1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月24日(水) 08時10分14秒

ノーベル賞受賞者大村智先生の私の履歴書

テーマ:日記
 日本経済新聞の「私の履歴書」、今月はノーベル生理学・医学賞を受賞された大村智先生。話は佳境に入り最高におもしろい。

 大村先生、これまでもさまざまな実験研究を外国の研究者と行ってきた、時には、自分や自分の仲間の関与がまったくなかったように、相手方だけの実績として発表されたこともままあったという。それも、ノーベル賞級の学者からも。

 アメリカの製薬会社メルク社が共同研究したイベルメクチンにおいても当初は同様であった。大村先生は、その都度申し入れをしてきたという。

 大村先生のすぐれていた点は、研究者としては当然のことながら、この”契約”のセンスであろう。

 8月22日の朝刊において、次の記述がある。

「メルクとの契約はエバーメクチンの最初の特許だけでなく、私たちが見つけた放線菌を使って作るすべてのものに関する特許を含んでいた。メルクが化学構造に手を加えて作った誘導体に関する特許料も、北里研究所に入るようにしておいた。」

 当初、エバーメクチンについては3億円ですべての権利をメルク社へとう申し入れがあったが、大村先生はさしあたって現金が必要でなかったこともあり、その申し入れを断り、2003年までの支払われる特許料収入にしたという。結果、20年にわたり200億円もの利益を北里研究所にもたらすことになった。

 このセンスはわが金沢市の偉人高峰譲吉博士にも通じることである。高峰博士は、留学中(1879年)に特許の重要性に気付いていたことと同時に、初代特許局長である高橋是清に請われて、特許局次長として実務に直接携わったことが大きく影響している。

 このことが、これから後の米国移住に繋がり、ひいては、タカジアスターゼ、アドレナリンによる成功への道へと導かれるのである。
 
 詳細は私のブログ「高峰譲吉にみる日本人、金沢人(2005年4月7日)」を読んでほしい。

 今日は8月24日であるが、この8月22日付けの大村先生の「私の履歴書」だけでもぜひ読んでほしい。特に、その後半部分では先生の日本人としての矜持が強く伝わると同時に、同じ日本人として誇らしい気持ちでいっぱいになる。
AD
2016年08月21日(日) 22時38分30秒

「ブラタモリ」(NHK「ブラタモリ」制作班 著・監修)

テーマ:一夜一冊
 「街歩きの達人・タモリさんが、“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る「ブラタモリ」。」(NHKオンデマンドHPより)

 大変人気のある番組だそうな。その人気番組が書籍化された。第1巻はレギュラー版第1~6回の長崎、金沢、鎌倉での模様を収録。

ブラタモリ


 世にあるガイドブックとは全く違う趣。ちょっとディープにその都市を紹介している。長崎、鎌倉はもちろん、金沢のまちをこの視点で歩いてみたくなる。タモリの天才のなせる業(技)なんだろう。

 長崎市長も鎌倉市長も立派な市長さん。今度、まちづくりの話をいろいろとしてもっと教えてほしい。お互いに刺激しあいたい。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月20日(土) 10時33分43秒

地元産のトマトの初競り

テーマ:日記
 8月18日、「金沢そだち」のネーミングで新たにブランド化された地元産のトマトの初競り。早朝6時より。金沢市中央卸売市場において。

トマト3
トマト4
初競りが行われ、買い手のついたトマト。店頭に並ぶ頃にももっと赤みを帯びてくるのだという。

トマト2
試食用のトマト。丸々二個分は食べた。おかげで二日酔いもさっぱり。

 今年は晴天に恵まれたことから生育は良好で、みずみずしく甘みと酸味のバランスが良いのが特徴です。

 トマトは医者いらずとも、トマトが赤くなると医者が青くなるともいわれるほど、身体にいい食材。二日酔いにも効果的。ということもあり、私は前夜は安心してお酒をいただく。試食のトマトですっかり回復。

 生産者の顔が見える金沢トマトをぜひに店頭で選んで買ってほしい。
AD
2016年08月20日(土) 09時53分14秒

「キリンビール高知支店の奇跡ー勝利の法則は現場で拾え!」 (田村潤 著)

テーマ:一夜一冊
 「キリンビール高知支店の奇跡ー勝利の法則は現場で拾え!」 (田村潤 著)

キリンビール


 私が営業として大いに共感を覚えながら一気に読み切る。キーワードを「」内においていくつか引用する。

 「理念から生まれるビジョン」、「量が質を生む」、「理念とビジョンに基づく行動スタイル」、「仕事とは、すなわち理念に裏打ちされたビジョンを達成するもの」

 私が多くの講演や議会答弁で述べていることとまったく同じことが書かれている。

 「1.それがお客様にとり良いのかどうか 2.自分が会社を代表しているので社長になったつもりでやれ」

 この2も、私は社内(市役所)の若手での研修でいつも言っていること。

 「商品の弱点を補強するのではなく強みの強化です。一番搾りはより一番搾りらしく、ラガーはよりラガーらしく。とにかくブランドがそれぞれらしく、個性を追求しました。」

 新幹線後の金沢のあり方は、という議会での質問にも私はいつも次にように述べている。

 『金沢の個性、魅力、強みに徹底的に磨きをかけていく。そして新しいことに挑戦をし、新しい価値を付け加えていく。その新たな付加価値を文字通り付加して金沢の個性、魅力を次の世代につなげていきたい』

