吉井奈々・コミュニケーションマナー講師・話し方の学校 副学長

一般社団法人JCMA代表理事。話し方の学校 副学長。
元男性でありながら、女性として中学時代の同級生と結婚をし「普通の女性の幸せ」を手にいれる。10代より数々の経験を通して導き出した「簡単にできるコミュニケーションマナー」を伝えている。

NEW !
テーマ:
マンネリカップルは要注意!デートの行き先選びで気をつけること・4つ


付き合い始めって、お互い一緒にいることにドキドキするし、どこに行っても新鮮で面白いけど、付き合いが長くなってくるとそうもいかなくなりますよね。
だんだん刺激も少なくなって、別に嫌いになったわけじゃないのに、一緒に出かけるとちっちゃなことで言い合いになっちゃったり。そんなマンネリ気味のカップルさんに、デートスポットのチョイスで気をつけてほしいところを紹介します♪


1.「会話が必要な場所」はキケン!

付き合いも長くなってマンネリ化してくると、会話が減ったり、言わなくてもいい文句をつい口にしてケンカになっちゃうことも。
せっかくデートに行くのにそれじゃもったいないですよね。
それだったら始めから、会話をあまりしなくてもいいようなところをチョイスしましょう!
例えば山登りとかハイキングとか、自然を感じに行くようなデートは周りに何もないから会話が必要よね。二人きりの行動が長く続くようなデートは避けた方が無難だわ。

2.話題のデートスポットはやめよう

お台場とかオシャレなアウトレットモールとか、カップルをメインターゲットにしているようなところは避けましょう。
カップル向けの、しかも話題の新しいスポットなんて、マンネリ気味のカップルにとっては「たまにはこういうとこ行ってみたい!」って気になるのもわかるんだけど、実はそれってちょっと危険なのよ。
周りに若いカップルがいっぱいいたら、男の子はついつい他の女の子のこと見ちゃうのよね。それを許せない彼女と、ちょっと見てただけだろって彼とでケンカになっちゃうってわけ。
もちろん、女の子だって周りのカップルと自分の彼氏を比べちゃうってこともあるわ。
彼のちょっとした目移りにカチンときちゃう女子は、話題のデートスポットは避けましょう。

3.「疲れ」はケンカのもと


マンネリカップルって、お互い好きな相手といるはずなのに、小さなことでついイライラしたりケンカしたりしがち。
それなら、デートの計画段階でケンカの原因になりそうなことを排除しておけばいいのよ。
自然を楽しむとか長距離のドライブとか、体力的に疲れたりどちらかに負担がかかるようなプランは最初から避けましょう。
女の子も、足元に気を遣わずにすむような、スニーカーとか楽なスタイルで歩き回れるようなところがいいわね。

4.空調は大事!

たまにアニメとかドラマとかの中で、カップルが寒い外で幻想的な風景を見てうっとり…とか、セミの声が降りしきる真夏の暑い道を手をつないで延々と歩く…なんて描写があるけど、そういうのはせめてどちらかがときめいてる状態じゃないと無理なのよね。
暑かったり寒かったりすると人は余裕がなくなったりイライラしたりするもの。
ましてマンネリカップルにおいては自殺行為よ!
おとなしく、きちんと空調のきいた快適な空間をチョイスしましょう。


吉井奈々のオススメデートスポット

ここまでで紹介した注意事項を踏まえた、私のオススメのデートスポットはズバリ、水族館よ!
水族館って基本的に照明が薄暗いですよね。
バーとかでもそうなんだけど、照明の薄暗い空間っていうのは心理学的にも人と仲良くなりやすいのよ。
それに、水の癒し効果っていうのも作用してカップルにとってはすごく良い空間なの。
水の持つ癒し効果ってとても高いし、一緒に歩いて見て回れるっていうのもいいのよ。
館内にはヒーリングBGMも流れているから、会話が少なくても無音の沈黙にならないし、水族館には色んな生き物がいて男女どちらも楽しめるでしょ。
空調が効いてるから暑かったり寒かったりもしないし、自分のペースで休憩もできるから、むしろカップルに限らず全ての年代で楽しめる施設なのよ。
ぜひ、水族館ってチョイスはいかがかしら?

AD
いいね!(14)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み