うめブロ

ライター梅津有希子の取材裏話、おいしいもの、美容、犬ネコ話など。


テーマ:
本日書店に搬入された『終電ごはん』

28日全国発売ですが、
早い書店なら明日あたりから並ぶところもありそうです。

本づくりが動き始めた今年1月に
単行本『終電ごはん』、始めます というブログを書いたなぁ。

あれから半年弱。ようやく完成したよー(:□;)。

ひと足先に内容を説明すると、
こんな感じでございます!

レシピの章立ては、月の大半を終電(もしくはそれ以降)で
帰っていると思われる編集者や代理店、メーカー広報、
企画系の職業に就いている方々を中心に、SNSなども利用して、
「深夜のごはん、何食べていますか?」とヒアリング。

「豆腐一丁のみ」「麺類」「作るの無理だから牛丼かラーメン」などなど、
切なすぎる現実が多数寄せられました(:○;)。

そのような、かわいそうすぎる声をもとに、
全6章仕立てで構成。
料理家の高谷亜由さんに、
簡単に作れるレシピを考えていただきました!

第一章「スープさえあれば」

$うめブロ

いろんな人に聞いた結果、
人間、「あったかい汁物があれば、精神的にもかなり救われる」
ということが明らかになりました(梅津調べ)。

だから、「スープはまとめてたくさん作ろうじゃないか!」

という提案が、第一章。

冷蔵庫に入れときゃ、2、3日くらい持つでしょ。
だって、カレーやシチューなら、
3日続けて食べるよね。

ま、お味噌汁なら
2日くらいで食べきったほうがいいかもしれないけれど(゜-゜)。

こんなスープ紹介してるよ。

うめブロ
「キャベツとソーセージのみそバタースープ」

これはね、ソーセージからもいいだしが出て、
中華麺入れたらコクのあるおいしい味噌ラーメンになるの。

1日目はパンかおにぎりと食べて、
2日目はラーメンにしてもいいと思うよ!

続いて第二章。「うどんなら作れるかも」。

うめブロ

これは、

「あったかいおそばは、麺を鍋で茹でて
つゆを別の鍋で作る必要があるよね」

というところから始まったのだ。

夜中に帰ってきて、麺茹でる鍋とつゆ作る鍋、
2個なんてとてもとても洗えないわ…!!! と。

そこで便利なのが冷凍うどん。

自分で作るうどんは、毎回同じ具や味付けが多いと思うけれど、
フライパンかお鍋1つで作れるうどんを10個紹介してるよ。

うめブロ
これ、「鶏南蛮うどん」

絶対おいしいでしょ。
ねぎに焼き目つけるのがポイント。
男の人、これだけで足りなかったら
冷やっこか納豆ごはんでもつけてちょうだい。

それでお腹いっぱいになるでしょ。

でもね。

「炭水化物は太るから、
夜はなるべく食べたくない」

っていう層が必ずいるの。特に女性(編集者)。

そういう人のために考えたのが、スープ春雨。
あと、後半に出てくるお豆腐ね。

コンビニで買うお昼や夜ご飯に、
カップのスープ春雨買う人、すんごい多いと思う。

コンビニのスープ春雨の棚、見てみて。
かなりウェイト占めてるから。

春雨も炭水化物なんだけど、
うどんなどに比べて断然カロリーが低い。
春雨自体のカロリーは1食分50~100kcalだから、
これなら夜中に食べても安心だよね。

うめブロ
最短5分で完成するよ。

うめブロ
「鶏ささみと卵のしょうがスープ春雨」。

これね、わたし時間計って作ってみたけど、
段取りよく準備したら、5分で作れたよ!

ささみはキッチンバサミで切った。
あ、今思ったけど、家にウォーターサーバーある人なら
お湯を鍋に入れて作るとさらに早いね。
3分で作れるかも。

ヘルシーなささみだし、体温めるしょうがだし、
これめっちゃ女性向けだと思う。

こんな感じで、本当にリアルな声を集めて
メニュー考えたよ!

なので、「一汁三菜」とかありません。
だって、疲れてそんなに作れないから。

後半の3章はまた明日(^O^)/

追記/後半書きました!
第3~6章はこちらをどうぞ。

終電ごはん/幻冬舎

¥1,000
Amazon.co.jp

終電ごはん

¥1,000
楽天


黄色い花お知らせ黄色い花

●梅津有希子のTwitterはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。