信じた先に

テーマ:
やっと、梅雨が明けましたね!!
7月も明日で終わり!いよいよ8月、夏本番です。

私は、何年か振りに高校の同級生に会ったり、相変わらずに稽古、打ち合わせ、地道な事務作業。、、などで過ごしております。

金春流としてはとても意義深いプロジェクトのために、東京国立博物館に行ったりもしていました。
これは、またいづれに。

何か、痛ましい信じられない事件なども続いて、連日報道されたりしています。

本物の能を極める努力と、能の凄さ素晴らしさを広める努力をしていく先に、いい方向に変わっていく日本の未来がある!!ということを信じて、進んでいきます!



日本人の叡知を結集した能には、そういう力がある!と信じています!




AD
9月の前に、こちらを是非!!

暑い夏ですが、夏に負けない熱い魂を感じに、いらして下さい!

観世流  武田友志くん、文志くん。

文志くんとは、よく昔から飲んでました。

そして、友志くんは、私の足の恩人です。

5月に、金春流でさせて頂いている、さいたま市で大宮薪能という関東でも屈指の薪能があり、彼らの従弟の武田宗典くんがシテを勤められた能「巴」がありました。

友志くん文志くんが、お父上の高弟 松木千俊さんと地謡を謡っていました。

その地謡を裏で聴いていて、私は、思わず、ニヤっとしてしまいました。
彼らの、熱き魂を感じました。

隣で同じように聴いていた、流儀の兄貴分の高橋忍さんが、私に「僕らと同じものを感じるねぇ」と言いました。私は、「僕もそう思います」と答えました。


愉しく、刺激的なひとときにしたいです!

~~~~~~~


能楽 金春流・観世流 二流派競演ワークショップと武田修能館 能面・装束見学ツアー 
~流派を越えた熱き魂~

出演
山井綱雄(金春流能楽師)
武田友志(観世流能楽師)
武田文志(観世流能楽師)


平成28年8月14日日曜日
14時開演   (17時終演予定) 

料金   5.000円 (全自由席)

会場
東京「武田修能館」
〒164-0011 東京都中野区中央1-26-6-1F
地下鉄 丸ノ内線  都営大江戸線  
「中野坂上」駅 下車   徒歩7分


  能楽五流派(観世・金春・宝生・金剛・喜多)のうち、観世流・金春流は、古来より芸風の違い等から、対極の位置にある流派と言われてきました。
  そして、同じ 「シテ方」というパートで同じ舞台に立つことが現状無い中で、大変に珍しい『異流競演』です。
  観世流は、能楽界で最大の流派。その中でも武田家は、観世宗家直系の屈指の名門です。
  昔から仲良くさせて頂いているその嫡男である武田友志さん文志さんご兄弟との、初の競演ワークショップです。
  流儀の違いや共通性、舞い比べや謡比べ等
、じっくりお見せします。
  またトークを交えながら、初めての方でも、能楽愛好者の方でも楽しんで頂けます。
  そして、会場の武田家の能舞台・武田修能館にて、武田家所蔵の能面・装束も間近に拝見します。
 
  存続が困難な今日、能楽界も流派を越えて団結するときだと思います。
  ありそうで無かった、この歴史的な第一歩と、流派を越えた『熱き魂』を感じに、どうぞいらして下さいませ。

金春流能楽師
山井綱雄

お申し込み
毎日新聞旅行  ~まいたび~
TEL 03-6265-6966
平日9:30~17:30  土曜 9:30~12:00
日曜日 祝日は休業





AD
異流競演『下掛リの心意気』、九月十九日に開催!
  山井綱雄
 
  昨年後半の入院生活で考えていたことを、遂に実践する時が来ました!
  能楽には、五つの流派があります。しかし、同じ流儀では同じ舞台に立つことはご法度。勿論、それぞれの流儀のアイデンティティは尊重しながら、一緒の舞台をやれないだろうか?そんな私の素朴な想いでした。
  他流派同世代にも、素晴らしい能楽師が沢山います。そんな方々と純粋に舞台でしのぎを削りたい。
  能楽五流の内、金春流・金剛流・喜多流は、近いルーツを持つと云われながらも、現在はそれぞれ独自に比較的小さな所帯で活動をしています。その二流から、普段から親しくさせて頂いている同世代の金剛流・豊嶋晃嗣さん、喜多流・佐々木多門さんをお招きし、競演する舞台を思い至りました。
  能楽界も流派を越えて団結するときだと思います。
  珍しい競演を通じて流派の違い・共通性をお見せします。
  有りそうで無かったこの三流派による『下掛リの心意気』を、是非感じにいらして下さい。


山井綱雄之會 普及公演 
~金春流・金剛流・喜多流   三流派競演~
『下掛リ』の心意気

平成28年 9月19日 月曜祝日
14時開演   (17時終演予定)
矢来能楽堂
東京都新宿区矢来町60
東京メトロ東西線「神楽坂」駅
2番出口(矢来口)より徒歩2分
都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅 A1出口より徒歩5分
出演
山井 綱雄 (金春流)
豊嶋 晃嗣(金剛流)
佐々木 多門(喜多流)
                                     
『下掛リ(しもがかり)』とは?
能楽五流(観世、金春、宝生、金剛、喜多)の内、観世・宝生を「上掛リ」といい、金春・金剛・喜多を「下掛リ」という、学術的な分類名称。「京都風」・「奈良風」や、謡い方や芸事上の特徴から来ているとも云われている。諸説有り。

料金
正面席(指定)7000円 (残席僅少)
脇正面席(指定)6000円(残席僅少)
中正面席(自由)5000円

チケットお申込み:
山井綱雄後援会 TEL:070‐6526‐0270 FAX:03‐5397‐0443(10時~18時)
E-mail:tsunaofc@yahoo.co.jp

 



AD