2017/02/26(Sun)の一杯!

テーマ:
2017/02/26(Sun)

66.「濃厚トンコツ」@FLAT HAND 1052STYLE(愛知県春日井市)





このコンセプトは初訪問。
スープはクセがなく、濃厚な豚骨。麺は自家製の極細。トッピングはねぎ、きくらげ、豚肉。途中から薬味バーにあった辛子高菜を投入して頂きました。



67.「今昔支那そばワンタン入 醤油」@麺家 喜多楽(愛知県名古屋市中区)





スープは鶏や魚介をバランスよく利かせた完全無化調の清湯醤油味。麺は細ストレート。トッピングは海苔、ねぎ、水菜、めんま、ワンタン、ちゃーしゅう。



68.「特製らーめん」@らーめん 鉢ノ葦葉(三重県四日市市)



スープは煮干しなど魚介を利かせた塩味の清湯。麺は自家製の細ストレート。トッピングはねぎ、揚げねぎ、小松菜、ばら海苔、めんま、味玉、ちゃーしゅう二種(豚&鶏)。

この週末はある意味サボってしまった(^-^;
AD
2017/01/07(Sat)                                      7杯目
この日から成人の日を絡めて三連休。
初日は三重県内を攻めようと考え、久々に松阪へ向かいました。
まず向かったのは、松阪駅から徒歩10分もかからない所にあるこちら。



初訪問。
こちらはどうやら熊本に総本店があるようです。
開店ちょい過ぎに入店しましたが、既に結構な客入り。わしの後、あれよあれよと満席になり、待ちも結構出ました。店内はコの字カウンターとテーブルがありました。入店すると店員さんからそちらへどうぞと誘導。カウンターに着き、お品書きを確認します。











なるほど、麺メニューは主にベースが三種にトッピングバリエーションといったところです。ということで店名を冠した「北熊支那そば(小)」をオーダー。しばらくしてらーめん到着!



おっ!どうじゃろか。



それではスープから頂きます。う~ん、これはなかなか旨いですね。スープは背脂が浮いたさらりとした鶏白湯。鶏の風味がよく出ています。濃厚過ぎず、個人的にはエエ濃度。



麺は中細縮れ、もちっとした食感。



トッピングはねぎ、揚げねぎ、めんま、ちゃーしゅう。野菜の欠片も浮いております。鶏だけでなく、野菜も使っている模様。



卓上にあるキムチは食べ放題。



ちょいとだけ頂きました。
ということで一気に完食!
熊本発祥で鶏ベースは意外でした。
ご馳走様でした。
AD

2017/02/25(Sat)の一杯!

テーマ:
2017/02/25(Sat)

63.「新潟生姜醤油ラーメン」@二代目 白神(岐阜県関市)





2017/02/26(Sun)ぐらいまで、夜各20杯限定。

スープは軽く生姜が香り、鶏を利かせたあっさりとした醤油味の清湯。麺は自家製のストレート。トッピングは海苔、ねぎ、ほうれん草、なると、めんま、ちゃーしゅう。



64.「つけ麺+雑炊+白神かりんとう」@麺屋 白神(岐阜県関市)



つけ汁は白エビを利かせた濃厚な醤油味。麺は自家製の極太平打ち。トッピングは麺に糸唐辛子、つけ汁は海苔、ねぎ、玉ねぎ、めんま、半玉、ミンチ、ちゃーしゅう。
〆は雑炊で。



かりんとうは帰宅してから頂きました。つけ麺の麺を使用した黒糖味。





65.「みそらぁめん+えび辛+焼きさば寿司」@らぁめん 登里勝(三重県桑名市)



2月末まで限定。

スープは煮干しを利かせたあっさりめの味噌味。麺は自家製の中細。トッピングは一味、ねぎ、ごま、フライドオニオン、コーン、めんま、(味玉)、ちゃーしゅう。
「えび辛」は別皿で提供。結構辛めで、えびの風味が付加されます。



「焼きさば寿司」はジューシーな焼きさばと酢飯の間にガリが仕込んであり、海苔で巻いてあります。

もう一杯食べたかったところ。
AD