★☆シェ・ヤマライ公式フェイスブック ★☆

 「ヤマライの最新情報はこちらをクリックビックリマーク

            ダウン  ダウン

        「シェ・ヤマライのフェイスブック」

   

「いいねボタンを押して頂くと、最新情報を自動でお届け

します。(フェイスブックのアカウント(登録)が必要です)」



=RESTAURANT WEDDING=

レストランウエディング好評受付中!


「自然の中でお食事もしっかり楽しんで、ゲスト全員が

 笑顔で心に残るウエディングをお約束します音譜

「シェ・ヤマライのブログ」 「シェ・ヤマライのブログ」 $「シェ・ヤマライのブログ」

「シェ・ヤマライのブログ」 「シェ・ヤマライのブログ」

詳しくはこちらをご覧くださいダウン

★シェ・ヤマライウエディングホームページ★

http://www.chez-yamarai.com/party/wedding/index.html

★ウエディングブログ★

http://ameblo.jp/yamarai1900/theme-10021904774.html

お気軽にお問い合わせ・ご予約ください。


お問い合わせ・ご予約は・・・

シェ・ヤマライ

082-294-1200


ホームページはこちらダウン

http://www.chez-yamarai.com



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月18日

世界のVIPをもてなしたワイン♪♪

テーマ:ブログ
今日は梅雨もお休み。
明日からはまた雨マークが続きます。

この時期のアジサイは大喜びでしょうね




さて、あすはいよいよThanks Fathers Day 「父の日」です



そんなお父さんにお酒を贈られるかたも多いかと思います。

けどどんなお酒をプレゼントしたらいいの??
と迷われる人も多いかと思います。

こんなワインはいかがでしょう。

今年、広島で行われたG7外相会合で出されたワインなどいかがでしょう。
あるいは、伊勢志摩サミットで出されたワインなどもよいのではないでしょうか。

ヤマライでは現在、その世界のVIPのおもてなしに使われたワインを少しの
アイテムですがご用意しております。

まずは広島G7外相会合で出されたワイン。
ヤマライでは2種類ご用意があります。

先日ご紹介しました、
「TOMOEシャルドネクリスプ」



あともう1種
TOMOEメルロー」



の2種類です。
このワインは今回のワインリストの新アイテムです。
ご紹介はまた後日~~


そして伊勢志摩サミットでだされたワイン。
「シャトーメルシャンアンサンブル ももいろ」



です。

せかいのVIPをももてなすこのワイン達。

ヤマライでお食事の際は、世界のVIPをももてなす
この素晴らしいワイン達を飲んでみるのも素敵ですね

あのオバマさんが飲んだワインよ~♪とお父さんに勧めてみるのも
ありですよね

次回はTOMOEメルローのご紹介もせねばです。

お楽しみに。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月17日

稚鮎のエスカベッシュ♪♪

テーマ:料理
沖縄は梅雨明けしたそうですね。
広島はまだ少し時間がかかりそうですが、梅雨ももう後半戦。

夏本番に向けて体調を整えていかないとですね

さて先日少~~しだけご紹介した稚鮎のオードヴルのご紹介です。

和歌山県産の稚鮎を使っています。



一匹だいたい4センチくらいでしょうか。
可愛いらしい小さな鮎を1匹1匹、状態を見ながら水道水で表面のぬめりを
とっていきます。(この作業が結構大変です。)

丁寧に油の温度を見ながら少量づつフライにしていきます。



カラッとあがったら、オイルとヴィネガー、白ワインなどのマリネ液に
漬け込んでいきます。
エスカベッシュ=いわゆる西洋南蛮漬けです。

当然頭から尻尾まで、当然骨まで美味しくそのまま召し上がっていただけます



「稚鮎のエスカベッシュ」

キリリと冷やしたワインが進みそうですね。

ちなみにこの日のオードヴルの盛り合わせは・・・


右上のガラスの器から・・・

稚鮎のエスカベッシュ
山形ポークの生春巻き
海の幸と彩り野菜のゼリー寄せ バルサミコソース
鴨肉の香菜蒸し 柚子胡椒風味のアボカドディップ添え
中央のガラスの器には・・・
人参のムース わさびクリーム
です。

ここ最近はお父さん感謝ウイークで和食材をところどころにちりばめてあります。

ビールもワインも美味しく召し上がれますよ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月16日

TOMOEシャルドネクリスプ♪♪

テーマ:ワイン
先日のブログ、サンクスコースのお魚料理
「スズキのブイヤベース 和仕立て」



・・・のご紹介をしましたが、こちらに合わせて・・と

こじつけのように(でも相性は良いです)ご紹介します。


「TOMOE シャルドネクリスプ」


少し前にご紹介した、[TOMOEシャルドネリザーブ」と同じシリーズです。

クリスプって何??
カリカリに、などのような意味を考えてしまいがちですが、
これは「新鮮な」ですとか「爽やかな」などとの意味があります。
(ちゃんとワイナリーの方に聞きましたよ~)

ですので特徴としては・・・
パイナップルやトロピカルフルーツを思わす香り、その中にも味わいに
複雑味があります。
フルーティーながら厚みもありあっさりと飲めるワインです。

前菜にはもちろんお魚料理までお食事にも合わせやすいワインです。
今からの季節、しっかりと冷やしてクイクイ飲むのもいいですね

ちなみにシャルドネリザーブはこのクリスプを更に樽で発酵させて更に、
深み、厚みのあるワインに仕上げてあります。

どちらも美味しい広島のワインです


広島のレストラン×広島のワイン=ひろしまリアージュ
お楽しみいただければと思います。

2015年「ジャパンワインチャレンジ」で銅賞を受賞しました。

世界も認める日本、いや広島のワイン是非お召し上がりください。

「TOMOE三次シャルドネクリスプ」
産地)広島県三次市/三次ワイナリー
品種)三次産シャルドネ100%
750ml)¥3800(税・サービス料別)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月13日

サンクスコースより♪「スズキのブイヤベース 和仕立て」

テーマ:料理
今日は梅雨も一休み。

江波山公園のあじさい達は、ここ数日の雨でとても元気です

父の日まであと1週間をきりました。
もう皆さま計画はお決まりでしょうか?

今日は毎年恒例の「サンクスコース」のお魚料理のご紹介です

「スズキのブイヤベース 和仕立て」です。



浅利の出し汁やお魚の出し汁をベースに作る
スズキや小柱、海老、そしてニンジンやゴボウなどを煮込んで作る料理です。
根菜の香りそして隠し味にショウガを使っています。

海の幸の旨味と根菜の滋味あふれる和の香るハーモニーをお楽しみください。

サンクスコースは6月27日までです。
是非ご予約下さいませ

この料理にはやはり!フランスワインより国産ワインがよく合うと思います。
そのワインはこちら

TOMOE 三次シャルドネ クリスプ です!!

それはどんなワイン??
とおもわれるかと思われます。

それは次回でご紹介します

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月12日

Welcome Bike♪♪

テーマ:ウエディング
突然ですが
ウエディングの打ち合わせの際に
ウエルカムボードってどうやって作るの?とよく聞かれます。

皆様にはこうお答えします。
「何だってい~~んです!」

お2人らしさやお2人がどのようにゲストをお迎えしたいかと言う想いを
どのように表現していくかだけです。

今は某東急○○○さんやインターネットなどでも数多くいろいろな商品があります。
最近はカメラ屋さんが携帯からデータを転送してそこから写真ををシャッフルして
ウエルカムボードにできるものまであります。

あえて今回はオリジナリティあふれるウエルカムボードというかバイクをご紹介します。



お2人はバイクのツーリングで育まれた仲。
だからこの2人のバイクで皆様をお出迎えしよう!

ということでこのようなウエルカムバイクが飾られました。
この演出にはゲスト皆様もびっくりです。


手書きのボード!






BMW!


HONDA!


ヘルメット!
(指ハイッテシマイマシタ・・・)



インパクト大でバイク好きにはたまらないですね

公園内にあるレストランだからいろんなこと出来ます。

世界に一つだけのウエルカムボードでゲストをお出迎えしましょう

ウエディング楽しみましょ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月09日

本日のオードヴル♪♪

テーマ:料理
雨が降りそうで、降らないすっきりとしない天気ですね

明日は30度近くまで気温が上がるそうです

そんな時は美味しいもの食べてリフレッシュしましょう
こじつけのようなまえ振りでしたが・・・・

さて本日は、オードヴルのご紹介です。

カキのないシーズンはどんな料理出してるの?
と毎年のように多く聞かれる質問です。

まずはその一つ。
本日の冷たいオードヴルの盛り合わせです。

山形ポークのわさびペッパーソース
お肉のリエット
お肉のパテ
長州鶏の人参バンバンジーソース
人参のムース わさびクリーム
です。
内容は日々変わります!!
どんなオードヴルになるかはその日のお楽しみです。

毎日、いろいろな食材を様々な調理法でご用意しております。
スパークリングでも白ワインでも美味しくグビグビ楽しめますね


調理場には紀州和歌山より、毎年恒例の稚鮎が入荷しました
これはオードヴルの一品になります。

一匹一匹丁寧に鱗をとり

あんなことや・・・
こんなことをして
こんなオードヴルになりました

と言いたいところですが・・・
その過程と完成品はまた次回に引っ張ります

また後日。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月08日

新アイテム♪♪「イル・ラ・フォルジュ カベルネソーヴィニヨン」

テーマ:ワイン
梅雨入りということもあり、傘の必要な日が増え、
少しテンションが落ちそうになりますが・・・。

この時期の楽しみを少しご案内します。
そうです「江波山アジサイロード」(勝手に命名)が見ごろを迎えております。

ここ数日の雨で、元気に花を咲かせています

江波山を登られるときは右側にあります。
(運転手の方は、危ないので前をしっかり見てください。)

注意)新しい機能らしく、画像がどうしても横向きになってしまいます
   ゴメンナサイ~~~!




さて、ここからが本題。

今日もまたまたニューアイテムワインのご紹介です

と言いましても、このワインは約3~4年前から隠し持っていたアイテムです。
この度のワインリストにニューアイテムとしてオンメニューしました

「イル ラ フォルジュ カベルネソーヴィニヨン」
です。



このワインとの出会いは数年前の試飲会でした。
安価でこれならお客様が喜んでくれるワインはないかな~っと
試飲していると、僕はここだよ~と言っているワインが(ウソです。)。

誰に勧められることなく試飲しているとこのワインだけが別格でした。
飲み口は柔らかく、タンニン(渋さ)はしっかりとはあるけどくどくない。
果実味もしっかりとあり、一口飲むと、もう一口飲みたくなるようなワインでした。

なかなか試飲会ではこれだ!というものには出会わないのですが、
その数すくない逸品の中の1アイテムです。

生産者、ポールマスはリーズナブルで本格的なスタイルを貫く生産者として、
世界各国のコンクールや評価誌、そして専門家たちから高く評価されています。
(ネットから抜粋)

ヤマライの優しいフレンチにはこんな優しい味わいのワインがとても合わせやすいです。



「イル ラ フォルジュ カベルネソーヴィニヨン」
 産地)フランス ラングドックルーション地区
 品種)カベルネソーヴィニヨン100%
 味わい)芳醇な味わい、重厚でしっかりした味わい。
 価格)750ml)¥3500(税・サ別)
          375ml)¥2300(税・サ別)
 一言)普段、重ための赤ワインを飲まれている方にお勧めです。
    心地よいオーク樽の香りとしっかりとした果実味がクセになります。
    ヤマライでのお気に入りの1本になれば・・・と思っている1本です。


飲まれる人数が少ない時には・・・・



こんな大きなグラスでサーブします
このワインはこの大きなグラスで飲むとまた美味しくなります


やっぱり赤が好き!な方には是非




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月06日

新アイテムのご紹介♪♪「三次シャルドネスパークリング」

テーマ:ワイン
梅雨入りで少しじめじめしてはいますが、
こんな時こそ美味しいもの食べて楽しく過ごしましょう。

ここ数日の雨で、少し弱っていた木々たちもまた輝きを放っています



さて今回もヤマライの新アイテムワインのご紹介です。

「三次シャルドネスパークリング」です。
ここは広島じゃけん

ヤマライは三次ワイナリーが好きじゃの~~・・・と声が聞こえてきそうですが、

広島にあるレストランだからこそ、広島の素材を使い、広島のワインを扱うのは
当然の事だとも思ってます。

が、それだけではありません。
実は、ここ数年で三次ワイナリーさんは醸造の仕方から見直しをされて、
三次にしかできない食事にも合う美味しいワインを作ろうと頑張られています。