 先の議会でも何度も述べた。

「美味しさの個性が明快になった商品と強い営業力が掛け算になると最大の効果が発揮できます」、「企業ブランドが上がる」

 限られた予算、マンパワーにおいて発信力を高めるには、ターゲットを明確にして自社の強みを徹底的に売っていく。もちろん、私一人の営業力なんて大したことはない。仲間(職員、協力事業者)のモチベーションを高めていくことが、強い営業力になっていく。そのことが金沢という都市のブランドを高めていくことにつながる。

 これからも仕事をしていく自信につながる。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月18日(木) 07時28分16秒

「憲法の涙 」(井上達夫 著)

テーマ:一夜一冊
 「憲法の涙―リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください2 」(井上達夫 著)

憲法の涙


 朝日新聞は6月下旬、「憲法判例百選」(有斐閣)に執筆した憲法学者209人にアンケートを実施し、122人から回答を得た。

 その結果が7月11日付朝刊で報道された。一面見出しで「憲法学者122人回答 『違憲』104人『合憲』2人」として、安保法改定を違憲と決めつける印象付けを行った。

 ところで、そのアンケート結果のうち、この朝刊でまったく報道されていないものがあった。自衛隊についてアンケートである。朝日新聞は、自社の論調にとって好ましくない結果として紙面には触れなかったのかもしれない。

 自衛隊について「憲法違反」が50人、「憲法違反の可能性がある」が27人の一方で、「憲法違反にはあたらない」は28人、「憲法違反にあたらない可能性がある」は13人だった。憲法9条改正が「必要ない」は99人、「必要がある」は6人だった。

 より回答に責任を感じられるものとして実名回答での結果もある。自衛隊を「違憲」と回答した42人のうち、9条改正について「必要がある」はゼロ、「必要がない」は39人、無回答は3人だった。自衛隊を「違憲」と指摘した学者のほとんどが、改憲は不要との見解を示している。

 自衛隊を「違憲」と回答するのであるならば、いやしくも憲法学者であるならば、当然、改憲を求めるか、自衛隊の解散を求めるべきであろう。しかしながら彼らの口からそのような言葉が出てこない。

 なぜか。「(日本は)九条があるおかげで平和だったのではない。九条があるにもかかわらず、違憲の自衛隊と日米安保が存在したから、平和だった。」(「憲法の涙」より)からであり、多くの、否、ほとんどすべての憲法学者もそのことは暗黙のうちに認めているからであろう。彼らは、自衛隊を「違憲」としながらも、自衛隊と日米安保とのおかげで平和であるということに気づいている。朝日新聞も。

 著書の直接の引用もさしてなく長くなってしまった。こちらもやや長くなるが引用して終える。

「悲しいのは、これまで言ってきたように、護憲派と称する人たちがフェアな競争ルールを定めた憲法を裏切って、自分たちに都合のいい解釈をしておきながら、同じことを敵がやると違憲だという、そういうことを平然とやっていることです。」

 国会でのんびりデモをやっていた方たちはこの本を読んでみてからの感想をお聞きしたい。

「私は国会前で『九条を守れ!』と叫んでいる人たちに聞きたいですね。『あなたたちはいったい何を守りたいのか?』と。専守防衛を守りたいの?だったら、(中略)。非武装中立という九条の真義を守りたいの?だったら、(中略)」

 と、しているうちに、いわゆるシールズなる学生団体が解散すると聞いた。著者は、彼らにも会うことがあったという。

「シールズの若者たちにも、君たちに熱いハートがあるのはわかったから次はマインドを使いなさいと言いたい」「マインドとは頭ということですね」「国民はもう自分の頭で考え始めている。その兆候は出ていると思うんですね」。
 
 彼らのことを一部マスコミが異様に大きく取り上げ、民進党が結党大会にあいさつさせたように、信じられないくらい過大に持ち上げておきながら、まったくその動きが国民の中に共感をもって広がるということがなかった。それは、著者が指摘するように、彼らに知性がまったく感じられなかったこと、考えることをしなかったこと、まさにここに尽きるのであろう。

 国民を見くびってはいけない。丁寧に解説してくれている。
2016年08月17日(水) 23時28分38秒

ダラーズが市長室に凱旋表敬訪問

テーマ:日記
 8月17日、第27回全日本女子軟式野球選手権一般の部優勝のダラーズが市長室に凱旋表敬訪問に。

ダラーズ2
ダラーズ1


 一昨年、昨年と二年続けての準優勝。激励の場においても今年は何としても優勝と固い決意を聞かせていただく。有言実行。本日、その報告に来てくれる。

 10月に行われる学生日本一のチームとの本当の日本一決定戦に向けての決意も新たにお聞きする。まずは、心からお祝いを。10月には真の日本一の報告をお待ちしていますと伝える。そのときは、祝勝会に呼んでもらおうか。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月17日(水) 22時26分30秒

