1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-26 19:15:20

7/27(水)【真相深入り!虎ノ門ニュース】竹田恒泰×ケント・ギルバート×居島一平

テーマ:最新情報

【真相深入り!虎ノ門ニュース】
7/27(水)〜竹田恒泰×ケント・ギルバート×居島一平〜


AbemaTV FRESH https://abemafresh.tv/toranomonnews/25565
YouTube https://youtu.be/0HkQ_2ZsDJ8

 

 

 

日本覚醒日本覚醒
1,404円
Amazon

 

ケント・ギルバートの「引用・転載・拡散禁止!」FBP:https://goo.gl/hDtbA5
まぐまぐメルマガ登録:http://www.mag2.com/m/0001655307.html
Official Home Page 公式サイト:http://www.kentgilbert.com/
Official Blog 公式ブログ:http://ameblo.jp/workingkent/
Twitter ツイッター: https://twitter.com/KentGilbert01
Kent Channel ケント・チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCkRaXYnq-O_b82Yz_ASRLwA
放送法遵守を求める視聴者の会:http://housouhou.com/

ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-25 23:52:28

某候補者の街頭演説がひどすぎる Horrible Rally Speeches

テーマ:ニッポンの新常識

都知事選、某候補者の街頭演説がひどすぎる
組織の決定に従う人は気の毒だ

Gubernatorial Election: Horrible Rally Speeches
Pity Those Who Cast Votes Based upon Organizational Decisions

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160723/dms1607231000002-n1.htm

 

【ニッポンの新常識】Common Knowledge Revisited 76

 

参院選が終わったばかりだが、東京は都知事選に突入している。日本では、衆院議員と参院議員、都道府県知事、都道府県会議員、市区町村長、市区町村会議員という6種類の政治家を決める選挙が実施される。従って1年に複数回の選挙があることは珍しくない。
The Upper House election has ended just in time for the Tokyo gubernatorial election to begin. In Japan, there are six different elections to choose representatives, namely the Lower House and Upper House elections, gubernatorial and representative assembly elections for the various prefectures, and mayoral and representative assembly elections for the cities, towns and villages. Thus, it is not unusual to have several elections in any given year.

 

 

手間と暇とお金を掛けて、6種類もの政治家を選出する理由はただ1つ。それぞれが果たすべき役割が違うからである。
There is just one reason to spend so much time and money on six different elections, which is that the representatives each fulfill a separate function.

 

 

都知事は、都民の安全と、健康で文化的な生活の維持・向上のために尽力すべき存在である。辞任した舛添要一前知事は自分の職責を理解していないと感じた。東京都民よりも、韓国人や在日韓国・朝鮮人の利益や心情を優先する言動が、たびたび見られたからだ。
The role of the governor of Tokyo is to exert his efforts in protecting and enhancing the security, health and cultural life of the Tokyo residents. It seemed to me that former governor Masuzoe, who resigned, did not understand the responsibilities of his office. We witnessed on several occasions instances where he placed his priorities on the interests and feelings of Koreans and Korean residents of Japan over those of the Tokyo residents.

 

 

舛添氏は、リオ五輪閉会式での東京への引継ぎセレモニーへの参加に最後までこだわった。私には、自己顕示欲を満たす目的で都知事になったという印象だけが残った。
Mr. Masuzoe was intent to the end on attending the hand-off ceremony at the Rio Olympics. I was left with the impression that he became governor because he craved the limelight.

 

 

自己満足が最優先の都知事は二度とゴメンだが、「選挙戦でお世話になった」という理由で、当選後は恩返しとばかりに、推薦を受けた政党や支援者の利益を第一義に考える都知事も、絶対に勘弁してほしい。
We do not need another governor whose top priority is self-satisfaction, but we also definitely do not need a governor whose principle consideration after having been elected is to return favors to the party and supporters who supported him or her in the election.

 

 

日本人的な義理人情の精神を否定はしないが、都民の血税を使って選挙関係者の既得権益を守ることは、都知事がやるべき仕事ではない。当選したらこの点が大いに懸念される候補者もいる。
I do not discount the Japanese mentality of human feelings and duty, but his or her role is not to use the hard-earned taxes of the Tokyo residents to protect the vested interests of those involved in the election. There is one candidate about whom we especially need to be concerned on this point if he wins the election.

