ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始と、飛行機に乗って旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか。

 

 

できれば航空券は安く買いたいですよね。

全日空と日本航空の国内航空券の話になりますが、チケットを購入する際に是非ご検討頂きたいのが、金券ショップで全日空又は日本航空の株主優待券を購入してから、航空券を購入する方法です。

 

繁忙期等は座席の制限数を設けているので注意が必要ですが、株主優待券を利用すれば、航空券がなんと普通運賃の半額になるのです!

※ちなみに今年のゴールデンウィークはすでに株主優待券枠のお席は埋まっているようです・・・。

※株主優待券には利用期限がございますので、ご確認の上ご購入ください。

 

例えば・・・

 

<<羽田⇔那覇までの全日空の往復航空運賃の場合>>

 

片道運賃 ¥46,090

往復運賃(片道分)¥41,490

特割3  ¥35,890

 

この一番安い特割3を例に見てみましょう。

 

片道¥35,890×往復=71,780円 

 

変更ができない前割のチケットでも往復で7万以上もかかるのです。

 

それが株主優待券を利用すると・・・

 

株主優待割引運賃¥23,190×往復=46,380円

上記に金券ショップで購入した株主優待券2枚分、およそ4千円×2枚(時価)を足すと、

46,380円+8,000円=54,380円!!!

 

なんとおよそ1万7千円も節約できました!

しかもこちらは変更が可能なチケットです。

 

距離や株主優待券の値段によっては安くならない場合もございますので、安くなるかどうかは各自計算をする必要がございますが、安くなる場合は使わなければ損ですよ!

 

株主でなくても、金券ショップで株主優待券は購入できるので、ぜひご活用くださいね。

(辻 綾)

 

■埼玉・浦和で税理士をお探しなら、ヤマト税理士法人にお任せ下さい!

ヤマト税理士法人