★☆シェ・ヤマライ公式フェイスブック ★☆

 「ヤマライの最新情報はこちらをクリックビックリマーク

            ダウン  ダウン

        「シェ・ヤマライのフェイスブック」

   

「いいねボタンを押して頂くと、最新情報を自動でお届け

します。(フェイスブックのアカウント(登録)が必要です)」



=RESTAURANT WEDDING=

レストランウエディング好評受付中!


「自然の中でお食事もしっかり楽しんで、ゲスト全員が

 笑顔で心に残るウエディングをお約束します音譜

「シェ・ヤマライのブログ」 「シェ・ヤマライのブログ」 $「シェ・ヤマライのブログ」

「シェ・ヤマライのブログ」 「シェ・ヤマライのブログ」

詳しくはこちらをご覧くださいダウン

★シェ・ヤマライウエディングホームページ★

http://www.chez-yamarai.com/party/wedding/index.html

★ウエディングブログ★

http://ameblo.jp/yamarai1900/theme-10021904774.html

お気軽にお問い合わせ・ご予約ください。


お問い合わせ・ご予約は・・・

シェ・ヤマライ

082-294-1200


ホームページはこちらダウン

http://www.chez-yamarai.com



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月08日

「2015-2016winter The"R"months 終了しました」

テーマ:ヤマライカキ通信 2015~2016
2015~2016 Winter 
今シーズンのカキは無事に終了しました。

2015年10月、
それまで2年間に渡る採苗(赤ちゃんカキの種付け作業)の不調に悩まされ
2015年の今シーズン幕開けも心配していました。

しかし2015年の採苗はとても順調だったこともあり安心してカキシーズンを
迎えることができました。

そして今シーズン(2015~2016)はシーズンを通してカキの生育状態が良く
最後まで美味しいオイスターヴァリエの提供が出来ました。

これもひとえに米田海産さんのおかげ、感謝・感謝です。

カキシーズン終盤にもかかわらずゴールデンウイークには県外から多くの方が
カキ料理を求めご来店頂きました。
とても喜んで頂けたと広島のレストランとして安心しております。

来シーズンも長い間、カキ料理が提供出来ることを祈って
今シーズンのカキの終了の報告とお礼とさせて頂きます。

カキのシーズンが終わるのはやはりとても寂しいものです。

そこで少しだけ朗報を。
現在、オイスターヴァリエ”夏バージョン”ができないものかと試作中です。
とは言え、なかなか。

冬のオイスターヴァリエに肩を並べるものとなると一筋縄には行かないもので・・。
苦心しております。
しかし頑張って良い報告ができるようにしたいものです。

次の報告を楽しみに長い目で見てお待ちいただければと思います。


                         平成28年5月 シェ・ヤマライ シェフ

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月17日

カキはまだまだ美味しく♪♪

テーマ:ブログ
ヤマライの冬の繁忙期からお花見の繁忙期が終わり、
江波山はようやくいつもの静かさをとりもどしつあります。

先日まで桜色だった公園は今は若葉の新緑色で眩いばかりです。

さて、冬の味覚とも言われる、カキですが、
まだまだ美味しくお召し上がりいただけます

今の季節のカキはシーズン終わり近くの名残りのカキではありますが、
ご安心ください。
米田海産さんでオイスターヴァリエの為に選んでいただいてるカキは
極上のカキですので、当然美味しく召し上がれます。

