伝わる文章の書き方 文章の講師・山口拓朗

伝わる文章の書き方を解説。ライターで文章講師の山口拓朗が、伝わる文章、買わせる文章などライティングに関する情報を発信中。


テーマ:
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗

8月13日、14日の両日、中国の厦門(アモイ)で行われた行動派主催の「Super Writer養成講座」、ぶじ終了! 結果は、大成功でした。
 
行動派」は、中国国内のSNSを駆使して、20代の若者を中心に40万人の会員を誇る気鋭コミュニティです。
  
ここに集まる人たちは、これからの中国を引っ張るリーダー的存在ばかり。
  
今回は私、山口拓朗が、精鋭50名の前で、2日間計16時間に渡って、ライティングの基本ノウハウ&マインドをお伝えしました。
  
ちなみに、中国で人気のSNS「微博」に開設した「SuperWriter国际写作课」のアカウントは、早くも150万ビューを突破。改めて中国の大きさ&熱さを痛感しています。
  
好評につき、10月には上海、12月には北京で同様の講座を行います。

来年以降は、中級編、出版編、インストラクター編……とさらにプロジェクトを加速させていきます。
   
それにしても、行動派のスタッフの明るさと行動力と活力、そして、抜群のホスピタリティに感激し通しでした。

そういう意味では、私自身が、彼ら&彼女らから、たくさんのことを学んだ5日間でもありました。
   
講座のところどころで、妻(山口朋子)に登壇いただき、事例紹介などをしてもらいました。
   
こちらも大好評で、MOMOちゃんファンが一気に増えました(笑)
   
最終日のフライト前に、行動派スタッフからいただいた日本語の手紙が……泣けました。
   
これからも、中国と行動派のために、自分のリソースを最大限に提供していきたいと思います。
  
中華からフルーツ、デザートまで、すべての食べ物が美味しかったよー。
   
ありがとう、厦門。
ありがとう、行動派。
ありがとう、未来のSuperWriter諸氏。

中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
通訳は清华大学副教授の梁爽先生

中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗


要所要所で登壇した妻(山口朋子)は、主婦の起業&インターネット集客の専門家です。
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗


講座風景
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗


「Super Writer養成講座(初級編)」修了証書授与
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗


サインもたくさんしました!
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗


講座の隙間時間に動画撮影。
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗


行動派からプレゼント&手紙をいただきました。
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗
中国 行動派 文章 講師 研修 山口拓朗

中国で盛り上がりを魅せているSNS「微博」に山口拓朗のアカウントも開設。これから少しずつ投稿していきます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
セールス系の文章を書くときには、読者(ターゲット)を明確にしなければいけません。
 
不特定多数に向けて書いた文章は、えてして「誰にも刺さらない」ものです。
 
なぜなら、読む人が「自分に向けて書かれた」という気持ちにならないからです。
 
「わたしには関係な〜い」と思われた時点でTHE ENDです。
 
例えば、「高性能なアルカリイオン整水器」を売る文章を書くとします。
 
不特定多数に向けて、「健康にいい水です!」とアピールしても、おそらく誰にも刺さらないでしょう(私も買いません……)。
 
しかし、赤ちゃんのいる主婦にターゲットを絞れば「赤ちゃんの体に優しい〜」という言葉が刺さるかもしれません。
 
多忙なビジネスパーソンにターゲットを絞れば「胃腸の疲れがとれて〜」という言葉が刺さるかもしれません。
 
スポーツ選手にターゲットを絞れば「パフォーマンスが向上し〜」という言葉が刺さるかもしれません。
 
料理好きな主婦にターゲットを絞れば「野菜やお肉の旨味が引き出される〜」という言葉が刺さるかもしれません。
 
あなたが売ろうとしている商品・サービスのターゲットは誰でしょうか?
 
売る文章を書く前には、必ず届ける読者を明確にしましょう。
 
ターゲットを明確にしなければ、この情報氾濫社会で、その文章は埋もれてしまうでしょう。誰の心にも刺さらないまま……。
 
もちろん、「読者を明確すれば万全」ということでもありません。読者を明確にしたら、次に、読者についてリサーチする必要があります。
 
彼らが何を求めているのか?
 
彼らが何に喜びを感じるのか?
 
彼らが何に不安や不快、あるいは不満を感じているのか?
 
彼らが何にならお金を払うのか?
 
——つまり、彼らの欲求や心理、心情、そして、行動原理を把握しておく必要があるのです。
 
さらに、もうひとつ重要なことがあります。
 
それは、その文章を読む人たちの「購買意欲のレベル」の把握です。
 
買う気満々の状態なのか、「買ってもいいかなあ」くらいなのか、買おうとは思っていないのか、まったく興味なし、なのか。
 
このレベルが見極められていないと、残念ながら、読み手に刺さる文章にはなりません。
 
1)読者ターゲットを明確する。
2)読者のニーズを把握する。
3)読者の購買意欲を把握する。
 
この3点ができた状態で、初めて「売る文章」のスタートラインに立つことができるのです。


買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則 (アスカビジネス)/明日香出版社

¥1,620
Amazon.co.jp

【講演・取材・執筆などのご依頼はこちらへ】
伝わる文章の専門家&講師・山口拓朗の公式サイト


【人気記事】
なぜ、あなたの文章は分かりにくいのか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うまい文章 山口拓朗 文章の書き方
言論プラットフォーム「アゴラ」に、私のインタビュー記事が掲載されました。

「『うまい文章』ってどんな文章なの?」
↓ ↓ ↓ ↓
http://agora-web.jp/archives/2020607.html
   
執筆者はジャーナリストでコラムニストの尾藤克之さん
    
拙著『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』の内容をベースに話をさせていただきました。

<一部転載>

――文章術に関連する著書を読むと、書き方やルールについて記述しているものは多いが、「それを読んだ人がどう感じるか」「伝えたいことが本当に伝わるか」という視点は抜けていることが多い。本来は、もっとも意識すべきポイントではないだろうか。

<転載終わり>

「『うまい文章』ってどんな文章なの?」
↓ ↓ ↓ ↓
http://agora-web.jp/archives/2020607.html


何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術/日本実業出版社

¥1,512
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)