テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2015年12月28日

年末年始の営業は

12月30日(水)まで通常営業します。


年明けは1月5日(火)から通常通り。


よろしくお願いします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:眠くなるまで(思いつくまま)
2015年12月28日

正月のかざり

商工会イベント終了、景品の交換のお知らせ電話。

気ぜわしく時間がすぎていく。


新年何か新しくしたい、ので枕を新調するという方もある。
寒い時期の調整は気を遣う。季節が廻れば、
再調整が必要なこともある。



入り口横ウインドウのディスプレイを、クリスマスから迎春仕様に変更。
クリスマス用は、20年近く同じアイテムを使用しているが、
正月飾りも、基本は毎年同じ。


  




ガラスの反射で、わかりにくいな


淡路名産の「干支瓦」が主役になる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ふとん(やわらかい話)
2015年12月16日

どこのふとん屋が作った?

先月末から、ぽつぽつ、
打ち直し仕立て替えの依頼が続きます。


お正月の来客に備えて、押入れをチェックしたところ、
昔作ったふとんがどっさり。

田舎家は、押入れ、納戸があり、モノが置けます。
しかし、このご時世では、かさばるふとんは枚数が必要ない。
処分(廃棄)するには、親が作ってくれたものだけに忍びない。
と、いうわけで仕立て替えとなります。


お客さまから持ち込まれるのは、最低でも4枚以上来ます。

掛と敷、二組、つまり結婚の際に作ったものでしょう。

お客様の年齢から推察するに、

30年以上は昔のものと思われます。


当時は、軽いポリ綿がよろこばれていた時代で、
木綿わたのふとんのはずが、
かなり高比率でポリ綿を混ぜた綿が使われています。


「ふわふわして気持ちいいんだけど、生地が古臭い。
寸法も今の若い子には小さいと思うねん。」


サイズのことはなるほどわかりますが、
このふわふわしたふとんは、どこの店で作ったもんやねん?
と、聞き返したくなります。



ふとん屋の良心として、
このまま打ち直しても、いいものになりませんので、
木綿わたをしっかり巻くなど工夫して仕立て、
お客さまに届けなければなりません。


参考価格として表示しているより、本当は余分に経費はかかります。
でもね、お客さまにはできるだけ参考価格通りでおさめます。

親御さんに作ってもらったふとんが、
あまりいいものじゃなかったよ、と言えますか?

いちおう、もとのふとんのわたの状態を見てもらうのに、
サンプルとして一部を切り取って、見てもらいますけど。




素人目にはなかなか見えにくい世界ではありますが、
使って寝心地がいい、本来の目的にかなうモノづくりは
忘れてはいけない顧客サービスだと、ダンナの強い主張です。(ちょっと照れ)





気の早い?水仙、店の花壇で咲き始めました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。