パンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダ


そう、僕はびょーきなのです。

2006年にわかった『肺のびょーき』。。。

いわゆる”難病”っていうヤツらしい。

いやいや、絶対に治さなければ!! 




こんなところでつまづいてたまるか!!!!




僕の、普段の状態は。。。
歩くと息が切れますあせる

トイレは息が切れますあせる

着替えると息が切れますあせる

ハキハキしゃべると息が切れますあせる

携帯用の酸素持ち歩いてます。階段は酸素しても上れません。

毎日大量のクスリ・クスリ・クスリ。。。副作用なかなか沢山あります。

人ごみは天敵です。



さまざまな思いが交錯する中で、過ごす毎日。

ココロの変化や思いをこの日記を通してみなさんに伝えたい。

世の中には、もっと重いびょーきを抱えているひと達や、過酷な環境のなかで一生懸命生きているひと達がたくさんいます。

同じような思いがあるなかで、僕なりにみなさんに少しでもパワーをあげられたらなって思います。

そして、僕もパワーをもらいたいなって思ってます。






2012年 夏 

肺移植を受けることができました。関わってくださいましたすべてのひとに心より感謝いたします。

パンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダ


テーマ:
先日映画に行ってきました。


北野武監督作品「龍三と七人の子分たち」


上映開始の日に観に行きました。

北野武作品は昔から好きで、前作の「アウレイジ」が自分の中ではすごくよかったので、今回はまた「ヤクザ」をテーマにしたコメディということもあり、楽しみにしていました。

で…


この真ん中の藤竜也演じるのが龍三親分。
そして、それを取り巻く仲間たちの物語。
引退したヤクザがある事件をきっかけに、昔の仲間たちと組を再結成して一旗挙げるといった話。
みんなそれぞれに現代では流行らない通り名があり、これまた笑える。それがコレ↓↓↓


とにかくみんな昔ながらの武道派ヤクザなので、不器用さが半端ない…昔のヤクザってあんな感じだったんだろうか…

詐欺集団を相手に抗争を繰り広げるストーリーなんですが、どのシーンをとっても笑いっぱなしでした!



こんなジジイがいたら世の中面白いかも(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「趣味のこと。」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。