米村ドッグスクール

静岡県榛原郡吉田町にあるドッグスクールです。
スクールの日常、犬のしつけの話、たまに訓練士のわたくしごとなどなどをつづっていきます(^-^)/


テーマ:
小梅に出会ったのは2009年の9月。
旦那さんの海外出向先の中米のある国で生活しようと決断し、生活し始めた1ヶ月後の事でした。
知り合いが誰もいない、言葉がさっぱり分からない、旦那さんは仕事で早朝家を出て帰宅は遅い。
日に日にストレスは溜まり、ストレスの吐け口は旦那さんに向かい殺伐とした関係が続き、もう一人で帰国するか?となった時に、大好きな犬と生活すれば頑張れるだろう!となり、ペットショップを数件回って、まだ生後1ヶ月少しなのに既にショーケースに入っていた小梅と運命な出会いをしたのです!

朝から晩まで毎日小梅にベッタリ、まるでぬいぐるみの様に可愛がってました。
甘噛みしても、まだ赤ちゃんだしね~、吠えると吠えた!元気だね!なんて褒めたりして、私の過剰な小梅への接し方と神経質な小梅の性格が問題行動に繋がる事になろうとは思いもしていない時期でした。

4年の海外生活を終えて日本の実家にお世話になっていた冬に事件は起こりました。
父親が、小梅の近くに落としてしまった食べ物を拾おうとした時に、父親の手を噛んでしまったのです。
その時は、少し血が出た程度だったのであまり深刻に考えなかったのですが、少し経ったある日、父親がドアにつまづいて大きな声を出した時に、コタツの中にいた小梅が飛び出して来て、父親の手を思い切り噛み、ひどい出血で父親も小梅を怖がってしまい、このままにしていて家族以外の人を噛んだら大変だと思い、米村ドッグスクールに相談に行きました。

預かり訓練でお願いしましたが、最初は小梅への接し方があまりに衝撃的で、小梅が可哀相と泣いたりしてましたが、純子先生は飼い主の私の小梅への接し方の根本的な間違いを正してくれ、小梅も6ヶ月の訓練を頑張って乗り切りました!
訓練していただいてから、苦手だったものをだいぶ克服し、落ち着いたのか目がまんまるになったんですよ。

小梅が2歳の時にエビスを迎え、7歳の時にボニータを迎え、弟と妹の良いお兄ちゃんとして頑張ってくれてます。
小梅がいなかったら、海外生活も頑張れなかっただろうし、ドッグスクールでの素敵な方々とも出会う事はなかっただろうし、本当に感謝してます。
これからも、ずーっと仲良く暮らしていこうね。
{901C6E11-125F-47C0-8DCD-C3FB6FAF3400}

{FCF96265-8984-4E35-98A4-FE6090B9CF59}

{85B7A221-9575-4F5C-B3FD-0B302EB304B7}

{30A60044-39A3-4648-83CD-49C946030825}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
純子さんありがとう。
鷹男と巡り会わせてくれて。
鷹男をいい子に育ててくれて。

「なんでオレが犬なんか見に行かなきゃなんないんだよーー!! オレは犬なんか大っ嫌いなんだよーー!!」と車の中で叫びまくる息子Tを、まあまあとなだめながら、渡った大井川。ハヤテくんのおかげで犬嫌いになった息子が、鷹男に一目惚れしたあの時のことは、何度思い出しても笑ってしまう。
帰りには、私の腕をつかみ、「かわいい ゴールデンてあんなにかわいいんだね❤️何で今日連れて帰らないの?」と猫なで声で見つめられても、その時は家に犬を飼うことに反対する一派がおり、とても連れて帰られる状態ではなかった。しかし、息子Tが賛成派に回ったことで追い風となり、色々ありながらも、めでたく鷹男を我が家に迎えることができた。

犬は好きでも、飼うのが初めての私を待ち構えていたのは、かわいいだけでは済まされない現実だった。甘噛み、夜泣き、マウント、食糞、そして吠える。散歩に行けば、走るか止まるかで、1キロもない町内を一周するのに、45分かかっていた。地面に座るたびに、私もしゃがんで面談を始める。「お家に帰ってごはんを食べよう」「競走してあっちまで走ろうよ」などと説得しても、ビクともしない鷹男様。だんだん体は大きくなって、引っ張る力も強くなる鷹男様。どうしていいのかわからない私。散歩もそれ以外のことも苦痛になっていった。
そんなとき、鷹男の兄弟のレイくんとビンゴくんが訓練に入ると聞き、鷹男はどうしようかな?と考え始めた。訓練の効果はある程度知っていた。近くに住むアンコ姉さんの姿を見ていたから。マテや伏せはもちろん、父上母上と見つめ合って会話していて、落ち着きもあつて、なんてすごい子なんだ〜と初めて会った時にものすごく感動した。

訓練に入り、最初の2週間は鷹男ロスで息子と泣いて過ごたけれど、その後、面会を重ねるごとに、鷹男がどんどん成長していくのを感じた。これは私自身も変わっていかないと、鷹男はまたダメになるなと真剣に思った。スパイクのリードを引くのは可哀想だと思い、優しく引っ張ったら、鷹男は言うことを聞かない。でも息子は、純子先生と同じように、手加減せずにグイッと引っ張ると鷹男は来る。マウントをしようとしたら、膝を交互に上げて、鷹男を後退させる。そんなの簡単なことかもしれないけれど、私は教えてもらうまで知らなかった。だからできなかった。テクニックを教えてもらったら、あとは練習するのみ。何度も繰り返す。そうすればできるようになる。

純子さんに訓練をしてもらって、本当によかったと思います。
一番実感したのは、卒業してから散歩に行ったら、45分かかってた町内一周散歩コースが10分で回れたこと。
ほかにも鷹男は吠えなくなったし、トイレもちゃんと外でできるし、何より私の目を見てくれるようになったのが嬉しいな 訓練前と比べれば、夢のように楽で穏やかな生活をしています。
散歩に行くと近所の方々が「鷹男ちゃん、おとなしくてかわいいなぁ」「訓練した仔は違うなぁ」と言ってくれるのも、いい気分です

2歳になった最近の鷹男ちゃんは、お話ができるようになって、お誕生日にハッピーバースデーを歌ってあげたら、なんと、一緒に「バースデー」ってところが歌えたんですよ❗️純子さんマジックはすごすぎる〜
純子さんがかけてくれた魔法が解けないように、私たちも少しずつ努力していくので、今後ともよろしくお願いいたします❗️
{E7CC0F87-5145-4DA0-9048-4DC4753E5BAA}

{D5737743-CDDB-44FE-9501-56A6F46E8BF5}

{5CD9F9A5-405B-4A25-BFAD-6FC9EBD2DBC0}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
洗濯物をたたみながら、ふわふわ君とぽにょと

マナちんで放牧しました

そしたらふわふわ君ぽにょのおっぱい探すんです

何だか「ちぃさいもんね。お母さんから離れて

ちょっとだもんね」とちょっとせつなくなりまし

た。

{E705C58A-20B7-43DC-B7F3-63BF68866D9A}

{F0BB55DA-62C5-4041-92A5-451EAA7D4BC7}

{BFFFAD6C-11F3-41D5-B760-F8B7CFFC15CF}

{106A9F3D-E73E-4F2F-8954-2532EB6CDF7B}

{52E46473-12DC-465E-941B-C02610F81752}

{00332251-8423-44C5-86D0-99282F6D5142}

1番年上のマナちんは私の膝の上の安全地帯

から監督のようにみていて時々下におりて

においを嗅いでいました。ふわふわ君がマナちん

の所に来るとぽにょが間に入り

「ねぇさん❣️さぁー安全地帯へお行きなさい」と

ばかりにしてました。

多頭飼いは発見があってたのしいです





こんな小さいくて1匹で来たのだから良いお家に

行ってもらわなきゃと思いました





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハヤテは、愛犬ゆうたの亡き後、1匹になってしまったレオの相棒として、保護犬サイトを通して我が家に迎え入れた仔です。ただ犬が好きというだけだった私は、ミニピンがどんな犬なのかも知らず、期限切れ当日に見つけ、すぐに連れにいける浜松にいたハヤテを深く考えることなく迎え入れました。2日目。子鹿のようにピョンピョン跳ね、忍者ばりに床や椅子の背をけって飛び回る犬。ゆうたとレオとはまるで違うんですけどー。かなり驚きました。そして時が経つと、家族以外には一切懐かず、吠えまくり、ビビりながらも飛びかかろうとする素振りを見せるようになったハヤテ。犬って種類によって全然違うんだなあとまだ呑気にそんなことを思っていました。
そんなとき、鷹男を犬の訓練士さんに預けるんだけど、なおぴょんもハヤテ入れる?と友人に言われ、(question)の私。鷹男は警察犬に?それともサーカスか?と本気で思いました。話を聞いてみると家で飼う犬の躾とのこと、はい?わけわかんないんですけどと速攻で断りました。ゆうたとレオで苦労したことのない私は、普通に家でみていれば問題ないのに、数ヶ月間、何十万もかけて躾?住む世界が違うなと軽く引いてさえいました。何も知らないって恐ろしい…。
そして、ハヤテはすくすく成長し、気づいたら私にだけべったりで、ますます他の人や犬を寄せ付けない犬になっていきました。それでも私は、まあ、家の中にいる仔だし、散歩のときだけ気をつければ問題ないし、何よりかわいいしとあまり気にしていませんでした。でも、事件が起きました。庭で遊んでいたときに、一瞬の隙をついて、扉の隙間を通ってノーリードで外に。慌てて飛び出すと道を歩いていたおじさんをダッシュで追い、吠えまくって威嚇していました。呼んでも当然言うことを聞かず、いつ飛びかかって噛み付いてもおかしくない状況に。
幸運にもその時は事なきを得、怒り狂うおじさんに謝るだけですんだのですが、自分のあほさ加減に初めて気づき、家に入るとすぐに友人に電話をしました。もう遅いかもだけど、うちのハヤテを躾教室に入れてもらえるか聞いてくれる?と。万が一のとき、抑えられなければ不幸になるのはハヤテだということに初めて気がつきました。
悪い犬ベスト3に数えられるほどのヤクザ犬に仕上がっていたハヤテとそれに輪をかけて駄目駄目な飼い主の私。それまで誰にも可愛いいと言われず、ハヤテのせいでうちの子は犬が嫌いになったと鷹男の母上にも言われてしまう始末。それでも純子さんが、ときには眉間に皺を寄せながらも、諦めずに頑張って頑張って教えてくれたおかげで、限りなく底辺に近いところにいた私とハヤテのコンビでも、今ではお散歩中にかわいいねー、いい子ねーとハヤテにお褒めの言葉が頻繁にかかるまでに成長しました!
ただの犬好きはほんとに危険です。これからも私なりに頑張っていきますんで、ハヤテと妹犬の茶々ともどもよろしくお願いします!
{FB0E6A2F-9B34-477B-84AA-F20DEED66FCD}

