染のオーダー専門店 四季彩

伝統的な技法によりご注文を頂いてから
白生地よりお好みのデザインに
染め上げ質の高いものを創り上げております。

NEW !
テーマ:


四季彩が運営しているサイトです。
どうぞ、ご覧下さい。

●染のオーダー専門店 四季彩
 http://www.shikisai.jp
●のれん専門店 山本染匠
 http://www.y-noren.com/
●風呂敷専門店 山本染匠
 http://www.y-furoshiki.com/
●オリジナル商品通販サイト
 http://noren.ocnk.net/



大徳寺近く


最近、更に有名になり
行列必至。



和久傳「五」



でも、並ぶのは「嫌い」なおやじ(笑)



ま、ちょっとしたコツで
「今なら、空いてるだろう」と
伺いましたら・・・大正解!





涼し気な玄関を入り




1階のエントランスには
おもたせの品々




今の時期大人気「西湖」




冷やすと最高。



2階へ上がると




既に、15人しか入れない店内は
ほぼ「満席」




まず「ご飯物」は
鯖寿司




肉厚の「鯖」


厚く巻かれた、利尻昆布を開くと


1切れを、食べやすいようにと
半分、包丁が入っています。





揚物を三種類注文しました。




夏の旬を中心に


トウモロコシの天ぷら




こちらは「塩」で




見かけは「何?」な
天ぷらは




「蛸の柔らか煮」
大根おろしが、添えられています。


かき揚げは

「海老とアスパラガス」




鮮やかな海老とアスパラ




サクサク香ばしい




someyomeの「蕎麦」は「温」




大根おろしと刻みネギ




細い蕎麦は
産地も厳選した「そば粉」




ほぼ、九割「そば粉」を使い


ほんの少量の小麦粉で
つないである「蕎麦」




夏でも、逆に暑気払いに
温かい蕎麦を好むsomeyome




女性には、必要かもしれません。


僕は、冷たい蕎麦




夏野菜と鴨肉の冷やしそば


薬味に「洋辛子」がついてきたのですが




いかがなものか?と
思って食してみると


胡麻や野菜がたっぷりなので
味覚としては「和風冷麺」




確かに、からしは「あり!」でした。


伺う度に、新たな「蕎麦」と
巡り逢える「そば屋」



フレンチのコース並のプライスにも
かかわらず、


客足は、途絶えることのない
名店と、なりました。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。