ジャガイモンプロジェクト代表のブログ

ジャガイモンプロジェクト代表のブログです。


テーマ:
ジャガイモンプロジェクト の大切な活動のひとつに、特別出張 があります。


2014年の 夕張 以来、旭川札幌 を中心に、これまで16回の活動を行なっています。
(一部、複数日に渡るものも有)


新しい出会いから新しい御縁が生まれ、そこからまた新しい発想や活動へと広がっていく。
それが 特別出張 です。



そんな 特別出張
新しいものが決まりました。

10月30日、HMV札幌ステラプレイス さん で開催される、

わーすた 1st Single「完全なるアイドル」        
      ミニLIVE&特典会『完全なるリリイベ @HMV』

ここに参戦させていただきます。


わーすた さん といえば、ジャガイモンプロジェクト としては、サッポロSnow♡Loveits 時代にご一緒した 小玉梨々華 さん がいます。

わーすた に昇格してからはまだ一度もお会いできていないため、久しぶりの再会となります。
本当に楽しみです。

また、他のメンバーのみなさんとはまだ一度も直接お会いしたことはありませんが、SNSを通じての交流はさせていただいています。
そんなみなさんとお会いできるのもとても楽しみです。




ここのところは各種イベント日程との調整がなかなか噛み合わず、約3ヶ月の間、特別出張 自体が無かったうえに、それ以前の数回に関しても少し特殊な形のものが続いていましたが、ここからは本来の形へと移行していきます。


今後の予定としては、すでに10月16日に 虹のコンキスタドール さん の出演するイベントに行くもの、更には12月11日に 風男塾 さん のライブに行くものを発表しています。

これでこの先、ひとまず3件の 特別出張 が確定です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジャガイモンプロジェクト には間違いなく大きなターニングポイントとなった1日があります。


それは、2013年7月6日

士幌町 で 第33回 しほろっち夏祭り花火大会 が開催された日です。


その日の様子、そして一連の活動に関しては、イベントのレポートにて詳しく紹介させていただいていますのでそちらを参照ください。

第33回しほろっち夏祭り花火大会イベントレポートはコチラから



このイベントには、ジャガイモンプロジェクト の活動の一環、そして成果としてのゲストに来場いただきました。

まずは ライブアクトアイドル の アリスインアリス (現在は、アリスインアリス&フレンズ)。



そして アリスインアリスの 総合ディレクター として エンドケイプ さん



更には、主催の 士幌町商工会青年部選定 のモノマネ芸人 ほいけんた さん




とにかく本当に盛り上がったイベントでもあり、ジャガイモンプロジェクト にとってみても、ここから様々な御縁が始まっていくスタートと言っても過言ではない活動でした。

また、今も続く アイドル事業 の原点となったのはここであり、そしてそれは間違いなく アリスインアリス です。



この約3年前のイベント。

なぜ今回改めて振り返っているのかというと、それには大きな意味があり、そして不思議な運命すら感じているからです。



9月11日、士幌町 と同じ 十勝 にある 豊頃町 で、とよころ産業まつり というイベントが開催されました。

そしてこのイベントのゲストの1人に、ほいけんた さん の名前が。

私は休日を利用し、迷うことなくこのイベントへ行ってきました。

3年ぶりに観た ほいけんた さん のお笑いステージ。
本当に心の底から笑える、本当に楽しい楽しいステージパフォーマンスでした。




一方、同日、東京では アリスインアリス&フレンズ サマーライブ2016 が開催されていました。

事前に発表されていましたが、このライブは、メンバーの 藍菜 さん (相田瑠菜さんから改名) の卒業ライブでした。

士幌でのイベントでご一緒し、更には去年の札幌でのイベントでもご一緒させていただいた 藍菜 さん 。

残念ながらそんな彼女の卒業ライブへと直接駆けつけることは叶いませんでしたが、最後の最後まで笑いの絶えないライブだったと各方面の方から伺うことができました。


更に、このライブでリーダーの 高橋明日香 さん の卒業も発表されました。

時期はまだ未定だそうですが、年内に卒業ライブをしたいとのことです。

高橋明日香 さん とは、アリスインアリス として2度お仕事をさせていただいた以外に、2014年の ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 でも女優としての彼女とご一緒させていただきました。

このイベントも ジャガイモンプロジェクト にとっては大きなターニングポイントとなったイベントであり御縁でした。

振り返ると、そんなたくさんのポイントに彼女の存在があったと思います。




3年前の士幌でのあのステージは、アリスインアリス のみんなにとってはグループとしてのデビューステージでした。

そんな彼女達の中から、藍菜 さん がグループを卒業し、同時に 高橋明日香 さん が卒業を発表したその日、私は全く離れた場所で同じ日の同じスタージに上がっていた ほいけんた さん に会いに行っていました。



単なる偶然と捉えてしまえばそれっきり。

しかし、私にとっては不思議な繋がりや運命を感じずにはいられない1日でもありました。


過去は振り返っても戻ってこない。

でも、そんな過去の集合体が今の自分を、そして今の自分自身の活動を作っている。

そんなことを改めて思った出来事でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前の記事で アリスインデッドリースクール の関連本として2冊の本を紹介させていただきました。


以前の記事はコチラから



1冊目は、麻草郁 さん (@asakusan) の原作を元に、小島アジコ さん (@ajico_k) が コミカライズ した、
「 アリスインデッドリースクール 」 。(画像・右)

2冊目は、同じく 麻草 さん と 小島 さん により、登場人物の過去話などがマンガや小説としてまとめられた同人誌、
「 アフタースクールアナザーアーギュメンツ 」 。(画像・左)

/>



いずれも、アリスインデッドリースクール の世界観をより深いものにしてくれる作品です。



そして、私がこの2冊を紹介させていただいたのち、2016年8月に東京で新作の舞台が公演されました。

アリスインデッドリースクール・パラドックス

この公演も再びたくさんの感動が劇場を包み込み、多くの涙が流され、惜しみない拍手が贈られたと聞いています。


そしてこの公演後、再び 麻草 さん と 小島 さん のコンビによってまた新しい作品が世の中に送り出されました。

今回はその本を紹介させていただきます。


「 ALICE IN DEADLY SCHOOL CAN'T STOP THE RAMPANT 」

と題されたこの同人誌は、アリスインデッドリースクール非公式ファンブックとして、愛心学園PTA 名義で発行されています。

一度でもデッドリースクールの舞台に触れたことのある方でしたら、愛心学園と聞いたらすぐにピンとくると思います。


中は、その愛心学園の校歌をはじめ、登場人物の過去話。

他にも、2013年に公演されたオルタナティブ(無印)で辻井水貴を演じた斎藤亜美さんのインタビューや、麻草さんと小島さんの対談など盛りだくさんの内容となっています。



詳しい情報はコチラから



毎号、巻末には発行時点で公演を終えた舞台のキャストやスタッフがクレジットされていますが、今回のものには最新の パラドックス の分までが記載されています。


デッドリースクールのファンの方にはもちろん、今までに実際に舞台の上に立ち、出演されたことのあるみなさんにも読んでいただきたい、触れていただきたい1冊です。

きっと今まで以上に更に更に深くデッドリースクールの世界にのめり込み、そしてこれまで以上のファンになっていくと思います。


これまでにまだデッドリースクールの世界に触れたことのない方でも、この本を読めばきっと次の公演の機会には、必ずやその舞台を生で観てみたいと感じるものと思います。



ジャガイモンプロジェクト では本気でこの3冊をオススメとさせていただきます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。