1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-29 15:53:15

ロシアW杯アジア最終予選対イラク&オーストラリア戦の日本代表メンバー発表!

テーマ:長谷部クン情報

先程、日本サッカー協会より、ロシアW杯アジア最終予選、対イラク代表戦(10/6・木)と対オーストラリア代表(10/11・火)に臨む、日本代表メンバーが発表されました。

 

長谷部クン、もちろん選ばれました!!

 

イラク、豪州戦に臨む日本代表発表!香川や本田ら26名、鹿島MF永木が初招集:サッカーキング

 

日本サッカー協会(JFA)は29日、2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の2試合に臨む日本代表メンバー26名を発表した。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が選出したメンバーには、レスターのFW岡崎慎司、ドルトムントのMF香川真司、ミランのFW本田圭佑、セビージャMF清武弘嗣ら欧州組15名が名を連ねた。

9月のW杯アジア最終予選メンバーに招集されていなかったGK川島永嗣(FCメス/フランス)が復帰を果たしたほか、MF永木亮太(鹿島アントラーズ)が代表初招集(代表候補は過去に選出経験有)となった。

日本代表はアジア最終予選2試合を終えて1勝1敗、勝ち点3で3位となっている。第3節は10月6日、ホーム・埼玉スタジアムでイラク代表と対戦。同11日にはアウェーでのオーストラリア代表戦を控えている。グループBには両国のほか、UAE(アラブ首長国連邦)、タイ、サウジアラビアが同居。グループ上位2カ国に入れば本大会への出場権獲得となる。

発表されたメンバーは以下のとおり。

 

■GK

西川周作(浦和レッズ)
東口順昭(ガンバ大阪)
川島永嗣(FCメス/フランス)

 

■DF
▼サイドバック
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
太田宏介(フィテッセ/オランダ)

▼センターバック
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)
丸山祐市(FC東京)
植田直通(鹿島アントラーズ)

 

■MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
柏木陽介(浦和レッズ)
永木亮太(鹿島アントラーズ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(セビージャ/スペイン)
大島僚太(川崎フロンターレ)

 

■FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
小林悠(川崎フロンターレ)
宇佐美貴史(アウクスブルク/ドイツ)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)

(サッカーキングより抜粋)

 

 

質疑応答では、海外組の中で、ベンチやベンチ外の選手を選んで、実際にプレーしている選手が選ばれていないのは何故か?という質問が最初にありました。

 

ハリルホジッチ監督は、ケルンで活躍している大迫選手や、シュツットガルト細貝選手、その他たくさんの選手の名前を挙げて。

 

海外組・J組合わせてたくさんの選手を見ているし、結果を出している選手については、このまま継続していって欲しいというメッセージを送りました。

 

そして、海外組の中で試合に出ていない選手を選んだ理由については、「プレーしていない選手を除いてしまうと誰がプレーしますか?彼らより上手い選手はいますか?」と発言。

 

やはり、クラブでは出場機会のない選手でも、日本代表では、代えの効かない選手という認識を示しました。

 

まあ、大迫選手については、ハリルホジッチ監督自身も、今回呼べずに、惜しいことをしたな・・・と思っている事でしょう。

 

海外組の選手については、メンバー発表の15日前までに、招集レターを送らなければならない都合もありますからね。

 

ただ、大迫選手には、11月以降の代表戦で、代表復帰出来るよう、ブンデスリーガで頑張って欲しいと思っています(フランクフルト戦以外で・・・笑)。

 

因みに、ロシアW杯予選アジア最終予選の日程は次の通りです。

 

■2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選日程

 

2016年9月1日 vs UAE(ホーム)(1-2●)
2016年9月6日 vs タイ(アウェー)(2-0○)
2016年10月6日 vs イラク(ホーム)
2016年10月11日 vs オーストラリア(アウェー)
2016年11月15日 vs サウジアラビア(ホーム)

2017年3月23日 vs UAE(アウェー)
2017年3月28日 vs タイ(ホーム)
2017年6月13日 vs イラク(アウェー)
2017年8月31日 vs オーストラリア(ホーム)
2017年9月5日 vs サウジアラビア(アウェー)

サッカーキングより抜粋)

 

 

長谷部クンだけではなく、代表に選ばれた選手には、ハリルホジッチ監督の信頼に応えるべく、何としても結果を出して貰いたいと思っています。

 

その為にも、長谷部クンには、週末のフライブルク戦に出て、コンディションに問題がない事を証明して貰いたいな・・・。

 

コヴァチ監督、お願いっ!!

