こんにちは

 

腕時計の通販ワールドウォッチショップの店主、柳樂です。

 

本日は、腕時計の防水性能について簡単に書きたいと思いますビックリマーク

 

最近よくみる腕時計には、○○気圧防水など書かれていますが、これが何を差しているか知っていますか?

 

防水性能とは時に水圧がかかった場合に時計内への水の侵入を防ぐ性質を意味します。

 

10メートル水中に潜ると1気圧腕時計に掛かります。よって30ミリメートル潜ると3気圧になります。しかし、30メートル防水と3気圧防水は違います。

 

同じじゃないの?

 

とか

 

3気圧というこは30メートルですよね?そんなに潜らないから大丈夫!

 

 

という方もいらっしゃいますが、それでは、水道の蛇口の水圧は何気圧あるか

ご存知ですか?

 

 

水道の蛇口からザーっと水が出ている時の勢いは、約7気圧、水泳でクロールや平泳ぎの時に水を手でかくときの水圧は約13気圧と言われています。

 

 

このように水中で腕時計を振り回したり、水道の蛇口から水がかかってしまうと、思った以上に腕時計にはかなりの水圧がかかってしまうことになります。

 

3気圧防水というと基本的には日常生活防水の事を指します。

 

つまり洗顔や小雨程度の水が時計に飛び跳ねるくらいのものです。

 

水深30メートルは決して日常生活防水ではありませんガーン

 

 

 

わかりやすくいうと30ミリメートル潜る事が可能と3気圧掛かっても大丈夫の違いということです。

 

 

この3気圧防水というのは腕時計を何時間も掛けて30メートルまで

 

そぉ~っと沈めた場合のことなのです。

 

 

沈めるのは速度があると3気圧防水では30メートルどころか、数10センチでも

 

3気圧掛かってしまい、あっという間に壊れてしまいます。

 

 

30メートル防水の場合はそこまで潜って何をしてもどう動いてもOKということになります。

 

ですので、日常生活防水や5気圧防水と記載されていても

水道の水圧が7気圧なので壊れる可能性はございます。

 

ファッションウォッチなど日常生活防水や5気圧防水のの腕時計を購入されている

お客様が一番多いので是非気をつけて使用してください。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

 

ショップはこちら→腕時計の通販店舗 ワールドウォッチショップ

 

AD