SHIEN学との出逢いが昨年あって

考え方に興味を持ちました。

昨日は、Café toneで

セミナーがあり参加してきました。

 

SHIEN学は、

「間の科学」

と言われ、

A氏、B氏、C氏で問題解決をしようとすると

第三の回答が立ち上がるというのです。

ワークショップでのやり方はあるのですが、

とても乱暴な言い方をさせていただくとそんなこと。

それも誰もが当初考え着かなかった答えが

生まれるというのです。

 

すなわち「間の科学」なんです!

 

不思議な話に惹きこまれ、

興味を持ちました。

 

「世界を変えるSHIEN学」を読み、

日産自動車の奇跡の復活に

関係していることが解りました。

 

カルロス・ゴーンがトップになって

一日100万円返しても

5000年かかると言われた

借金をわずか4年で

返済し、黒字に転換した

「日産ウエイ」のメソッドなんです。

 

1999年の日産大改革の中枢になった

「クロスファンクショナル・チーム」活動が始まり、

その復活劇のメソッドをまとめたのが

舘岡康夫氏だったのです。

 

今までと同じ社員で同じ設備で

何をどう変えたらこんなことが起きるのだろうと

凄い興味を持ちました。

 

社員が変わらないのではなく、

変わるように取り組んでいないことが

問題だと気づきました。

 

それぞれがやっている仕事の重なりを作り、

お互いが関わり合い、

やってもらえる環境作り

(決してやらせるではない)

を一人ひとりがしていくことで、

働き方が劇的に変わるのです。

 

自分の仕事だけをしているのではなく

各自がコミュニケーションをとり、

相手のために何をしてあげたら

喜ぶのかを考えて仕事をすることなんです。

 

真理にそって動けと言う事ですね!


【今日のはがき絵】

 

IMG_20170220_224138994.jpg

今日もはがき絵描いて

仕合せがいっぱい。

あなたが笑顔になりますように♪

ツイテル♪ツイテル♪

 

いいね♪」と思ったらクリックしてね♪

 

はがき絵をしたい。はがき絵を買いたい方は、メールアドレス aim@aimry.co.jp へ、「はがき絵の件」とメールくださいね♪

 

AD
みんなそれぞれにはがき絵を描き
静かに始まる「絵コミ」
今月は「おひなさま」を描こう
ということでおひな様を用意しました。

後は、チューリップなどお花とみかんとバナナ。
旬の野菜が思い浮かびませんでした(笑)
後は、東京谷中へ行ったお土産の招き猫。

いつも一番に手を挙げて発表してくれる
ビューティサロンエリーのオーナー森田賜さん。

IMG_20170218_140104116.jpg
 
IMG_20170218_140102632.jpg
 
IMG_20170218_140101658.jpg
1年たって、
絵を描く線に迷いがなくなり、
伸び伸びとしています!
優しい素直な気持ちが
言葉となって出てきました。

何故か写真に線が入っちゃって、
ごめんなさい。

IMG_20170218_140105528.jpg
夕起子さんは、
習ったことをすぐ実行する素適な方です。
寄り添う夫婦のはがき絵に、
いつまでも仕合せな家庭を思い浮かべました。

身体のメンテでお世話になっている
寿あき屋の菅原万貴さん。

IMG_20170218_140107056.jpg
 
IMG_20170218_140108557.jpg
目の付け所、視点が面白いです。
優しい人柄そのままに
ほんわかしたはがき絵が出来上がりました。

はりきゅうアロマのおがわの小川直美さん。

IMG_20170218_140111154.jpg
 
IMG_20170218_140109780.jpg
いつも元気があって明るくいなおみん。
はがき絵もそのまま人柄が出ています。
構図の取り方も大好きです(^^♪

今月は、
みやざき中央新聞2月6日号社説から
「生活とは「今ここ」を生きる修行」
を朗読し、
はがき絵に感想を入れてもらいました。

兎角人の世は、
マイナスの言葉であふれています。
せめてこの場で良い言葉にいっぱい触れて
プラスの言葉を吸収し、
潜在意識の中に落としてほしいのです。

【今日のはがき絵】

IMG_20170218_140100790.jpg
今日もはがき絵描いて
仕合せがいっぱい。
あなたが笑顔になりますように♪
ツイテル♪ツイテル♪
 

いいね♪」と思ったらクリックしてね♪

 

はがき絵をしたい。はがき絵を買いたい方は、メールアドレス aim@aimry.co.jp へ、「はがき絵の件」とメールくださいね♪

 

AD

嬉しいお便り!・・・No.1168

テーマ:
Nさんとの文通をして10年を越しています。
伊勢なので離れていますので、
毎月一度のおはがきでのキャッチボールです(^_-)-☆

伊勢の修養団青少年研修センターの道場長をされていた
中山靖雄先生のお話を伺い感動し、
そこからのご縁でした。
日本を想う心を同じくしていることが
何より長く続いた理由です。

伊勢にお邪魔して、
お逢いできるときは、
時間を忘れておしゃべりをして過ごします(笑)
深く優しい愛で周りの方を包まれて、
思慮深い彼女を尊敬し、
憧れています。
 
Nさんは、あるインタビューに
「知ることの深さは愛することへの道」
深く知ると人のとらえ方が違ってきます。
「人は、喜ぶために」生まれてきたの。
だからいつも嬉しそうに過ごすのです」
と答えておられ、
ますます大ファンになりました。
 
今回は、
私の心の内を書いたはがきに
早速お気遣いをいただきました。
「神宮」のお守りを同封してくださったのです。
 
彼女が言っていた
「人は、喜ぶために」生まれてきたの。
だからいつも嬉しそうに過ごすのです」
という言葉が、
心に深くしみます。

ことのほか嬉しく、
ここにご紹介しました。

お便りには力があります!

電化製品やIT技術で
現代は便利になったけれど、
かえって忙しくなったと思いませんか?

一日のうちの何分かだけです。
ゆっくりした気持ちで
大好きな人に想いを馳せて
お便りを書きませんか?

人の心はアナログです。
楽しいこと、悲しいことを分け合って
心を開いて、
丁寧に生きてみませんか?

嬉しいお便りに
涙がこみ上げてきました。

【今日のはがき絵】

IMG_20170217_124600912.jpg
今日もはがき絵描いて
仕合せがいっぱい。
あなたが笑顔になりますように♪
ツイテル♪ツイテル♪
 

いいね♪」と思ったらクリックしてね♪

 

はがき絵をしたい。はがき絵を買いたい方は、メールアドレス aim@aimry.co.jp へ、「はがき絵の件」とメールくださいね♪

 

AD