 

 

では、最後に、日本代表のボランチコンビについて、現状ベストコンビは?というコラムをご紹介しておきますね。

 

やはり、ライターさん4人とも、長谷部クンの名前を挙げています。

 

って、そのライターさんに聞くのね?という思いも、無きにしも非ずですが(苦笑)。

 

それぞれのライターさんのベストコンビのみ、こちらでご紹介しておきますので、全文は、リンク先でご覧になって下さい。

 

 

【コラム】

 

【日本代表】予選突破の鍵を握る「ボランチコンビ」の最適解は?:サッカーダイジェストウェブ

 

●後藤建生 (サッカージャーナリスト)
長谷部誠(フランクフルト)×山口 蛍(C大阪)
「カウンター対策で山口か遠藤は置きたい」

 

●浅田真樹 (スポーツライター)
大島僚太(川崎)×長谷部誠(フランクフルト)
「リオ五輪で出色だった大島は使い続けるべき素材」

 

●熊崎 敬 (スポーツライター)
長谷部誠(フランクフルト)×遠藤 航(浦和)
「ボールを奪える遠藤が日本の課題を解決する」

 

●二宮寿朗 (スポーツライター)
長谷部誠(フランクフルト)×柏木陽介(浦和)
「長谷部は最終予選を勝ち抜くために外せない」

(サッカーダイジェストウェブより抜粋)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-09-28 16:10:37

フライブルク戦に向けて。

テーマ:練習・合宿

まずはじめに。

 

昨日、延期になって、今夜、NHK BS1で放送予定だった、「ドイツ・ブンデスリーガ 第5節 フランクフルト×ヘルタ戦」ですが。

 

日本ハムが優勝を決められなかった結果、またもや放送延期となってしまいました(涙)。

 

「フランクフルト×ヘルタ戦」は、明日、29日の夜20時から21時50分の放送となります。

 

さすがに明日は、日本ハムとソフトバンクの試合がないので、今日、日本ハムの優勝が決まらなくても、三度の延期はないと思いますが。

 

長谷部クンは出ていないとはいえ、早く試合を見たいですからね・・・。

 

NHKさん、明日は頼みますよ!

 

皆様、再度、録画予約のご確認、必要な方は、修正をお願いします。

 

 

さて、フランクフルトのチームは、ヘルタ・ベルリン戦後、2日間練習がお休みとなり、昨日から練習を再開しました。

 

昨日は早速、午前と午後の2部練習。

 

先週の3連戦を、勝ち点7で乗り切り、Eintracht TVの練習動画(有料です)を見ると、練習前や合間には、選手達にも笑顔が見られ、チームは良い雰囲気のように感じます。

 

ただ、そこはコヴァチ監督、ビシッと、締める所は締めるという感じで、練習中の選手達に、鋭い視線を投げかけていましたよ。

 

次節の相手は、これまで2勝3敗の勝ち点6で、現在12位のフライブルクですが。

 

実は、3敗の相手が、ヘルタ・ベルリン(6位)、ケルン(3位)、ドルトムント(2位)の上位チームばかり。

 

ホームの第2節・ボルシアMG戦(4位)と、第4節・ハンブルガーSV戦には勝利していて、非常に手強いチームだと思います。

 

代表戦前の一戦、長谷部クンにとっても、チームにとっても、良い戦いをして、気持ち良く、中断期間に入って貰いたいと思います。

 

何しろ、中断期間明けは、バイエルンとの対戦が控えていますからね。

 

フライブルク戦でも、勝ち点を積み上げておきたいところです。

 

では、昨日のトレーニングの様子をどうぞ。

 

 

【写真】

 

Eintracht Frankfurtより)

 

Eintracht Frankfurtより)

 

Eintracht Frankfurt Twitterより)

 

以下、Frankfurter Neue Presseより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-27 17:35:48

これまでを色々と振り返って。

テーマ:長谷部クン情報

まずはじめに。

 

今夜、NHK BS1で放送予定だった、「ドイツ・ブンデスリーガ 第5節 フランクフルト×ヘルタ戦」ですが。

 

日本ハムが優勝マジック1として、今夜にも優勝が決まる可能性が出てきた事で、番組内容が「西武×日本ハム戦」に変更になっています。

 

