NEW先日の5月22日に フランス シャンパーニュ騎士団よりシュバリエ(シャンパーニュ騎士)に叙任されました!



柳沼淳子(yaginuma junko) PLOFILE


芸能界では唯一となる (社)日本ソムリエ協会認定 シニアワインエキスパートの資格を持つセントフォース生え抜きのフリーアナウンサー。

競馬キャスター歴14年の経歴の傍ら、ワインだけでなく、日本酒の利き酒師、フードアナリストの資格も有し、料理対決番組の審査員を6年務めるなど食とワインの世界でも定評がある。


2014年5月にフランス ペリエジュエからの推薦を請け、 シャンパーニュ騎士団よりシャンパーニュ騎士”シュヴァリエ”の称号を与えられた。

2013年4月に京橋・東京スクエアガーデン1Fのカリフォニアレストラン「グラムズカフェ」のワインプロデュース

10月には南青山の新感覚ワインショップ、ワインハウス南青山のスーパーバイザーを務め、飲食業界でも注目を集めるなど、新進気鋭の若手ワインジャーナリストとしても活躍中。


ボルドーワイン最高評議会コマンドール(ボルドー騎士)



現在、
テレビ朝日「ニュースなぜ太郎」、TOKYO MX「東京シティ競馬中継」、スカパー「南関東地方競馬チャンネル」キャスターとしてレギュラー出演中。






TOKYO MX 東京シティ競馬中継 
http://s.mxtv.jp/tck/

セントフォースHP  プロフィール

http://www.centforce.com/profile/t_profile/yaginuma.html


携帯HP Blogのある生活 http://www.centforce.com/mobile.asp



ヒマワリGOODS 

NEW 新刊 「ワイン女子101人のおうち飲みワイン202本と最強つまみ202品」 (社)日本ソムリエ協会刊


Cent.Force Presents 『SEASONS』 DVD BOX

       

日本ソムリエ協会 教本 DVD「ワインを識る」 (出演)










1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年11月26日

アートと文学

テーマ:映画・本・舞台・美術
先日、家庭画報さん主催の
姜尚中さんによるセミナー「夏目漱石と美の世界」を受講してきました。





村上春樹の本にjazzや美味しそうな食事がさりげなく登場するように
夏目漱石の本にはアートの世界が宝探しのようにちりばめられている♡

英国留学時代に西洋画に多大な影響を受けた漱石の審美眼は、当時日本でも最先端だったことは間違いないわけで。

そう言えば、学生時代の夏休みの課題図書で三部作読んだなー。
今も自宅の本棚に並んでる。

短大入学直後、ゼミの皆で漱石の文学散歩とかしたりしたことも懐かしい。

また読み直してみたくなりました!


アートといえば、
今年の夏に行った、瀬戸内海に浮かぶアートな島♡直島と豊島!!

これは、自分のアートの世界を越えた価値観そのものがガラリと変わるほど刺激的でした。

現代アートの摩訶不思議な刺激。

特に地中美術館と豊島美術館最高です。

忘れられない旅になりました!


























アートは奥深く、そして迷宮。

ジェームズ・タレルやリー・ウーファンの不思議な世界を覗くと
頭が混乱するのだけど、
もっとアートの世界に入り込んでみたくなります。


文学もアートも、時に自分を現実逃避させてくれる、栄養剤ですな。


AD
柳沼淳子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年11月19日

2014年ボージョレー明日解禁♡

テーマ:ワインと料理
今年もボージョレーヌーボー解禁の時が近づいてきましたね。

去年はプロデュースしているワインショップ、ワインハウス南青山で盛大に解禁をお祝いしました!

フジテレビのスーパーニュースでも取材していただいて、
初めて、アナウンサーとしてでなく
シニアワインエキスパートの肩書きでインタビュー受けたり(*´-`)




ゲストに川崎真世さんもお越しくださいました。

さらに
懐かしい写真が出てきたので、去年の模様を♡

大好きな友達たちも駆けつけてくれて♡

歌手の露崎春女さんにも会えました!


ところで、以前も書きましたが、
ボージョレーはヌーボーだけでなく、ボージョレーグラン・クリュといって、何年も熟成して美味しくなるワインたちもたくさんあります。





なので今年の解禁前に、色々なヴィンテージのグラン・クリュボージョレーを飲んで、
比べてみるのも、楽しみ方としてお薦め♡



さてさて、気になる今年のボージョレーのお味は、、?


