仏師 米澤侊力 一刀三礼

大工の祖父 材木業の父の影響から木という素材に興味を持ち、美術大学で彫刻を学ぶ。卒業後は仏師を志し関侊雲仏所に弟子入り。千年の伝統を受け継ぎ、以て社会に貢献していけるよう日々精進致します。


テーマ:
こんにちは。

久しぶりの書道のご報告です。

八段、合格を頂きました。

あまりに久しぶりの合格なので前回をさかのぼってみたところ、なんと半年ぶり。
長かった!

隷書(曹全碑)

いつもは時間のかかる隷書ですが、今回はすんなり先生に認めて頂きました。線の力みが取れて軽やかになったと言ってくださいました。字が大人になってきた、とのこと。

古典楷書(九成宮醴泉銘)


楷書


行書


草書

草書がとにかく難しいお題でした。「筆の毛先を開いたり閉じたりしながら線に強弱をつける」というのがなかなか理解できず、苦労しました。単に筆圧をかけて太くした線は重すぎるのだそうです。筆先の開きをコントロールできないと、この先の合格は難しそうです。


そしてもうひとつご報告。
次回の朝玄書道会のイベントに作品を出させていただけることになりました。

お題は自由。
そこで先生と相談し、前から書きたかった般若心経の写経を書かせていただけることになりました。
写真はお手本です)


4月のイベントまでに表装もしなければなりませんので、3月末頃までに完成させる予定です。
それまで通常のお稽古はお休み。

次回は初の書の作品制作をご報告致します。どうぞお楽しみに。


読んでいただき、ありがとうございます。
それでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
平成29年2月14日 テレビ東京様放送のバラエティ番組『チマタの噺』にて、関侊雲仏所を取材して頂き、その様子を放送していただきました。また、弟子たちのコメントも放送していただきました。

テレビ東京様に厚く御礼申し上げます。

番組は下記リンクよりご覧いただけます。番組内28分頃よりご紹介いただいておりますので、宜しければどうぞご覧ください。
http://video.tv-tokyo.co.jp/chimata/
なお、配信は2月21日(火)までとなっております。

光栄にも私のコメントと作品(聖観音菩薩)も放送していただきました。
このような機会を下さいました師匠にこの場をお借りして厚く感謝申し上げます。

米澤侊力
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

図面が完成致しました。

ようやく、と言ったところです。
早速粘土原型の制作へと移ります。





粘土原型では38本の脇手や台座、光背は作らず本体だけ制作致します。
さて脇手のない千手観音様のあの背中はどうなっているのでしょうか。
ご期待ください。


● ● ● ● ● ● ●


去年の話ですが。
初めて東京大学に行って参りました。
かの赤門もくぐりました。



ちょうどイチョウの綺麗な時期でした。おそらく学祭期間。学内を歩けば否応もなく心踊り、『青春』の二文字が頭をよぎります。



さて目的はこちら。


理由はお正月三が日で雑司ヶ谷の学問所で講演をさせていただきましたが、その勉強のためでした。
参考にとインターネットで講演の映像などを探してる内にこちらの公開講座(入場無料)を見つけ、ちょうど予定もない時間でしたので観光がてら行って参りました。
しかもノーベル賞受賞の梶田隆章(たかあき)先生が登壇されるというので本当に運が良かったです。


内容はもちろん面白いのですが、先生方(3名登壇された)の軽快な語りが聞いていて全く疲れさせないのが印象的でした。また、じっくり話すところと早口で飛ばすように話すところと意識的に分けているのがよくわかりました。教授という仕事柄身に付いた話術なのでしょう。
また物理好きの人達の笑いのツボをしっかりとおさえている。講座の難しいタイトルからは想像ができないほど会場からは笑い声が上がっていました。
の構成(見出し)も最初に明確に示すのも聞き手の理解を助けると気付かされました。
さすがにすぐ東大の先生の真似はできませんが、非常に参考になりました。

そして、雑司ヶ谷の講演でもまたご意見を頂きました。次の機会がございましたらより磨きをかけていきたいと思います。


ちなみに私の父は科学雑誌ニュートンの愛読者で、実家のトイレには常に数冊おいてありました。相対性理論や重力波もなんとなく知ってはおりましたので実際その研究内容を研究者から直に拝聴できたのは貴重な機会でした。



制作以外の話が長くなってしまいました。
読んでいただき、ありがとうございます。

それでは。


米澤侊力ホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。