小林光一のブログ

歌やったりギター弾いたりしてる小林光一のあんなことやこんなこと書いてます。


テーマ:

さようならが、あたたかい

 

さがみ典礼をご存知だろうか

 

私は今、まさにソロ活動の「終活」に向けて

 

日々穏やかな生活をしている。

 

 

自分の作品を聴きまくるでもなく

 

逆にそれらから遠ざかるわかでもなく

 

実に穏やかな毎日を送っています。

 

最後の日(1/24)、何を食べようかと考えていますが

 

やはり

 

 

ここに立ち返るか

 

または和食にいくか

 

答えはでないのでありますが

 

1/24恵比寿aimのリハは順調そのもので

 

しんたろうも合流したリハは無事終了し

 

完成度もピークを迎えております。

 

なんにせよ

 

なんら宣伝のひとつもしていない

※ほんとに何もしてねー汗

 

私のソロのライブに

 

音源に

 

80余年の間

 

皆さんが興味を持ってくださったことに

 

日々感謝の念を禁じえません。

 

24歳のときはこうでしたが

 

 

去年の夏は

 

 

保育園の帽子がいつしか私服に・・・

 

このあと大波にさらわれることなど

 

そしてソロ活動が終わりを向かえることなど

 

浮き輪のアンパンマンさえも予想していなかったのです。

 

おお神よ

 

どうか1/24恵比寿aimのライブに

 

たくさんの方をお運びください。

 

アモーレ

 

あ間違えた アーメン

 

2017/1/24(火)恵比寿club aim

【小林光一ソロ活動休止ワンマンライブ】

 OPEN / 18:30 START / 19:30

前売り ¥2,900 当日 ¥3,400 +1DRINK ¥600

 

ではこのへんで

 

小林光一(アモーレ)

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもみなさん

 

遅れましたが今年も宜しくお願いします。

 

早速昨日は1/24恵比寿用リハ

 

 

太郎ちゃん須江くん私、いいバンドなんだよこのバンドがまた

 

20代に出会ってたら絶対一緒にやってただろうなー笑

 

んで肝心のしんたろうは・・・

 

まさかのダブルブッキングかましやがりまして

 

欠席・・・

 

でもおれも人のこといえないからな・・・。

 

ってことで1/24恵比寿aimにてソロ活動は休止します。

 

次に何をやるのかステージからちゃんと言うよ

 

だから皆に見に来てほしいな。

 

よろしくたのんます。

 

小林光一(餅職人)

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

2017/1/24(火)恵比寿club aim
【小林光一ソロ活動休止ワンマンライブ】


OPEN / 18:30 START / 19:30
前売り ¥2,900 当日 ¥3,400
+1DRINK ¥600

 

サポートメンバー
Gt.須江篤史
Ba.小原晋太郎(ex. the storefront)
Dr.中江太郎(butterfly inthe stomach)

 

チケットはメール予約のみになります。
下記アドレスへ日程・会場・お名前・枚数をお送りください。
info@stariver.net

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもこんばんわ

 

いやはや年の瀬ですなあ

あ、表題の件

最後ってのは今年の更新ね。

 

では、2016年を振り返ります。

そもそもこの一年、たったの

3日くらい

にしか感じないほど

めまぐるしかったです。

まじかるタルルートみたいな

とにかく目がぐるぐるーっとしました。

今年の小林は良く動いたと思う。

いやまじで思う。ます。

ほんま、タルルートでした。

タルタルチキンでした。

タルタルチキンではありませんでした。

選ばれたのは綾鷹でした。

これは本当に選ばれました。

 

まじめに言うと

音源制作にライブに

そして私用に次ぐ私用に・・・

そんでもってあげくに

ソロ活動休止っていう

まさかの流れ

ごく少数にとってのまさか

でも

ドラマチックですね。

タルルートです。

動きまくったおかげで

今何をやるべきか

簡単に言うと

マジカルに見えてしまったんです。

で、休止。

理由は前回述べたとおり。

 

そんな着地点もあってか

なんというか

他の追随を許さない

衝撃を覚えることを禁じ得ない

そんな一年だったと思います。

濃かった。

中濃ソース並みに

てか中濃って表現やめなさい

中途半端ですね

 

すみません逸れました

気を取り直して

今年一年

最高だぜ!

