インターネット上の仮想空間を舞台にしたマルチ商法(連鎖販売取引)の投資話をめぐり、事実と異なる説明で会員を勧誘したとして、埼玉県警生活環境2課は27日、特定商取引法違反(不実の告知)容疑で、さいたま市大宮区のIT関連会社「ビズインターナショナル」など関係先を家宅捜索した。 

【関連ニュース】
IT会社、近く強制捜査=ネット仮想空間の投資話
教材販売社長ら詐欺容疑で逮捕=2億円詐取か、高額商品売り付け
高額布団販売で7人逮捕=「上下セットで40万円」
活気づく「対戦型玩具」市場=親も巻き込み大ヒット
仮想空間ビジネスで賠償請求=会員17人、計728万円

<藤の花>滝のように…(毎日新聞)
はるか遠い未来の植物との暮らし、伊勢丹新宿店に(Business Media 誠)
イオン 「海のエコラベル」水産物、22日から販売(毎日新聞)
ボクサーの亀田興毅選手が都内で接触事故 けが人なし(産経新聞)
<図書館のない村>善意殺到 10日間で絵本1万冊突破--福島・飯舘(毎日新聞)
AD