古い建物訪ねてお散歩フォトへ

古い建物を訪ねておさんぽしながら、カメラを楽しんでいます。カフェやレストラン、イベント、名所、観光地などもご紹介しています。

***********************************************************************
★★★ 賃貸物件の貸室の撮影代行致します ★★★



     今の入居者は、サイトの写真を見て、物件の内見を決める時代ですが、
     不動産屋さんの写真はイマイチという経験はありませんか?
     素敵にリフォームした物件を、女性視点と大家視点を活かして撮影します。
     私のブログの写真を参考に、「いいね!」と思ったら、ご連絡下さい。

    ・事前打合せ:撮影範囲(外観、内装、飾りつけ、水回り、街の雰囲気など)
           鍵の受け取り、写真の色合いや仕上げイメージなど
    ・撮影、CD又はネット経由で納品(20枚~)
    ・ご希望があれば、写真に文字入れも致します(1~2枚)
     その他、室内に多少の飾りつけをしての撮影も対応致します
    ・対応エリア:東京23区とその周辺(それ以外の場合はご相談下さい)
    ・費用:1万円~(間取りなどで変わります)+交通費
    ・お問い合わせ先:左下のメールフォームからお問い合わせ下さい
     (自分で撮れるようになりたい方へは撮影レッスンも別途行います)

***********************************************************************
NEW !
テーマ:



昨日は、東京駅100周年の日でした。
とても素敵なデザインの特別なSuicaが発売されるのを知ってはいたのですが、
朝のニュースで、とんでもない大行列になっていたのを見て、早々に買うのは
諦めたのですが・・・結局、大混乱になって、販売中止になったとか。

そうじゃなくても、昨日の東京駅は、早めの帰省をする人と、クリスマスのお買い物
に来た人が行き交って、通常の週末の1.5倍位の人出でしたから、あの中で
大行列されるのはJRとしても困ってしまったのでしょうけれど。。。

毎日、大手町まで通勤している割に、中々、こちらの展示を見に行くことが
できないので、昨日夕方にブログでご紹介した、Diorの展示を見た後は、
東京駅へ移動して、「東京駅100年の記憶」も見てきました~。

こちら、全部の撮影はできませんが、一部の撮影(フラッシュ禁止)できますので
ご興味のある方は、カメラ持参でどうぞ~。
この写真は、東京駅の2階から撮っています☆

その様子も、いずれご紹介したいのですが、今日はイマイチ謎だった八重洲口の
TOKYO COLORS をご紹介します~。

最近、八重洲口は大丸までしか行かず、駅の外へ出てなかったので、
駅前がこんなに綺麗になってる事を知りませんでした。

こちらのエスカレーターのところから、2階にある、2つのタワーをつなぐ
渡り廊下?!の部分にイルミネーションが設置されています。
17時になると、白くて長い棒状のライトが美しく色を変えていきます。


こんなカンジから・・・



こんな風に色を変えていきます。



2階通路もとても綺麗でした。
まあ、イルミネーションで、玉ボケ写真を撮りたい方には不向きかも
しれませんが、東京駅に行かれたら、八重洲口もチェックです☆

せっかくなので、丸の内側のライトアップも撮影しようかと思ったのですが、
丁度、雨がひどくなっていたので、断念してきました。
丸の内側のライトアップだけなら、またチャンスがありそうなので~。


最近、中々自分の時間をゆっくり取れないので、チャンスがあると、
ついつい欲張って予定を詰め込んでおります~。

今日は、先日宣言した家の中の不要な物を処分していく予定です~。
ガンバリマス~! (*゚ー゚)ゞ
年末でみなさまもバタバタかと思いますが、よい週末を~。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



今日は、日本橋に用事があったので、帰りに急いで銀座へ移動。
目的は、美味五感さんがご紹介されていた Dior の展示を見るため。

エスプリ ディオール ~ディオールの世界~

いや~、エルメスも素晴らしかったのですが、ディオールもさすが!
な展示でした。

何しろ、庶民は中々間近に見ることができない、オートクチュールや
プレタポルテのドレスの縫製の素晴らしさや、手の込んだ職人技を
じっくり見ることができます。



実際にドレスを見てみると、吊るしより、マネキンが着ている方が
ラインの美しさがわかるし、更に、人が着ている方が、もっともっと
美しさが際立つのだと分ります。

それが、パトリック・デマルシェリエ氏のカメラを通すと、輝きが
増すのですね~。
カメラ友達さん達には、1階の出口近くで放映されている、
彼の撮影の様子は、是非、是非、見てきて欲しいな~と思います。



こんなかわいらしいミニチュアのドレスも展示されています~。
(≧▽≦)



こちらも、職人さんの手仕事を間近に見ることができます。


銀座の中心で開かれているし、展示されているのが、
ドレス、バッグ、原画、写真・・・と幅広いこともあって、
様々な人が集まっていました。

そうそう、ディオールも、入場料無料!
更に、フラッシュをたかなければ撮影OKで~す。

あんまりネタバレしちゃダメだと思うのですが、近々もう少し
ご紹介したいな~と思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
エスプリ ディオール - ディオールの世界
期間: ~ 2015年1月4日(日) (1月1日はお休み)
開催時間:10:30~20:00 (最終入場時間 19:30)
住所:東京中央区銀座3-5-8 玉屋ASビル
※入場無料
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



こちらが、今回、さりげなく展示されていた、内藤礼さんの作品でした。
建物が素晴らしくて、作品があることに、途中までまったく気づいてなく、
「みなさまが望遠でせまって何か撮られてるな~、なんだろ?」と、
じーっと見て、やっと気づいたのです。



だって、このサイズ感なのです~。小さいですよね???
初めて訪ねた私には、目に入っていなかったのもご理解頂けるかと。。。
(→o←)ゞ



こちらのお部屋は、小客室。
壁にある絵は、壁紙ではなく、アンリ・ラパン氏による油絵なのだそうです。
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 壁全面にカンバスを貼って油絵?! 
そんなの初めて見た~!!!
ちゃんと、上の矢印の位置に、ラパン氏の署名も入っています。


その奥にチラリと見えているのが、この建物でとても有名な香水塔です。



こちらは、フランス海軍から献上された、ラパンがデザインした、
白磁の焼き物だそうです。 
フランス国立セーブル製陶所で制作されたものだとか。

こちらの修復中の様子も見てきましたが、かなりひび割れていたものを
洗浄し、組み直し、貼り合わせて・・・と気が遠くなるような作業がされて
いて修復保存の大変さを見ることができました。



本来は水が流れるような仕組みになっていたそうなのですが、
香水をたらして、照明の熱で香りを広げるような使い方をされた
ことから、香水塔とよばれていたようです。

ラパンが好きだったのか、朝霞宮がお好きだったのか、朝霞宮の
書斎の暖炉のアイアンの格子にも、噴水のデザインが使われて
いました。・・・そのご紹介は、またいずれ。。。

この香水塔を引き立てるために、天井はドーム状にされ、
間接照明が使われていて・・・当時の日本人にはどんな風に見えて
いたんだろう・・・と想像してしまいます。

このドーム型天井も、朝霞宮の書斎で繰り返されていました。
書斎もラパンのデザインだったそうなので、こだわりがあったのかも
しれませんね。 こういう想像をするのが、楽し~!( ´艸`)


つづきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード