1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-21 16:19:33

泥まみれのユニフォーム

テーマ:ブログ
{BAE95CF4-F37E-4559-81F5-BF97469C5ABD}
一昨日は高校3年生の野球部の甥っ子の兵庫県大会の応援のために、兵庫県高砂市野球場へ。
この高砂市野球場に来たのは24年ぶり。そう、自身の高校野球の最後の夏の試合はこの高砂市野球場。四半世紀ぶりに来たのに、なぜだか、つい先日自分がここでプレーしたような感覚。
スタンドには兄夫婦と、甥っ子の祖父母になる私の両親も。24年前は自分をこんな感じでスタンドから両親が応援してくれていたのかと想像しただけで、試合前から胸が激アツでした。

甥っ子のユウダイ、兄夫婦の長男。
昔から子供好きでしたが、今から18年前のユウダイが誕生し、初めてダッコさせてもらった時、『これがファミリーってやつか!』っていうぐらい、今までに感じたことがない親近感だったことを鮮明に記憶している。

子供の頃から野球が好きだったユウダイ。近所に野球チームはありませんでしたが、子供会のソフトボールに積極的に参加し、ピッチャーの練習のため、私の兄であるユウダイの父と、毎日のように朝晩家の前で投球練習。その甲斐あって、ソフトボールチームではエースを任され張りきっていました。
中学に進学したら、大好きな野球を思いっきり楽しみたかったユウダイでしたが、過疎の町の中学校の野球部はもう廃部となり、ユウダイは仕方なく卓球部に入部し、野球とは無縁の中学生活を過ごすことに。
『高校から野球をはじめても、みんなについていけるかなぁ』。あれだけ野球好きだったユウダイも徐々に野球をすることに難しさを感じているようでした。

2年前のユウダイ高校入学直後の春、たまたま帰省した時、ユウダイが父親とキャッチボールをしていました。聞くと、『やっぱり野球部に入って頑張ってみようかな』と。
叔父として、自分も経験した高校野球にトライしてくれる喜びと共に、高校で初めて野球に取り組む心配もありました。

入部してからも挫折の連続だったようです。野球未経験のユウダイのポジションは外野。打球を追っても、フライの落下地点の目測も上手くはかれないし、スローイングも正確性に乏しい。2年生になっても、少人数の野球部の中、ベンチ入りもできず悔しい思いをしてきました。新チームになり、一度ユウダイは野球部を辞めたいと父親に相談したそうです。体力的にはもちろん、精神的にもいっぱいいっぱいだったはず。家族にも、チームメイトにも慰留を受け、最後の夏を目指して頑張りました。

最後の夏、もらってきた背番号は『9』。
練習試合などで、特にバッティングなどで結果を残して、見事にレギュラー番号をもらい大会へ。
1回戦スタメン出場し、ヒットはなかったものの、チームが2ー1で勝利し、一昨日の2回戦へ。
そしてその2回戦でも6番レフトでスタメン出場。第1打席チャンスで空振り三振。第2打席も空振り三振。
そんな中訪れた4回裏の守り。先頭バッターが放った打球はレフト線ファールゾーンのブルペン方向へ。ギリギリ追いつくか、それともスタンドに入ってしまうかという打球。3塁側のスタンドで見ていた我々家族の所からは死角で、打球もユウダイの姿も見失ってしまいました。
『アウト!アウト!』3塁塁審の大きな声とゼスチャーのあと、すぐにユニフォームが全身泥まみれになった安堵の表情を浮かべたユウダイの姿が見えてきました。横にいたユウダイの父である私の兄の必死で涙をこらえる表情に気づき、こちらもグッときました。
私の父である祖父も顔がくしゃくしゃになっていました。ユウダイはどんな気分で打球を追い、フェンスをも恐れずに頭からボールに飛び込み、グラブにボールが入っているのが確認できた瞬間どんな思いだったのだろうかと想像しただけで、あのプレーを思い出しただけで、目頭が熱くなります。

