やんばる鳥見旅 出発!

テーマ:

今日から沖縄の鳥仲間を頼って鳥見旅に出かける

 

久しぶりにヤンバルクイナに出会えると思うと、興奮してしまう

 

という事で、しばらくブログは休載する

AD

白笹うどん

テーマ:

3月19日

 

墓参りの帰りに、久しぶりに白笹うどん屋へ行った

 

この店に通って久しい

 

最近では墓参りの帰りには、必ずと言って良いほどに通っているウドン屋だ

 

白笹うどんと田舎うどんの2種に、おでんが美味しい

 

うどんができあがるまで、おでんを自ら選んで食べる

 

チクワ、こんにゃく、さつま揚げは定番だ

 

私は毎回田舎うどん+ゴマダレを注文していたのだが、久しぶりに白笹うどんを頼んだ

 

白笹うどん

 

いやぁ~旨かった

 

季節スペシャル田舎うどん

 

やはり、この店は白笹ウドンがお勧めだな

AD

妻の悦び

テーマ:

2ヶ月遅れで妻に誕生日プレゼントを買ってあげた

 

その同じ日、我らは銀座を少し歩いた

 

めったに都会を歩かない我らは完全にオノボリサン状態だ

 

ふと、妻が幼児向けの洋品店を見つけた

 

孫へのプレゼントなのだろう

 

夢中で服を探し始めた

 

 

こんな時の妻は、本当に幸せそうだ

 

それを見ている私も、もちろん幸せ

 

妻の悦ぶ姿を見るのも悪くない

AD
以前にも書いた通り、私はマルトクとのコミュニケーションを通じて、少なからぬ影響を受けていた
 
1つは1人旅の楽しさだが、最大の影響は、『人生を楽しむ事にエネルギーを惜しまない』
 
という事だ
 
彼は、いつも楽しそうに人生を送っている
 
ように見える
 
もちろん、彼にも悩みもあれば離婚だって経験している
 
それでも、『如何に人生を楽しむか?』
 
この人生への向き合い方は、私は大いに見習ったように思う
 
そんな私だが、たまには彼の生き方に付いて行けない事だってある
 
それが、今回の話題
 
社会人になってからの話なのだが、彼は自宅から会社に行くまで、注意して空を眺める
 
そして、その間に全く雲が無い快晴の天気だった場合に、会社の入り口前で踵を返して電車に乗って銚子までプチ旅行をする
 
この話には心底呆れてしまった
 
先日、彼に会った際に、この話をすると『若い頃、確かにそんな事をしていたが、良く覚えているなぁ ハハハ』
 
だと
 
やはり、あれは事実だったのだ
 
なんとも、憎めない彼の性格である
 

ご住職とネパール仏教談義

テーマ:
お彼岸を利用して、菩提寺へ墓参りに出掛けた
 
日本に戻って既に1年が経過するが、実はご住職にはお会いしていなかった
 
今回、約3年ぶりにご住職とお話しする機会を得た
 
私が、しばらくネパールへ行っていた事はご存知だった
 
私がお釈迦様の生誕地であるルンビニの話をすると、喜んで聞いてくれた
 
当たり前なのだろうが、ルンビニやアショカ王の事を、大変細かくご存じであったため、かなりディープな話で盛り上がる事ができた
 
お彼岸でもあり、参拝者が続々とお堂に来られるので、私との話も途中で取りやめる事になった
 
『また、ゆっくりと話しましょうよ』
 
名残り惜しそうにしているご住職は・・・可愛かった(笑)