高崎の『だるま工房やなせ』 ~やまおとこのブログ~

~普段は高崎でだるまやさんをしている 山岳登山が大好きな写真家のブログです~
darumakoubou.yanase@gmail.com
お問合せはこちらまでどうぞ。


テーマ:

ただいまゆるキャラ(R)グランプリ2016で、ぐんまちゃんのお友達の群馬県のマスコット(正式非公認)の「あらいぐんまゃん」が、悲願の100位以内にはいることを目指して挑戦中です。

 

この度、100位以内達成を祈念して、銀座のぐんまちゃん家で「願い叶うといいな!あらいぐんまちゃん。だるま」が期間限定でで9月5日10時より発売開始されます。

 

一つ一つ手作りされたゆるキャラだるまは、「だるま工房やなせで製作しました。ぜひ応援してください。あらいぐんまちゃん。毎日無料で投票できます。投票よろしく。

 

 

 

ぐんま観光特使の群馬県在住の新井愛瞳さんが、群馬県をアッピールし、知名度を上げる取り組みとして、彼女が扮する群馬県正式非公認キャラクター「あらいぐんまちゃん」のぬいぐるみを昭和裁縫塾とコラボレーションし製作。アライグマの衣裳を被り、「あらいぐんまちゃん」として登場。

 

さらに縁起のよい群馬県の伝統工芸品「高崎だるま」ともこラボし、高崎市在住のだるま職人「だるま工房やなせ」で「あらいぐんまちゃんだるま」を製作。一つ一つ手書き製作したアライグマのぬいぐるみを被った『あらいぐんまちゃんだるま』は,9月5日(月)10時から銀座ぐんまちゃん家で限定販売(先着順)します。

 

アイドルグループ・アップアップガールズの新井愛瞳さん扮する「あらいぐんまちゃんです。」

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホワイトタイガーはインドに生息する「ベンガルトラ白変種」でネコ目科ヒョウ属の白い虎です。かつてはインド北部や中東部に数頭いたといわれる白い虎ですが、数が減少し今では飼育下でしか目にすることが出来なくなりました。


全世界で250頭余り、日本国内でも30頭ほどしかいない希少種です。通常の虎と違うところは、目が青く、肉球の色が肌色、体が白いところです。


間もなく夏休みになります。是非東武動物公園に出かけて、この珍しく神聖なホワイトタイガーと対面してみてください。きっと素晴らしい出会いと、幸運が訪れるかもしれませんよ。


1820年にインドで初めて発見され、神の使いと崇められ、日本では1970年の大阪万博で初公開されました。


インドでは、白い象と白牛とともに古くから神聖なる生き物として崇められ、その姿を見たものは天運に恵まれ、幸せになると言う伝説もあります。


この度、このホワイトタイガーが高崎だるまとコラボした創作だるまでデビューを果たしたのも、特別な縁起のご縁だと考えます。



カーラ


高崎だるまの誕生も、そのルーツがインドにあるからです。達磨のモデルは、達磨大師で、中国禅宗の悟りを開いた実在のインド人です。


今から1600年前、南インドの王家に生まれ、お釈迦様の教えを受け継ぎ、仏教伝道のため中国にわたりました。


中国の嵩山少林寺の裏山洞窟に籠り、「面壁九年」の坐禅修行を成し遂げたと言われております。禅宗の基礎を築いた実在のインド人です。


最初に作られた達磨は、達磨大師をモデルに赤い緋の衣をまとった坐禅だるが出来、起き上がる達磨と、蚕が脱皮して繭を作ることを「おきる」と言うことから、養蚕農家はだるまを飾り、いい繭がたくさん出来るよう、達磨も繭形になり、その後願いが成就することから縁起が良いので現在の丸い縁起達磨に進化し、縁起のご利益や成就の飾り物として人気者になり、人々に崇められるようになりました。


達磨大師の心には、どんな辛苦苦難に遭っても決してへこたれず、努力すれば必ず立ち直れることを教えております。


達磨大師の心にまつわる薀蓄の中に、達磨の「達」には「届く、成し遂げる、高い水準や地位などを表し、道か通じる」などの意味があります。・・・上達、到達、達成、達人、達観などの熟語があり、物事に向かって達成しようとする意志が込められています。


達磨の「磨」には、「磨く、道理を極める、練習を積んで上手くなる、励み修練する、上達しようと訓練する」と言う意味が込められており、・・・琢磨、練磨などの熟語があります。

だから「達磨」は自ら高い目標を設定し、それを達成するためにトレーニング、努力する姿勢を表しています。


ロッキー
達磨大師曰く、人々は常に目標を持ち、技を磨き、心を磨けば必ず達成成就できると教え、各企業の目標達成祈願、受験の合格祈願達磨や開運祈願達磨として人々の心の支え、益々人気が高まっております。


ロッキーとカーラ
ホワイトタイガーと言う、印度にルーツを持つ神聖な生き物が、達磨大師の教えを背負った高崎だるまと合体し、ご利益倍増したかたちで完成し、高崎の「だるま工房やなせ」 で製作依頼を受けました。一体一体カーラとロッキーを手書きで書き上げました。






ホワイトタイガー達磨は、東武動物公園で販売しております。

どうかこれからも、ホワイトタイガーと達磨大師のご利益にあやかり、大切に飾ってみては如何でしょうか。きっとあなたの願いを聞いてくれることでしょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハッピバースデイ・ふたば幼稚園40周年を迎え心よりお祝い申し上げます。

バースデイケーキに代わる苺を添えました。




丈夫な体と 明るく豊かな心、一球入魂・ナイスボレーの精神で・・・・・・・・・・頑張れ子育て、頑張れ孫達・・・・・・・



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島県を拠点に測量設計を行う会社が創立40周年を迎え。、お祝いのだるま制作依頼がありました。


だるまは、生誕40周年の HAPPY BIRTHDAY デザインで、キャンドルにケーキ、苺付きのお祝いだるまです。






頭には赤いハチマキを締め、背中には、創業の理念・立派な社訓が書かれています。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一般社団法人日本鳩レース協会のレース規定を準用した、平成28年度第11回ジャパンカップレースが開催され、表彰式が6月26日(日)浦安ブライトンホテルで開催されます。


総合1位から10位まで賞状賞杯が授与されます。最多帰還鳩賞に賞状賞杯、連盟1位に地区優勝奨励賞が授与されます。


今回は、賞杯の代わりに優勝、来年は頑張るぞの心を込めた必勝のだるまが送られます。だるまは達磨大師の心を持つといわれ、だるまを漢字で書くと、「達磨」です。


「達」は届く、成し遂げる、高い水準や地位を表し、道が通じる等の意味がある。熟語でも、到達、達成、達観、達人等に達がある。


「磨」は磨く、道理を極める、練習を積んでうまくなる、上達相と訓練する等の意味がこもっている。


この達磨大師の心にあやかり、達磨を飾り日日努力すれば、必ずや目標・願い事を叶えることができるというわけで、夢をかなえる縁起物になっております。















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月8日から五月場所が両国国技館ではじまる。日本の国技である相撲。10年ぶりに日本力士琴奨菊の優勝で、今年は日本力士の活躍が楽しみである。


昨年4月、30年ぶり大相撲が群馬県高崎市に来たが、今年4月16日に昨年より2年連続で大相撲が来た『平成28年春巡業高崎場所』である。横綱白鵬をはじめ力士180人、役員を含め総勢260人が高崎に来たとの事である。


開催前日突然タクシーから降りてきたのが、木瀬部屋・徳勝龍誠力士です。身長182センチ体重180キロの巨体が工房狭しと言った感じで工房の入り口から体を斜めにしながら入り口をくぐり、特注でだるまを注文したい。とのことである。



背もたれのある椅子を出したが、これではだめと直ぐ分かり、丸椅子を二つ出したら、大丈夫大丈夫とおそるおそる背もたれつきの二つに座ったようである。


しばらく目的の特注達磨の打ち合わせをした後、出身地や仲間の話、特注だるまのアルバムを見ながらだるま談義をした。


徳勝龍はだるまがとても気に入っているようで、これからも注文したいので注文書を用意してほしいとの事。


大きなだるまを持って写真を撮ったが達磨が小さく感じました。


とてもやさしい徳勝龍の一面を覗かせ、5月8日母の日に、奈良市にいる母に感謝の気持ちを贈る為、高崎場所に来たので、高崎の特産品だるまをと考えていた。


電話で注文ではほんとの気持ちが伝わらないので、直接みて、自分でどんなデザインにするか考え、注文したかった。


おかあさんにはいつも心配かけているので、後ろに感謝の気持ちを書いてほしい。祈願文字も、何時までも元気で居てもらえるようにと 無病息災、感謝と決めた。



いつもありがとう、いつまでも元気で!!  誠  と指定。



「だるま工房やなせ」の工房内で最後に記念写真"ハイ  ぱちり。

工房主もかなりメタボだが、力士と並ぶとスリムに見えます。これからも、工房スタッフ一同、徳勝龍を応援し続けます。がんばって下さい。機会あったら又来てください。


高崎駅まで私の車ランクルで送りましたが、後部座席も入り口も体を斜めにヨッコラショ。

5月場所が楽しみです。又楽しみが増えました。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

だるま一段落で日頃の運動不足解消のため、リフレッシュ登山をしました。今年は特に春と冬が交互に入れ替わる日替わり天気。でも、天候を見ながら、少しの時間ですが山に入ると気分爽快。




車坂峠からまもなく木立の中の急な下りをわずか過ぎ、再び砂礫の急なのぼりを過ぎると浅間の岩石が散乱する斜面に出る。此処だけは雪解けして岩がむき出し。後ろに篭の登山方面が美しく見える絶好の休憩場所に出る。ここでコーヒータイム。


依然として残雪30センチ位で登山口車坂峠からアイゼン装着のまま、やや風が強かったが、心地よい。



槍が鞘まで、あと10分くらいの最後ののぼりで、樹林帯の間から浅間山を覗き見ることが出来る場所である。


非難小屋を過ぎコメツガの林のなかを急登すると、独標(2296m)の槍が鞘に到着。ここ右後方に牙山の稜線が望まれる。ここからトミーの頭までは5分。黒斑山(2414m)までは20分のコースである。




二人で満足な記念撮影。ハイポーズ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

品質にこだわり、お客さんの満足する特注だるまを完成させるだるまづくりは、お客さんの希望するデザインに対し、更にだるま職人としてのセンスと技量により、より完成度の高いデザイン提案をしながら最終デザインを決め、完成させます。


だるまは、売るための商品ですが、そこには特注品としての品格と美しさが求められ、ひとつの作品として製作するので特注品になるのだと考えます。


アミティエ・スポーツクラブ京都のユニフォームに如何に近づけるか、ロゴマークそしてチームのエンブレムをどこまでデザインとして取り込めたのかで、だるまがチームメンバーとしての存在感を発揮します。


このだるまは今日からアミティエ・スポーツクラブ京都のメンバーとしてチームを見守り、より高い水準に向かって頑張り、応援します。


だるまは、達磨大師がモデルとなっていますが、大師いわく、達磨の「達」は・・・・高い目標があり、届く、成し遂げる、高い目標や地位などを表し、道が通じるなどの意味があります。

・・・到達、達成、達観、達人、等の熟語に使われています。


達磨の「磨」は・・・・磨く、道理を極める、練習を積んで上手くなる、上達しようと訓練する、等の意味が込められています。


達磨は、自ら高い目標を設定し、絶え間ない不断の達成努力家になれと教えています。


達磨大師の教訓から、『転んでも心配することはない、又立ち上がればよい』『それより心と技を磨いて、磨きの達人・・・達磨になれ』そうすれば今度こそ必ず上手くいくだろう。自分を高める努力をしろ。と教えています。



今日はそうしただるまに、一人ひとりが目標と信念を持ち、達成努力を誓い、目を入れました。



アミティエSC京都は、トップチームのJリーグ参入へ向け、体制を強化し、株式会社アミティエ・スポーツクラブ京都を設立し、スポーツを「する」「観る」「支える」ことを通して、世代を超えた

総ての人がふれあい、京都の総ての人と人を豊かにすることを活動理念にしているようです。


堀込孝二代表取締役は、Jリーグ入りを目指すのは勿論、京都府のみなさんに愛され、京都になくてはならないクラブを作る事が使命だと語り、京都のみなさんと一緒に歩んでゆきたいとコメントしております。


アミティエ・SC京都は、昨年の全社会人選手権大会では準決勝敗退であと一歩のところでしたが、今期は、JFL昇格を目指し、必勝祈願のだるまを製作し、心をひとつにしてこの辛苦苦難を乗り切る覚悟だと決意を新たにしました。


みなさん、この固い決意と一体になって、一緒に応援し、一緒に戦いましょう。遠く群馬県高崎の地から『だるま工房やなせ』 も応援し続けます。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。