1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-29 20:22:35

鶴、ありがとう

テーマ:ブログ
{5981B143-C3C5-4706-BEAA-37C159E83EE4}

阪神タイガース♯40鶴岡一成選手引退会見。


先日男同士で、熱く語り食事しました。


鶴とは、2003年の僕のプロ野球DJのルーキーイヤーのベイスターズファームの湘南シーレックス時代からの付き合い。


姫路市と高砂市という隣接する出身だったので、すぐに地元トークで意気投合し、仲良くなりました。

鶴が3歳下なんですが、本当平気でイジってくるし、ヤンチャ坊主やなと思ってました。

  


2003年の湘南シーレックスは、イースタンリーグの優勝争いを最後の2試合まで繰り広げていました。大観衆の横須賀スタジアムで、負ければ優勝の可能性がなくなるという緊迫のゲーム、終盤にピッチャーが崩れ、優勝はもう無理かというムードが漂いはじめた時に聞こえてきたのは、鶴のピッチャーを大声で鼓舞する声でした。

『大丈夫!思い切って投げて来い!自信もって!大丈夫!』

重要な局面で、大量失点してしまったマウンドのルーキーを全身全霊でリードしている姿を今でも鮮明に覚えています。



亮二(G相川亮二選手)がオリンピックで召集された時に一軍で存在感を発揮し、一軍定着。トレードでジャイアンツに移籍し、ポストシーズンで大活躍し、優勝・日本一に貢献した時は、敵ながらも鶴の活躍が本当に嬉しかった。



2012年にFAで横浜復帰。

試合終了後はよく帰りに『乗っていく?』って誘ってくれて、菊名駅までよく車内で野球の話をしました。



タイガースに移籍し、ファームのゲームで会うと、いつも放送室まで、あの頃と同じくイジりに足を運んでくれました。



先日の食事の時も野球の思い出話を色々としましたが、その時に『あれっ?もしかしたら...』と思い、『まだやめたらアカンで!』と言ったんですが😢

でも鶴が決断したこと。鶴ってシャイやから、ぶっきらぼうに写りますが、ホンマ野球が好きで、チームが好きで、ファンが大好きな男なんです!


鶴、お疲れさん😊

鶴の全身全霊のプレーが大好きやったよ。

ありがとう!

またお疲れ様会しような。



ハマの番長の引退試合に、ハマの弁慶が引退会見か。寂しいなぁ。



#鶴岡一成

#ありがとう


最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-09-14 19:06:43

Bs♯56武田健吾

テーマ:ブログ
{A2D1E20F-19C0-4B65-B40A-44167FA62990}

【オリックス好き  自分を信じて  ♯56武田健吾】

2016年シーズンも残すところあと一ヶ月足らず。シーズンスタート前から、彼が今年どんなシーズンを送るのか、正直少し心配な思いもありながら注目してきた。


♯56武田健吾選手
福岡・自由ヶ丘高校から入団し、今シーズン4年目を迎える外野手。グラウンドでプレーする姿は、同じ福岡出身の新庄剛志さんの現役時代をも彷彿させる躍動感に、見ているこちらも心が躍る。


『去年の秋の(若手主体となる)一軍キャンプに自分の名前がなくて、今まで必死だったけど、それ以上に言葉では表現できないぐらいの危機感でいっぱいでした。今年の春のキャンプもファームスタートで、シーズン始まる前も、チャンスはもらえるのかなとか、遠征に帯同できるのかとか、不安で仕方なかったです。頑張っても頑張ってもシーズン入るまでは怖くて怖くて。』

無理もない。来季に向けて若手を鍛え上げる意味合いが大きい秋季キャンプメンバーに、自分の名前がなかったことは我々が想像する以上に不安であっただろう。故に私も冒頭で述べた『正直少し心配な思い』という感情が生じたのである。

そんな武田の不安を感じた指揮官は、武田の気持ちを読み取りアドバイスを送った。
『田口さん(田口壮ファーム監督)からもっともっと積極的にいかないとダメだぞと言ってもらって。プレーだけでなく、いっぱい色々とバッティングなども工夫したりするように、積極的に考えるようにしました。』

その成果か、シーズン開幕からファームで好調をキープした武田に、さっそく一軍から声がかかる。しかし....。結果が出ずにファームに逆戻り。
『ファームに戻された時に、田口さんからなぜあのカウントから打ちにいかなかったのかと話してもらったんです。確かにバッター有利のカウントでいけなかったなぁと。まだまだ積極性の意識が足りないなと。』