お客様からはこの時期にカキが食べれるなんて
「カキが美味しかった~」と大変ご好評をいただいております。

と同時にこんなお問い合わせもたくさんお受けしております。

カキはいつまでヤマライで食べれるの

米田海産さんから今の所(4月16日現在)4月末くらいまでは
十分良い状態の美味しいカキが用意できる。と、とってもうれしい知らせを
頂きました

まずはひと安心です。

名残りのカキはまだ暫く楽しめそうです。
是非、来シーズンのカキに思いを馳せながらお召し上がり頂ければと思います。

また、ゴールデンウイークは県外からのご友人やご家族など、
親しい方が多く広島に来られるかと思います。

ヤマライでは、広島のカキを召し上がって頂けるように
現在、米田海産さんと調整をしています。

ゴールデンウイークにご用意できるようであれば、
またご案内をさせていただきますので今しばらくお待ちくださいませ。

名残りのカキはまだまだ美味しく




・・・ヤマライのホームページへ戻る・・・

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月24日

『江波山 桜開花宣言』

テーマ:ブログ
今年は例年よりもかなり早く3月23日に、広島地方の開花宣言が発表されました。

江波山は広島市の基準木より1~2日遅れるのが通常です。

広島市の天然記念木の指定を受ける「ヒロシマエバヤマザクラ」は

もう少し遅れて開花します。とは言え江波山も堂々と開花宣言です。

この先1週間から10日で満開を迎え約1週間弱、満開が続きます。

江波山の桜もすでに老木が多く心配なところもあるのですが、

毎年美しい春を山いっぱいに連れてきています。

今年も春の香りと光景を楽しんで下さい。

                              平成28年  春
                                   シェ・ヤマライ



※江波山気象館さんのホームページよりお借りしました。(3月24日の様子です。)

江波山公園の桜の情報は「江波山気象館」さんのホームページ

江波山公園の桜 2016yよりご覧ください。

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月19日

カキづくしのコース(カキのフルコース)♪♪

テーマ:ブログ

『カキが最も美味しい季節になりました』

「2016 カキづくしのフルコースのお知らせ」

寒さの深まりとともにカキはシーズンで1番美味しい時季を迎えます。
と同時にヤマライでは恒例となったカキづくしのコース
(カキのフルコース」の登場の時期でもあります。

オードヴルのオイスターヴァリエはもちろん
スープ・お魚料理・お肉料理に至るまでカキを使い、
広島の海の恵みを充分に味わっていただけたらと思っております。

是非、ご予約の上でご来店くださいませ。


期間:1月20日(水)~3月上旬(カキの状態を見ながら・・)
金額:¥6000(税金・サービス料別)
※仕入れと仕込みの関係で出来るだけ
前日までにご予約を
 お願いします

MENU


カキの自家製スモークとコンクトマトヨーグルトソース

オイスターヴァリエ(殻付カキのオーヴン焼き5種盛り)

具だくさんのカキのブイヤベース仕立て


カンパチ(又は寒ブリ)とカキのコンフィ 

ターキー(七面鳥)のカキソースグラタン カレー風味ソース添え

彩り野菜のサラダ


デザート盛り合わせ


コーヒー又は紅茶

 ※仕入れ等により大幅に内容が変わる場合があります。

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月14日

広島の美味しいワイン♪♪(TOMOE シャルドネリザーブ)

テーマ:ワイン
今年は暖冬。

とはいえ、急に寒くなりました。
まだ今年は寒さに慣れていないので寒さ厳しく感じてしまいます。

さて年も変わり、冬本番。
冬野菜の甘みも増し、、お魚の脂はのり、そしてカキはもっとも美味しい季節に
突入します。

1月末頃が2月には「カキ尽くしのフルコース」のご案内のご案内もできるかとは
思います。
期待に胸ふくらませてお待ちくださいませ

今日ご紹介するのは、広島の美味しいワイン。
中国地方を代表する三次ワイナリーさんのワインのご紹介です。

魚介の美味しい季節。にはやっぱりきりっとした白ワインワイン
ヤマライ自慢のオイスターヴァリエにぴったりのワインはないかと
試飲会では夏ころからさがしていました。

そこで出会ったのは・・・・
TOMOE シャルドネリザーブ2012




観光地としてのあの樽型の試飲コーナーのワインを思い浮かべて、
あのジュースみたいなワインでしょ。
・・・と非常に悲しい事を仰る方もたまにいらっしゃいますが、
全くそんなことはありません。

