民主党最大の支持団体、日本労働組合総連合会(連合)は4日、都内のホテルで中央執行委員会を開いた。古賀伸明会長は、北海道教職員組合(北教組)幹部による政治資金規正法違反事件を受け、幹部らに真相究明と再発防止を求めた。

 古賀氏は記者会見で、事件について、「極めて残念で遺憾だ」と陳謝。その上で、夏の参院選に向けて「法令順守を徹底し(事件を)乗り越えて全力で取り組みたい」と強調した。

【関連記事】
政治とカネ 「疑惑まみれ」正すが先決
北教組事件で問われる民主の体質 「労組ぐるみ選挙」が常態化
自民が「労組マネー」追及チーム 北教組の不正資金提供事件受け
企業団体献金禁止で首相、今国会での法改正に意欲 五輪選手支援「積極的に検討」
「皆さんが合意できれば…」輿石氏が公立校教職員への罰則導入を容認

1月の自殺者、7.2%減=5カ月連続で前年下回る-警察庁(時事通信)
<母子殺傷>38歳被告、改めて無罪主張 札幌で第5回公判(毎日新聞)
監禁致傷容疑で4人逮捕(産経新聞)
佐々木正洋 (テレビ朝日)
<鳥インフル>「感染源は不明」最終報告 愛知・豊橋(毎日新聞)
AD