大阪府本部で女性幹部党員研修会。大阪各地から多くの皆様にご参加いただきました。本当にありがとうございました。

大阪府本部三浦女性局長、国重衆議院議員とともに来年度予算案や国政の諸課題についてお話しさせていただきました。

守口市の党員の橋本さんからは素晴らしい地域での活動報告もあり、改めて女性党員の皆様はじめ党員・支持者の皆様の真心のご支援に改めて感謝の思いで一杯になりました。本当にありがとうございました😊元気一杯頑張ってまいります。

児童虐待防止・社会的養護検討PTと厚生労働部会の合同会合。
現在、痛ましい児童虐待事件が後をたたない中、保護者に対する指導に家庭裁判所も関与する新たな仕組みが検討されています。

昨年の児童福祉法改正に続く法改正です。児童虐待防止のためこれからも全力で取り組んで参ります。

空き家活用し生活支援

テーマ:

公明新聞:2017年2月16日(木)付

入居者らから話を聞く党プロジェクトチームのメンバーら=15日 東京・台東区

入居者(右端)らから話を聞く党プロジェクトチームのメンバーら=15日 東京・台東区

困窮者支える取組み視察
党プロジェクトチーム

公明党の生活支援プロジェクトチーム(PT、山本香苗座長=参院議員)は15日、東京都台東区で、NPO法人「自立支援センター ふるさとの会」(佐久間裕章代表理事)による、空き家を活用して介護の必要な高齢者や障がい者らに住居を提供し、生活を支援する事業の現場を視察した。地元区議も同行した。

佐久間代表理事らは「誰もが住み慣れた地域で孤立せずに最期まで暮らせるよう住まいと生活支援を提供している」と説明。実際に住居を訪れた山本座長らに対して入居者は「自分の居場所があってうれしい」と語っていた。

山本座長は「ふるさとの会のような支援を各地に広げるための仕組みづくりを進めたい」と述べた。