試合は県内でも有名な古豪に善戦むなしく5ー2で敗戦。試合後整列した甥っ子のゲームに敗れた悔しい表情と共に、高校生活野球を続けられた達成感も姿に滲み出ていて、とても立派な立ち姿でした。

叔父の目から見て、どれだけ贔屓目にユウダイを表現しようとしても、全く勉強もしないし、ゲームばっかりやってるし、本当怠け癖のある甥っ子です。でもね、本当優しい素直な良い子なんです。
ネットばかりしていて、僕のSNSもフォローしているので、この記事を目にするでしょう。いつも会えば僕に説教されているから、ここではしっかり褒めてあげたいです。

ユウダイよくやった!
でも、頑張れた後、その頑張りをどうやって次につなげられるか。これから社会に出ていくと、もっともっとたくさんのことにぶつかるでしょう。その時に思い出せ、あのヘッドスライディングのジャンピングキャッチを試みた瞬間の勇気を。やればできる!キャッチできるかどうかじゃなく、ジャンピングキャッチを試みられるかどうか。試みられる勇気、自信をさらに強く持てるように、日々頑張りなよ。結局説教になっちゃったな。

高校野球ってホンマいいね。
【一生懸命に勝る美しさはなし】


家族ネタですみません。
この日の感情をしっかりと残したくて書かせてもらいました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
ケチャップさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-19 14:16:29

昨日までの群馬での仕事を終え、緊急帰省 今日は朝一で高校3年生の甥っ子の高校野球兵庫県...

テーマ:ブログ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
ケチャップさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-18 21:28:00

ケチャップの原点

テーマ:ブログ
{81AA34C8-AE08-4ED6-8DE4-92A0692563AE}
【ケチャップの原点】

今日は群馬県伊勢崎野球場でルートインBCリーグとプロ野球NPBの交流戦、群馬ダイヤモンドペガサスvs東京ヤクルトスワローズファームのスタジアムDJ🎙

スワローズ首脳陣の水谷慎太郎コーチや石井弘寿コーチに再会のご挨拶😊

そして写真のスワローズファーム♯79宮本賢治監督は、私と同郷の兵庫県神崎郡市川町出身。
そうです、スワローズで背番号14を背負って、アンダースローのピッチャーとして活躍されたあの宮本賢治さんです⚾️ 僕が小学校3年生の冬に、宮本賢治さんが地元に凱旋され、中学校のグラウンドで、僕ら野球少年のために、野球教室を開いてくださり、一緒に野球をさせていただきました。
僕の初めて会ったプロ野球選手であり、僕が初めて身近に感じたプロ野球でした。
野球教室終了後には、サインを帽子にいただき、その帽子が翌日から宝物となり、いつもそのサインを見てはニヤけて、自分もプロ野球選手になるんだと夢見させてもらいました。

あの日から32年を経ましたが、今でも鮮明に覚えている大切な思い出⚾️
あの日の野球教室の思い出が、僕が今プロ野球や色々なスポーツのお仕事をさせていただいている主軸となっています。 『今日の日の野球観戦が一生忘れられない思い出になってくれたらいいな』。
『今日友達と参加してくれたイベントが人生の最高の思い出になってほしいな』。
あの野球教室の一日がそんなキラキラした思い出として、自分の心に残っているように、皆さんにもそんなキラキラした時間・思い出をプレゼントできるように、もっともっと頑張らないと。

多分神様が、『オイ、もっと頑張れよ!』と、僕の尻を叩く意味を込めて、今日宮本賢治さんに再会させてもらったのではないかと思ってます😅

これを読んでくれているプロ野球選手の皆さん、
皆さんの一言・笑顔・姿で、夢を見、元気になれる人がたくさんいるんです。
わかっておられると思いますが、いま一度伝えさせてもらいました😊
説教くさくて、すみません😁

またまた、元気をチャージさせていただいた群馬での3日間でした⚾️
ありがとうございました🤗

#宮本賢治 
#群馬ダイヤモンドペガサス
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
ケチャップさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み