1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-05 03:52:33

アウグスブルク戦は、1-1のドロー!

テーマ:試合速報・結果・内容
アウグスブルク戦、フランクフルトは前半11分にフルゴタ選手のゴールて先制するも。

前半34分に同点ゴールを決められると。

アウグスブルクに対し、苦手意識があるのか、かなり攻め込まれるシーンが見られたものの。

何とか試合を1ー1のドローで終わらせて、勝ち点1をゲットしました。

っていうか、勝ち点1ずつ分け合えれば良いと思ったのか、試合終了の笛の前に、両監督が歩み寄り、健闘を称え合い、試合の終了を催促するという珍しいシーンが見られました。

う~ん、上位のチームには、予想を覆す戦いをして、勝利する事もしばしば見られるフランクフルトですが。

下位のチームに、取りこぼしたりする事もあるので、まあ、アウェイで、苦手なアウグスブルク相手に勝ち点1なら、悪くはないのかな?

という事で、今節終了時の順位は5位となりました。



Bundesliga English Twitterより)


長谷部クンは、リベロのポジションで、躍動感、そして安定感のあるプレーを見せてくれましたが。

少々荒れた展開になった事も手伝ってか、今季初めてのイエローカードを貰ってしまいました。

それでも、今季、長谷部クン自身は、イエローカードの数がかなり少ないので。

そういう点でも、自分の思うようなプレーが出来ているんじゃないかなぁ…と思います。

では、詳しい試合の様子や感想などは、また別記事で…。


【記事】

★宇佐美vs長谷部が実現、勝ち点1を分け合う《ブンデスリーガ》:超ワールドサッカー


超ワールドサッカーより)


【写真】


超ワールドサッカーより)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-05 01:18:41

アウグスブルク戦、長谷部クンはスタメン!

テーマ:長谷部クン情報
アウグスブルク戦のスタメンが発表され、長谷部クンはスタメンです!

恐らく、3バックのリベロのポジションだと思います。

前のポジションの選手のフォーメーションは、実際に試合が始まってからしゃないとわかりませんが…。

とにかく、今日はアウェイの厳しい試合ですが、勝ち点を取って帰ってきて欲しいです!

頑張れっ、長谷部クン!!

頑張れっ、フランクフルト!!


【スタメン】

Hradecky - Chandler, Abraham, Vallejo, Oczipka, Mascarell, Hasebe, Gacinovic, Huszti, Meier, Hrgota.
Eintracht Frankfurt Twitterより)



hessenschau.de Twitterより)


Sky Sports News HD Twitterより)


【動画】

Eintracht Frankfurt Twitter

【写真】



Eintracht Frankfurt Twitterより)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-04 21:51:15

いよいよ、アウグスブルク戦!

テーマ:長谷部クン情報
Jリーグは、長いシーズンの戦いが終了し。

CSの優勝は、リーグ年間王者の浦和レッズを倒した、リーグ3位の鹿島アントラーズ。

そして、J2のセレッソ大阪は、ファジアーノ岡山を倒して、J1昇格を果たしました。

残すは天皇杯。

各チームには、精一杯の戦いを期待しています。


ブンデスリーガは、まだまだシーズンの約3分の1が終わったばかり。

これからますます盛り上がってくる事と思いますが。

その盛り上がりの中心に、フランクフルトがいるという事が、本当に嬉しい限りです。

今夜(日本時間深夜1時30分キックオフ)行われるアウグスブルク戦で勝ち点3を取れれば、再び4位以上に順位は上がります。


Bundesliga English Twitterより)

ただ、今日のアウグスブルクとは、少々分が悪いようで・・・。

アウクスブルクがフランクフルトに敗れたのは、初対戦時の1度のみで、7戦連続無敗中だそうです(3勝4分け)。

なかなか厳しい戦いになりそうですが、今のフランクフルトなら、きっと良い戦いをしてくれると思います。

頑張れっ、長谷部クン!!

頑張れっ、フランクフルト!!


【記事】

第13節の注目カード(5)アウクスブルク対フランクフルト:ブンデスリーガ日本語公式サイト

<対戦トリビア>

・アウクスブルクは目下3試合負けなし(1勝2分け)で、その間1ゴールも与えていない。3戦連続無失点はクラブタイ記録

・フランクフルトは4年ぶりの6試合連続無敗中(4勝2分け)

・フランクフルトは第12節を終えてわずか10失点。ドイツ代表GKウリ・シュタインがゴールマウスを守っていた1990/91シーズン以来の堅守を見せている

・フランクフルトは今季すでに33度の警告と2度の退場処分を受けている

・アウクスブルクは2016年のホームゲーム14試合でわずか2勝。その2勝は今季に入ってから挙げたもの

<歴史的なデータ>

・アウクスブルクがフランクフルトに敗れたのは初対戦時の1度のみ。それ以降、フランクフルト相手に負けていない

・アウクスブルクは対フランクフルト戦で7戦連続無敗中(3勝4分け)。8試合連続となれば、ブンデスリーガでのクラブ記録

・アウクスブルクはフランクフルトとのホームゲームで4戦無敗(2-0、2-1、2-2、0-0)。これよりも相性がいいのは5戦無敗のメンヘングラートバッハのみ

<予想ラインナップ>

フランクフルト(3ー4ー2ー1)
フラデツキー;アブラハム、長谷部、バジェホ;チャンドラー、マスカレル、フスティ、オチプカ;レビッチ、ガチノビッチ;マイヤー
(ブンデスリーガ日本語公式サイトより抜粋)


第13節 アウクスブルク対アイントラハト・フランクフル プレビュー:フランクフルト日本語公式サイト

前節ドルトムントとの上位対決に勝利しリーグ戦3連勝、更には公式戦7試合負けなしと勢いに乗るフランクフルトは3位ヘルタと勝ち点で並び4位に位置している。一方のアウクスブルクは現在12位に位置しており、未だ勢いに乗れていないが今シーズンより指揮を執るシュスター監督の守りを固める戦術によりここ3試合は無失点が続いており、戦術の浸透がうかがえる。

フランクフルトはこの試合に勝利して上位チームにプレッシャーをかけたい。

なお、フランクフルト長谷部とアウクスブルク宇佐美の日本人対決にも注目が集まる。
(フランクフルト日本語公式サイトより抜粋)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。