仏師 米澤侊力 一刀三礼

大工の祖父 材木業の父の影響から木という素材に興味を持ち、美術大学で彫刻を学ぶ。卒業後は仏師を志し関侊雲仏所に弟子入り。千年の伝統を受け継ぎ、以て社会に貢献していけるよう日々精進致します。


テーマ:
こんにちは。

持物(じもつ)の荒彫りに入りました。持物の大きさ形に合わせ指の握り具合も調節していかなければなりません。
楊柳(ようりゅう)と紅蓮華。
日輪、月輪、頂上化仏。ひとつひとつに意味があり、古代からの人々の願いが託されております。日輪(にちりん)にはヤタ烏、月輪(がちりん)には月ウサギが施されます。
恥ずかしながら月のウサギの話が仏教の説話からきていると知ったのはこの仕事に携わってからでした。感動的なお話です。ご存知ない方はこちらのリンクをどうぞ。ウィキペディア「月の兎」
注ぎ口が鳳凰の頭をしているのは胡瓶(こびょう)と呼ばれる水瓶です。鬼瓦のような盾は榜排(ほいはい)と言います。髑髏に宝螺貝、三鈷鈴(さんこしょ)、蓮華。
資料が少ないものもあり、全ての持物の詳しい背景は今後調べていきたいと思います。
宝弓と宝箭(ほうせん)。
しばらくは細かい制作が続きそうです。
読んでくださりありがとうございます。それでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

関侊雲仏所所員で木彫刻師の吉川浩市先生が縁起物として
達磨「七転八起」


「招福戌」

「福戌」

の3つのシリーズを制作し、この度アマゾンで販売する事となりました。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E6%9C%A8%E5%BD%AB%E5%88%BB%E5%B8%AB%E5%90%89%E5%B7%9D%E6%B5%A9%E5%B8%82
それぞれ素材はクスとケヤキをご用意しております。ご自宅に飾られて福を呼び込む用に
また贈答用に幸をお運びする事にも大変お勧めです。

プロの木彫刻師が1点1点、手で彫り仕上げております。


この「招福戌」「福戌」シリーズは面取りの技法を用いて動物がデフォルメされ造形的に
も大変可愛らしくなっています。来年の干支として、年男年女の方には特におすすめです。

 

 
 

 

達磨「七転八起」は何度失敗してもくじけず、立ち上がって努力することの意味しておりますが、

この達磨は台と一体になっているため次に絶対転ぶ事はありません。

荒いタッチの仕上げで達磨大師の風格を現わしています。



 
アマゾン販売ページはこちらから

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E6%9C%A8%E5%BD%AB%E5%88%BB%E5%B8%AB%E5%90%89%E5%B7%9D%E6%B5%A9%E5%B8%82

木彫刻師吉川浩市のホームページ

http://kibori-yoshikawa.com/

こちらからもご覧いただけます。

是非

ご覧になってみて下さい

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

久し振りに書道のご報告。

この度漢字の部10段の合格を頂きました。
ここまでこられるとは思っておりませんでしたが、先生の温かいご指導のもと歩んで参りました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

次回は半年後の準師範試験。今までの試験と違い、課題も範囲の指定のみでどの字が出るかは試験当日まで分かりません。

いよいよ正念場、楽しみです。



あと、余談ですが下の字皆様読めますでしょうか。今回の試験に出された課題の1文字です。

漫画の怒りマークのようですが、実は『行』の篆書体です。なんとこれは十字路の象形文字なのだそうです。
"行く"という意味を交差点で表現した古代の方のセンスには思わず感服してしまいました。確かに一本道より交差点の方が"行く"という意識がより強まる場所ですね。それともひとつの道を行くことは他の道を捨てることでもあるという暗示でしょうか。その方はどんな想いでこの字を考案されたのでしょう。
数千年の時を経ても何となく共感し合えるのは面白いものです。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

それでは。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。