古くから葡萄の栽培地として知られてきた三次産のシャルドネ100%で作る
純国産本格白ワインです。

ステンレス発行、樽熟成でシャルドネのすっきりとした飲み口を残しつつも
樽の深みのある香りが心地よい仕上がりになっています。

オイスターヴァリエがお替わりしたくなります。
(それは食い意地がはった私だけかもしれませんが・・・)




カキとワインの相性がとてもよくてびっくりポンです。
広島のカキと広島の葡萄で作った広島のワイン。
最高の組み合わせだと思います

どうしても国産ワインはコストの関係上高くなりがちですが、
このワインはコストパフォーマンスが高くお勧めですよ

TOMOE シャルドネリザーブ2012
750ml 4500円(税金・サービス料別)

コルクもかわいいですよ

広島の食材には広島のワイン。
是非、お楽しみ下さいませ





いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年01月06日

謹賀新年。今年もよろしくお願い致します。

テーマ:ブログ
謹賀新年

旧年中は多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。

今年でヤマライ創業116周年。
これまでも変わらぬヤマライ、これからも変わらぬヤマライ。

いつこられても「ヤマライっていいな。」「安心できる。」と思っていただけるよう
信頼できる店として、そして人として末永く愛していただけるお店づくりをして参ります。

スタッフ一同頑張ってまいりますので、
これからも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

今シーズンのカキは例年以上に状態もよく最高です。
これからが最も美味しくなるカキ。

シーズン中には是非、足を運んで頂ければと思います。

皆様のご来店を心よりおまちしております。

尚、季節のイベントメニューはまた近日中にご案内ができるかと思いますので
今しばらくお待ちくださいませ。



いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015年11月05日

「今年のカキの出来についてもう少し話をします」

テーマ:ヤマライカキ通信 2015~2016
大変遅くなりましたが、今年のカキ情報についての続きのお話をしておきます。

すでにカキ通信の特報でお知らせした通り、
今年の採苗(さいびょう)[赤ちゃんカキの種付け]はおおむね順調でした。

そして、カキそのものの生育も順調だとの話が届いていました。

それなのに何故、出荷をこれまでよりも更に「異例」とも言える
遅い解禁にしたのかと「この2年間の採苗の不調に他なりません。」

来年以降に元気な親となるカキを確保し来年の採苗が順調に行われるように
する為です。

今年誕生した赤ちゃんカキは順調に育てば来夏には親カキとしての後目が
待っています。しかしそれでも更に先を見越した時、カッキ全体としての
絶対数としては心もとないのです。

まずはしっかりと対峙を見据え資源の確保をするためのカキ確保をするための
カキ養殖業者さんの腐心の決断です。

さらに早期出荷はカキシーズン到来を知らせる大切な役割も担うのですが
生育途中で出荷になるものもあり、カキの身太りと言う点からも、
若干の見劣りは否めません。

しっかりと身を太らせる事で広島ブランドとしての海の宝「カキ」の存在を
維持し高める効果も期待できます。

この数年のカキ養殖業の方々の苦労は地球環境の変化によるものだろう
くらいはわかります。

そして広島ブランドとしてのカキの地位をしっかりと守ろうとする
カキ養殖業者さんの苦労に思い寄せれば、
カキの出荷が遅れたからと言って、楽しみが少し先延ばしになったと思えば
良いのでしょう。

この先、地球環境の変化から更に顕著になった時、
私達の想像と違う未来があるのかもしれませんが、変わらぬ地球環境を
願いつつ今年も海の恵みがちゃんと私達の手元に届いた事に感謝しながら
ありがたく広島のカキをいただきましょう。

ヤマライシェフ



ヤマライカキ通信(2015~2016Winter)
過去の記事はこちらから・・・

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!①
「今年のカキの種付けは順調でした。」①

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!②
「今年のカキの種付けは順調でした。」②

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!③
「今年のカキの種付けは順調でした。」③

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信④
『カキの季節のスタートまであと少しです』①

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信⑤
『カキの季節のスタートまであと少しです』②

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信⑥
「本日(10月26日)テスト入荷。
10月28日(水)カキ料理スタートです。」①