 

 

今回、21人が都知事選に立候補した。当選よりもPRや自己宣伝だけが目的と思われる「泡沫(ほうまつ)候補」もいる。没収される可能性が高い300万円は供託金としては世界一高額だが、数百万世帯に配られる選挙公報だけを考えても、広告宣伝費としては安いかもしれない。
21 people have stood for election this time. There are some so-called “frivolous” candidates whose only purpose is not to win the election but to seek publicity. The potentially non-refundable cost to register is 3,000,000 yen, the highest in the world, but this is actually quite cheap advertising considering the fact that campaign bulletins will be distributed to several million households.

 

 

選挙公報を読むと、メディアが報じる有力候補と比べて、ずっと立派な政策を掲げる「泡沫」もいる。
Upon reading the campaign bulletins, it is clear that there are several so-called “frivolous” candidates who advocate much better policies than the policies of those being touted by the media as the leading candidates.

 

 

共和党の大統領候補となった不動産王、ドナルド・トランプ氏も、最初は泡沫扱いだった。しかし公開討論会とメディア戦略で支持者を増やし、予備選を勝ち抜いた。
Presidential candidate and real estate mogul Donald Trump was at first considered a so-called “frivolous” candidate. But through open debates and the strategy of the media he gained support and won the primary election campaign.

 

 

残念ながら日本だと、泡沫候補の逆転チャンスは皆無に等しい。結局は知名度の高さと政党名だけで決める有権者が大半だからだ。日本の選挙制度の欠陥だが、改善を切望する声は聞かれない。
Unfortunately, in Japan the chances that a so-called frivolous candidate could turn the tables are approximately zero. This is because the majority of voters choose based only upon name recognition and party affiliation. This is a flaw in the Japanese electoral system, but there are precious few cries for reform.

 

 

最近は各候補者の街頭演説や過去の発言がユーチューブなどの動画サイトで視聴できる。某候補の街頭演説がひどすぎるとネットでは話題騒然だが組織票と知名度でそれなりに得票するだろう。
It is possible to view the election rally speeches and past statements of the candidates on YouTube, etc. A certain candidate has been lambasted on the internet for his horrible rally speeches and previous statements, but he will probably receive a certain number of organized votes.

 

 

あの街頭演説を見て、それでも自分は組織の決定に従うと心を決めるためには、相当な葛藤があるはずだ。お気の毒に。
Voters who, after viewing those rally speeches, nevertheless decide to cast a vote based upon an organizational decision must be experiencing a great deal of mental conflict. Pity them.

 

 

日本覚醒日本覚醒
1,404円
Amazon

 

ケント・ギルバートの「引用・転載・拡散禁止!」FBP:https://goo.gl/hDtbA5
まぐまぐメルマガ登録:http://www.mag2.com/m/0001655307.html
Official Home Page 公式サイト:http://www.kentgilbert.com/
Official Blog 公式ブログ:http://ameblo.jp/workingkent/
Twitter ツイッター: https://twitter.com/KentGilbert01
Kent Channel ケント・チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCkRaXYnq-O_b82Yz_ASRLwA
放送法遵守を求める視聴者の会:http://housouhou.com/

ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-22 22:50:47

新刊が出来ました!『日本覚醒』(宝島社)ケント・ギルバート著

テーマ:最新情報

新刊が出来ました。

 

「日本覚醒」(宝島社) ケント・ギルバート著


www.amazon.co.jp/dp/4800257336

 

7月25日(月)の発売予定ですが、早ければ明日にも、店頭に並ぶかも知れないそうです。今夜は、この本の冒頭部分を少しだけご紹介します。
____

 

 

超大国、日本

 

 日本と日本人の素晴らしさを指摘する本は多く出ています。礼賛する本もたくさんあります。しかし、その素晴らしさの理由や要因、そしてその意味を日本人に自覚させる本は少ないように思います。

 

 日本は超大国です。

 

 2016年5月24日に、財務省が日本の対外純資産残高について発表しました。2015年末では2014年末に比べて6・6%ダウンしたとはいっても、世界第1位の339兆2630億円でした。日本は対外純資産が、世界の中で25年間もトップであり続けているのです。バブル経済が崩壊し、「失われた20年」と言われた間も、ずっと世界一だったのです。

 

 資産残高は948兆7290億円。負債残高が609兆4660億円です。その差し引きが対外純資産残高ですが、ドイツの195兆2360億円、中国の192兆3726億円に比べて1・7倍以上、140兆円以上の差をつけてダントツなのです。

 

 19世紀、紅茶や陶器の輸入を通じてイギリスの資産(銀)が、中国(清)に流出し続けました。清はイギリスの輸出品である綿製品を買ってくれなかったのです。銀の流出を止めるために、イギリスは植民地のインドで栽培したアヘンを清に売り始めました。

 

 アヘン中毒患者が急増して風紀が乱れたので、清国政府はイギリス東インド会社のアヘン貿易船からアヘンを奪い、廃棄処分にしました。これが原因で、英清間のアヘン戦争が起こり、清はイギリスに大敗しました。この後、香港の長期租借が始まりました。国の資産が海外に流出することは、国の存続を危うくするのです。

 

 19世紀なら、それを止める目的で戦争が起こりました。対外純資産が世界一の日本は、あり余る資産を海外投資に回す余裕を持った、世界一のお金持ち大国だということです。日本の企業がそのお金で東南アジアや中国、インドなどで投資を行い、工場を建設して現地で雇用を生み出したり、不動産開発などを行ってくれるお陰で、世界中の国々が経済的に潤っているということです。

 

 世界三大通貨とは、米ドル、ユーロ、日本円のことです。かつては「有事のドル買い」と言って、世界経済の先行きが怪しくなると、世界中の投資家はみんな米ドルを購入しました。ところが近年は、「リスク回避の円買い」と言って、みんなが日本円を買います。だからテロなどの先行き不安な事件が起きると、あっという間に円高になります。

 

 確かに円高は、日本企業の輸出にとっては不利ですが、投資家が世界一信用できる国際通貨は日本円だと考えている証拠でもあるのです。中国の人民元が三大通貨になれないのは信用がないからです。日本が超大国であるという現実を少しは実感できたでしょうか。

 

 人口も、減り始めたとはいえ、1億2696万人(2016年6月)。確かに中国やインドの13億人には負けています。しかし、先進国で日本より上にいるのはアメリカの3億2100万人だけで、イギリスやフランスは6000万人強です。ドイツも8100万人強ですし、未だに超大国のイメージが強いロシアですら、1億4600万人です(日本以外は2015年)。

 

 国の経済規模を示すGDPもアメリカ、中国についで第3位です。中国が日本を抜いたといっても、13億もの人口がいての数字です。日本の人口はその十分の一以下です。そもそも中国の統計指標は当てになりませんし、ひとり当たりのGDPを比べたら、中国は日本の足元にも及びません。ロシアにすら負けています。それなのに中国共産党の指導者たちは、どいつもこいつも何であんなに偉そうなのでしょうか。

 

 もう一度言います。日本は超大国なのです。

 

 しかし、日本人にはその自覚がほとんどないようです。日本は超大国なのですよと経済指標を示しても、昔なら自嘲気味に「エコノミックアニマルですから」と苦笑いされるだけでした。いまでも、その状況は大して変わりません。

 

 私は、このことが大問題だと考えています。

 

 GHQ(連合国軍総司令部)のWGIP(War Guilt Information Program=日本人に戦争責任の罪悪感を刷り込む宣伝計画)や、それで刷り込まれた自虐史観について、私は講演や著書で何度も言及してきました。多くの方から、賛同するご意見もいただきました。

 

 しかし、そのような賛同する気持ちが日本人にあっても、日本人は次の行動に移しません。自らの歴史を取り戻し、洗脳の呪縛から脱却し、世界の中で責任ある国家へと脱皮していく。それができていないのが現在の日本なのです。
___
ケント・ギルバート著『日本覚醒』(宝島社) www.amazon.co.jp/dp/4800257336

ケント・ギルバートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み