糖質制限な日々

病気を逆手にとって遊んでたら幸せになってた♪
健康、理想の体型、自分の人生を手に入れた私の食事法

NEW !
テーマ:
睡眠:7.5h, お通じ:×, 集中:◎
運動: 徒歩:30min, ストレッチ5min
朝食前:133mg/dL (超速効:3)
おやつ:?mg/dL (超速効:0)
昼食前:132mg/dL (超速効:5)
夕食前:56mg/dL (超速効:4)
おやつ:?mg/dL (速効型:4)
翌朝食前:133mg/dL (就寝前に持効型:9)

{49B91455-AC60-4353-86B3-C1820AE47B7D}
今日のテーマ:波に乗る、波を作る
自分で場を作る
自分で流れを作る
自分が一番動きやすい状況を作り、自分のペースで動く

やりにくい環境、状況で頑張ろうとしてない?
乗り切れない感情、精神状態、マインドセットで動こうとしてない?



朝ごはん
・白湯
*BS:133, 超速効:3
{43D7541C-89F7-43B2-8C61-225F2EB75625}



昼ごはん
・一昨日の鍋の残り
*BS:120, 超速効:2

{476F6A9C-CF28-4FA1-9655-780142ABA771}



母から電話があって顔を見に来てくれるというので俺のやきとりを予約。

午後からひとり出掛けて駅ビル1Fに最近オープンしたカフェ・ロマーノへ。


おやつ
・珈琲
*BS:?, 超速効:0
{F5418484-EEBE-4AF5-BE9C-5909285BC1E4}



しばらく仕事を進めてから…駅で家族と両親と合流してお店へ。
{C4ED079E-75FD-4373-9238-7C23610852C3}


夜ごはん
・俺のやきとり フォアグラ味噌
・おまかせ5本盛り(塩)
・牛炙りシーザーサラダ
・俺の出汁巻き玉子
・鶏の唐揚げ
・あん肝ポン酢
・ハイボールx2
*BS:56, 超速効:4
{49B91455-AC60-4353-86B3-C1820AE47B7D}


{FEAF3873-6EB4-4FF1-83EE-D89C6FDF8164}


{8315D328-C187-46A2-A7B5-A949483AD9A7}


{8BCD98CB-A542-4715-96BF-14BC324893B1}


{14992D84-F1BB-42F5-893E-2ECCCBC9D0AD}


{77D7B4CD-4D96-409D-8360-30A61591F36D}

このお店、店内は禁煙なので子供連れでも、講座の打ち上げなどでも重宝しています。

値段もリーズナブルだし結構美味しいし、お料理が出てくるのが早いのも嬉しいよね。

…と思ってたら父は料理が一気に出てくるのは「急かされてるみたいでイヤ」らしく、何かブツブツ言ってました(笑)

私なんかは出来るだけお料理勢揃いの写真を撮りたいという事情もあって、料理がドンドン出てくるのは歓迎なんだけど。

なるほど、そういう人も居るのか。




食事の後、両親が子供達に何か買ってやりたいと言ってくれたので駅のデパートへ向かう…
{4EEAACA6-AAF2-49B5-B44B-194F2F2F93CA}

真由美さんと一緒になることを決めたのは私だから、彼女が生んだ娘たちに私が責任を持つのは当然の事なんだけど、

血が繋がっていない娘たちのことを私の両親もとても可愛がってくれている、これは非常に有難い事だと思う。



結構大きな娘が二人いる女性と結婚することになった当初、両親は結構心配していた。

微妙な年頃の子供達と、果たして上手くやっていけるのか?とか。



でもそんな心配は杞憂で、両親は初対面で「すごく良い子達じゃない!」と驚いたらしく、それ以来ベタ可愛がりしている。



…両親たちが驚いたくらい、実際ウチの子らは本当に良い子 (子というか人?) なんですよね…親のひいき目ではなく。
(まあこれは彼女らを女手一つで育ててきた真由美さんの功績なんですが)

いわゆる優等生的な【良い子】というわけではなく、ワガママも言うしダラしないところもちゃんと見せてくれるんだけど、

なんと言うか、物の考え方とか取り組み方とかが極めて「まっとう」で、時には私より遥かに優れているな〜と唸らされるような、一人の人間として尊敬出来る人格がそこにはあって、

最近の若い子達ってこんなに素直で、やる気やバイタリティに満ちていて、しっかりしているんだ…!と驚かされる事がしばしば。


…いや、うちの子たちだけでなく、実際は世の中の全ての子供達が【尊敬出来る存在】なんでしょう。


思い返せば、私の高校〜大学〜社会人時代は灰色か黒色か無色で、無気力で、孤独と不安と居場所の無さと曖昧な絶望が常に基底音のようにあったので、こういう風に自分の意思を持って活き活きと生きている若者という存在と私は今まで直に接したことが無かったのかもしれない。

私は高校から男子校に行って以来ほとんど生身の女性とは無縁だったので、その間に持ってしまった若い女性への偏見も少なからずあったと思うし、それらの偏見や思い込みが、実物に触れる事で驚きと共に瓦解していってるだけなんだな…と、これを書きながら気付きました。

(「まっとうだ!」と驚くって事は「まっとうじゃない」と思い込んでいたって事だよなあ…とも気付いたり)


この子達を見ていたら、日本や世界の将来は明るいとしか思えないんですよね。

いやいや、子供達に任せるんじゃなくて、まず私たちが明るい世界を創らなければね。



…とか考えつつ、

両親が娘たちと買い物をしている間、この数日動き回った疲れが出て辛そうな真由美さんはベンチで休憩、私もそれに付き添う。

まだまだ体調には波があるみたい。

焦らないで、ちょっとずつ。




孫達との触れ合いを堪能した両親と別れ帰宅して、

かねて約束しつつ中々果たせなかった「家族でゲーム」をやることに。



と言うわけでWiiUをリビングのTVに接続して、

小学生の娘に教えてもらいながら初マリオパーティ&初マインクラフトに挑戦。
{0151A3D8-0028-4942-9B9F-21D09418C75E}

マインクラフトは初めてやったけど…これはハマる人が多いのも納得。
{5E39E31F-FE5A-4ACB-AD9E-7481EDC8A630}
気付いたら延々やってしまいそうな、危険なゲームだ(;・∀・)


自由に生きる【土台】と【必須スキル】…マインクラフトが出来る人は、仕事でも成功出来る?|「そろそろ好きに生きてもいいんじゃない?」という心の声が聴こえたら

娘とゲームを一緒にしながら、「僕がやってる仕事は、実はこのゲームとあんまり変わらないんだよ」…こんな話を娘にしていました。...


おやつ
・ベビーチーズ
・ミックスナッツ
・赤ワイン
*BS:?, 速効型:4
{00D32EF4-2B59-43F8-B4E9-E697A144C35D}






















 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>