2015~2016 Winter ヤマライカキ通信⑦
「カキの季節がやって来ました」-①

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信⑧
「カキの季節がやって来ました」-②



いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月29日

「カキの季節がやってきました。--②」

テーマ:ヤマライカキ通信 2015~2016
「カキの季節がやって来ましたー②」

前回、話が長くなりすぎたので本題に戻して
今年のカキの味わいについてお話ししましょう。

前回お話ししたように、カキの出始めは海の味、潮の香りを強く感じます。
味わいとしては少し粗い感じがしコク(ミルク感)は少し物足りなさを感じるのが
出始めの特徴と言えます。

今年のカキについて言えば、
出始めとしては「良く身がふとっているなぁ。」と言うのが見た目の印象です。



これは米田海産さんが、オイスターヴァリエ用にカキを選ってくださるのが
1番の理由なのですが、しっかりとした身です。
言い方を変えれば、やはり出始めのカキらしく筋肉質な感じです。
味わいはやはり海の潮の香りを強く放つ猛々(たけだけ)を感じます。

「米田海産さん。やっぱり良いカキをつくるなぁ。」と感じ入るところです。
安心してこの冬のシーズンもカキを提供できそうです。
前回もお話ししましたが、
カキは冬のシーズンの間に私達が季節の移り変わりを肌で感じるのに
合わせるように味わいを少しづつ変えていきます。

ぜひ、このシーズンの間に何度か足を運んで頂き、
「広島の冬の海の宝、カキ」の味の変化を楽しんで頂きたいと心から思います。

スタッフ一同、皆様のお越しを心からお待ちしております。

それでは・・・
声を高々にカキのシーズンの幕開けを告げましょう!

「カキの季節がやってきました」

ヤマライシェフ



ヤマライカキ通信(2015~2016Winter)
過去の記事はこちらから・・・

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!①
「今年のカキの種付けは順調でした。」①

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!②
「今年のカキの種付けは順調でした。」②

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!③
「今年のカキの種付けは順調でした。」③

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信④
『カキの季節のスタートまであと少しです』①

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信⑤
『カキの季節のスタートまであと少しです』②

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信⑥
「本日(10月26日)テスト入荷。
10月28日(水)カキ料理スタートです。」①


2015~2016 Winter ヤマライカキ通信⑦
「カキの季節がやって来ました」-①




いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月28日

「カキの季節がやってきました。--①」

テーマ:ヤマライカキ通信 2015~2016
『カキの季節がやってきました。-①』

ヤマライの店頭に「The”R”months」の真紅の旗が掲げられると
いよいよ「R」のつく月、カキの季節の到来です。

今年はカキ漁連の決定で初出荷が11月2日(月)と決まりましたが、
ヤマライではいち早く、

本日11月28日水曜日。
カキの季節がやってきました。

さて今年のカキについてですが・・・・。
とその前にカキの美味しさと言ってもその時々で変わります。
基本的に広島カキの場合は11月から翌年の4月下旬(ゴールデンウイーク前)頃
まで出荷されます。
やはり出始めと最終盤頃では全く違う味わいになります。

まず出始めは「走り」と呼ばれる時期のカキは少し粗い味がします。
言い方を変えれば海の味、潮の香りを強く感じるカキです。
これが寒さの深まりとともに、日増しにふくよかさを増していきます。

12月1月2月、いわゆる「盛り」と呼ばれる時期が来ると奥深いコクが出てきます。
カキは「海のミルク」と表現されるにふさわしい味わいです。

3月に入り、少しづつ暖かい日が増えてくる頃、いわゆる「名残り」の時期に
入ってくるとカキのミルク感は更に増してきます。
旨味でいえば厳寒期にも決して引けを取りません。

暖かくなるとカキは遠慮されがちですが、まだまだ全然、オイスターヴァリエには
持ってこいの旨味が続きます。

お花見が終わる頃になると、カキが少しづつ筋肉質に変化して来る感覚があります。
旨味はまだ充分にありますが、舌触り、歯触りに少し固さを感じるようになります。

そろそろ名残の季節も終わる頃です。
こうしてカキはその時々に上手さを変えていきます。

では今年のカキの「走りのカキ」の味わいと言うと・・・・??