と思う瞬間もあれば

このクソ野郎!

本気で○ね!

二度と俺の前で

その割り箸を

わ、割るんじゃねえ!

いいか?

わかったな?

わかったんだなあ???!!!!

!!

んーーーーーーーーっ

このタルルートが!

 

と思った夜もありました。

ついにはそれを口に出し

言葉が悪すぎて

逆に相手に謝罪する

という珍場面もありました。

これを珍プレーとも言います。

 

口は災いのもと

ああ・・・

一理あると思います。

 

来年は

「んーーーーーーーーーーっ

このタルルートが!」

 

をTシャツにして

物販に並べようと思いますが

もうソロ休止なんだった。

しまった。

 

だれか

「んーーーーーーーーーーっ

このタルルートが!Tシャツ」

製作販売してくれる方は

いらっしゃいませんか

売り上げは折半でどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

いないようです了解です。

 

ではおふざけはこの辺にしといて

ここで一句

 

若いときライブをすると必ず

知ったかぶりの大人が

今日の君たちのライブは

勝った

だの

負けた

だの

好き勝手に批評をしてくれたもんでした。

その言葉に振り回されて

帰りの車でメンバーがけんかしたり

良い思い出があんまりなかった

若いときのツアー全般

 

でも、おれはいつも思ってたんだ

その勝ち負けはお客に対してなの?

それとも対バン?

それともあなたが期待した

このバンドのライブのクオリティとか?

 

まずおれが主役のライブを

お前の物差しにて

勝ち負けで考えてること

そしてそれを口にすること自体が

すこぶるイケスカナイね

そして強いてそこを言うなら

震える心を削って

毎回ステージに立ってる以上

おれはおれに

毎回圧勝だ

このバカタレが

ということをね。

 

でもその後すぐに考えるんだ

ああ、あのおじさんも

あそこで何らかの批評をしないと

お給料がもらえなくなっちゃうんだ

あの人にも家族があって

もしかしてめっちゃいい人かもしれないし

・・・

とかそんなことを考えて

寝落ちする

みたいなのが

若いときの王道パターンだったと思う。

そんな偉そうだった人たちも

音楽は食えない食えないって

ひーひー言ったり

辞めたりするのを

10年のときを経て

目の当たりにしてきて

そして

おれはおれで

音楽を介して

こんなにも豊かになった

こんなにも素晴らしくなった

自分という世界の真ん中に立って

立ち続けて

 

やっぱりあの時

おれの

いやおれたちの

圧勝だったんだよ

って

思うんだよなあ。

 

 

 

 

 

 

情熱は必ず勝つ

 

燃えて燃えて燃えまくって

邪念や矛盾も

誰かの純粋さも巻き込んで

全部燃え尽きても

ちゃんと残ってる

 

信じるものがある自分を信じよう

何年後だって

何かに迷う自分を

そんな自分が助けに来てくれる

 

おれは10代から

 

長田勇気と出会って

1年2組の教室の黒板の下で

バンドのことを夢中で話した

あの青春時代から

 

ずっとそう信じてる

 

2016年も歌うことに感謝して

歌う場所を与えてくれる皆さんに感謝して

無事終わることができそうです。

ありがとうございました。

 

来年1月24日 恵比寿aimにて

小林光一としての活動は休止になります。

 

どれだけのことを

どんな形で伝えられるか

全然わからないけど

いつもどおり

おれはおれに圧勝するライブをするよ。

そこんとこよろしく。

 

小林光一(1年1組だったっけかなあ、2組だったと思うんだよなあ)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。