山派の手帖

MT-09+SEROW250


テーマ:
てな訳で、今日は急に休みになりましたのでEVO剥きと行きます。






MICHELIN初めて。未知数。いったいどんな?と思いながら。

まぁこのクラスのタイヤが悪いだのあろうはずが無いわけですが、相性はある。







無論5時起床笑 

この時間帯じゃないと良さは分からない。

昨日書いたように、何となく表面の油分が強く感じたので、慎重にスタート。






走行開始20kmぐらい。

実は15km越えた辺りから、アタリが付いたなって感触が出て。

いつもだと20~30km越えってとこなんですが、早く来た感じ。








フロント。ヒゲもまだボーボー。

PIRELLIとかDUNLOPってこんなにヒゲ無いんですけど、製造方法が違うのか?







徐々に開ける。40kmぐらい。







うわ、凄い。路面に引っ張られてるような接地感だと思いました。








ロッソコルサよりも接地ラインの線が太く感じるというか。

コルサだってスゲェグリップなワケですが、それよりも路面に引っぱられている感が強い。

これのせいかどうか分かりませんが、いつもは3速で引っ張っていくのですが、今日は4速に入れていることが多かった。








走行開始50kmぐらい。

その感じられる線の太さに任せて旋回したときの一体感が凄まじい。








タイヤを触ったときの温度も高いように思えました。








フロントが良い。タイヤを組み入れた時の柔らかい感触そのままな雰囲気。


コルサは前も書きましたが、しっとりサラッとしています。

パワーEVOはネットリだ。DUNLOPのハイグリと感じが似ている。

が、ハンドリングがダルいとかは無い。驚き・・・








ただ、進入の鋭さ・タイトな場面の連続した切り返しはコルサの方が良いと感じたりも。

コルサは1段内側に切り込んでいける。繊細な線だけどもビシっとラインに乗った時の感じね。あれがまぁまた最高なんですが。









パワーEVOは2次旋回からの立ち上がり~の信頼感が素晴らしい。

そうそう。立ち上がりがスゲぇ鋭い。これがヤバイですね。気持ちいい。







70kmぐらい。もうガンガン回してます。いや回したらいけませんw







いや~これは良い!惚れたぜMICHELIN!てなもんだ。

正直、これ履くまではコルサよりも良いフィーリングのタイヤなんてないやろーとか思っていました。

が、が!あっさり今日一日で固定観念は崩れ去った!笑







2次旋回以降が快感なので、やはり荒れ気味・・・

ライフ、どうなんでしょうね。ん~







全般の車速はEVOの方が出てしまってますね。

いやだって地面にくっついてるみたいだもの。



鋭い旋回性と切れ味のロッソコルサか、

強烈な一体感と鋭い立ち上がりのパワーか、

次回タイヤ交換は大変悩みそうです。

Power SuperSport Evoは恐らくパワーRSという銘柄にチェンジするよう。

パワーRS、履いてみたい!笑

あ、でもPower SuperSport Evoがお安くなるんならこれもう一回リピートしたいですね。

あ~MICHELINええわ~な一日でした笑



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。