めー子のブログ

どうぶつまるごと。



$めー子のブログ
















テーマ:

中国がアフリカ諸国でロバ「爆買い」 米国で8万人超える反対署名集まる

2016年10月25日 8時50分

http://news.livedoor.com/article/detail/12191668/

2016年10月22日、ロバの皮が中薬の原料になるとして、中国がアフリカ諸国などを中心にロバを「爆買い」している問題で、米国のオンライン署名プラットフォーム「change.org」上では、ロバの中国向け販売の中止を求める呼び掛けに8万人を超える署名が集まっている。新京報が伝えた。

米CNNは先月、ロバの中国への輸出増を受けて、ニジェールやブルキナファソが禁輸措置に踏み切ったと伝えた。ロバは貴重な外貨獲得源だが、一方で食肉処理場が水資源の汚染を引き起こしたり、ロバの皮や肉の価格上昇が他の家畜に波及するといった副作用も起きているという。

中国では、ロバの皮から作られるゼラチンを原料とする中薬「阿膠(あきょう)」が、風邪や不眠などさまざまな症状に効果があるとして重宝されている。中国国内のロバの数は、工業化の波でこの20年間、1100万頭から600万頭にまで減っているという。(翻訳・編集/柳川)

 

~転載終了~

 

 

ロバ名が立ち上がってます!

中国の漢方薬ゼラチン。中国、山東でゼラチンを製造するために, 年4万頭以上のロバ殺しがあります。 生きた動物を殺し, 残酷なゼラチン生産プロセス, とても恥ずべき行為。ゼラチンメーカーは, アフリカ, オーストラリア, 他の場所から動物の皮を輸入している、これを禁止求める。ロバを救うために、この虐待・虐殺を止めてください。

 

メモhttps://goo.gl/6o52wX

(署名のやり方)
名前→メールアドレス→Txet 日本語でいいので、なんでも構いませんメッセージを入力→send署名完了

メモhttps://goo.gl/O8xy1n

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:

🐒ニホンザルじゃなかった理由で、動物園が猿を駆除、殺す!って 動物園って、自ら動物を殺すとこだったんだね。 やっぱりいらない動物園、動物園って何?どういうとこなの?

 

 

千葉の動物園が飼育していた57頭のサルを駆除… その理由がなんだかすっきりしない

2017.02.21 21:00

https://surprise-magazine.com/17787

 

2017年2月20日、千葉県富津市は、同市内にある動物園で飼育していた164頭のニホンザルのうち、約1/3にあたる57頭を駆除したと発表しました。

 

純粋なニホンザルではなかったために

57頭のサルを駆除したのは、千葉県富津市にある「愛宕山(あたごやま)自然動物園」です。この動物園は国の許可を得て、ニホンザルの一群を檻の中で飼育しています。このほど駆除されたのは、164頭のうち、57頭。約3分の1にあたります。

出典:youtu.be

 

なぜ57頭ものサルが駆除される必要があったのでしょうか。
 
実は駆除された57頭のサルは、特定外来生物のアカゲザルとの交雑種だということが判明したのです。アカゲザルやその交雑種は生態系に悪影響があるとして外来生物法の規制対象になっており、この園で飼育することは認められていないのです。つまり純粋なニホンザルではなかったという理由で駆除された、ということになります。
 
この動物園のニホンザルとアカゲザルが交雑してしまったのは、同園の檻が老朽化していたことから、ニホンザルが檻の外に出てしまったとのこと。

出典:twitter.com

 

管理体制の甘さが招いたとも言える今回のこの事案。2月15日には駆除された57頭の慰霊祭が執り行われたそうですが、なんともすっきりしないお話です。

高宕山自然動物園 (130頭のニホンザルたちがお出迎え) 千葉県富津市 https://youtu.be/86pvCdhm9_o

 

 

飼育のサル57頭を駆除 千葉の動物園、交雑種と判明で

2017年2月20日21時46分

http://www.asahi.com/articles/ASK2N4TC7K2NUDCB012.html

 千葉県富津市は20日、ニホンザルを飼育している高宕山(たかごやま)自然動物園(同市豊岡)で、164頭のうち、約3分の1の57頭が特定外来生物のアカゲザルとの交雑種であることが分かり、駆除したと発表した。同県の房総半島では、ニホンザルの生息域で野生化したアカゲザルとの交雑が進んでおり、市が昨秋から同園の全頭についてDNAの調査をしていた。

...

 同園はサルの動物園で、県から許可を得て、ニホンザルの一群を、檻(おり)の中で飼育している。アカゲザルやその交雑種は生態系に悪影響があるとして外来生物法の規制対象になっており、同園で飼うことは認められていない。

 ただ、サルが檻のすき間などから外に出てしまうことがあり、園外でのアカゲザルとの交雑が懸念されていた。市は、京都大学霊長類研究所などに委託して調査し、その結果、57頭が交雑種と判明し、駆除したうえで15日に慰霊祭を開いて弔ったという。

 ログイン前の続きアカゲザルは房総半島南部で、1995年度に群れが確認され、県は2005年から全頭駆除に乗り出した。この間、交雑が進み、高宕山自然動物園のニホンザルの群れにも交じるようになったとみられる。

 同園は今後、サルが園外に出ることがないよう、管理態勢を厳格化する考えだ。

     ○

 環境省によると、外来生物法が13年に改正され、輸入や飼育が原則禁止される「特定外来生物」に交雑種が指定できるようになった。翌14年6月にニホンザルと外来種であるタイワンザル、アカゲザルとの交雑種が指定された。

 同省の告示で、特定外来生物の防除方法の一つとして、できる限り苦痛を与えない方法で殺処分することとしている。

 日本固有のニホンザルの生態系に悪影響を及ぼすとして、タイワンザルやアカゲザルの捕獲・駆除は、これまでも、静岡県、和歌山県、千葉県などですすめられてきた。

 外来生物対策室の担当者は「特定外来生物は、絶対に外へ逃げられないような施設での管理が難しいならば、飼育しているだけで法律違反になってしまう。(今回の殺処分は)やむを得ない」としている。(堤恭太、服部誠一)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(4)

テーマ:
 

image

seiHELP!!HELP!!HELP!!HELP!!HELP!!HELP!!HELP!!HELP!!

メモ署名:https://goo.gl/KsBbBU

熊本市、熊本県宛:

熊本の動物殺処分が再開されてしまいました。命を守りたいです。NGOなりに託すよう行政にお願いします。

 

熊本で動物の殺処分が再開されました。犬や猫たちも人間と同じ命です。NGO等に託すよう行政に働きかけたいのです。そして、その援助をして欲しいのです。ペットを飼ってらっしゃる方、特にその命の大切さを解ってくださると思います。ぜひ、行政に働きかけるよう署名をお願いします。

 

~転載終了~

 

 

「これが熊本県の猫施設 昨年11月末時点」 言い訳無用、熊本県がダメ過ぎるので画像を公開します。 1. オスメス分けずにゲージ飼い 2. 不妊去勢手術は施さない 3. 村からの引き取りは拒否(それがいいわ) 4. それで処分しない...

Yamasaki Hiroさんの投稿 2017年2月17日

 

「これが熊本県の犬施設 昨年11月末時点」 猫に続き犬施設を公開します。 これも言い訳無用です。 手前は野犬です。 「殺すな殺すな」...処分ゼロ運動の結果、民間委託したり、民間NPOに丸投げしたり、追跡調査なしで出しっ放し。 改革を求めるべき時代を市民が本気で作らないと。

Yamasaki Hiroさんの投稿 2017年2月17日
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(5)

テーマ:
image
猫 給餌しはじめて2年くらいになる黒猫のラック
 
2017.2.15 退院
巨大食道症は、治らずですが
高い位置で食べる限り、吐かないでいることが出来ているので退院しました

エイズ検査()だったのが残念でした。
腐敗した目は、失明しているけど、痛みはないみたいでこのまま様子見。
少し落ち着いたら、去勢手術をします。
我が家の一員になりました猫
 
↓今回かかった費用、参考として添付します↓
image
 
2017.2.3保護・入院
失明してした片目が腐敗と腐敗臭。
咳き込みゴハンを食べれない。
呼吸が苦しそう。
脱水を起こし、かなり弱ってたとこを保護しました。
胃と腸にガスが溜まり、腹部がかなり膨らんでいる。ガスが抜けなく、現在もその状態。

 

人の側には来るけど、臆病なため
捕獲器には近寄らない、絶対入らない子でした。
2度のキャッチも失敗していて、捕まらない子でした。
今回、洗濯ネットで捕まえることが出来たのもかなり弱っていたから。
このままだと死んでいたと思う。

保護時;2/3 体重3.75キロ→2/7体重4キロ

 

・2/4 血液検査、レントゲン、エコー検査
レントゲンに写るはずのない、食道が写り、異常に食道が拡張してるかも?で翌日

 

・2/5 バリウム検査
結果、巨大食道症でした。
食道に食べた物が停滞し、胃に流れ込まない。

食事をしても吐くのは、巨大食道症だからでした。

現在、食事が出来なく、都度吐き出している状態。

原因がわからないとの。

 

あとは、高額と言われる重症筋無力症の検査をしてみます。

この検査で重症筋無力症でなければ、巨大食道症は治らないそうです。

 

猫 今後…
食事(流動食)を高い位置から、食べさせ
食道〜胃に食べ物が重力で落ちるように、食後は体を縦にし抱っこ。

 

巨大食道症、犬によくある病気と聞いてます。猫にはとても稀と。
家を空けることの多い、私にお世話出来るか不安です。
短命と聞きます。
吐くことが続けば、肺炎になりやすく死につながると聞きます。

 

image

猫こんな感じで食事してます。

とても食欲があり、焦って食べることが多いですが

退院してからも吐いていません。

フードは、ドライフードと缶詰を食べています。

 

食道が大きい所為かガスが溜まりやすく

空気を一緒に飲み込んでいるみたいです。

ゲップとオナラをすることが多いですおなら

imageimage

猫大きな子なので、野良時代5キロ~6キロはあった体重。

現在、3.9キロ。腰のあたりがガリガリ、背骨も浮き出ています。

痩せすぎて筋力がないのか、高い所へのジャンプが出来なくなっています。

高栄養の缶詰とキトンのドライフードを食べて栄養つけてます。

image

猫1日目だけ、ケージ生活。

エイズだけど、なるべく自由にしたいので

現在は、フリーで過ごしてます。

 

・・・と言っても、女子3ねこチャトラシロネコ*チャトラシロネコ*の存在があり

チェストの下でほとんど過ごしています。

image

 

余談ですが・・・

テーブル今回を機に、女子たちのテーブルを高く新調しました。

 

猫のテーブル
いままで専用のテーブルを使っていたけど、やはりまだ高さが足りない感じがして、今回Seria100均で揃えてみた。
従来のテーブルだと購入額2000円位、なんと、200円で出来ちゃう。
(トレー、水切り棚)
こっちの方がスッキリしてていい感じです。丸洗い出来るし。
ちいさい小花ちゃんでもちょうどいい高さ

 

・床置きだと
■ ホコリが入って不衛生
■ 立ったまま頭を下げるのが辛そう
■ 食事を取るとむせたりもどしたり
■ 無理な姿勢の食事は頚椎症等の原因に

imageimageimageimage

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
どうぶつを使うサーカス
サーカスで働くどうぶつたちの調教には100%に近い虐待があると言われている。

--------------------------------

 ゾウ ゾウの話

ゾウのラッキーは80歳の全生涯を、サーカスの奴隷として終えた。 
われわれ人間は恥を知るべきである。 
人間が尊い動物の命を、金儲けとして利用し、虐殺している現在を、反省すべきである。 
哀しいゾウのラッキーに神のご加護を。
$めー子のブログ

私なりに、ラッキーの事を想像し考えてみた。
ただただ、申し訳なく、涙ばかりでが出て来る。
こんなことは、絶対あってはいけないこと。
ラッキーは生涯幸せだったのかな?
そこに自由は、あったのかな?
ラッキーの目には、どのように人間が映っていたのだろう・・・
ラッキーは生涯を終えて、やっと自由になれたように思える。
仲間たちと、遊びたい時に遊んで
お話して美味しいものたくさん食べて
寝たい時寝て、今、虹の橋の向こうで自由に過してるよね。
ラッキー、そう過してね ゾウ
人間の私は、今。
ただ、ラッキーの事も思い泣く事と、謝ることしか出来ない。
そして、サーカスで動物たちを使うことを断固として反対します。
動物がいるサーカスなんていらない。
娯楽のためになんて、人間が人間のためにやればいい。

 Murder of an elephant in circus captivity https://youtu.be/ym7MS4I7znQ

image 
ダンボ ディズニー映画 「ダンボ」 もどうぶつサーカスの残酷さを訴えている。
http://ameblo.jp/yayamin/entry-12183892208.html



ライオン サーカスから、レスキューされたライオン

ライオンを救った女性。
数年後、再開。
ライオンは、女性を忘れていなかった。

 

YouTube 動画

●前半動画 2014年
会場正面からバクッヤードへ向かう途中に
クマの「ウオーウオー」と悲痛な鳴き声がし
バックヤードへ到着すると、熊はオリの中で叩かれていました。
そのと熊を立たせ会場へ

●後半動画 2015年
檻の中で、一頭の熊が叩かれ会場へ
それを見ていた、残った熊たちが恐怖、ストレスを感じたのか
さらに激しい受動情動行動をし続けていました。


-サーカスを反対する理由-
~アニマルライツセンター~
『娯楽のために使われる動物』
http://www.arcj.info/zoo-circus/detail/circus01.html

●「サーカスの動物たちは虐待されているのか?」
http://homepage2.nifty.com/deracine/circus/studies/animals01.htm

1:動物たちへの虐待
2:子供たちへの危険 動物たちの逆襲
3:暴力犯罪の前歴を持つサーカス労働者

 どうぶつを使うサーカスを禁止している国もたくさんあります。
 
(画像:さっち~さんブログより引用)
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1237.html


image 
サーカス 子供の想像する、どうぶつサーカス
(小学6年生 きたはらりなちゃんの書いた絵)

 


!! 私たちに出来ること
1.どうぶつを使うサーカスへ行かない
(人間だけのサーカスへ行こう)
2.主催する企業・後援・協賛・自治体・団体へ意見を送ろう
3.署名への賛同


あなたにできること(PEACEさんHP)
こちら http://circuscruelty.animals-peace.net/action


サーカス どうぶつを使うサーカスに反対する署名を集めました。
動物園にて展示することを反対する署名も含まれています。
署名
6.http://urx2.nu/eOmd
7.http://urx2.nu/eOmZ (ロシア宛て)
8.
http://urx2.nu/eOna 
ロシア、ずっとサーカスで働かされてきた熊のミーシャ。
年を取り、サーカスでは使いものにならなくなったと、今は、闘犬達の訓練用にと売り払われました。牙や爪を抜かれ鎖に繋がれ、来る日も来る日も犬に噛まれ、サーカス時代よりも更に辛い境遇。そのミーシャを救うために署名。
10.http://urx2.nu/eQjh
 
21.http://urx.nu/hy6p  (動物園)

24.
http://qq1q.biz/nM1Q
25.http://qq1q.biz/nM1X
26.http://qq1q.biz/nM20(スペイン宛)
29.
http://qq1q.biz/nM2s
33.http://ur0.link/oUJ2
34.http://ur0.link/oUJ9
35.http://ur0.link/oUJc
36.http://ur0.link/oUJo
37.http://ur0.link/oUJx
38.http://ur0.link/oUJB
39.http://ur0.link/oUJF
40.http://ur0.work/p8Df
41.https://goo.gl/9VqT43
42.https://goo.gl/YN5GSE
43.https://goo.gl/PtSyCB
44.https://goo.gl/QPhAXa
45.https://goo.gl/hmMT2L
46.https://goo.gl/TBZ3ZL
47.https://goo.gl/z56Ckr
49.https://goo.gl/xtiFC7 
50.https://goo.gl/8a4ZTS
51.https://goo.gl/k9xpWv
52.https://goo.gl/g5H8Xg
53.https://goo.gl/7Y0YGW
54.https://goo.gl/oA8whj
55.https://goo.gl/EEALNi
56.https://goo.gl/MfWfm8
57.https://goo.gl/JApL9q
58.https://goo.gl/Hfv13I (フランス全土)
59.https://goo.gl/w1GQ0h
60.https://goo.gl/rWJzkW
61.https://goo.gl/MKWlfh
62.https://goo.gl/yXFBHj
63.https://goo.gl/4q0vmx
64.https://goo.gl/jI9WMl
65.https://goo.gl/emJE6k
66.https://goo.gl/4lRyLH
67.https://goo.gl/ZtTcHt
68.https://goo.gl/CUZqbi (モンペリオ市)
69.https://goo.gl/03iAfw
70.https://goo.gl/IG4DDx
71.https://goo.gl/8scFcm
72.https://goo.gl/rp75jY
73.https://goo.gl/aKlakk
74.https://goo.gl/6uSqAV
75.https://goo.gl/OP0ydZ
76.https://goo.gl/jOudSC (アイルランド)
77.https://goo.gl/YNupGJ
78.https://goo.gl/MDhe5Z (ベジエ市)
79.https://goo.gl/77zYwJ (モンペリエ市)
80.https://goo.gl/vTZG1a
81.https://goo.gl/H1NiVu (アメリカ)
82.https://goo.gl/r9pLVf (ヨーロッパ)
83.https://goo.gl/vLF2EA
84.https://goo.gl/fmiWyi
85.https://goo.gl/MWyYdD
86.https://goo.gl/wAufFq
87.https://goo.gl/cA7cpJ
88.https://goo.gl/TWzbZd (ウクライナ領土)
89.https://goo.gl/QfzDHr (ポワティエ市)
90.https://goo.gl/jBrHUI (フランス)
91.https://goo.gl/kOwBZH
92.https://goo.gl/6dKCRb
93.https://goo.gl/7NzWxz
94.https://goo.gl/Q8V1wH
95.https://goo.gl/aUYJsk
96.https://goo.gl/ectm44
97.https://goo.gl/GxeXxS
98.https://goo.gl/L6y4gl
99.https://goo.gl/kqR6ei
100. https://goo.gl/MS6xki
101.https://goo.gl/eeFjp1
102.https://goo.gl/W5v6jj
103.https://goo.gl/mdrt2T
104.https://goo.gl/E9wL3I
105.https://goo.gl/i2PSAq
106.https://goo.gl/hNsqyQ
107.https://goo.gl/Z7F1d5
108.https://goo.gl/zQ6J8j
109.https://goo.gl/iIaeBt
110.https://goo.gl/ToDlt4
111.https://goo.gl/yvQWqJ
112.https://goo.gl/Lfw0HA
113.https://goo.gl/pzRhmt
114.https://goo.gl/VqGkqJ
115.https://goo.gl/w6EOjb
116.https://goo.gl/lCO6tt
117.https://goo.gl/5GGqyo
118.https://goo.gl/RBPdsF
119.https://goo.gl/dyg5gU
120.https://goo.gl/ZgKrNc
121.https://goo.gl/Nihqau
122.https://goo.gl/DK0V6S
123.https://goo.gl/1zqDCl
124.https://goo.gl/bGMLRQ
125.https://goo.gl/V2Sywi
126.https://goo.gl/y1hh5I
127.https://goo.gl/wvaOR4
128.https://goo.gl/86UUeS
129.https://goo.gl/e8Ghsl
130.https://goo.gl/MFMiMw
131.https://goo.gl/dM5tnq
132.https://goo.gl/PGD6rc
133.https://goo.gl/BSw6tb
134.https://goo.gl/UTWRq3
135.https://goo.gl/HhHQ6T
136.https://goo.gl/nrPkHv
137.https://goo.gl/iiMyKE
138.https://goo.gl/xQnPCC
139.https://goo.gl/xNfmZY
140.https://goo.gl/K3BHEp
141.https://goo.gl/qFDR28
142.https://goo.gl/Ss0iGY
143.https://goo.gl/AtZhka
144.https://goo.gl/TW1het
145.https://goo.gl/aR5Kna
146.https://goo.gl/9N59Pw
147.https://goo.gl/WDSRKD
148.https://goo.gl/RGest8
149.https://goo.gl/HkhHM0
150.https://goo.gl/Ogbh3C
151.https://goo.gl/bQZWw8
152.https://goo.gl/nhBHgx
153.https://goo.gl/VxKfwL
154.https://goo.gl/Pt4XQH
155.https://goo.gl/Gn694C
156.https://goo.gl/t6IAFN
157.https://goo.gl/cBwcdX
158.https://goo.gl/1FNT04
159.https://goo.gl/61ZO3i
160.https://goo.gl/EtRf64
161.https://goo.gl/rf6kU1
162.https://goo.gl/82Xwua
163.https://goo.gl/XPSXKT
164.https://goo.gl/Gc46Z4
165.https://goo.gl/uHnnvS
166.https://goo.gl/xXGIcc
167.https://goo.gl/QIWGXO
168.https://goo.gl/hXa1So
169.https://goo.gl/9PYtln
170.https://goo.gl/FQXniZ
171.https://goo.gl/sg5BHP
172.https://goo.gl/440YWb
173.https://goo.gl/erhQ0F
174.https://goo.gl/gkH7b7
175.http://goo.gl/hxWENR
176.https://goo.gl/YkWkQM
177.https://goo.gl/5thCPq
178.https://goo.gl/DvT6Tw
179.https://goo.gl/3mi1QP
180.https://goo.gl/RQM4y0(ロシア)
181.https://goo.gl/7qLE7c(イタリア)
182.https://goo.gl/ADby4d
183.https://goo.gl/8C1uFk
184.https://goo.gl/QlZOLK
185.https://goo.gl/zbbe2D
186.https://goo.gl/3njkAu
187.https://goo.gl/ybNQRl
188.https://goo.gl/U5kdC4
189.https://goo.gl/QIjTdZ
190.https://goo.gl/T4xIcT
191.https://goo.gl/Wlg96z
192.https://goo.gl/9TQiGJ
193.https://goo.gl/0TFQgl
194.https://goo.gl/krhL9M
195.https://goo.gl/GnBbsM(中国)
196.https://goo.gl/MimlGu
197.https://goo.gl/rE1mUr(ニューサウス ウェールズ州)
198.https://goo.gl/RtMLos(ワシントン州)
199.https://goo.gl/ISUgbW(ロシア)
200.https://goo.gl/AX60fJ
201.https://goo.gl/BtU0Fa
202.https://goo.gl/VeDGCR
203.https://goo.gl/HN0CV6
204.https://goo.gl/CKYtOA
205.https://goo.gl/GVvNdr
206.https://goo.gl/kgx8Kt
207.https://goo.gl/CcKchn(イタリア)
208.https://goo.gl/75d0Ye
209.https://goo.gl/yTgqHm(オーストラリア)
210.https://goo.gl/B8BWMu(オーストラリア)
211.https://goo.gl/Rfn1gR(ロシア)
212.https://goo.gl/bqiwat
213.https://goo.gl/QXOsGo
214.https://goo.gl/eR45Fn(ロシア)
215.https://goo.gl/uirC56
216.https://goo.gl/0EUVmx
217.https://goo.gl/zOQfMF
218.https://goo.gl/Jgssqw
219.https://goo.gl/JRGrkx
220.https://goo.gl/UqzMgQ
221.https://goo.gl/DagJzO
222.https://goo.gl/k2yLEn
223.https://goo.gl/ER1eN1
224.https://goo.gl/7oZ3XF
225.https://goo.gl/2YzNtd(ロサンゼルシ市)
226.https://goo.gl/ep3lFp
227.https://goo.gl/wqHpco
228.https://goo.gl/indzVK
229.https://goo.gl/audp6g
230.https://goo.gl/S5aDqU
231.https://goo.gl/ZeIqsF
232.https://goo.gl/R25E0i
233.https://goo.gl/h5Dle7
234.https://goo.gl/ip7uEm
235.https://goo.gl/MUlz68
236.https://goo.gl/pNI4fJ
237.
238.
239.
240.





new 署名追記
104.105.106.(2016.4.6)
107.(2016.4.11)
108.109.110(2016.4.13)
111.112.(2016.4.14)
113.114.115.116.117.(2016.4.18)
118.(2016.4.20)
119.120.121.122.123.124.125.(2016.4.23)
126.127.128.(2016.5.4)
129.130.131.132.133.134.135.(2016.5.6)
136.137.138.(2016.5.13)
138.(2016.5.15)
139.140.(2016.5.17)
141.142.(2016.5.20)
143.144(2016.5.23)
145.146.147.(2016.5.29)
148.-159.(2016.7.8)
161.(2016.7.12)
162.163.(2016.7.14)
164.165.(2016.7.30)
166.-175.(2016.8.22)
176.-234.(2017.2.21)UP!

!! 署名終了分に関しては、削除してます。




[例]change.org署名の場合
アルファベット小文字で入力します
①Nome名前
②Coqnome苗字
③Emailメアド
④▼でJapan(日本)を表示
⑤CAP郵便番号
⑥signをクリック
チェック必要なければ、チェックを外す
  チェック 署名をchange.orgで公開するか
  チェック 署名進捗状況を知らせて欲しい

 

 

 



いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(7)

テーマ:

今回、映像を流しました。

フォアグラ: 拷問されるカモ (1/2) https://youtu.be/DKeve2ye790

 

 

 

フォアグラ

http://www.hopeforanimals.org/animals/foiegras/

フランス語で「肥えた肝臓」を表すフォアグラは、ガチョウや鴨を強制飼育し、肥大させた病気の状態の肝臓のことです。

img_main06.jpgそして、彼らを虐待してできる食べ物です。

強制給餌とは、鳥たちに、長い鉄の棒を口をあけさせてのどを通って胃に直接に差込み、ペースト状のえさを流し込む行為です。
強制給餌自体、非常に苦しみと痛みを伴い、時にのどに穴が開いたり、鼻や口から血が出ることもあります。
さらに、胃に直接大量の餌を流し込まれたために、体調が急速に悪化し、鳥たちはさらに苦しみます。

数週間で鳥たちの肝臓は通常の10倍のサイズまで膨れ上がり、彼らはほとんど立つことも、歩くことも、息をすることさえできなくなります。

こうなったときがフォアグラの出来上がりです。
彼らは殺され、彼らの肝臓は"グルメの象徴=フォアグラ"として市場に出回ります。

現在、フォアグラ産業はフランス・オーストリア・スペインで集中しており、世界のフォアグラの約75%がフランスで作られ、消費されています。
約2400万羽の鴨と50万羽のガチョウがフランスのフォアグラ産業のために毎年殺されています。
日本では、青森県が唯一のフォアグラ生産県でしたが、数年前に火事が原因ですべての鳥が死傷したようで、生産をやめています。
しかし、日本での消費は多く、さらには低価格化も進んでいます。フォアグラが食べるべきではない動物虐待の証であることは間違いなく、カリフォルニアでは販売も禁止されています。日本でも消費がゼロになるよう、呼びかけていかなくてはなりません。

※フランス語で「foie」は肝臓、「gras」は太ったという意味。一般にフォアグラというと、ガチョウの肝臓を指します。鴨の肝臓は、正しくは「フォア・ド・カナール」といい、ガチョウのものより安価で手に入ります。

 

メール意見のお願い!

スシロースシローさん

フォアグラを乗せたお寿司を販売しないでください!

http://www.hopeforanimals.org/animals/foiegras/00/id=503

2017/2/8

全国に455店を展開する回転寿司のスシロー(株式会社あきんどスシロー)が、残酷な素材であるとして世界的に議論のあるフォアグラをのせた寿司が2017年2月8日から販売されています。

フォアグラは、カモ又はガチョウに、鉄の太いパイプをクチバシから胃に突っ込み、体の大きさの3分の1~4分の1の量のトウモロコシや油を流し込むという強制給餌が一日2~3回行われることにより、肝臓が通常の10倍に膨れ上がらせて作られています。
この強制給餌の工程や、肝臓や身体の状態を急速に悪化させる生産自体は、あきらかな暴力行為です。
通常畜産動物であっても病気になる動物は治療されなくてはなりませんが、故意に病気や傷害を負わせるという工程が、フォアグラの生産には必ず含まれるのです。

 

スシローへの要望

スシローに対しては、販売前の2017年2月6日にアニマルライツセンターから販売中止の要望をしていましたが、予定通り2月8日から販売が開始されてしまいました。また同日回答もいただきました。
内容は「社内で真摯に受け止め、担当部署にも報告させていただきました。」とのもので、今後の販売中止を約束いただけるものではありませんでした。

アニマルライツセンターからは再度、
企業のアニマルウェルフェアを評価する専門家組織BBFAW(Business Benchmark on Farm Animal Welfare)においても、強制給餌の有無は指標の一つとなっていること。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおける原材料調達においてもアニマルウェルフェアが取りざたされており、新聞やテレビなどでもアニマルウェルフェアの必要性が報道されるようになっていること。
を伝え、アニマルウェルフェアの観点を含めた商品開発を検討いただけるよう伝えました。


同じ回転寿司店でも、フォアグラメニューを今後出さないことを宣言してくださっている企業もあります。
倫理的な食材を選ぶことは企業の社会的責任として重要なことです。
需要があるから、利益が重要だからといって、動物の苦しみを仕方ないとすることは許されない時代になってきています。


消費者の皆様からも、企業の姿勢を問うてください。
-スシロー(株式会社あきんどスシロー)お問い合わせ窓口-
コーポレートコミュニケーション課
TEL:06-6368-1012
受付時間 月~金 9:30~18:00 (土日祝は除く)
フォームはこちらから

https://f.msgs.jp/webapp/form/15070_qhw_132/index.do
 

今年のフォアグラはフランス産ではありません

フォアグラというとフランスの高級料理というイメージがまだ皆さんの中にもあるでしょうか。スシローもメニュー名をロッシーニ風としてフランス風の寿司として売り出しています。
しかし、2016年~2017年にかけてのフォアグラに、フランス産は一つもありません。あるとすれば古い食材です。
2015年末に鳥インフルエンザが発症し、フランスからのフォアグラの輸入は行われていないからです。現在もその停止措置はまだ解除されていません。
また、同じくフォアグラの生産が行われているハンガリーも2016年11月から、ブルガリアも2016年12月から、輸入停止措置となっています。
今手に入るフォアグラは、古いものか、スペイン産です。

スペインのフォアグラ用のカモの農場の様子はこのようなものです。

強制給餌はどこの国もやり方はほぼ変わりません。スペインもこのようにフランスと同様のやり方です。
201702061305_1.jpg

パイプの先端は尖っています。
201702061305_2.jpg

生産者は鳥の苦しみには無関心に見えます。鳥の様子を観察せず次の作業の準備をしながら強制給餌を行います。
201702061305_3.jpg

強制給餌でクチバシが裂け血まみれになっています。鳥の目が他の鳥と異なることがわかるでしょうか。
201702061305_4.jpg

死亡した鳥
201702061305_5.jpg

両隣の仲間が死んでしまっています。
201702061305_6.jpg

201702061305_7.jpg

パンパンに腫れ上がったお腹。今から肥大した肝臓(フォアグラ)を取り出します。
201702061305_8.jpg

取り出されたフォアグラ。通常の10倍以上。とくにこの写真のフォアグラは大きく、鳥は相当に苦しんだと考えられます。 
201702061305_9.jpg

足の裏が水鳥としてはありえない黒いタコができています(※鳥の足の裏はやわらかい)
201702061305_10.jpg

鳥たちにどうか救いを。
201702061305_11.jpg

写真はスペイン ※パイプのみの写真を除く
 
Animal Equality

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(11)

テーマ:
キャンドル キャンドルナイト
私たちは、キャンドルを灯し星空に向かい、人間のために 消えた全てのどうぶつたちの命に、今も消えようとしてい るどうぶつたちの命、どうぶつたちの命を見つめ、キャン ドルナイトを呼びかけます。
・私たちが食べるために利用され、殺される「家畜」と呼 ばれる動物。
・ファッションのために殺される動物。
・人間の身勝手な理由で殺される殺処分される犬猫。
・被災地(災害)で見捨てられ消えて逝った動物。
・化粧品や医薬品開発のために、残酷に殺されて逝った動 物。
・人間の娯楽のために搾取され利用され消えて逝った動物 (競馬・サーカス・動物園・水族館など)
・熊の胆、クマの胆汁のために、苦しみ消えて逝ったクマ たち。
・伝統文化や行事のために、利用され殺された動物。(闘 牛・糸満ハーレーアヒル取り競争・ガディマイ祭り・諏訪 大社カエル串刺し生贄 など)
・あらゆる理由で人間に殺された動物。
(虐待・交通事故など)

image

キャンドル キャンドル キャンドル キャンドル キャンドル キャンドル
参加者:9名
お疲れさまでした星 

さすが2月、寒かったですさむい。さむい。
お疲れさまでした。
前半は、パネル見る人もいてチラシも渡すことできましたが、後半は寒さの所為か足を止める人が少なかった気がします。

image

imageimageimageimageimageimageimage

モリクン(盛岡祐悦)から、のキャンドルと電池の寄付をいただきました。
駐車場代、にゃがこさんより寄付いただきました。
参加、準備、みなさんの支えで継続、開催できています。
いつもありがとうございます⭐︎

image

活動後、みんなで

ヴィーガンVEGANゴハン 6889cafe

image

 

 

 

サーカス今月末〜5月末まで横浜で木下大サーカス公演アクションが毎週末予定のため、キャンドルナイトは次回6月より再開します。また、そのときはよろしくお願いします⭐︎

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年、日本人のリアルファーの消費のために殺された動物の数
約132万頭以上。


確かに啓発の成果により、犠牲数は減っている。
でも、まだまだだ。
もっと声をあげなくては、動物を救えない。
http://www.no-fur.org/about/data/detail/id=314
 
数字:財務省貿易統計より算出。靴製品を含まない
写真:Nettverk for dyrs frihet (Network for Animal Freedom)

 

2016年はアルマーニがリアルファーの利用を廃止しエコファーに移行するという大きな動きがありました。
国内のトレンドを見てみると、やはり同様にエコファーが多数見られました。
一方、キーホルダーのファーが巨大化し再流行したり、ピアスにまでファーが使われるという雑貨での利用が目立ちました。
さらに、カラフルに染色したり、ぬいぐるみに使ったりと、もはやリアルファーがエコファーを真似するような傾向にありました。
また、男性やとくにおじいさんのコートのトリムにリアルファーが使われているものを多数見かけるようになりました。

◆実際の輸入量はどうだったのでしょうか。
2016年の財務省貿易統計によると、毛皮(リアルファー)の輸入は、昨年同様に減少していることがわかりました。
注目すべき点は、価格の低下です。世界的にも毛皮の価値は大幅に下落していますが、日本の輸入額にも反映されています。
毛皮の原皮の全形(手だけやしっぽだけなどのパーツではなく動物の全形で輸入されるもの)で比較すると、
1点あたり2015年は17755円でから、2016年は10,787円と、60.75%に下落
しました。
この下落に乗じてか、キツネの全形の毛皮の輸入点数のみ増加していましたが、その他は輸入点数も減少しました。

今年の毛皮付き衣料品(靴を除く)の輸入量は、点数で4,009,020点、重量で1,730,789Kgです。
さらに、毛皮の原皮(手や足などのパーツ含む)の輸入量は、点数で150,199点、重量で125,260Kgです。
昨年比は、点数では約 93.85%、重量では79.07%でした。
2016年は細かい装飾にファーが利用されていた傾向があるため、点数は多く、重量が少なかったと考えられます。


重量で犠牲頭数を換算すると、
毛皮原皮のために約215,720頭
衣類に付属しているリアルファーのために約1,107,776頭※

合計約1,323,496頭※
と考えられます。
※衣類に付属しており毛皮以外の重量が含まれるため正確な換算はできません。

2015年から比較すると、352,551頭の犠牲が減りました!

あと132万頭、4,009,020点の毛皮付き商品をなくし、リアルファーの消費ゼロを目指しましょう!

◆おまけ◆

靴はどうなの?
上記数字には靴製品が含まれていません。
靴は統計データが曖昧で、毛皮に絞ることが難しく、また毛皮部分以外の重量が大きいためグラム数での換算も難しいと思われます。
その上で、傾向を見てみると、2015年と比較すると点数では73.17%、重量では65.51%に減少しています。
これまでこのデータは増加傾向にありましたが、今年は大幅な減少に転じました。
※毛皮ではない装飾が使われているものも一部含まれます、あくまで目安とお考えください。
 


■一頭でも多くの動物を救うため、活動を支援して下さい
http://www.arcj.org/donate/
 
■一緒に活動しませんか? 会員募集
http://www.arcj.org/member/
 
■グッズを買ってアピールを!
http://store.shopping.yahoo.co.jp/animal-rights/
 
■ワンクリックでほんの少しの支援を!
http://gooddo.jp/gd/group/arcj/
 
■ヴィーガンレストランや情報の検索はこちらから
http://www.hachidory.com
 
■お買い物をするだけでその1%~3%がアニマルライツセンターに寄付されます
http://www.hachidory.com/hachidory/00/id=381
 
 
NPO法人 アニマルライツセンター
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町12-3ニューコーポラス1009
TEL:03-3770-0720
FAX:03-4540-4049
http://www.arcj.org

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(17)

テーマ:

絶対見つけて欲しい!