それは次回のお話のお楽しみとしましょう。

ヤマライシェフ



ヘルシー君も店先でお出迎えします


ヤマライカキ通信(2015~2016Winter)
過去の記事はこちらから・・・

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!①
「今年のカキの種付けは順調でした。」①

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!②
「今年のカキの種付けは順調でした。」②

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!③
「今年のカキの種付けは順調でした。」③

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信④
『カキの季節のスタートまであと少しです』①

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信⑤
『カキの季節のスタートまであと少しです』②

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信⑥
「本日(10月26日)テスト入荷。
10月28日(水)カキ料理スタートです。」①

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月26日

ヤマライカキ通信 ⑤ 2015~2016 Winter

テーマ:ヤマライカキ通信 2015~2016
「本日(10月26日)テスト入荷。
10月28日(水)カキ料理スタートです。」①

いよいよカキの季節がやって来ました。
本日10月26日月曜日、例年より1週間遅れて今シーズンのカキが
テスト入荷されました。
と同時にオイスターヴァリエ(殻付きカキのオーヴン焼き5種盛り)の準備も
本格始動。

料理スタートに向けて急ピッチで準備が始まりました。とは言うものの、
オイスターヴァリエ用のカキ殻洗いは重労働です。
カキ殻洗いはヤマライの仕事の中でも1番苛酷(かこく)な仕事とも言えます。

オイスターヴァリエのカキ殻はそれ用にカキ殻のみを器用に別に仕入れます。
1つづつ丁寧にブラシをかけ汚れを取り除きます。
そして約15分~20分熱湯でグラグラと煮沸殺菌し同時にオーヴンに入れて
焼いても割れない強いカキ殻を作ります。
こうしないとオイスターヴァリエのカキ殻としては使えないのです。
何度も言いますがこれが大変な作業なのです。
でも美味しいオイスターヴァリエの為には必要不可欠な作業です。

カキ殻洗いと並行してオイスターヴァリエの各トッピングを作ります。
こうして準備が整います。

さて今年のカキですが、米田海産さんの報告通り、非常に良いカキと
なっております。
初ものとしてはコクも充分にあり、今年も美味しいオイスターヴァリエが
提供できるとうれしく思っています。

10月28日(水)には本格スタートとなります。
皆様、ぜひ今シーズンもヤマライに足をお運び頂けますよう
よろしくお願い申し上げます。

次回は・・・
今年のカキの出来についてもう少し詳しく報告します。

ヤマライシェフ



『お詫び』
前回の記事「今年のカキはもうすぐです--②」
今年のカキは早々に1ヶ月もの出荷調整をしたのでしょうか?
の続編は
また後日アップしますのでご了承くださいませ
(入力担当:向井)


ヤマライカキ通信(2015~2016Winter)
過去の記事はこちらから・・・

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!①
「今年のカキの種付けは順調でした。」①

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!②
「今年のカキの種付けは順調でした。」②

2015~2016 Winter カキシーズン特報号外!!③
「今年のカキの種付けは順調でした。」③

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信④
『カキの季節のスタートまであと少しです』①

2015~2016 Winter ヤマライカキ通信⑤
『カキの季節のスタートまであと少しです』②

□■□過去の関連ブログです。□■□
カキ殻洗いの様子を写真付きで見て頂けます

『カキ殻洗いって結構大変です』(平成26年10月21日号)

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。