1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月05日

今年も干し柿

テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)

今年の柿は、出来がいい。

台風で少し傷はついたけれど、実が大きい。

 

干し柿作りは、日本シリーズを見ながらの作業になった。

せっせと皮むき、紐に通して

さっと熱湯にくぐらせて吊る。

 

昨夜でちょうど終了。(野球に合わせたみたい)

何日かに分けて収穫しては、ぼちぼち皮むき。

都合150個くらいかな。

 

天気も味方して、

順に仕上がっていく。

 

干し柿の甘さが、お菓子の甘みの基本と聞いたことがある。

古来より貴重な甘みだったことは確かだ。

天然の恵み、人が知恵を凝らして作り出すもの、

いろいろ思いを巡らせる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月08日

ひとつずつ秋

テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)

「~の秋」という言葉、

あまりに使われすぎて、本来の味わいが薄れた気がする。

実りの秋、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋。

 

ふとん屋にとっては、

寝具の衣替え、押入れの見直しを呼びかける季節になります。

 

夏用寝具を片付け、

羽毛ふとんを出そうかと押入れを見たら、

意外なくらいくたびれた感じがする。

ってんで、仕立替えのお問い合わせが続きました。

 

10月に入って、当地でもさすがに夜間は肌寒い。

上手に寝具の調節をしたいものです。

パシーマをお持ちの方なら、その便利さを実感しているはず。

 

 

 

自宅の柿が色づき、食べごろかと確かめているうちに

カラスたちにつつかれてしまう。

ヒヨドリも、朝早くからやってきてうるさく鳴く。

今年は実の付きが少ないようだ。

人間の口に入るだけの収穫があるか、心配になってきた。

 

 

ノーベル賞文学賞にカズオ・イシグロ氏が選ばれたのがうれしくて、

数年前の来日の際、Eテレ(NHK)の番組を録画していたのを見直した。

「ETV特集カズオ・イシグロをさがして」と「カズオ・イシグロ文学白熱教室」。

2回くらい見たはずなのに、ついまた引き込まれて寝不足だ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月05日

暑中お見舞い

テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)

ご無沙汰しました。

 

実家の母の腰痛に振り回されております。

糖尿病の悪化も伴い、

先々月に近医に紹介してもらって入院し、

先月には腰椎の手術をしました。

現在リハビリのために転院したところです。

 

ブログの更新は、まだしばらく滞りそうです。

書きたいネタはたくさんあったのに残念。

 

この暑さに、へばりそうです。

でも豪雨災害に遭われた方々のことを思えば、

なんてことないやね。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年06月10日

ドクダミ

テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)

梅雨時期の花壇でひっそりと、しかしけっこう自己主張するドクダミ。
あの匂いが苦手だ。
地下茎で増えていくので、抜いても抜いてもまた顔を出す。
ただ、雨の中、花を見ればなかなか風情があるもので、
「ま、いいか」と草引きの手を止めてしまう。
(白い花弁に見える部分は、本当は「苞」という。
花は中央の盛り上がった部分に密集している。)

 

ご承知のように、十薬と呼ばれ薬草としても有名。
高齢のお客さまが多い当店では、
「干してお茶にして飲んでる」という方が少なくない。
乾かせば、あの独特な匂いは和らぐのだそうだ。
試したことはない。
なかなか交通量の多い道路端の花壇なので、口にするのは問題だ。

 

NHKアナウンサーのブログを見ていて、
「五弁のドクダミがある」という記事を見つけた。

 

さっそく、花壇で確認。
あった。もちろん数は少ない。普通の四弁にちょびっとおまけがついたものや、
写真のように一応五弁らしき形になったものが見つかった。
四つ葉のクローバーよりは確率高いんじゃないか?

 

なんてことない話だけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月09日

誕生日

テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)

じいちゃん(ダンナの父)が、
98歳の誕生日を無事迎えることができた。
通っているデイサービス施設では
毎年記念撮影をしてくれている。

 

 

ダンナと孫がそろって未年生まれ。
一家に3人のヒツジ男。息子は違うけど。

 

 

 

 

連休中、車が多いのはわかっているので、
仕事休みの日もどこにも出かけず、
スーパーのレジの混雑具合にため息つきながら、
実家に届けるおかず作りで終わった。
相変わらず足腰が痛いと文句を言う実家の母も、
日にちがたつにつれ、少しずつ動けるようになった。

 

 

 

 

 

 

 

連休に合わせたかのように、
自宅の畑でイチゴが取れるようになった。

歯がほとんどないじいちゃんは、イチゴが大好き。
自分で畑に植えて10年以上も世話してきたのだが、
株の更新は体力的に無理だった。

 

 

昨年思い切ってすべての株を更新したのが功を奏し、
今年のイチゴは粒が大きめ、出来がいいように思う。
ダンナ、がんばりました。
およそ100株もあるので、当分デザートに事欠かない。

 

 

それどころか、食べるのが追いつかないので
イチゴミルク(ダンナ好物)とジャムにする。
昨夜、2回目のジャム炊き。
前回800グラム、今回1,500グラムのイチゴは、
なかなか作りがいがある。
もう何回炊けば、1年持つかな。

 

ジャムのラベル作成途中。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。