最近のネイル(残念なやつ)

テーマ:
先月のネイル。
はいからさんが通るの公演中だったので、伊集院忍少尉の階級章みたいな感じにしようと思ったのに、、、。

中華になってしまった残念なネイルはこちらです

{15D385BE-9A55-4A77-B347-5A6C6A0D03B4}

ち、チャイナ?と突っ込まれること数回、、、。
あぁ残念。
AD

11月5日(火)

スカーレット・ピンパーネル@赤坂ACTシアター

千秋楽。

 

スカピン2017、千秋楽へ。

なんだか期間も短かったし、あっという間に終わってしまった!

 

短いながらも結構観られたし、演出も良くなっていたし。

ちょいちょい変わった演出ですが、ほんとちょいちょいなのよ。笑

なのにこんなに変わるのかとびっくりだっけど、演出って大事だわ、、、。

 

なぜか、今回特に同情を集めているショーブランさん。笑

不思議だわ〜。

そのストレートさに打たれた人続出。笑

しつこさが増してるとも言うけど。

かといってマルグリットは戻って来てはくれませんけどねキョロキョロ

しかしあんなフラれまくってるのに打たれ強すぎるわ。

with Bの目の前で痛いよね〜。笑

 

瞳子さんマルグリットがバラ園でドキドキしてる様が面白い。

最後だしバラ園危うかったわ。笑

マルグリットちゃん、ちょっとマリッジハイになってて、元カレ目の前にして

♪彼と結婚するの!素敵でしょ♪ってあんたw無神経すぎやしないか?と常々思っているw

 

愛するもの救えるなら、この命さえ惜しみはしない

私には何ができるだろう、悲惨な世界の為に

祈りをのせて、この歌。夜空を越えていけ

 

愛するものって、アルマンだけどねw

 

マルグリットがタムタムと舞踏会で組んでるのとか密かに好きw

あと、酒場でwth B(メルシエ&クーポー)と遊んでる時w

コメディフランセーズのお姉ちゃんたちよくみんな集まったよね。

 

『おかえり、マルグリット』ってショーちゃんの勘違い発言も好きですけどもね!笑

 

でもって夫であるパーシーさんはさらに疑い深く。

三角関係の溝が深まってるー。

 

アホの子アルマン。笑

初日はどーしようかと思ったけど、なかなか良くなっていく!

お姉ちゃんが弟育てたらこうなっちゃったんだな、うん。

うっかり姉弟だよ!

たぶん、崖にパーシーとアルマンぶら下がってたらアルマン助けるだろうな、マルグリットは。

 

初演から続いてのマリー・グロショルツのあみちゃんと、タッソーさんは重要なコンビ。

マリーちゃんはスカピン団として大活躍だし。

長尾さんはさ、タッソーだけじゃなくて、ほんと色々なシーンでてるし!

勝手に万年筆の先、と呼んでいる結婚式のシーンとかw

針で釣られるフランスの兵士も凄いよね!なんたる運動神経。

 

ブレークニー家の執事ジェサップさんの身のこなしも凄い。

ステッキでの武術?は感動するわ。

 

ロベスピエールとプリンスの2役の上原くん。

たぶん、プリンスみたな役はやったことないハズ。

まぁ普通はないだろう、あんな役w

2幕あたまの「新たな時代は今」も良かったな~。

 

最後の出番の頃のロベちゃんはテルミドールのクーデターまであと数日。

あの焦り具合がもう自らの終わりを表していて、なんだか悲しくなる。。。

(アンドレ・シェニエの処刑は7月25日、テルミドールは7月27日)

 

片腕であるデュハーストさんも今回はかわり、スカピン団の実行部隊長みが増して良いチームになっていたかと。

ピンパーネル団のイソギンチャクさんたちも初めての事だらけで大変だっただろうけど、いい経験になったかな~。

みんなこれからもミュージカルに出て欲しいし、色々な経験のきっかけがスカピンだったら嬉しいな。

 

スカピン団のみなさんは殺陣は強くちゃ行けないみたいですけどね。笑

まぁマルグリットがバッタバッタとなぎ倒してくれるとから、、、。

 

強い妻に惚れ直す夫。

強いよね。もう妻の立場が断然強くなるよね。

パーシー頑張って!

そして、これからは良く話し合いましょう!!

全てはコミュニケーション不足だよ!笑

疑ったら聞くのだよ!!

 

千秋楽なのでイロイロとありまして。

★ガチョウは9696羽(クロクロ)

★スペルはマルグリットが途中分からなくなりもう一度ショーブランに聞く(仕込みw)

★殿下はサイレーーーーーーンス!

