関西陸っぱり総合情報サイト

【カンパリ】

投稿ポイントで商品をゲットしよう!!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-17 10:31:21

新連載を、始めましたぁ~♪

テーマ:投げ釣り

毎度です

 

 

 

 

ちょっと報告が遅れましたが、オッサン、ありがたいことに関東の釣り雑誌からオファーがあり、先々月から新連載を始めました キラキラ

 

(アマミヤの「冷やし中華、始めました」みたいでんなゲラゲラ )

 

その釣り雑誌は前回でも紹介した月刊『磯投げ情報』で、これまでも特集記事なんぞでお世話になってきた釣り雑誌です。その『磯投げ情報』後半の投げ釣り研究室」というコーナーに掲載されるモノクロ1ページのコラム記事がオッサンの担当でっせやしの木

 

 

 

 

 

題名は『投げっぱなしジャーマンスープレックス(GS)で、これは“投げ釣り”と昭和の時代に新日本プロレスで危険な投げっ放しのスープレックスを得意技にしていた全米アマレス王者“ゲーリー・オブライト”をリスペクトして命名したタイトルで、さほど深い意味がないところは単細胞なオッサンの面目躍如でんな音譜

 

 

 

 

 

 

まっ、関東圏を情報誌でもある『磯投げ情報』ですから関つりやめられまへんのように釣行記を書くこともできず自ずとエッセイとなる訳ですが、これまでに波乱の釣り人生を送ってきたオッサンだけに話のネタは腐るほど持っていますウインク

 

 

 

 

 

 

…といっても、半分以上は公の出版物の誌面で書くことは絶対に許されないBuBuw~の禁断ネタになりまんねんけども、まっ、許される範囲で書けるネタを中心にボチボチと連載していこうと思いますので、よろしくお願い申し上げますラブラブ

 

ちなみに、西日本(関西圏)の書店の中にも月刊『磯投げ情報』を在庫している店舗が結構ありますので、大きな書店を中心に探してもらえれば購入できるハズですガーン

 

 

 

 

 

 

まっ、最終手段はネットで購入するって奥の手もありますが、よろしければ是非ともお手に取ってオッサンの投げ釣りウダ噺を読んでおくれやすほっこり

 

あっ、立ち読みは現金、イヤさ厳禁でっせぇ~!!

AD
2016-07-06 18:16:05

暇つぶしに釣行すれば…

テーマ:投げ釣り

毎度です







このピーカン天気の連続に恵まれた平日に、何を思ったのか急遽の半夜釣り!!


南紀の芳養漁港でこんなん釣れましたニコニコ


ケッコウ引きましたでぇ~得意げ











予期せぬ暇ができて、家にあった冷凍エビのエサをもって3時間ほどの短い釣行を敢行すればこんなもんですわ音譜




これが気合を入れて準備をして、高価な極太マムシを山ほど仕入れた釣行に限って貧果が続きよりますから、釣りってホンマにむつかしいでんなぁ~むっ







来週は淡路~徳島エリアで7月例会。クラッカー



年に一回の大ギス1匹長寸を競う例会ですメラメラ


ひとつ頑張ってきまっさラブラブ









AD
2016-06-30 21:44:21

休日もお仕事、お仕事です❤

テーマ:ささめ針

毎度です

 

 

 

 

 

 

先日、㈱ささめ針で僕の第4代目担当者であるクソ真面目人間の伊藤くんと「中本スペシャル」の新製品の開発セッションを行いましたおーっ!

 

この伊藤くん、京都府出身で水産大学卒ということからお魚の生態には詳しく、そっちの方面からイロイロなアドヴァイスをしてくれる本当に心強い担当者なんでっせニコ

 

 

 

 

 

さて、今回は新仕掛けとパッケージデザインについてのセッションのため、ささめ針本社に近い独身寮から遠路遥々と大阪までやって来てくれた伊藤くん。

 

まずは「新・投げ仕掛け」について喧々諤々と討論し、パッケージングやセールス文の打ち合わせを済ましてから新しい「投げ専用バリ」の打ち合わせにと、ハッと気が付けば3時間半もの時間が流れてますやんか…(なんて仕事熱心な二人なんざんしょ)えーん

 

 

 

 

 

 

ちなみに、僕担当の前任者だった高木くんと開発したのが『ブレイドサーフ』と市販仕掛けの『紅マダイ』で、ブレイドサーフはそのフォルムを決めるのに相当の時間とテストを要しました。そのおかげで大物用投げ専バリ、とくにマダイ・クロダイからコロダイ・マゴチといったターゲットを狙うキャスターから好評を得ているみたいですわチョキ

 

 

 

 

そういえば、関東の陸っぱり釣り雑誌である月刊『磯投げ情報』の最新8月号でも、伊豆大島で70㌢オーバーの大型マダイを釣った投げ釣り記事が載っており、使用されたハリがブレイドサーフの(M)とのことで、その記事を目にしてナンや自分の子供が手柄を立てたようなウレシイ気持ちになりましたでクラッカー

 

 

 

 

 

そォ~う、なんや『磯投げ情報』を読んでいると関東のキャスター諸兄にもケッコウささめ針の投げ専バリを使ってもらっているようで、記事に付属する仕掛け図にはSURF真鯛や改良カレイイレグ、大キスという投げ専バリのラインナップが掲載されていますからネゲラゲラ

 

 

 

 

また、市販仕掛けの『紅マダイ』で採用したノンストレスパッキング(早い話が折りグセが付かないようクルクルと丸めて市販仕掛け幅のパッケージに納めた製品)は聞くも涙、語るも涙の試行錯誤の連続で出来上がった苦労の賜物なんでっせキラキラ

 

確かにいままでも仕掛けを丸めた形態の市販製品はありましたが、いずれも少し大きめな正方形の台紙にパッケージングされたモノばかり。これだと釣具店の店頭にある投げ仕掛けを吊るす定形のスペースに合致せず、従ってお店で置いてもらえる確率がガクッと減ってしまうという「裏事情」がありました。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、オッサンが無い知恵を絞り出して考えたのが『紅マダイ』で採用したノンストレスパッキング。これまでの市販仕掛けで定番だった台紙に引っ掛けて巻き込む方式ではなく「市販投げ仕掛けの台紙サイズに2組の仕掛けを丸めて入れた2小袋を貼り付ける方式」のノンストレスパッキングは、これまでの市販仕掛け方式の泣きどころであった“折りグセ“から解放され、より自作仕掛けに近づいたスペックで快適に投げ釣りができるってことになります。オッサン的には「コロンブスの卵でなかなかのアイディアや」と自画自賛しているのですが…にやり

 

 

 

 

 

まっ、いちど使ってもらえればそのメリットは十分に感じて頂けると思いまっせラブ

 

さてさて、話は回り道の横道で脱線してしました。とりあえず、本日の開発セッションで酷使して煙を吹き出さんばかりの頭を冷却するために、頃合いをみて近所のイタリアンへ出向いてランチを食べると本日のお仕事は無事終了ですウシシ

 

 

 

伊藤くん、休日にも関わらずご苦労様でした

AD
2016-06-27 20:34:26

『SASAME アスリートカップWEST 2016』でっせ♪

テーマ:ブログ

毎度です

 

他人の迷惑かえりみず、行ってきましたささめ針が主催する『アスリートカップ WEST 2016

 

 

 

 

18日は深夜0時に大会運営をお手伝いしてくれる石山さんと大阪の自宅を出発音譜

 

途中、舞鶴若狭道の西木SAで海司さんと合流してから京都縦貫道へと乗り継ぎ、最終出口の与謝まで走り抜けます。そういえばナンやもうスグ京都縦貫道が北へと伸び、南はすでに名神高速の大山崎とつながっているとのことで、これなら大阪からは近畿道~第二京阪道を経由して京都縦貫道へ乗り継ぐルートの方が近いかもはてなマーク

 

 

 

 

まっ、いずれにしても宮津湾~久美浜エリアという日本海の釣り場がグッと近くなったのには間違いおまへんなにやり

 

 

アスリートカップ WEST 2016』の会場となるのは京丹後市の久美浜町にある「蔓の浜」。

東西に広がる広大で美しい砂浜の蔓の浜は海水浴客やサーファー、果てはパラグライダーを楽しむ人のために駐車場・トイレ・シャワーが完備されているので、キス釣り競技会の会場としても以前からお馴染みの釣り場でんなウシシ

 

もちろん13回目を数える『アスリートカップ WEST 』も例年この蔓の浜で開催されており、猛者なトーナメンターからファミリー層まで集う独特な雰囲気の中で熱戦が繰り広げられていますクラッカー

 

この会場に到着したのは午前3時過ぎ。

 

まずはささめ針のスタッフと合流して大会テントの設営、大会ノボリの設置、受付の準備と初っ端から飛ばして仕事が回ってきまっせもぐもぐ

 

そして、午前4時から受け付け開始。

 

ぞくぞくと参加するキャスターが集まってきて、長蛇の列を作りますニコ

 

 

 

オッサンはこの競技会専用キャップにゼッケン№を貼り付けるインフォメーションをする役割で、まるで安物のオウムか九官鳥のように「帽子のツバにゼッケンを貼り付けてください」というセリフを延々と繰り返していましたであせる

 

 

 

 

 

 

さて、今年は梅雨入りにも拘らず晴天に恵まれ、海況も波穏やかで釣り場のコンディションとしては上々の上という好条件。

 

ちなみに、この『アスリートカップ WEST 』は梅雨本番の6月中旬に開催されていますが鬱陶しい雨天で難儀した記憶は少なく、どちらかといえば曇天の天候でも雨に当たることが少ない大会でっせ。これも審査委員長であるオッサンの“普段の行い”が優れている賜物であろうと思う次第でございます…ニコ

 

 

競技会を仕切る吉井課長のGOサインと共にジュニアから出発。

 

その後にゼッケン№順に参加選手が続きますが、事前に型がそろうとの情報があった箱石方面へ向かう選手が多く、中には砂浜を走る強者もいて早くもヒートアップビックリマーク

 

 

 

さてさて、その結果は下の写真に写る結果表どおりラブ

 

 

 

 

ピンギス主体ですが優勝選手はキロ超えの釣果で、腕に覚えのある上位選手の皆さんは好釣果を叩き出していましたでキラキラ

 

でっ、ジュニアの部で表彰された選手と

 

 

 

 

この3名が一般の部で栄光を勝ち取った方々ビックリマーク

 

 

 

 

 

 

その他にも10位の方まで賞品がわたされ、ささめ針の製品や豪華賞品が抽選で当たります音譜

 

 

 

 

そして、全員で記念写真をパチリおーっ!

 

 

 

 

さらに、ここからがオッサンが大活躍する「お楽しみ抽選&ジャンケン大会」が開幕ラブラブ

 

 

 

 

 

 

投げ竿・リール・クーラー・三脚に各種小物といった投げアイテムの製品に、メンテ製品・穂先ライト・ヘッドランプ・アイデア釣具がオッサンの自分勝手で我がままな“進行&トーク”でバンバンと進み、お昼前には無事に終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……フゥ~ッ、今回も大勢の参加で盛り上がった競技会となりました笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

また来年も第14回目となる『アスリートカップ WEST 2017』が開催される予定ですので、今年は残念な結果に終わってしまった方々、表彰にもう一歩だった実力者の方々、それに無念にも今年の参加を逃した方々も、来年こそは頑張って上位に食い込んでおくんなはれややしの木

 

 

てなことで、次回の『アスリートカップ WEST 2017』への奮ってのご参加、お待ち申し上げておりまっせラブラブ

2016-06-24 23:30:26

なんてったってアイドル ❤

テーマ:ブログ

毎度でおます

 

 

 

 

オッサン、薬師丸ひろ子派でしたが、けっこうキョンキョンも大好きでしたキラキラ

 

 

 

 

キョンキョンといっても、こまわり君の「小笠原のキョン」とは違います!!

 

 

 

 

 

もちろん小泉今日子のキョンキョンでっせラブ

 

 

 

 

 

フェバリットは渚のハイカラ人魚」や「艶姿なみだ娘」、「なんてったってアイドル」、「学園天国」etc。ウゥ~ン、これらのEPレコードを買った憶えがあります。

 

 

 

 

 

…というのも、このときはショートヘアが大好きだったからですねんわ音譜

 

 

 

 

 

松田聖子岡田有希子のショートにも心動かされましたが、やっぱりキョンキョンのショートが群を抜いて可愛かったと思いまっせラブラブ

 

 

 

 

 いまも可愛いオバはんのキョンキョン、やっぱり大好きです

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。