くもといっしょに~細田恭子が伝える生きること・育むこと~

2回の流産の後、3回の帝王切開を経験した細田恭子が
帝王切開カウンセラーとして帝王切開のことを、
また、いのちのお話「いのちを育む」をお伝えします。
「生きること、育むこと」を一緒に考えてみませんか?

~大切なのは産み方よりも育て方~



帝王切開カウンセラー/ いのちのお話し「いのちを育む」を伝える 細田恭子です。



・2000年に帝王切開情報サイト「くもといっしょに」 をオープンし、帝王切開で出産した女性たちへの情報発信と、心に抱えた 悔しい・悲しい・辛い・うれしい をお聞きするお産の振り返りの会を開いています
また、帝王切開の術前、術中、術後に 当事者が知っておくと安心する情報を伝える“講座”を開催しています。体験者はもちろん、帝王切開予定の妊婦さん、産後のママのサポーターさんなど、帝王切開について知りたい方はどなたでもどうぞ。市区町村の母親学級や看護学校などでも開講可能です。



・帝王切開出産した女性の中には、テレビで出産シーンが放送されるとチャンネルを変えてしまう方も少なくありません。心にモヤモヤを抱えたまま子育てが始まってしまっている方もいらっしゃいます。
親になった皆さんに、「産むこと育むことの大切さを丁寧にお伝えしたい」と思い、いのちのお話をお伝えしています。

3人の娘が大人になったからこそ見えてくる「土台作りの大切さ」などを保護者向けにお話しています。
また、学校での「いのちのお話し」も授業の時間をいただいて伝えています。



・また私の2度の流産経験から、「流産・死産した方たちの心をはなす会」もひらいています。




同じ経験をした人と会って、話しをすることで見えてくることがあります。
自分で気がつくこともあります。

人生の設計図がちょっと変わったら、そこから始めてみませんか?




このブログでは、日々の想いや、講座開催報告などを綴っています。


「くもといっしょに」は2014年12月にサイトを引っ越しました。


【開催講座】

帝王切開カウンセラーとして、

・帝王切開ママの会(お産の振り返り)

・ママのための帝王切開講座(どなたでも)

・専門家向け 当事者の声を伝える講座


いのちのお話

・どう伝える?いのちのこと、性のこと

・母と娘で未来を想う 月経教室


◆流産、死産、小さないのちとさよならした方の心をはなす会


詳細はくもといっしょに」 でご確認ください。



ママのための帝王切開の本―産前・産後のすべてがわかる安心ガイド/中央法規出版


           
           ¥1,728   Amazon.co.jp


テーマ:

流産・死産・小さな命とさよならした方へ

だれにも話せない心の中の寂しさ、悲しみ、 怒り、涙・・・そして感謝

ゆっくりゆっくりお話にいらっしゃいませんか?
 

 

会いたくても会えない宝物
どうしていなくなってしまったのか
何を伝えるために来てくれたのか
行ったり来たりする気持ちを話すことで
少しだけ上を向く力がわくかもしれません。

見えなかったことが見えるかもしれません

 

話す・放す・離す

 

話すことで心の中から苦しい思いを少し出してあげると、「ありがとう」が自然にわいてくることがあるのです。

 

ぜひ出会っていただきたい本のご紹介もさせていただいています。

 

-----------------


・4月22日(日)13:15~15:30

・東大宮コミュニティセンター 第2集会室
(JR東大宮駅西口 徒歩3分)
http://www.saitama-culture.jp/higashiomiyacom/access.html

・参加費 2000円

 ※大切な気持ちをお話しいただくのでお子さまの同室はご遠慮いただきます。

 

・お申し込み:件名を「流産・死産・小さな命とさよならした方の心をはなす会」として
・お名前
・お住まい(簡単に)
・当日連絡のつく電話番号
・メッセージを
yasuko_tanjyou@yahoo.co.jpまでお送りください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、父の病気について書きました。

 

たくさんの方から、情報や励ましのメッセージをいただきました。

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

流産した時、

 

こんなに悲しくて辛いのは 自分だけだと思っていました。

 

でも、発信したら、同じ経験をした方がたくさんいらっしゃって

 

一緒に「悲しかったね」って言うことができました。

 

 

 

帝王切開で出産した時、

 

女性なのに自然分娩できないのは自分だけだと思っていました。

 

無力感で 誰にも相談できませんでした。

 

でも、発信したら、同じ経験をした方がたくさんいらっしゃって

 

大切な宝物に出会えた喜びを 言葉にできるようになりました。

 

 

 

目を見て「たいへんだね」って言葉にできたら

 

心が少し軽くなります。

 

一人じゃないってわかったら

 

心強いです。

 

 

発信できるようになった人が発信すること、

 

とてもとても大切だと思っています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あと1名だそうです。
 

同じ体験をした仲間と ゆっくりおしゃべりにいらっしゃいませんか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は久しぶりに父のことを・・・

数年前から 首が揺れたり、手が震えたり・・という症状があり、受診したところパーキンソンと診断されました。

薬を飲んでいたのですが 最近とにかく転ぶのです。

足の力がほとんどなくなっていて、転んだら自分では起き上がれません。

家の中でも、ふら~っと倒れそうになって、慌てて母が支えたり・・の連続でした。

(大柄父を、小柄の母が支える姿は、見ていて心配なのです)


なんだかパーキンソンとは違うような気がする。

 

先週、再度検査をしたところ 難病指定の進行性核上性麻痺とのこと。

 

あまりにも転ぶ回数が多くてパーキンソン病を疑っていたりもしていたので、気持ちは少しホッとしましたが、ここから悪化していくことはわかっているので、患者家族としてどうしていくか、付き添う母が少しでもラクになるための情報を入手していこうと思っています。
 


昨日は、診断書を区役所に提出して難病指定を受ける手続きでした。

 

が・・・

 

難病と診断されたのに、難病に指定されるかどうかはわからないらしい。


その審査に2ヶ月かかる。


指定されたとして、7月には次の更新が必要で、あれこれ書類を揃えて、また区役所で同じ手続きをしなくてはならない。

 


もっと簡単にしたら??と何度も呟きました。

 

 

なんでも帝王切開に置き換えて考える私ですが、

 

情報がない。


どこで入手したら良いかわからない。

 

何を聞いたら良いかわからない。

 

一緒ですね。

 

 

今日がお休みの次女が、お疲れさん!のケーキを買って帰宅。


娘にご馳走になるケーキは格別に美味しい♪


母にとってのわたし。


わたしにとっての娘。


愚痴をこぼせる人、相談にのってくれる人の存在は大切だとしみじみ感じています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


まだお席あるそうです!



いつも 私のブログを読んでくださる三姉妹の母、麻里亜さんが

 

大切な方たちと一緒に聴きたいです・・・とお声をかけてくださいました。

 

 

難しいことを伝えるのではなく

 

もっとシンプルに

 

 

母だから娘に伝えられることがある

 

自分も 母に伝えてほしかったことがある

 

 

「親のせいにして、自分を守ること」

 

そんなことも伝えたい。

 

 

 

川越にて13時~

 

 

お待ちしております。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。