台風の集中豪雨の週明けですが、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、おかげさまで、私の主催公演である9/19(月祝) の山井綱雄之會普及公演『下かかりの心意気』のチケットも売れ行き好調です!

 念願の異流競演をいくつも実現するにいたり、私の挑戦は続きます!
 8月14日の観世流武田兄弟との競演も大盛況で、皆様から新たな発見があった、新しい可能性と面白さがあったと、多くの反響いただきました。
 とても、手応えを感じました!

 その一ヶ月後の山井綱雄普及公演は、我が金春流と歴史的に近いルーツを持つ金剛流と喜多流との競演。

 船弁慶キリの三競演では、三流派の長刀さばきの特徴が楽しめます。

 そして、好評頂きました、競演仕舞にも、また挑みます!

 他流派同世代の、素晴らしい能楽師をお迎えして、純粋に舞台でしのぎを削りたいという、『下掛リの心意気』。
 例年の山井綱雄之會以上に、トークもふんだんに予定しています。

 お陰さまにて、指定席が完売しました!
 ですが、自由席のチケットまだありますので、
ぜひお誘い合わせの上、多くの方々にご覧いただきたいです。
 矢来能楽堂は、いわゆるライヴハウスのような、こぢんまりとした雰囲気のいい、国の有形文化財の指定を受けている歴史ある舞台です。
 自由席といえども、どこからでも、よく身近にご覧になれます。
 能が初めての方にも、能愛好者の方にも、楽しんで頂けます。
どうぞよろしくお願いいたします。

山井綱雄

############################


山井綱雄之會 普及公演  
~金春流・金剛流・喜多流   三流派競演~
『下掛リ』の心意気
平成28年 9月19日 月曜祝日
14時開演   (17時終演予定)
矢来能楽堂

出演
山井 綱雄 (金春流)
豊嶋 晃嗣(金剛流)
佐々木 多門(喜多流)
                               

料金
正面席(指定)7000円 (完売御礼)
脇正面席(指定)6000円(完売御礼)
中正面席(自由)5000円

チケットお申込み:
山井綱雄後援会 TEL:070‐6526‐0270
E-mail:tsunaofc@yahoo.co.jp












AD
もう、2日経ちましたが、8/14日曜日、中野坂上の武田家のお舞台、武田修能館  にて、観世流 金春流 異流競演ワークショップ  『熱き魂』を開催しました!!

お盆の真っ最中にも関わらず、大勢の皆様がお集まり頂きました。

誠に、ありがとうございました!!

関西では、観世流 片山伸吾さん、金剛流 豊嶋晃嗣さんとさせて頂いた、この異流競演ワークショップ、念願の東京にて、開催することが出来ました。

そして、私の1年前の怪我から助かるきっかけを作って下さった武田友志さん、もう20年の付き合いになる武田文志さん、このお二人との、念願の競演でした。


永い能楽の歴史で、観世流と金春流は、対極の流儀として、ずっとライバル関係にありました。

武田兄弟は、観世ご宗家直系の弟子家、私も金春宗家ご先代と当代の直弟子です。
お互いに年齢的にも色々と流儀内で責任のある立場になってきました。

であればこその、競演でした。

友志くんの長男としての包容力のある器の大きさと、弟の文志くんの暑苦しいほどの(笑 私と同じ)能に対する熱さ。
絶妙の兄弟のコンビネーションです。

そして、真逆の流儀で、全く環境も違ったのに、不思議と違和感がありませんでした。

それから、ご心配される方もあるかもしれませんが、お互いが感化されることはありません。
それぞれの流儀のアイデンティティを守っていくことは、当然の前提条件です。
むしろ、こういうことで、自分のやってきたことが際立つのだと思います。
若い時には出来なかった、40代となった今だからこそ、出来ることなのだと、トークのなかでも話が出ました。

やりたいことは沢山あったのですが、あっという間の三時間でした。

そして、最後の、異流競演仕舞は、刺激的でした!!

型や謡の節は全く違っても、その根底に流れているものは、一緒なんだと。

文志くんのリクエストで、武田兄弟に謡ってもらい、仕舞 知章  を舞いました。
久し振りに、アドレナリンが出ました(笑)!

そして、3人での、仕舞  井筒   と  融   。

型も謡も全く違い、それぞれの流儀のやり方を尊重しつつ、自然と合わせられるところを合わせたり、入れ違ったりして舞いました。

これは、お客様の感想も良かったので、良かったです。


「俺もまた頑張ろう」。そう思える競演でした。

彼らとまたこうした切磋琢磨の機会を作っていきたいと思います。

友志くん、文志くん、ありがとうございました!!



AD

いよいよ、いよいよ、明日です!

私自身、めちゃくちゃ、楽しみにしています!

実演も、かなりお見せします!

今までにない異流競演もあります。

能面・装束も拝見出来ます。

相当、面白いと思います。

お盆にも関わらず、多数のお申し込みを頂いております!

受付は、当日も行います!

行けるようになったのに、まだ申し込んでいらっしゃない方も、どうぞお越し下さい!


~~~~~~~~~~~

能楽 金春流・観世流 二流派競演ワークショップと武田修能館 能面・装束見学ツアー 
~流派を越えた熱き魂~

出演
山井綱雄(金春流能楽師)
武田友志(観世流能楽師)
武田文志(観世流能楽師)


平成28年8月14日日曜日
14時開演   (17時終演予定) 

料金   5.000円 (全自由席)

会場
東京「武田修能館」
〒164-0011 東京都中野区中央1-26-6-1F
地下鉄 丸ノ内線  都営大江戸線  
「中野坂上」駅 下車   徒歩7分


  能楽五流派(観世・金春・宝生・金剛・喜多)のうち、観世流・金春流は、古来より芸風の違い等から、対極の位置にある流派と言われてきました。
  そして、同じ 「シテ方」というパートで同じ舞台に立つことが現状無い中で、大変に珍しい『異流競演』です。
  観世流は、能楽界で最大の流派。その中でも武田家は、観世宗家直系の屈指の名門です。
  昔から仲良くさせて頂いているその嫡男である武田友志さん文志さんご兄弟との、初の競演ワークショップです。
  流儀の違いや共通性、舞い比べや謡比べ等
、じっくりお見せします。
  またトークを交えながら、初めての方でも、能楽愛好者の方でも楽しんで頂けます。
  そして、会場の武田家の能舞台・武田修能館にて、武田家所蔵の能面・装束も間近に拝見します。
 
  存続が困難な今日、能楽界も流派を越えて団結するときだと思います。
  ありそうで無かった、この歴史的な第一歩と、流派を越えた『熱き魂』を感じに、どうぞいらして下さいませ。

金春流能楽師
山井綱雄






AD