牡蠣と〆張鶴

テーマ:

昨今の雷雨。

確かに梅雨だけど・・・ちょっと勢い強すぎです。

そんな中、先日日本海東北道を通って一路”村上”へ。

宮尾酒造さんにお邪魔させていただきました。
宮尾社長と営業の高橋さんご対応いただき、

夏の吟醸生貯蔵のお客様のお声や、近況報告、そしてこの秋の限定酒のお話等々。
その中でも宮尾社長にご紹介いただいた酒造組合さんの資料の

”牡蠣と新潟清酒のマリアージュ”のお話が心に留まり!!

帰りの車中、頭の中は”牡蠣牡蠣と〆張鶴”でした。

美味しい牡蠣と試してみたいと思います。


写真左:「〆張鶴 純米吟醸 山田錦 720ml 1769円、1.8L 3,500円(税別)」

酒米の王者山田錦で醸した、特別な純米吟醸酒。

写真右:「〆張鶴 純 純米吟醸 720ml 1,500円、1.8L 3,000円(税別)」

極めてバランス良く、綺麗な余韻の純米吟醸酒。

プロ(料飲店様)の評価も高い純米吟醸酒です。

今回はあえてテーマを決めて”牡蠣と〆張鶴”をお勧めさせていただきます。

この夏に是非お試し下さい!!

 

AD