50年に一度と言われた2009年のボージョレーの出来に匹敵するとも言われています!!!


期待大ですね♡

フランスではボージョレーヌーボーは
あくまで今年の収穫したブドウの出来をテイスティングするくらいの感覚ですが

ある意味、収穫祭って感じで楽しんでもらうのがいいかな~と思います♪


お薦めの相性料理は鳥の赤ワイン煮込み(コックオーヴァン)!

赤ワインはもちろんボージョレーヌーボーd煮込んでね(^o^)/

柳沼淳子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年11月17日

内面からの美を磨く習慣

テーマ:ブログ



また、ご無沙汰してしまいました。

ごめんなさい!

気づいたら秋も深まっていて、今年も残すところあと1ヶ月半( ☆∀☆)

今年を振り替えるにはまだちょっと早いけれど、
2014年は本当にいい一年を過ごせているなーとしみじみ感じます。

人生は、大なり小なり、毎年変化するから面白い♡

20代は好奇心に勝るものなしっ!て感じで無我夢中で猪突猛進に過ごしてきたけれど

30代はそれなりに自分の足元を見つつも、ちょっと波瀾万丈な6年だったような。w


さて
今日は、ふと思い立って、新宿御苑をお散歩してきました。

18年も東京に住んでて、何故か一度も行ったことなかった新宿御苑。





英国式庭園など広大な芝生が広がり、
想像していた以上に洗練されていて、とにかく素敵な公園でした。

天気のいい日は、休みの度に行きたいくらい♡♡♡♡

入館料(200円)があるのと、犬禁止というのもあってか、とにかく園内は綺麗!

西新宿の新都心のビルが近くに見える感じは、ちょっとオータムインニューヨークのセントラルパークのようでもあり、
銀杏並木なんかを歩くとヨーロッパのような雰囲気さえ感じます。

お日様の光を浴びて、少しだけヒヤッとした美味しい空気を吸って、1時間ちょっとウォーキング♡


帰りにはお花をいっぱい買って、部屋に飾り、今日の幸せの余韻に浸ってます。


日常のちょっとしたことに幸せを感じる時間を自ら作ること。


こういう時間も内面からの美への秘訣な気がします。





夏に撮影した一枚がたまたま出てきたので載せちゃう(*´-`)








柳沼淳子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年10月26日

努力は必ず報われる

テーマ:競馬
今日は菊花賞でしたね!

家でテレビ観戦♡

実況は昔一緒に仕事をしていた関西テレビの吉原アナウンサー。



ついに菊花賞を実況するまでに、、と感慨深かっただけでなく、さすがとても聴きやすく
最後は感動的なトーホウジャッカルのエピソードを謳い上げる、その言葉を聴きながらジーンとしてしまいました♡

私がDREAM競馬のキャスターをしていた頃、いち早く競馬場に着いて、1Rからずっと一生懸命実況の練習をしていた吉原くん。

ひそかにその努力を尊敬していました。

努力は必ず報われる!


私が偉そうに言うことではないのですが

本当になんだかとっても嬉しかった♡


勝ったトーホウジャッカルは衝撃のレコードタイム!

強かったですねーーー。

3年前の東日本大震災の日の夜に北海道で産まれたトーホウジャッカル。

幾多の苦難を乗り越えて、ダービーの前日に遅いデビュー。

そこから最速での菊花賞制覇。

やっぱり競馬にはロマンがある♡





柳沼淳子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年10月13日

メルセデスベンツファッションウイークTOKYO

テーマ:ブログ



今日から東京でメルセデスベンツファッションウイークが開催されます!

今週は東京渋谷ヒカリエでのショーを中心に
あちこちで東京発のファッションがお披露目されますよ\(^o^)/

今日はそのオープニングレセプションで、
私はその司会を担当します。


先日、前夜祭が同じ会場で開かれたので、
会場の下見も兼ねて、仲良しの吉田玲奈ちゃんと一緒に行ってきました♪







最近気になっていた、自動的に髪を巻き取ってカールしてくれるヘアアイロンも試せました♡


画期的な仕上がりーーー!

でも、自分一人で使うにはちょっと重かったかな。

まだお値段も高めなので、買うかどうかは迷いますが、確かに良かった!(*´-`)




会場の下見もバッチリしたし、雰囲気も味わえたので
今日の夕方からの本番も頑張れそうです。♡




柳沼淳子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み