2014-09-09 16:52:31

きっと全米が錦織選手のファンになる(二カ国語)

テーマ:ブログ

 全米オープンテニス、決勝まで進出した錦織圭選手、惜しかったですね! 疲労のせいか、緊張のせいなのか、決勝戦が一番不調だったみたいです。でも、日本人初の準優勝は立派です。恐らく今後は、グランドスラムで優勝争いの常連になると思います。錦織圭選手、これからも本当に頑張って下さい!

0909-01
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140909/k10014452761000.html


 As the first Asian male to reach a Grand Slam singles final at the U.S. Open, we are disappointed that Kei Nishikori did not win the title. He may have been tired or too uptight. He seemed to be in the worst condition of any round of the tournament. But he deserves high praise for taking second place. We are sure he will be a regular contender for grand slam wins from now on. Keep up the fight!


 ちなみに今回の決勝戦、インターネットで偶然見かけた情報なので真偽は分かりませんが、会場に来た観客の95%が錦織を応援していたという話です。アメリカ人の反日感情が云々という人がいますが、そんなのは全然関係ありませんよ。今回の活躍で全米が錦織選手のファンになったと思います。

I saw on the internet (so perhaps it isn’t entirely accurate) that 95% of the fans in the stadium were rooting for Nishikori. People talk about anti-Japanese sentiment in the U.S., but there was none of that here. I think the whole country has become a fan of his because of his performance.


 アメリカ人は変化を好むので、「新風を吹き込む」ような出来事や人物が大好きです。両足を空中に浮かせた状態で打ち込む”Air-K”はインパクトがありましたし、準決勝のときプレーの合間に見せた、コートに打ちつけて跳ね返ったラケットを全く見ないでキャッチする小技なども、もの凄くカッコよかったですよね!

Americans love change, so they like events and people that breathe new life into things. His “Air-K” shots delivered with both feet off the ground had a strong impact, and his trick during breaks in the semi-final round where he would bounce his racket off the ground and catch it behind his back without looking was really smooth.


天才・錦織圭のスゴ技「ラケットバウンド」 スローあり: http://youtu.be/h8sZ_Ys4rjs


 インタビューの受け答えも素晴らしかった。強いプロテニス選手というと、発言が生意気だったり、プレー中の態度も悪いというイメージが強いですが、試合後の錦織選手は最初に、優勝したチリッチ選手に「おめでとう」を言い、全米オープンの2週間を「楽しかった」と言い、優勝できなかった悔しさも素直に口にして、さらにコーチらには感謝の言葉と「ごめんなさい」を言ってました。

His comments during the interviews were also perfect. Male pro tennis players have a reputation for smart remarks and a bad attitude during games, but after the game the first thing Nishikori did was to congratulate his opponent, Marin Cilic. He said how much he enjoyed the U.S. Open, expressed his honest regret at not taking the title, and thanked his coach and said he was sorry. His Facebook page posted the following comment: “Thank you New York! You gave me 2 great weeks. Can't wait to come back next year.”

0909-02

https://www.facebook.com/keinishikori/photos/a.10153223185365271.1073741825.331199495270/10154597384065271/?type=1



 実力は世界トップレベルなのに、キャラクターは素直で率直で謙虚。今回もまた、みなさんからは「日本人なのだから普通ですよ」と言われそうですが、彼を嫌いになれる人物がいるとしたら、その理由は、嫉妬以外には考えられません!

Despite the fact that his abilities are top level, his character is straightforward, honest, and modest. Readers of this blog are probably thinking again, “That’s normal for a Japanese.” The only reason I can think of for someone not liking Nishikori would be jealousy!



関連記事: さすが世界の・・・(二カ国語)

いいね!した人  |  リブログ(0)

ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース