古い建物訪ねてお散歩フォトへ

古い建物を訪ねておさんぽしながら、カメラを楽しんでいます。カフェやレストラン、イベント、名所、観光地などもご紹介しています。

NEW !
テーマ:



久しぶりに、最近読んだ中で面白かった本をご紹介しますが・・・
今回は金融系ではありませんので、念のため。
経済の本も買ってあるのですが、今の職場の上階に公営図書館があり、
完全に本に埋もれた生活をしていて、読み切れてません(苦笑)。。。

まずは、若冲特集で一番面白かったコチラ。

芸術新潮 2016年 05 月号/著者不明
¥1,440
Amazon.co.jp

この号では、若冲の水墨画を中心に解説されているので、
動稙綵絵について読みたい方は、1年前の号がお勧めです。

芸術新潮 2015年 04 月号 [雑誌]/新潮社
¥1,440
Amazon.co.jp

こちら、展覧会があってるので人気沸騰中なのか、中古でも
いいお値段しますので、図書館のバックナンバーをご覧に
なってもいいと思います。
様々な角度から絵の魅力が語られていて楽しい一冊でした。


出光美術館で買ってきたのはコチラ↓

かわいい絵巻 [ 上野友愛 ]
価格:1944円(税込、送料無料)


絵巻には、あまり関心が無かったのですが、こちらの本を
読んでみると、日本には、仏教もの、物語もの、昔話・・・と、
様々な絵巻が残っていることを知りました。

展覧会では、その一部が公開されていても、大抵、人だかりが
すごくて、よく分からないまま、さっと見て帰って来てましたが、
こういう視点で絵巻を見てみたら、ちょっと面白くなるのかも?
と、思えたのでご紹介しました。



御朱印本では、コチラ↓。


御朱印を頂く時に、美しい字だと、本当に神聖な気持ちに
させられるのですが、鎌倉のお寺さんは、どこも達筆ぞろい。
スタンプラリーのような集め方はタブーではありますが、
この本の御朱印を眺めてるだけで、行きたくなる効果は絶大です。
鎌倉へ行かれる予定がある方は、是非、どうぞ。



仏教の宗派の違いにも興味があるのですが、神道にも興味が
出てきたので読んでみました。


週刊 ダイヤモンド 2016年 4/16号 [雑誌]
価格:709円(税込、送料無料)


神社さんのグループ分けだったり、遷宮の時の資金事情、
一般神社さんの懐事情などなど、経済紙ならではの視点で
特集されていて、私にはものすごくツボでした☆



そして、全く、ジャンルは違いますが、児童書の深さと魅力を
紹介しているマンガもご紹介します。


図書館の主(1) [ 篠原ウミハル ]
価格:637円(税込、送料無料)


私が読んだのは、まだ1冊目だけですが、子供の頃、
図書室に入り浸ってた私には、ものすごく魅力的な
内容でした。

大人になって、改めて、児童書を読み返してみたくなる
マンガがあったなんて。
今は時間が足りないくらいですが、いずれ、全部読んで
みたいなと思っているマンガです。

長年、子どもはもちろん、大人を魅了してきた物語作品を
知りたいという方にはお勧めです。

私の読書は、時々、こんな風に大きく振れ幅がでてしまうのが
特徴ですが、「面白そう!」という一冊とのご縁をつなげたら、
嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



もう、前後しまくりですが、3月に行った王子神社さんをご紹介。
3月末にご紹介した王子稲荷神社の前に行っておりました。
(→o←)ゞ

1322年、豊島郡を支配していた豊島氏が、紀州熊野三社権現から
王子大臣を勧請し、若一王子宮として祀られるようになり、それ以降、
村の名前が岸村から王子村へ変わったことが紹介されていました。

その後も、小田原氏に続き、徳川家の祈願所になっていたそうで、
家康公が200石を寄進、家光公は社殿を寄進、その後の将軍も、
造営修繕をしてきたそうです。

紀州徳川家の出だった、八代将軍 吉宗公が、飛鳥山に桜を植樹して
寄進したものが、今の桜の名所になっているそうです。



そんな王子神社も、先の戦争で、ほとんどが焼失してしまい、
今は、当時の規模を無くしてしまっていますが、歴史のある神社さん
であることは間違いありません。



狛犬さんは、神社によって、本当に姿形が違っていて面白いですね。



王子神社さんの狛犬さんは、ちょっとベートーベンちっくです(笑)。


社殿の中もちょっとだけパチリ。
王子神社さんも、東京十社の1つですので、機会があったら
是非、どうぞ。


この後、王子稲荷神社さんへ行き、道を教えて頂いた、
地元のおばさまに勧められた、名主の滝公園も散歩してきました。



名主の滝公園の裏口です。
自然豊かで楽しかったので、これから少しご紹介させて下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



話が前後してしまっていますが、鎌倉の古我邸へ行った後、
友達に連れてきてもらったのが報国寺さん。
竹林で有名なお寺さんです。

実は、私、華頂宮邸の見学のあと、立ち寄ったことがあったのですが、
奥に有名な竹林があるとは知らず、本堂でお参りだけして帰ってきた
ことがあったのです。



昨年から話してはいたのですが、今年に入って、友達と神社仏閣を
巡るようになり、神社やお寺さんのこと宗派の違いなど、色々、興味
がでてきています。

高校時代に週1回仏教について教わっていたハズなのに、ほとんど
覚えて無く、新鮮な発見が多々あって、興味がつきないテーマになって
きています。

最近は、縁結びだったり、御朱印のために神社仏閣をめぐる女性が
こんなに多いんだ~!って驚かされることもシバシバ。 ヽ(*'0'*)ツ
確かに、美しい字の御朱印を頂くとワクワクする気持ちはよーく分ります。



ただ、今の私はといえば、何かどうしても願いたいことがあるとしたら、
「平和が続くこと」だけで、後は、日々に感謝してるだけなのですが、
年を重ねると、仏教などに興味がでていた伯母達の気持ちが
なんとなく分かるようになってきました。

さてさて、報国寺さんは、仏乗禅師がこちらを座禅修行の場とした
ことが始まりで、足利尊氏の祖父、足利家時が寺を建て、足利家の
菩提寺にしたのだそうです。

こちらの本堂の左側に受付があって、御朱印帳をお願いして、
お抹茶の券を買い、竹林へ入りました。



実家の裏に竹が多いので分かるのですが、よくお手入れされてます。。。


竹の葉が風にゆれる、サワサワサワ・・・ザワザワザワ・・・という音にも
浄化の効果があるのかもしれません。



和菓子とお抹茶を頂きながら、ゆっくりお喋りしてすごしました。



ぐるりと一周回ると、小さな石庭も見学できます。
以前なら、「ふーん」と眺めて終わりでしたが、人生経験が長くなると
こういう石庭も味わい深く感じるようになるから不思議です。


鎌倉駅から歩くのは大変ですので、駅からバスで是非どうそ。
週末は道路が混んでいるので、時間通りにバスが動いてないかも
しれませんが、心穏やかにしてくれるお寺さんでした♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。