実際に試飲をしてみても、ホントに美味しいんです。
これならお客様を笑顔に出来ると思い、仕入れをしています。

高価格帯でも感動したワインもありますが、ここは我慢。

お手軽に美味しく楽しめるワインです。

話はそれてしまいましたが、このスパークリングワイン。
「三次シャルドネスパークリング」は三次の大地が生み出したシャルドネを100%で
作られています(名前見ればわかるじゃろー!と聞こえてきそうですが・・・。)

まさに三次の大地を表すような、力強いスパークリングワインです。
果実味の凝縮感がありほのかに樽の香りが全体を引き締めています。

食事には前菜からデザートまでしっかりとお楽しみいただけます。

広島のレストラン×広島のワイン=「ひろしまリアージュ」
広めていきたいですね


「三次シャルドネスパークリング」
750ml ¥4800
375ml ¥3000
(税金・サービス料別)

じめじめした梅雨は、キリリと冷やしたスパークリングで過ごしましょう


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年06月03日

新アイテム「アランチャータ ロッサ」♪♪

テーマ:ワイン
この数日間の夕暮れからの涼しさは、本当に心地よかったですよね。

6月に入り、梅雨入りもすぐ近く。今週末は雨のようです

ですがここ最近雨が降っていなかったので、草木はとっても喜ぶでしょうね。
雨に濡れた木々は輝きを放ちとてもきれいです。

見ているだけで,癒されますよ

さて今年の江波山あじさいロード(勝手に命名)は、悲しいことに
花のつぼみが極端に少ないです・・・。

ですが、しっかりと写真に収めました。




今から少しづつ咲き始めるので楽しみですね。

さて今回ご紹介するニューアイテムは前回に引き続き、
ノンアルコールドリンク編です。


「アランチャータロッサ」です。

なぜか画像が横になりゴメンナサイ



イタリアのサンペレグリノ社(ミネラルウオーター)ではお馴染みのメーカーが
手がける、ブラッドオレンジと微炭酸で割るイタリアンソーダです。

フレッシュの果実を絞り、ソーダで割るシンプルなノンアルコールドリンクです。

アランチャータとは炭酸水に、フレッシュなレモンやオレンジなどのフレッシュな
果汁を加えて飲むシンプルなドリンクを指します。

ロッサ・・・ロッソとも言いますがイタリアで赤です。(カープデハアリマセン。)

イタリアの赤、そうですブラッドオレンジです。

南イタリアのブラッドオレンジのフレッシュな味わいをお楽しみいただけます。

甘さはなく、お口の中をリフレッシュしながら楽しめるドリンクです。

甘さもほとんどなくジュースを飲まない方にもおすすめです。

シャンパングラスでおしゃれにご用意いたします!!

今からのじめっとした季節、キンキンに冷やしたアランチャータロッサで
喉を潤してください

「アランチャータロッサ」 200ml
¥600(税・サービス料別)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月02日

新アイテム「広島レモンサイダー」♪♪

テーマ:ワイン
季節はもう初夏。

夏を思わす強い日差しが照り付けます。
(メタボな私にはとてもつらい季節となりますが・・・。)

ですが夕暮れは涼しく過ごしやすいですね



さて今回は、久しぶりのノンアルコールドリンクのニューアイテムを
ご紹介します


その名も・・・

「広島レモンサイダー 海人の藻塩プラス」です。


暖な気候の瀬戸内で太陽をいっぱいに浴び、防腐剤を使わずに
栽培された広島レモンの果汁を、果実まるまる1個分使用した
レモンサイダーです。

広島の特産である”海人の藻塩“を加えています。
レモンと相性の良い塩をごく少量入れることで、さらにレモンの味が
際立つ深い味わいです。

広島レモン特有の爽やかな香りとまろやかな酸味がたっぷりつまった
「広島ならでは」のサイダーです。

なんと砂糖不使用、カロリー0です。


広島県が認定する、ザ・広島ブランドにも認定されています。

広島ならではのサイダーで、広島フレンチをお楽しみいただければと思います。
カキとの相性もいいです

「広島レモンサイダー」
¥600(税・サービス料別)

この機会に広島自慢のサイダーを是非お召し上がりくださいませ
キンキンに冷やしてお待ちしております

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。