高崎の『だるま工房やなせ』 ~やまおとこのブログ~

~普段は高崎でだるまやさんをしている 山岳登山が大好きな写真家のブログです~
darumakoubou.yanase@gmail.com
お問合せはこちらまでどうぞ。


テーマ:

「だるま工房やなせ」の工房主も、日頃の凝り固まった腕、肩、腰伸ばしのため、連休中に孫と群馬サイクルスポーツセンターに出掛けました。

天気晴れ、櫻満開の月夜野、この場所も今年で3年目。面白い自転車は数十種類。一日どれも乗り放題でとても楽しめ、身体をリフレッシュしました。道路も混雑はなく穴場でした。

色々乗比べながら孫と楽しむにはで最高。

帰り道で水上谷川温泉・旅館谷川で、「だるま工房やなせ」の工房主が開催している、『北アルプスのときめき』梁瀬久雄山岳写真展を覗いてきました。

超大判サイズB全紙の臨場感ある作品11点が展示してあります。5月31日まで毎日9時~21時まで 入場無料です。

作品は全て北アルプス標高3,000メートル.稜線で撮った、春夏秋冬の作品です。水上方面にお出かけの折には是非お立ち寄りください。

孫を案内してギャラリーにて

 

 

 

 

 

ギャラリーのご来場もお待ちして居ります

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家のゴールデンウイークは、「だるま工房やなせも休業し、恒例の雪上バーベキューを志賀高原で実施。渋峠を越えたっぷりの残雪の中でのイベントは最高。

雪上で雪のテーブルとベンチ作り。天候も安定し、風もなく、最高の日和。

バーベキュー大会宣言。年に一度の親子三世代イベント、今年もみんな元気で実施できることが最高の幸せ。

先ずは焼肉・ホルモンにありつく。

焼肉につづき焼き鳥もなかなか美味い。

きゅうりの塩もみ、ウインナー焼き。

つづいて切り餅、かききもち焼き。

最後はコーヒータイム。この後は雪合戦やソリ遊び。

楽しかった!  美味しかった!   又来年も来ようね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

プラスアルファの価値を生み出すことで、『つきぬける感動』と『広がる可能性』を理念として、互いに「勇気」「情熱」「思いやり」そして、「地道な努力」を大切にする会社。

 

この会社が西暦2020年に向けた経営目標達成会議後のパーティイベントで、社員が寄せ書きし、全員の知恵と努力で祈願を達成しようと、制作の依頼があったものです。

 

「だるま工房やなせ」もこのプラスアルファの企業理念に共感し、心を込めて気合を入れて製作にかかり、とても素敵なだるまに仕上がりました。

 

76cmの大だるまを中心に社員が総勢で会社を盛り立て、2020年に向かって地道な努力で目標達成する。そんな大だるまと小だるまです。

だるま工房やなせもこの理念を見習ってがんばりたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

赤ふん坊やは福井県高浜町のきれいな海をPRするために誕生したキャラクターです。その昔、赤ふん姿で海水浴している元気な子供たちをイメージして誕生しました。

 

今そのキャラクターが福井大学医学部地域プライマリー・ケア講座の講師の医師、医学博士 井階友貴先生とコラボし、住民、行政、医療が一体となった地域医療を目指しています。

 

地方の医師不足が問題となっているなか、大学と町と住民が一体となって医師不足解消に取り組む必要性を感じ、井階先生は住民と行政、医療の交流の中で、高浜町和田診療所に勤務。2009年より福井大学地域プライマリーケア講座の講師も務め、高浜町のゆるキャラ赤ふん坊やのを自ら持ち歩き、今回は、赤ふん坊やがキャラクターだるまを制作することになった。

下地の色塗りからはじめ、坊やが赤ふんを付ける。

可愛い顔書き。

頬紅もつけて仕上がり。

大小2個の赤ふん坊やが出来上がり。一つは大学に。一つは診療所に飾り、診療に訪れる患者とのコミュニケーションを図る。

最後に自らが持参した赤ふん坊やのぬいぐるみを着て、赤ふん坊やが赤ふん坊やを制作する。

 

工房スタッフと赤ふん坊やの記念写真。ハイパチリ!!1!1!1

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

思い思いのデザイにより最後の仕上げ段階に入り、椅子から立ち上がり念入りに仕上げました。

仕上げの終わった人から外の日向で自然乾燥しました。  

全員素晴らしいだるまを完成しました。

赤、青、ピンク、オレンジ、金、黒、黄色、茶、緑、ツートンカラー、レインボーカラーを屈指して、世界に一つの自分のだるまを完成させ、大変満足。

色塗りから完成まで3時間をかけ、仕上げただるまを前に最後の記念写真撮影。ハイ ピース。とてもたのしかった。又必ず来ますので宜しく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・皆さんもピアノがんばってね。岡山県のほうにも豊岡と言う地名があるんだよね。ここも高崎の豊岡でーす。

 だるまの発祥の地、だるま産地でーす。日本一の生産量を誇り、此処産地では年間90万個のだるまが生産されています。また遊びにきてねーっ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高崎だるまは全国だるま生産の80%を占めだるま人気全国NO1と言われて居ります。

今この手作りだるまを自分で作って、世界でただ一つの縁起物、装飾品、記念制作に訪れる人が増えて居ります。

絵付けの方法も、顔の鶴・亀のひげだけを描いてみたいという人と、白いだるまに自分のデザインで色付けから完成まで制作する創作だるま体験を希望する人。

結婚披露宴でだるまの目入れイベントをする為自分たちでデザインしただるまで目入れし、寄せ書きしてもらっただるまを記念に新居に飾りたいと言う人。更に自分たちで制作し、制作過程を映像に残し披露宴や二次会で映像を公開する等、直接工房を訪れ、指導を受ける人たちが増えて居ります。

だるま工房やなせでは、出来るだけ、ご要望に答えるよう勤めておりますので、ご相談ください。

今回ここに紹介する絵付け体験は、岡山県からピアノ教室の生徒と保護者の方々が、春休みを使って自分たちで白だるまに自分好みのカラー、自分のデザインで完成させる絵付け体験にやってきました。

最初に、だるまの歴史やルーツ、絵付けの手順などを説明し、制作に取り掛かりました。

思い思いのカラーを選択し、自分色を調合したりして作業に取り掛かりました。

今回は全員女の子でしたが、だるまに花柄やハートマーク、予め用意してきたデザインでとてもカラフルなものや、品のよい色使いなど、愉しみながら制作をしておりました。

金色だるまに塗り上げ、独特な顔を書き込みました。

製作過程で夢を広げ、背中にも花柄を入れたり、ツートンカラーで塗りわけしたり、愉しみながら制作しました。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お友達がお店を開店することになり、大衆料理店でふくろうと言うお店です。大変個性的でインパクトのあるだるまに仕上がりました。大変縁起のよいふくろうです。是非お店を訪ねいってあげて下さい。

 

ふくろうはトップページのギャラリーにも紹介して御座いますがので、ご覧になってください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

デパートでイベント寄せ書きだるまが人気でした。

最初に目入れ式

来店したお客さんが、次々、思い思いの今年の願い事をだるまに書き込みました。

だんだん書く所が埋まり、ひげの中や鼻、目の中にも埋まっていきます

隙間なく全身が思い思いの祈願文字で埋め尽くされ、目の中、口の中、文字の上からも書かれもうこれ以上書けないかなと思いきや、だるまの底にも書いてあるよ。

皆さんの願いが叶うように奉納し、大願成就を願ってお焚き上げをさせていただきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も残り5日となった。だるま工房も最後の追い上げ。クリスマスは毎晩点灯しているイルミネーションに癒されながら、孫たちが集まり、おぢいちゃんはサンタクロースに変身し、プレゼントを配り、楽しいひと時を過ごしましたが、あっという間に過ぎ去りました。

 

このイルミネーションの明かりで、だるまの夜なべ仕事がつづいていますが、31日には、大宮氷川神社の参道で恒例のだるま売り。夜どうしの市で、初詣のお客さんを迎えます。

 

1月3日は川越喜多院の初大師、正面の門をくぐって直ぐ右側に出店し、サービスで名前や祈願文字書きのサービスをしており、行列のできる店として人気を呼んでいます。是非お出掛けになってみてください。

 

クリスマスでワイングラスにうつるイルミネーション。

雨降る夜は特に美しい。イルカも泳いでいます

 

写真クラブのメンバーが夜の撮影会もしたり、お年寄りや子供たちも見学に訪れにぎやかです。

 

だるまもイルミネーションとコラボし、来年の干支酉も登場しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年の干支は【酉(とり)年】です。十二支10番目の動物である「とり」は神鶏とも呼ばれ、神の使いともいわれます。太陽が昇るとき必ず鶏が「コケコッコー」と鳴くため、鶏の鳴き声には太陽の神を呼ぶ力があるとされ、酉年の「にわとり」は明け方に鳴き、新年も一番に鳴く鳥のため、大変縁起がよいとされています。

 

更に、商売関係では縁起のよい干支とされており、「とりは・・・とりこむ」で商売繁盛に繋がるとされています。行動力があり、積極的、親切で世話好きであると言う意味もあり、縁起を担いで新たな仕事のステップアップに向いている年だとも言われて居ります。

 

毎年11月には酉の市が立ち、一の酉、ニの酉、三の酉の日と言うように、年に2~3回行われているそうです。酉のいちを祭日としている浅草の酉の寺(鷲神社と長國寺)や各地の鷲神社、大島神社で、[開運招福」「商売繁盛」を願う祭りは江戸時代から続く代表的な年中行事であるとされ、芭蕉の弟子其角の詠んだ【春を待つ 事のはじめや酉の市】は正月を迎える最初の祭りとされていたようです。ここで売る熊手も「かっ込む」「はき込む」と言う商売繁盛を願った江戸っ子らしい洒落の利いた縁起物でした。

 

今年の酉は大変商売上手で、常に一番を目指し、新年いの一番で皆さんを元気付け、明るく鋭い直感力、決断に迷い無い行動力で而も親切というこの可愛らしい酉が、皆さんを応援します。よろしくね。

 

 

全て手書きで、より可愛らしくをめざし、限定品で制作いたしました。

来年は・・・・「とり」・「酉」・「ふれん酉」・「とりもつご縁」・いずれも優しさ、可愛く、ニコニコの毎日で・・・「ケッコウいい年」ですね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。