JAの支店に侵入し、ほうきを燃やしたなどとして、警視庁少年事件課は15日までに、器物損壊容疑などで、いずれも東京都稲城市に住む都立高校1年で16歳と15歳の男子生徒を逮捕した。建造物侵入容疑で、都立高校2年の女子生徒(16)も書類送検した。
 同課によると、いずれも容疑を認め、16歳の男子生徒は「酒を飲み気分が盛り上がった。バンクーバー五輪の開会中で、ほうきに火を付け聖火ランナーのまねをした」と話している。 

【関連ニュース】
【特集】バンクーバー冬季五輪
フィギュアスケート特集09-10
〔写真特集〕聖火を再び・昭和39年東京五輪
〔写真特集〕チベット問題
女子トイレ侵入の教諭再逮捕=高校生にみだらな行為し撮影

「時効廃止法案」が参院法務委で可決(産経新聞)
堺市議5人も“橋下新党”へ(産経新聞)
【風】結婚、出産、育児 広がる価値観(産経新聞)
夫婦別姓導入を提言=新計画へ中間整理-男女参画会議(時事通信)
<日本本土初空襲>忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)
AD