尾道へ。

テーマ:
先日、尾道へ行ったときのおみやげ。


猫の細道にある
古民家の二階を猫カフェにしている店に入った。

ハンドメイドの猫の首輪を売っていると
書かれていたから。

実際には猫の置物が主らしく
えらい高い猫の銅像を見ろ、からの
買え買えコールを
やんわりお断りしつつ

首輪の種類もこの円形のスタイタイプしかなくて
最早布柄で選ぶのみ。

たまたま椿がらの赤があったので購入。


誰に似合うかな
茶々リーナ嬢にどうかなって。

つけたら茶々リーナ嬢…そう言えばただ今
絶賛、胸毛が冬毛対応ちぅでのびのび。

スタイの柄は即、毛に埋まりみえなくなった…。


キティちゃん照れうーちゃんのは?

うーたんは雛のお下がりです。(笑)
うーたん、マズルもぷっくりおちょぼ口。
香箱座りも様になってきたきた。

本日の最後に…
尾道の猫の細道で会ったうーたんクリソツな
灰色猫さん。

尾道の猫さんはみんな人馴れしてて
触らせてくれる。猫の小道には
何処にだいたいこの子がいるんだよって
看板があり
地域と共存している。


猫を大事にする観光地で
猫となかよくなるのを目当てに来るひともいるし
早々こられないひとには
ネット環境からのアプローチとして
尾道の地図を猫目線で見る
CAT street viewもなかなかの
話題を集めている。

そして猫の細道といえばこれ。

福石猫。
これが細道に点在しており
生猫を探すのよし、石猫を探すのよし
古民家をリノベーションした
おされな店に立ち寄るのもよしな細道だ。

スタイをかった店は
なかなかくつろげそうにない勢いで
店主に話し掛けられたが
その方がまれなことなんぢゃなかろうか。

細道には猫グッズばかりを扱う素敵な店や
額縁の窓からフクロウが覗いていたりする。

また近くには有名な隠れ家的カフェ
空猫カフェやネコノテパン工場がある。

尾道は何度も来ているが
千光寺にきたのは幼少の頃以来。

柔和な菩薩の表情に癒され
普段信心無いくせに
お守りを二個も衝動買いしてみたり。

折角、猫の町だから
猫の首輪とか
猫に関するペットグッズのみせがあるといいのになあ。



AD