論説 [ ● ]おおす新聞

皇御國 神州日本 第96代 後醍醐天皇 縁の大須(名古屋市)  藤田東湖「和文天祥正氣歌」天地正大氣 粹然鍾 神州。吉田松陰「士規七則」士道莫大於義 義因勇行 勇因義長。日本國領土 尖閣諸島徹底護持 七生報國 おおす新聞 Osu Newspaper


テーマ:
フットサル日本代表SAMURAI5(サムライファイブ)



日の丸を背負うキングカズ
論説  Article by yamap☆(笑)
試合前、胸に手を当てて国歌斉唱する三浦知良(24日、東京・代々木第一体育館で)=園田寛志郎撮影

日本国国歌「君が代」



45歳カズ、12年ぶり日の丸…ブラジル戦出場
読売新聞

フットサル・ワールドカップ(W杯)の日本代表に選ばれた「カズ」こと三浦知良(かずよし)選手(45)が24日、東京・代々木第1体育館で行われたブラジル代表との国際親善試合に出場した。

カズが日本代表のユニホームを着て試合に出場するのは12年ぶり。1998年にサッカーW杯フランス大会の本大会直前で日本代表から外れたカズは、
今年11月にタイで開催されるフットサルW杯で、念願のW杯初出場を果たす。試合は3―3で引き分けた
。 

10月24日(水)21時36分配信

----------------------------------

フットサル日本代表 愛称は「SAMURAI5」に決定
スポニチアネックス
10月23日(火)7時1分配信

 カズの参戦で注目度が高まっているフットサル日本代表の公式愛称が「SAMURAI5(サムライファイブ)」に決定したことが22日、分かった。日本サッカー協会幹部が明らかにした。また女子のフットサル日本代表の愛称は「なでしこ5」と命名。サムライ・ブルー(サッカー男子代表)、なでしこジャパン(同女子代表)に負けない定着と躍進を目指す。

 「この盛り上がりを継続させるためにも愛称を付けてW杯に送り出したい」と語る日本協会は、カズ参戦後、この注目度、人気を継続させようと早くから水面下で「愛称」の選定を開始。当初は「侍フットサル」などが有力候補に挙がっていたが、海外でも広く定着するようにと「
SAMURAI5」に決定した。「どんどん広めたい」と同幹部。定着、拡大のカギはW杯の活躍にかかっている。


--------------------------------------


2012/10/24 日本 3-3 ブラジル 三浦知良フットサルデビュー カズ
http://www.youtube.com/watch?v=os4r3s_-8Zg






第96代 後醍醐天皇 縁の大須(名古屋市)


大須は尊皇の街 萬世一系乃皇統護持

古事記1300年 大須観音展



人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Yamashitaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。