小堀勇氣選手の顕彰の懸垂幕掲揚

テーマ:日記
 8月17日、リオデジャネイロ・オリンピック競泳男子4×200mリレー銅メダリスト小堀勇氣選手顕彰の懸垂幕を金沢市役所庁舎にて掲揚。

小堀1
小堀2
国旗と並んで見上げる。最高だ。

 小堀選手は石川県能美市出身だが、出身高校は金沢高校。また、金沢マラソン2016の大会アンバサダー(広報大使)に就任してもらっている。また、来年4月に竣工予定の金沢プールにおいてもいろいろと力添えをいただくことにもなろう。

 事前に、酒井能美市長に一言お伝えさせていただく。「わざわざありがとう。ぜひにお願いします。小堀選手もきっと喜ぶよ。ありがとうありがとう。金沢プールにおいても何か手伝えることがあれば声をかけてほしい」とのお言葉。ありがたい。石川県市長会のコミュニケーションのよさを改めて感じる。

 こんなことの積み重ねが、これからの金沢市のひいては石川県のスポーツまちづくりにつながっていく。まだ始まったばかり。道は長いけど。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月17日(水) 08時35分28秒

花「カサブランカ」

テーマ:
 8月15日、金沢総合花き株式会社からご提供いただく市役所一階エレベータ前の花が新しくなる。「カサブランカ」。花言葉は「高貴」「壮大な美しさ」「純粋」「雄大な愛」。

カサブランカ1
カサブランカ3
カサブランカ2


 「カサブランカ」と聞いたて最初に思い浮かぶのがあのイングリッド・バーグマンの映画である。

 店内でドイツの愛国歌「ラインの守り」を歌うドイツ軍士官たちに憤慨したフランスの闘士ラズロが、バンドに「ラ・マルセイエーズ」を演奏させ、店内の全ての客が「ラ・マルセイエーズ」を歌うシーンは格別に印象に残っている。

 映画のカサブランカは都市の名前だが、植物であるこのカサブランカは、バーグマンの美しさを想起させる花である。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月15日(月) 17時46分00秒

8月15日の意味

テーマ:日記
 午前11時、石川護国神社において行われた県戦没者追悼平和祈願祭並びに合同招魂祭に参列。石川県市長会会長として「追悼のことば」を述べる。

 この日は、一般的には「終戦記念日」もしくは「終戦の日」とされることが多いようだが、私は「敗戦の日」といったほうがより正確だと思っている。より丁寧にいえば、「陛下の玉音放送によって国民が敗戦を知った日」となろうか。軍事的な無条件降伏を、前日の8月14日に連合国側に伝えたことを、国民が知った日である。

 日本国内の合意的解釈でいえば、昭和57(1982)年に、この8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とすることが閣議決定されたことをもってして、さまざまな行事が行われる担保となった。

 以下、昨年同日のブログよりそのまま引用する。 

「ところが、外国においては、8月15日を戦争終結の日としているのは、「対日戦勝記念日」としている英国くらいである。他の大国、アメリカとフランス、ロシアはミズーリー号上で調印した9月2日をその日としている。ちなみに、ロシアはソ連時代においては、戦勝記念式典を開いた翌3日を記念日としていたが、つい5年前に9月2日に変更したという。

 複雑なのは中国。
 当時の国民党政府(中華民国)は、やはり9月2日の翌日9月3日を抗日戦争勝利記念の休暇としたため、毛沢東率いる共産党政府に台湾に追いやられた後も、つまり、台湾においても9月3日を戦争終結の日としている。そして、内戦で国民党政府を追いやったその共産党政府(中華人民共和国)ではあるが、やはり9月3日をそのまま引き継いでいる。

 もっと複雑なのが、韓国である。
 韓国は8月15日を「光復節」としている。確かに、日本の敗戦に伴い、朝鮮総督府においては、日の丸を下ろし太極旗(韓国国旗)が掲げられた。ところが、即座に、アメリカ及びソ連からクレームがついた。同年9月8日、米軍が朝鮮半島に進駐。太極旗を降ろし、再び日の丸を掲揚させる。さらに、翌日9月9日、GHQは朝鮮に対して、アメリカによる「軍政」を布告、今度は星条旗が翻る事となった。

 つまり、日本の敗戦は韓国にとっては、韓国の思い・主張とは関係なく、日本統治からアメリカ統治に変わったに過ぎないのである。韓国の独立はそれから3年を待たねばならない。

 それぞれが自国で歴史を作っている、確定している。」

 厳粛な中で祭礼を終える。先人の想いに心を寄せ謙虚にそして感謝をもって生きていく。


弔旗
弔旗を掲揚する。お盆で帰省していた長男の仕事。
2016年08月14日(日) 08時22分24秒

クマ出没情報がメールで受け取れます

テーマ:日記
8月8日、クマ出没情報のメール配信を金沢ぼうさいドットコムにおいて開始。今年は、多数のクマ目撃情報が寄せられている。万全の注意を徹底するためにも登録を強く勧めたい。登録はこちらから。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。