1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-25 17:42:17

ウソつきの片棒を担ぐメディア Media Complicit in Lies

テーマ:ニッポンの新常識

オール沖縄「県民大会」の虚実 ウソつきの片棒を担ぐメディア
All-Okinawa: “Prefectural Citizens’ Demonstration” -– Turning Falsehoods into Truth
Media Complicit in Lies

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160625/dms1606251000004-n1.htm

 

【ニッポンの新常識】Common Knowledge Revisited 72

 

 沖縄県那覇市で19日、米軍属が逮捕された女性暴行殺害事件に抗議し、被害女性を追悼する「県民大会」が開かれた。被害者のご冥福をお祈りし、ご遺族には心から哀悼の意を表したい。
 On the 19th, a “prefectural citizens’ demonstration” in protest over a U.S. military-related contractor who was arrested for the rape and murder of an Okinawan female was held in Naha, Okinawa. I pray for the repose of the soul of the victim and express my deepest condolences to the bereaved family.

 


 県民大会には翁長雄志知事も参加し、6万5000人が集まった。ただし、数字は例によって「主催者発表」である。産経新聞は「最大で3万人前後」と試算した。
 Governor Takeshi Onaga participated in the demonstration, which was attended by 65,000 people. However, as usual these figures are according to the organizers. Sankei Newspaper estimated the attendance at “about 30,000.”

 


 昨年8月、安全保障関連法案が参院で審議されているとき、学生グループ「SEALDs」(シールズ)らは、反対派が国会前に13万人、周辺を合わせて、のべ35万人も集まったと発表した。このときの警察発表が3万人である。デモ隊は団塊の世代が中心で若者の姿はまばらだった。
 In August of last year when the Security Bills were being debated in the Upper House, the student group SEALDs announced that 130,000 protesters gathered in front of the Diet building with a total of 350,000 in the vicinity. The police reported the number to be 30,000. Most of the demonstrators were baby boomers with only scattered participation by young people.

 


 毎度のことだが、この手の集会での参加者数の水増しにはあきれる。加えて、「主催者発表」の記述を免罪符にして、怪しい数字をそのまま報じるメディアには「嘘つきの片棒を担ぐな!」と言いたい。
 I am always irritated when the organizers of these kinds of events exaggerate their attendance figures. In addition, I would like to say to the media, who use the term “according to organizers” as an excuse to use suspicious raw numbers, “Don’t be complicit in lies!”

 


 幼いころから「嘘つきは泥棒の始まり」と教えられて育つ日本人は、恐らく世界で一番、嘘が嫌いな民族である。
 Japanese who were taught from youth “Show me a liar, and I will show you a thief” may be the people most averse to lies in the whole world.


日本語の続きはこちら。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160625/dms1606251000004-n1.htm

 


 People who lie without batting an eyelid are scorned and avoided, and they have a hard time fitting in with this Japanese society. That’s why all the liars in Japan tend to gravitate to special organizations which value the ability to tell lies and help each other out.

 


 There were other lies about the current “prefectural citizens’ demonstration.” The main one is that there were lots of participants from outside the prefecture. Sankei Newspaper reported that there were easily more than 100 groups trailing banners in and around the venue when it began, such as the “Yamagata Prefecture Heiwa Center,” “North Kanto Article 9 Federation,” and the “Chiba Labor Union Federation.”

 


 We hear that dues automatically deducted from the pay of company workers and public employees are used for the activities of such groups. Many people probably do not fully realize that they are “a party to left-wing activities.”

 


 Former Upper House member Mio Sugita revealed her experience when she was an employee at the City Hall of Nishinomiya City, Hyogo Prefecture in “The ‘True State’ of Public Servant Unions.” I recommend it highly.

 


 At the beginning of the demonstration an announcement was made to take down the banners of each organization. They seem to have learned a little from the previous demonstration where they “covered their head but left their bottom exposed.”

 


 It was a thrilling sight when the participants all raised yellow placards stating “Our Anger Exceeds Limits.” It was a faithful restaging of the sights which could be seen in Tiananmen Square of Peking, China in the days of Mao Tse-tung. It felt more like a political rally specifically for the Upper House election than a memorial service.

 


 If the U.S. forces were thrown out, just as with the Uighurs and Tibetans, the People’s Liberation Army would no doubt overrun Okinawa. What will these organizations from outside the prefecture then do? If they have run out on Okinawa by then, they will have gone too far with their irresponsibility.

 

 

ケント・ギルバートの「引用・転載・拡散禁止!」FBP:https://goo.gl/hDtbA5
まぐまぐメルマガ登録:http://www.mag2.com/m/0001655307.html
Official Home Page 公式サイト:http://www.kentgilbert.com/
Official Blog 公式ブログ:http://ameblo.jp/workingkent/
Twitter ツイッター: https://twitter.com/KentGilbert01
Kent Channel ケント・チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCkRaXYnq-O_b82Yz_ASRLwA
放送法遵守を求める視聴者の会:http://housouhou.com/

ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-06-23 21:32:24

小林よしのりさんと対談しました(No English Available)

テーマ:最新情報

昨日(6/22)の午後、漫画家の小林よしのりさんと、まぐまぐの企画で対談しました。

 

かなり昔に知り合いから、「小林よしのりさんのお陰で愛国心に目覚めた日本人がとても多い」と聞いていました。しかし昨年、「朝まで生テレビ」で共演したとき、小林さんは安保法制に反対する「向こう側」の席に座っていました。

 

 

一方で、私が番組内で言った「憲法9条こそが憲法違反ですよ」という発言に同意されていたので、「小林さんって実際にはどういう考えの人なのだろう?」と少し疑問に思っていました。

 

 

昨日の対談で、その辺りの疑問がとてもクリアになりました。対談内容は、7月上旬に私と小林さんのまぐまぐ有料メールマガジンで配信される予定です。お楽しみに。

 

小林よしのりライジング
http://www.mag2.com/sample/0001657913/html

 

 

ケント・ギルバートの「引用・転載・拡散禁止!」
http://www.mag2.com/m/0001655307.html

ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-06-21 21:07:56

明日(6/22水)の「真相深入り!虎ノ門ニュース」は・・・(NoEnglishAvailable

テーマ:最新情報

明日(6/22水)の「真相深入り!虎ノ門ニュース」は、久しぶりに、ケンちゃんカズちゃんコンビでお送りします。お楽しみに!
https://youtu.be/I8UcgTnhUQA

 

ケント・ギルバートの「引用・転載・拡散禁止!」FBP:https://goo.gl/hDtbA5
まぐまぐメルマガ登録:http://www.mag2.com/m/0001655307.html
Official Home Page 公式サイト:http://www.kentgilbert.com/
Official Blog 公式ブログ:http://ameblo.jp/workingkent/
Twitter ツイッター: https://twitter.com/KentGilbert01
Kent Channel ケント・チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCkRaXYnq-O_b82Yz_ASRLwA
放送法遵守を求める視聴者の会:http://housouhou.com/

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み