古い建物訪ねてお散歩フォトへ

古い建物を訪ねておさんぽしながら、カメラを楽しんでいます。カフェやレストラン、イベント、名所、観光地などもご紹介しています。


テーマ:

 

こちらの建物は、七徳堂です。
三四郎池のところにあり、ちょっと、内田ゴシック校舎群とは

雰囲気が全然違いますが、木の中に違和感なく佇んでいます。

 

 

道場の中では剣道部が練習中。

奥に、「七徳堂」と掲げてあるのが少し見えます。

この名前の由来は、四書五経の中に説かれている、

武の七つの美点なのだそうです。

 

 

一枚目の角度からだと、一階建てのように見えていましたが、

角度を変えると、こんな風になっています。

東大で、武道を習得。。。無敵ですね(笑)。

続きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

待ち合わせまでブラブラしていたら、安田講堂の方から人がゾロゾロでてくるので、

ちょっと気になって行ってみたら・・・安田講堂が開いてました!

今まで何度か東大へ来ましたが、ここが開いてたのは初めて。
しかも、どうも、公開講座のようなイベント中で、色んな人が出たり入ったりしてる~!

もしかして、チャ~ンス!?

 

 

いやも~、平静を装う、装う。

 

 

正面の照明が付いてるだけでも、感動モノなのに、中へ入れるなんて~!

心の中だけで、キャーキャー言ってました。

 

 

二階への階段を横目にホールへ。。。

 

 

とうとう、一度入ってみたいと思っていたホール内へ。

講演内容なんて、頭に入るはずもなく、天井を見上げ、細かな部分をキョロキョロ見学

してきました☆

 

 

2階の廊下でも展示がされていました。
大学闘争の時に、安田講堂の中はボロボロに壊されたと聞いていましたが、今は

こんなになめらかに修復されています。

本来は、昔のままの姿で見学したいところですが、痛々しい姿も悲しいので、納得

したのでした。

 

 

帝国大学時代、卒業式には、天皇陛下も出席されたとか。

その御座所がどこだったのかは分からないままでしたが、ここに入れただけでも、

幸せな1日でした。

 

続きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

講座は、この辺りまで見学して終了だったのですが、この日の先生は、

根っからの古い建物好き。

ランチの後に、この日公開されている建物をご案内下さるというので、

ランチ後にもう一度待ち合わせる事になりました。

 

先生は学外のカフェへ行かれたのですが、私は軽く食事を済ませて、

待ち合わせの時間まで東大内を散策。

 

 

こちらは、史料編纂所の建物です。

歴史としては、1793年に江戸幕府の援助を受けて始まった、

和学講談所まで遡るそうです。

 

 

建物の少し下の入り口は、法学部附属明治新聞雑誌文庫。

通称「明治文庫」が法学部所属なのは、創設者が吉野作造氏だったから

なんだそうです。

 

 

東大内のマンホールの蓋には「帝大」の文字が。

 

 

少し歩くと、法学部の入り口があります。

 

 

ドアガラスに麦のようなデザインが入ってるな~と思ってたんですが、

よく見ると、ドアの上の壁にも同じデザインが繰り返されていました。

こういうのを発見するのも楽しみです。

 

続きます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。