腕も折れた等、度重なるケガが懸念される。

 

アスリートな LB が好きな様子。アンソニーで懲りたとばかり思ってました。LB は、クライン、テオ、ロバートソン、イラービー、ストゥーパー、アンソニーという具合にデプスは厚いのですが、いかんせんトップ選手がいません。アンザローネはケガさえクリアになれば先発できる素材のようです。問題はこのチームがその素材を生かせるか?なわけですが・・。

 

3巡103位  DE Trey Hendrickson Florida Atrantic Sr 6-4 / 266

今ドラフトでは初となるマイナー校からの指名。スピード、パワー、ハンドテクニックを兼ね備え、エッジをまくるのもブル・ラッシュするのも良い。腕の短さが指摘されているが、使い方はうまく、ポケットの中への切り込み方も良い。簡単にブロックされやすく、タックルの姿勢が高い。総じて改良すべき点が多い。

 

ポテンシャルを買って・・という感じでしょうか。DE は最大のニーズだったはずが、タイミングが合わず、ここでようやく指名となりました。基本的には 3年目のキカハ(3度目の ACL から回復途上)、FA 加入のオカファー(こちらもケガ持ち)、そしてヘンドリックソンとの競争になると思います。この中から 1名ぐらいモノになれば・・という淡い期待を持つことにします。マンカバー+シングル・ハイになるとボックスに選手が余りうるので、最悪、ブリッツ・ハッピーで何とかするということかな。本当にこれで良いのだろうか。

 

BPA を優先しつつしっかりとニーズを埋めて行った 2日間でした。

3日目は、6巡 1個しか指名権がありません。今年のドラフトは、ほぼ終了となりました。ニーズとしては、クックスに代わるスピード型の WR が埋まってません。テド・ギンが縦に引っ張るの?

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。