「フランクフルト×ヘルタ戦」は、明日の夜20時から21時50分の放送となります。

 

皆様、録画予約のご確認、必要な方は、修正をお願いします。

 

 

で、突然ですが、これまでを色々と振り返って、ご紹介を・・・。

 

って、実は、フランクフルトの公式日本語サイトの写真を、これまでご紹介していなかったんですよね。

 

特にシャルケ戦などは、終了後、長谷部クンはすぐに代表チームに合流し、私も、代表の情報を優先的にご紹介した事もあって、素敵な写真を、ご紹介出来ていませんでした。

 

そこで、その他の試合の写真と共に、これまでを振り返ってという事でご紹介したいと思います。

 

他に、コラムも1つご紹介しますね。

 

こちら、昨季もご紹介したと思いますが、ブンデスリーガ愛好家の方々が、各チームの分析、ちょっと変わったネタや今季の順位予想を披露し、ブンデスリーガの楽しみ方を教えてくれるコラムとなっています。

 

Twitterのアカウントをお持ちの方は、気になる執筆者の方や、情報系アカウントをフォローしてみれば、また楽しみが増えるかと。

 

今回は、まだ上編(前編)で、後編も後日アップされると思いますので、その時は、またご紹介しますね。

 

 

最後に。

 

以前、naoppoさんから、DAZNの、Fire TV Stickを利用したTVでの視聴はどんな感じか?というご質問を頂きましたが。

 

私自身は、Wi-fi環境にないので、もし利用するのであれば、「Fire TV Stick」ではなく、「Amazon Fire TV」の方になりますが。

 

いずれにせよ、DAZNのヘルプページに、「Amazon Fire TV及びAmazon Fire StickでDAZNをご視聴いただく際に、画質の低下、映像の乱れなどの不具合が発生しております」とあるので。
 

とりあえず、今後、ある程度DAZNの方で修正が行われてから、利用を考えようかな?と思っています。

 

少し、「Fire TV Stick」と「Amazon Fire TV」でDAZNを視聴した方の記事を検索して、記事の最後にまとめてありますので、ご参考になさって下さい。

 

ご利用のインターネット環境や、ご利用方法(旅行先のホテルなどでも見たいとか)等によって、選んで頂くのが良いかな?と思います。

 

また、それぞれの商品のAmazonでのレビューや使い方も参考になさってはいかがでしょうか?

 

それぞれ、Amazonのサイトへのリンクを貼っておきましたので、よろしければどうぞ。

 

もし、読者の皆様の中で、実際に、「Fire TV Stick」或いは「Amazon Fire TV」を利用して、DAZNを視聴されている方がいらっしゃいましたら、感想をお聞かせ頂ければ幸いです。

 

 

【コラム】

 

9人の愛好家が語る、独ブンデスリーガの楽しみ方と2016-17シーズンの要諦・上編:「フットボール狂の宴」用のブロマガ

 

 

【写真】

 

<第1節シャルケ戦>

 

Eintracht Frankfurt 公式日本語サイトより)

 

Eintracht Frankfurt 公式日本語サイトより)

 

Eintracht Frankfurt 公式日本語サイトより)

 

Eintracht Frankfurt 公式日本語サイトより)

 

Eintracht Frankfurt 公式日本語サイトより)

 

Eintracht Frankfurt 公式日本語サイトより)

 

Eintracht Frankfurt 公式日本語サイトより)

 

Eintracht Frankfurt 公式日本語サイトより)

 

<第3節レヴァークーゼン戦>

 

Eintracht Frankfurt 公式日本語サイトより)

 

Eintracht Frankfurt 公式日本語サイトより)

 

<第4節インゴルシュタット戦>

 

Eintracht Frankfurt 公式日本語サイトより)

 

 

【DAZNのTV視聴について】

 

Fire TV 使い方ガイド

 

DAZNの視聴方法のまとめ!契約や支払い方法も調べてみた

 

DAZNをテレビで見る方法まとめ、やっぱりスポーツは大画面で見ないと

 

DAZN、スカパーにはサブライセンスを与えないことを示唆!

 

amazon Fire TVがセール中なのでポチった。 (セールは終了しています)

 

DAZNを見るためにはどうしたら良いか?について調べてみた。(1)ネットで調べられる情報編

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。