★橋の上でのやりとりは『シブキが…!』

★舞踏会でマルグリットと踊るファーレイくん。

ドレスの裾がファーレイのブーツがからんで取れなくてなってアタフタ。ファーレイさんゴメンと謝って瞳子マルグリットちゃん大丈夫、と。

 

カテコ。

誰だ、洸平君を司会に選抜したのは!笑

危ないわ〜キョロキョロ

 

川口さんがアンサンブルリーダーとしてご挨拶。

珍しいから嬉しかったな〜。

ダンス、殺陣、歌、みんなで一丸となって作り上げたスカーレット・ピンパーネル。

俳優は疲れてはいけません!と宣言していたww

 

スカピン団を代表して泉見さんがご挨拶、でスカピン団一歩前へ、と他の団員wを促した時に瞳子さんも一歩前へw

石丸さんが違う違うwと止めて、上原くんにもツッコミ入れられw

突っ込んでくれてありがとうwとご満悦でした!

責任、新年、勇気!でガンバリマシタ!

 

上原くんは、ワイルドホーンの歌が歌える幸せをかみしめていたようで。

出番は30分に1回ですがwロベスピエールが出てくる意味を表現できたら。

この物語の5年前、フランス人権宣言を読み上げたロベスピエール。

なぜ恐怖政治にに走ってしまったのか。

パーシーが歌う「悲惨な世界のために」

そんな悲惨な世界がなくなるように、みなさんに伝わればいな、と。

 

カズさんは、このメンバー本当に仲が良いと。

壮絶な殺陣のお稽古や色々なことを思うとこみあげてくるものがあるそうです。

この公演は危険なシーンもあるし、キャスト同士フォローしあいながらでないとできない。

みんなで支えながらやった公演でした。

 

瞳子さん。

宝塚時代から携わってきたスカーレット・ピンパーネル。

あんなにサラっと出ていたのに最後あの立ち回りで、その後愛するパーシーと抱き合うシーンなのにドロドロで。。。。。

と言ったら石丸さんが大丈夫オレもドロドロだから!みたいなw

ドロドロカップルw

もっともっと立ち回りしたいです!!って。もっとやれ~~ラブ

またいつか、マルグリットとして出会える日が来るといいな、と。

そしてこのカンパニーのみんなとまた出会いたい。

 

石丸さん。

みんながご挨拶をしている途中でマイクに汗が入ってしまってポンポンマイク叩いてましたw

パーシーは初代が安蘭けいさん、2代目が霧矢大夢さん、で3代目が私。

(といったら後ろで瞳子さんが3代目J Soul って呟いてみんなにツッコまれてたww)

石丸さんはボケ担なのだろうか?w

 

去年も言ってたけど、私はスカピンの続編が観たいのだよ!!

ショーブランがあの一件でロンドンに左遷されてくるやつ!!!

パーシーの正体を分かっているのにそれを公安委員には告げずに自分でやっつけようとたくらんでるやつです。

あー、絶対に面白いのにな。

 

あと、演出は韓国で観たデビッド・スワン演出バージョン、すんごくいいからこちらの演出でも日本でやってくれないかしら。。。。

ハデで豪華で宝塚よりなんだよね~~。

 

また、いつかこの公演を観れますように。。。。

 

そして、この公演が今年最後の観劇でした。

スカピンで〆!

後は瞳子さんのコンサートを残すのみ。

来年の初観劇はクリエの TENTHからおねがい

 

 

パーシー・ブレイクニー:石丸幹二

マルグリット・サン・ジュスト:安蘭けい

ショーヴラン:石井一孝

 

ロベスピエール/プリンス・オブ・ウェールズ:上原理生

 

デュハースト:泉見洋平

アルマン・サン・ジュスト:松下洸平

オジー:久保貫太郎

ベン:久保田秀敏

エルトン:多和田秀弥

ハル:東啓介

ファーレイ:藤田玲

マリー・グロショルツ:則松亜海

 

川口竜也(ジェサップ)

田村雄一(サンシール侯爵)

石井雅登

大場陽介

木暮真一郎

佐々木崇

長尾哲平(タッソー)

宮垣祐也

彩橋みゆ

石毛美帆

今野晶乃

神在ひろみ

中村香織

松島蘭

 

 

裏スカピン

{8A63D1BB-62AC-405C-BD4E-9088DBFE319F}
 

赤坂サカスのスケートリンク!

{1638A521-C80E-4494-B0AD-DA78D6A5BA47}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD