福島瑞穂消費者・少子化担当相は2日午前の閣議後の記者会見で、政府が地球温暖化対策基本法案に原子力発電所の利用の明記を検討していることについて、「地球温暖化(問題の解決)のために原発を推進するというのは(考え方が)違うだろう」と述べ、反対の考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇(時事通信)
濃霧でも離発着可能へ、羽田の誘導装置精度アップ(読売新聞)
<自殺か>全焼の乗用車から警視の遺体 奈良(毎日新聞)
漢方・鍼灸のエビデンス確立などを提言-厚労省研究班(医療介護CBニュース)
MARIO BROS.
AD