1冊目の読書をいかに次の本につなげるかというテーマの本。

本書では、様々な本好きの人たちの1冊目から2冊目への飛躍の体験談が書かれているので、本書を読むと、流れに乗った読書の仕方を学ぶことができます。

 

本書の魅力はそれぞれの編者の体験です。
なぜこの本からあの本につながったのか、という話が詳しく書かれていて、人それぞれ意外なつながり方をすることも多く、読んでいると自分のなかの本のつなげ方のレパートリーを増やすことができました。

 

では以下に本書で面白かった点をまとめました。

ーーーーーーーーー

なぜか自分の専門分野以外も詳しい科学者グルード

「一般に科学者のエッセイは、自分の専門領域のテーマについてはやたら詳しく、専門から離れると幼稚な論を振り回したりすることが多い」という。

 

しかしグルードはなぜか全部詳しいらしい。

全部詳しいって、アリストテレスとかそういう昔の科学者みたいですごいですね。

 

オススメのつなげ方

『ダーウィン以来』→『生き物たちは3/4が好き』

 


Amazon:ダーウィン以来―進化論への招待 (ハヤカワ文庫NF)

Amazon:生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則

 

ーーーー

自分探しは時代により課せられた責任だと気が付いた

「個人がことのほか強調される時代だからこそ、人はアイデンティティを確立して自己を設計する責任が課せられる。」

 

という言葉を読み、必死に自分探しをしていた著者は、

 

「そうなのか、ぼくがこれまで自分を探し続けねばならなかったのは、社会によってそれを求められていたからなのか」

 

ということに気がつき、自分探しはやめにしたという。

そして今、自分探しや心理学の研究者となり、研究テーマとして本棚に並んでいるというから驚きです。

 

オススメのつなげ方

自分に気づく心理学』→『モダニティと自己アイデンティティ―後期近代における自己と社会

 


Amazon:自分に気づく心理学

 

ーーーー

人生に光をもたらす本は向こうからやってくる

「不思議なもので、人生に光をもたらしてくれる本は向こうからやってくる。

自分の年齢によって読み方が変わり、時を置くたびに新たな発見がある。そうしてきっと、一生読み続けることになる。

では、著者の本の全てが同じく糧になるかというと、そうとは限らない。いくら関連書を読んでも、衝撃が来ない。」

 

…これわかる。面白いけどそれだけ。タイミングが合わないと魂に響く感じは来ない。

 

『神話の力』以来特に衝撃的出会いがなかった編者は、スティーブンキングの『ダークハーフ』でこれこそが現代の神話だ!と衝撃を受けたという。

 


Amazon:神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
Amazon:ダーク・ハーフ〈上〉 (文春文庫)

ーーーー

◆無理やりつなげてつながらなかった例

薬師丸ひろ子のポスターが欲しくて文庫を何とか3冊買おうとしたが、欲しい本はあらかた買い終えてしまっていて買う本がないという話には笑ってしまいました。そして適当に買った『共産主義宣言』は一度も開いていないので紹介できないという。

 

え、そこで終わりなの!?

…そういう次の本詰まりもあるんだと、そこが発見でした。

 

ーーーーーーーーー

終わりに

本の本って昔は結構好きでよく読んでいたのですが、久々に読むとやはり面白いですね。

色々な人にインタビューしていく形式の本の本は、一人当たりの分量が限られていて正直内容が浅いイメージがあったのですが、本書は体験談が多彩でかなり面白かったです。

 

次の本に迷いがちという方はぜひ読んでみてください。

ちなみに本書は『次の本へ』の続編ですが、ここから読んでも特に問題はないです。

 

◆参考記事

本を探すためのオススメ本4選!

本を読み始めたきっかけの本、立花隆の読書日記

暑すぎたので『ビジネスに効く最強の読書』を学んだ

日本文学をまとめて知れる!『あらすじで読む 日本の名著』(小川義男、中経出版)

風変わりな読書本を読んだら世界観が広がった!宮田珠己著『はるか南の海のかなたに愉快な本の大陸がある』

 

Amazon:続・次の本へ

楽天:次の本へ(続) [ 苦楽堂 ]

 

銀行家は「息子の『D』(少しばかり有名で雑誌にも載ったことのある音楽家)に「怪物」が憑いていて仕事を投げ出して家にばかり居る。今息子が何処かに出かけたいという時には付いて行って欲しいのだ」と語る。

 

学生であった主人公はこのバイトを受けることになった。

 

そして、「私」とD、空の怪物、その周りの人たちとのかかわりが始まる。

 

ストーリーとしてはこんな感じ。

どことなく奇妙で、それでいて空虚で温かみがある箱庭のような感じで、世界観に引き込まれます。

 

***

 

「君はまだ若いから、まだ君にとっての空の、100メートルほどの高みは、単なる空に過ぎないだろう?しかしそれは、いまのところ空虚な倉庫ということに過ぎないんだ。それとも君は今までに何か大切なものをなくしたかね?」

 

「猫をなくしました。」

 

「それじゃきみの空には、一匹の猫が浮かんでいるわけだ。」

 

***

 

物語はDの死亡により幕を閉じる。

 

「自殺前の知り合い挨拶として、僕を雇ったのではないか、アグイーという怪物をカモフラージュのために立てて。」

 

というオチはミステリー小説のような後読感を感じました。

あ、確かにそう考えればすべてつじつまがあう。

でもアグイーのインパクトが強すぎてその発想は出てこなかった。

 

さすがはノーベル賞作家だなと思いました。

 

◆小説カテゴリのオススメ記事

世界の名作をサクッと読んでみた感想

意外な結末で後読感を味わうオススメ小説6選!

『キッチンコロシアム』料理の鉄人をモチーフにした料理バトル小説!

平日は保険営業!休日は陰陽師!のライトノベル『週末陰陽師』

 

空の怪物アグイー(新潮文庫)【電子書籍】[ 大江健三郎 ]

IoTは日本企業への警告である

テーマ:

『IoTは日本企業への警告である』

 

IoTの作る未来の形を示してくれる著作。

起きやすいレム睡眠時にアラームを鳴らしてくれる製品などもあるそうですね。欲しい。

 

IoTとはモノのインターネットのこと。身の回りのものにセンサーと通信機が組み込まれて相互に通信するモノを指します。

 

著者はIoTが日本の逆転のチャンスだといいます。
ITでは後塵を排した日本ですが、IoTならモノづくりの強みを生かせるので逆転の切り札になるとのことです。

 

後半は主にセキュリティの話。これも結構勉強になります。

 

以下に本書の面白かった点をまとめました。

ーーーーーーーーー

ムーアの法則

性能が2年で倍増するなら、性能依存の課題はいずれ解決されるので、将来的にはチャンスあり。先に特許を取っておくなどをしておく価値あり。

 

マイクロチップの使い道

アメリカでは猫や犬にマイクロチップは一般的。帰ってくるとドアが開く。

貴重品を送付する場合、揺れを検知するチップを入れることも。

 

3Dプリンタは航空機に使われる

今はメーカーがなくなった旅客機のパーツが3Dプリンタで作られる。F18戦闘機も100以上のパーツが3Dプリンタ。

 

3Dプリンタを月に送り、あとは月の砂などを用いてものを作るという宇宙開発のアイデアもあるそうです。

 

3Dプリンタで人工のダイヤモンドも作れるものもあるとのこと。ただ並び方がパーフェクトすぎて逆に天然でないとわかるそうです。

 

世界の直面する恐怖ABCD

核兵器、生物兵器、化学兵器までは知っていました。

しかし第4の恐怖としてのD(デジタル)、サイバー攻撃というのは初めて知りましたが、なるほどと思いました。

 

サイバー攻撃は人を狙う

狙いを定めた会社の食堂にUSBを置き忘れ、それをつないだ社員からウイルスを感染させる。あるいは、銀座のクラブで「携帯電話充電しましょうか?」と訪ねてデータを抜き取る手口も。主にエグゼクティブが狙われる。ホステスに悪意がなくとも、アルバイトにお小遣いと充電器を渡してこの充電器使ってください。というやり口も。

 

ハッカーは身近にも

パートナーが携帯に盗聴を仕掛けるなども。寝ている間に指を当てられたら簡単に突破されてしまう。

 

パスワードへの意識

国内のゴルフ場で、貴重品ボックスからキャッシュカードが盗まれ、銀行から現金が引き出される事件が発生。貴重品ボックスの暗証番号と銀行口座の暗証番号が一致している人が多いことに目をつけた犯行。

 

リスクに対する人の誤認

未知のリスクを小さく見積もり、新たに発見されたセンセーショナルなリスクを高く見積もる。

 

ーーーーーーーーー

本書で述べられているセキュリティの十戒などは現代人なら一度は読んでおきたい1冊です。

 

◆参考記事

『ITエンジニアとして生き残るための創造的発想術』【書評】

VRビジネス成功の法則

仮想通貨とブロックチェーンとFintechの本を数冊読んでわかったこと

 


Amazon:IoTは日本企業への警告である―24時間「機械に監視される時代」のビジネスの条件

楽天:IoTは日本企業への警告である  [ 齋藤ウィリアム浩幸 ]

水だしアイスコーヒーについて

 

水だしコーヒーというのが最近ちょいちょい見かける気がします。

タリーズコーヒーに行った際も期間限定で水だしアイスコーヒーが行われていて、「おー、それならそっちにしてみよう」と思って注文しました。

 

何となくまろやかで飲みやすい感じがする水出しコーヒーですが、実際どんなものなのか。

ちょっと気になって調べてみた内容をまとめます。

 

水出しコーヒーとは

水だしコーヒーとは本来熱湯で抽出するコーヒー豆を、冷水に長時間つかせることで、抽出したものです。ベトナムのロブスタと呼ばれるコーヒーで行われたのが起源だといわれています。

 

他にも水出し麦茶とかがコンビニで売られていたりしますが、基本的には同じ原理で、水出しというと冷水で抽出した飲み物です。

 

Amazon:伊藤園 氷水出し 抹茶入り おーいお茶 525ml×24本

楽天:【送料無料 関東限定】伊藤園 おーいお茶 氷水出し抹茶入り緑茶 525ml × 48本 

 

味の特徴

水出しコーヒーの味の特徴としては、一般の水出しでないコーヒーに比べ、苦みが弱く、酸味や雑味が少ないことが挙げられます。

 

なので普通に抽出した場合よりも飲みやすいコーヒーを作ることができます。

 

ただ、酸味やコクなどは十分に活かしきれない可能性もあるので、深みのあるコーヒーを作るのには適さないみたいです。

 

楽天:アイスコーヒー 水出し コーヒー豆 送料無料  /コクの武蔵vsキレの小次郎

水出しコーヒーの作り方

大きく2種類の作り方があるみたいです。

 

ひとつは挽き豆を水に入れ、数時間後に濾過する方法。もう一つは挽き豆に水を一滴ずつ滴下していく方法だといいます。前者は家庭でもできますが、後者は専用機器が必要。どちらの方法も普通に抽出するのより時間がかかる点が、水だしアイスコーヒーのデメリットです。

 


楽天:コーヒージャグ 水出し専用 コーヒーポット 1.1L プラスチック製 縦置き 横置き ( 珈琲ポット 水出しポット 水出しコーヒーポット アイスコーヒーポット 冷水筒 ピッチャー )

 

まとめ

水だしアイスコーヒーは、普通のコーヒーよりも苦みが少ないので、コーヒーが苦手でという人はタリーズとかに行って一度頼んでみてください。

 

かなり飲みやすいのでこれなら好き!という人も出てくるはずです。

 

水出しだとよりゴクゴク飲めるので、コーヒー好きな人にも暑い日に喉の渇きをいやしたいときなどにオススメです。

 

何と夏の風物詩みたいなイメージがあるので、これから取扱店舗が増えるのかなと思います。

 

以上水出しコーヒーの調査結果でした。

 

◆参考記事

『コーヒーの科学』を学んだ!

麻雀における「ありあり」と「なしなし」の意味

『なぜ気づいたらドトールを選んでしまうのか?』ドトールで読んだドトールの本

 

 

楽天:【澤井珈琲】送料無料 アイスでポン!コーヒー専門店の水出し珈琲パック大入り福袋(1袋10パック入り×4)(珈琲/アイスコーヒー/水出しコーヒー/コールドブリュー

 

「人間は未知の事象に遭遇した場合、これまでの経験や常識にのっとり、手っ取り早く間違った判断をしてしまうもの」だと著者は言います。

 

例えば、北アメリカの先住民は、馬に乗った人間を始めてみたとき、2本の腕と4本の足をもつ未知の生物だと思ったそうです。いわゆるケンタウロスですね。

 

このように常識にとらわれた状態にならないためには、水平思考能力を鍛える必要があり、そのための有効なトレーニングの一つが水平思考ゲーム、通称ウミガメのスープです。

 

 

ウミガメのスープとは?

ウミガメのスープとは、水平思考ゲームの代表的な問題です。

そこから転じて、水平思考ゲームのことをウミガメのスープということもあるそうです。

 

ではこの水平思考ゲームとはどういうものかというと、このゲームでは、出題者が出した謎を3~8人程度の回答者が様々な推理を働かせてなぞ解きをします。回答者は出題者に対し質問を投げかけることができ、出題者はそれに対し、「はい」「いいえ」「関係ありません」の3つの回答を行います。

 

なので、より切り口のよい質問を行うことが答えを導くために重要になります。

 

例えば、ウミガメのスープという問題では、「レストランでウミガメのスープを食べた男が自殺した。なぜ?」という内容に対し、その理由を推論します。

 

このままではわけがわからないので、

「レストランで食べたスープには本当にウミガメの肉が入っていた?」

→「はい」

「スープに毒が入っていた?」

→「いいえ」

「男はウミガメ愛好家だった?」

→「いいえ」

というように条件を絞り込んでいきます。

 

ちなみにこの問題の回答は「男が何年か前に海で遭難した際、餓死寸前の時に仲間から出されたウミガメのスープが、漂流中に衰弱死した息子の肉だと気が付いたから」です。

 

かなりハイレベルですね。

本書『ポールスローンのウミガメのスープ』では、このような問題が81問出題されています。問題は難易度が星1つから星5つの5段階に分かれているので、徐々に難易度を挙げながら水平思考能力を鍛えることができます。

 

ちなみに表題の問題(ウミガメのスープ)は難易度5です。

本書はシリーズとして、何冊かでているので、頭を柔らかくしたい人は定期的に解いてみてはいかがでしょうか。

 

◆過去の参考記事

『ウミガメのスープ』で水平思考を鍛えて天才になれ!

 

ポールスローンのウミガメのスープシリーズの読む順番

最後に、ポールスローンのウミガメのスープシリーズの順番を紹介します。

2作目、3作目はそれぞれ表題作がタイトルになっているので、ぱっと見では水平思考の本とわからないので注意が必要です。

 

1作目↓

Amazon:ポール・スローンのウミガメのスープ

楽天:ポール・スローンのウミガメのスープ 水平思考推理ゲーム [ ポール・スローン ]

 

2作目↓

Amazon:ポールスローンの腕を送る男―水平思考推理ゲーム (ウミガメのスープ (2))
楽天:ポール・スローンの腕を送る男 ウミガメのスープ2 [ ポール・スローン ]

 

3作目↓


Amazon:ポールスローンの札束を焼く強盗―水平思考推理ゲーム (ウミガメのスープ (3)) 

楽天:ポール・スローンの札束を焼く強盗 ウミガメのスープ3 [ ポール・スローン ]


4作目↓

Amazon:ウミガメのスープ4-借金をふみ倒せ-

楽天:ポール・スローンのウミガメのスープ(4) [ ポール・スローン ]