積極性をさらに意識したプレーを続けた武田に、再度一軍から声がかかる。今度こそ!
『今回は積極性をと意気込んでいったんですが、今度は何にでも手を出し過ぎてしまって、打席でのバランスを見失ってしまいました。』
危機感いっぱいで臨んだシーズン、不安から免れたくて、必死に必死に今まで以上に野球に取り組んだ。そして、掴んだ2度の一軍キップを活かせずに、再びファームに戻ることに。
『2回目のファーム行きの時は、心が折れそうになって涙が止まらなかったです。キャンプの時からの思いがあってだったので、野球をやってきたなかで、一番辛くて苦しかった。』

そんな武田にチームの先輩♯31小谷野栄一が前を向かせる。
『もういいやと言うぐらいバットを振ってみろ。もうこれでもダメかと諦めがつくぐらい振り続けてみろ!』
武田は小谷野のこの言葉を信じて、もう一度自分を信じてやろうと無心でバットを振り続けた。

武田健吾という選手はとにかく純情で真面目な男。さらにリアルに表現にすると、不器用なほどに真面目である。彼は優しいから、誰の言葉も素直に吸収する。そこで重要になるのは、その言葉の正誤性でなく、自分にマッチするのか、ミスマッチであるのか。武田は全てが自分にマッチすると信じ、ガムシャラに吸収することをやめなかった。2度目のファーム降格を告げられた時、武田の心のスポンジはもう何を吸収すればいいのかわからないぐらい、いっぱいいっぱいになってしまった。

そんな武田の膨れあがった心のスポンジがそっと軽くなった。
【クヨクヨしていても野球は楽しくないだろう!もっと楽しく野球をやろうよ】
『田口さん(監督)からまた声をかけてもらって、その言葉がめちゃくちゃ心に響きました。』

武田の魅力はなんといっても、誰をも幸せな気持ちにさせてくれるあの笑顔。武田自身が忘れかけていた自分の最大の魅力を取り戻し、さらに積極性の重要性や積極性のバランスを体感し、無心でバットを振り続ける男を、野球の神様はしっかり注目していた。
交流戦の6月に今シーズン3度目の一軍昇格。今季8打席ノーヒットの若武者がチャンスの場面で代打で打席へ送り出された。自分の全てを表現するために、1ボールからのファーストストライクを積極的に振りにいった打球は、今シーズン初ヒットなるレフトへのタイムリー2ベースヒット。あの時、武田がどんな思いでセカンドベース上に立ち、喜ぶベンチやスタンドをどんな思いで見たのかを想像するだけで胸が熱くなる。
翌日はスタメンで起用され、今シーズン2本目のヒット(2ベースヒット)を放った。

今、武田はファームで再び一軍から声がかかるようにスタンバイしている。そこにある姿は、以前の武田よりもさらに充実感がみなぎっている。
『一軍に上がりたい気持ちは強くもっていますが、焦りは減ってきました。今は自分のやるべきことも考えられながら野球ができています!』
武田の言葉から、自信が感じられた。


《取材後記》
今回の取材の中で、武田選手に大切にしている言葉は何ですかとたずねたら、即座に「感謝」ですと言葉が返ってきた。
『プロ入りする時に、父親から野球をやれていること、今までサポートしてくださった人、これからサポートしてくださる人、そして自分がプロ入りできたことで、プロを辞めざるをえなかった人の為にも感謝の気持ちは忘れないようにって言ってもらったんですよ。いつも家族のグループLINEなどで励ましてもらったり、本当家族に支えられているので、必ず恩返したいです。』
武田選手のお父様も福岡から試合観戦に来られると、私にまで挨拶くださる素敵なお父様です。健吾、君のプレー・笑顔で家族を、ファンをいっぱい笑顔にしてね。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-04 17:14:07

MARUNOUCHI SPORTS FES2016

テーマ:ブログ
{579D0582-2643-439F-8AAE-99B1CE6626C7}

今日から8月22日まで東京・丸の内でMARUNOUCHI SPORTS FESのMC🎙(時々休みますが😅)オープニングセレモニーはプロボクサー村田諒太選手とシンクロナイズドスイミング元日本代表の青木愛ちゃんと😊

明日は18時から元阪神タイガース関本賢太郎さんとトークショー。
遊びに来てね⚾️
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み