 

抵抗できない猫に熱湯をかける動画を投稿した韓国人男性。未だ逮捕されておらず犯人に懸賞金がかけられる

2017.2.4

http://petfun.jp/cat/26793/

 

※過激な内容が含まれますのでご注意ください。

先月、ネット上に残虐な猫への虐待動画が投稿されました。人がしているとは思えないほどの残虐な行為に動画は大炎上。

「イム・ジョンピル」と名乗る投稿者を明らかにするべく、懸賞金がかけられる騒ぎになっています。

2017年1月31日、韓国で猫を虐待する映像を撮影し、ネット上に公開したネットユーザーに懸賞金500万ウォン(約49万円)がかけられた。
動物保護団体「ケア」は、「猫を虐待する映像をYouTubeに掲載したネットユーザーを警察に告発する」とし、「関連情報の提供者に懸賞金500万ウォンを支払う」と明らかにした。
「イム・ジョンピル」と名乗るネットユーザーは1日、鉄のかごに入った猫を熱い金串で刺したり、お湯をかけるなどして苦しめる映像3本をYouTubeに掲載した。
この映像を見た韓国のネットユーザーからは「鳥肌が立った。人間のすることとは思えない」「必ず捕まえて厳しく処罰してほしい」「なぜ政府は相次いで起こる動物虐待事件を放ったらかしにしているの?」「すぐに捕まえないと!人にも同じことをするかもしれない」など、批判や不安の声が寄せられている。
引用:recordchina

合計3本、投稿されたという動画は現在はすでに削除されていて観覧はできません。

しかし、おそらくその中の1本だと思われる「猫に熱湯をかける様子」の動画を撮影した映像が、現時点でも見られる状態にあります。虐待したとされている「イム・ジョンピル」とは別の人が投稿した模様。

動画を再生しているパソコンを撮影したものなので、はっきりとは見えないものの、蒸気がまさにその時猫に熱湯をかけられている瞬間だということを物語っています。

あまりの熱さに暴れ苦しむ猫の姿に目を覆いたくなります。

その動画がこちら。

※過激な内容が含まれますのでご注意ください。

 

 

동물학대범 임정필의 또 다른 학대입니다

 https://youtu.be/SKZQa1zzRXQ

 

あまりにもひどい行為に言葉が出ません。手も足も出せず、話もできない弱い動物をここまで虐待できる残虐性は人間とは思えません。

この事件が早く解決できるよう、早い犯人逮捕を願っています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(9)

テーマ:

 

毛がないネコにタトゥー 動物愛護家ら猛烈に非難(露)

- エキサイトニュース(1/2)

2017年2月3日 21時01分 (2017年2月4日 23時10分 更新)

http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20170203/Techinsight_20170203_347218.html

 

「無毛のネコ」として知られるスフィンクスは、赤ちゃんの肌のようなもっちりとした肌を持っている。正確には短い産毛に覆われているのだが、抱きかかえると肌に直接触れるためとても温かく、癒しのペットとして人気だ。このたびそんなスフィンクスをペットとして飼うロシアの男性が、その繊細な肌にタトゥーを施術した。

ロシア中央部エカテリンブルクに住むアレクサンドルさんはタトゥーアーティストである。自身の身体にも10か所ほどタトゥーがあるというアレクサンドルさんは、タトゥー好きが高じてペットのネコ“デーモン”にも施術してしまった。

痛みを感じないように麻酔をしたと主張するアレクサンドルさんだが、スフィンクスであるデーモンの柔らかなお腹や背中に入れられたタトゥーはどこか異様だ。なんとアレクサンドルさんが選択したデザインは、ロシアのギャングが好む“刑務所タワー”や“タバコ”、“美しい女”がメインとなっているという。『thesun.co.uk』によると、ロシアのギャングはその絵柄でギャングの位、犯罪の重さ、服役した長さがわかるようにタトゥーを入れていくのだという。

アレクサンドルさんは「もちろんデーモンがタトゥーを入れたいって言ったわけではありません。今更だけど、ネコにタトゥーを彫るべきではなかった…と思うこともあります。でもタトゥーはこれが初めてではないんですよ」と苦笑し次のように続けた。

「デーモンは4か所にタトゥーがありますが、今まで問題が起こったことは一度もありません。

それにネコの肌に入れたインクは、人間とは別の味わいを醸し出すのです。」

しかし動物愛護運動家エリザヴェータ・スコリニーナさんはアレクサンドルさんを猛烈に非難している。

「ペットを必要のない痛みや危険にさらし、そのデリケートな肌にタトゥーを入れるなんて自分勝手にもほどがあります。麻酔をして身体は動かなくても脳はしっかり活動しています。それに麻酔を何度も使用することで心臓に影響が出ることも考えられるのです。」

自分の意思とは関係なくタトゥーを入れられてしまったデーモンだが、人間の中には自ら好んでタトゥーを入れる人もいる。アメリカ在住の75歳と67歳のカップルは体の90%以上にタトゥーを入れ、2016年にギネス記録として認定され話題となっていた。

 

~転載終了~

 

 

署名が立ち上がっています!

 

 

ロシア政府宛て:動物への入れ墨の禁止を

署名:https://goo.gl/9dil7w

Russian Tattoo Artist Tattoos Cat

How could they do this?? 😡 We need to stop this NOW!!

Tattoodoさんの投稿 2017年2月3日
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(5)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。