{322A752C-E49A-4472-880D-FFCF3FE90D1E}

{51F64BEF-ADB2-4408-89D3-F164A9BAEA9A}

姪っ子ちゃんと💕💕


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
トイプードル はなとの出会いは去年の5月あるペットショップに立ち寄ったのがきっかけでした。お店のフリースペースで遊ばせてもらったところ、かなりの人懐っこさに心奪われ即、我が家に迎える決心をしました

家に迎え入れいざケージに入れてみると出して欲しいと夜通し鳴く、人の姿が見えなくなると鳴く…躾なんてどうとでもなると思っていましたがとんでもない間違いでした。

本やネットで躾の方法など調べてみたのですが上手くいかず…
すがる思いで米村ドッグスクールに相談したのを今でも覚えています。

預かり訓練でしたが、家が近いせいもあり、週末は家に連れて帰り、ハナに合った叱り方・褒め方を先生に教えてもらった通り行いました。

あっという間に4ヶ月間が過ぎましたが
今ではホント迎え入れて良かったと思う毎日を過ごしています^_^

「悪いことはちゃんと叱ってください」先生のこの言葉を最初は単純に可哀想と思っていましたがその意味がよく分かる今日この頃です

ハナもやっと一歳を迎えましたがこれからの成長が楽しみです(^ ^)

先生ホントありがとうごさいました☆


{3F8D09DD-8ED0-4EC6-821F-761E66ADB54A}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日プードルのこまり君のお母さんが  
「預ける前はこれで毎日ノイローゼになりそうで
本当に大変だったんです!」と
動画を見せて下さいました
私はビックリしました。よく我慢しましたねー
と。
同じように困ってる人がこれを見たらうちも同じ
❗️としつけを真剣に考えてくれたら
と言うお母さんの思いで載せさせて頂きます
是非待って居てもよくなりません
自分で動き良い関係になり可愛がってあげて欲しいです


そして最近の動画がこれです




こまり君のお母さんありがとうございます😊

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
元旦です。皆様今年もよろしくお願いしますカナヘイうさぎ

今年はやりたかっことをやろうと思いです

何しろやりたい事が沢山なので一つずつ出来る
 
事からやりたいと思いです

もちろん犬の事もしっかりやります

皆様しっかりチェックして下さい

{DBFC6CC0-39A7-4A0E-8EC5-970F6911B680}

{2F3E5488-AFDD-4E09-ACB9-ED3DE46E8AF4}

{78C8B57A-787F-4192-AFF6-F8A166A084F9}

こーんなに大きくなりましたよ^ ^

茶子さんです。抱っこが得意なチビちゃんです

よろしくね

それから9日にしつけ済み候補の白いプードルの

男の子をお迎えに行ってきます

血統も申し分無く、性格の良い子です

気になる方はご連絡下さい

またお家にきたらアップしますね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんはアジリティーが出来たりフリスビーが出来たりする犬がとってもお利口だと思っている方が多いと思います
スクールの考えは真逆です

家庭犬こそ1番難しい」なんです

アジリティーにしてもフリスビーにしても
その競技の素質がある犬を連れてくればある程度結果は付いてきます
そして家庭に入って落ち着いて穏やかで居る
犬はあまり居ないのではないでしょうか?
もちろん年が来ればそれなりにはなりますが
若いうちからそうなる様に接してなければ
そうなりません
ですのでおやつを使ってとかおもちゃを使ってとかでは無く人間の態度を見ながら空気を読ませる犬にしないといけません
犬を叱る時にダメ!とかイケナイとはうちのスクールでは言いません
穏やかに過ごす為には人間も心を荒だてるのではなく静かにやってもらいたい事を伝えられれば
平和に毎日が過ごせる様になるでしょう
照れ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。