帝王切開・流産・誕生学「くもといっしょに」

2回の流産の後、3回の帝王切開を経験した細田恭子が
帝王切開カウンセラーとして帝王切開のことを、
誕生学アドバイザーとしていのちのことをお伝えします。
「産むこと、育むこと」を一緒に考えてみませんか?

~大切なのは産み方よりも育て方~



帝王切開カウンセラー・誕生学アドバイザーの細田恭子です。



・2000年に帝王切開情報サイト「くもといっしょに」 をオープンし、帝王切開で出産した女性たちへの情報発信と、心に抱えた 悔しい・悲しい・辛い・うれしい をお聞きする活動を続けています。


・帝王切開出産した女性の中には、テレビで出産シーンが放送されるとチャンネルを変えてしまう方も少なくありません。心にモヤモヤを抱えたまま子育てが始まってしまっている方もいらっしゃいます。


そんな方たちに、「産むことを丁寧にお伝えしたい」と思い、誕生学をお伝えしています。

3人の娘が大人になったからこそ見えてくる「土台作りの大切さ」をお話しています。



・また私の2度の流産経験から、「流産・死産した方たちの心をはなす会」もひらいています。




同じ経験をした人と会って、話しをすることで見えてくることがあります。
自分で気がつくこともあります。

人生の設計図がちょっと変わったら、そこから始めてみませんか?




このブログでは、日々の想いや、講座開催報告などを綴っています。


「くもといっしょに」は2014年12月にサイトを引っ越しました。


【開催講座】

帝王切開カウンセラーとして、

・帝王切開ママの会(お産の振り返り)

・帝王切開を知ろう 帝王切開講座(どなたでも)

・帝王切開体験者の声を伝える(医療者向け)

◆誕生学アドバイザーとして、いのちの大切さをお話ししています。

  誕生学(R)とは→コチラ


詳細はくもといっしょに」 でご確認ください。



ママのための帝王切開の本―産前・産後のすべてがわかる安心ガイド/中央法規出版


           
           ¥1,728   Amazon.co.jp


テーマ:

先日、所用のため実家に行くと、テーブルに昭和43年生まれの、私の弟の母子手帳が置いてありました。

 
 

 現在海外にいるため、生年月日がわかるもの・・母子手帳でもOKと言われ、棚の奥から出してきたそうです。

48年前。


 

ほほ〜
タンポンが発売され始めたんですね。

これがくらしの知恵か〜。
バンドもいりませんって(^^;



そして家族計画6戒。

 

④「五月っ児」 8月妊娠、5月出産でうみたい
産むのは誰じゃ~!!!と心の中で叫んでしまった。
 


 「こうしなさい」と教育されて泣いた女性もたくさんいたんだろうな。
「こうしたから幸せだった。だから後輩のあなたたちもこうしなさい」と力強く説きたい母も多いでしょう。


たった50年ほど前のものですが、なんだか考えさせられる一冊でした。
今の子どもたちの母子手帳が50年後にどんなふうに読まれているか、楽しみでもあり、怖くもあり・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
横浜駅から徒歩10分のUmiのいえで、帝王切開講座とお産の振り返りを開催します。

講座は何度も開催しているのですが、お産の振り返りは初めて!

こちら畳のお部屋なので赤ちゃんと一緒にゆっくり参加していただけますよ~


詳細は   こちら

午前の講座は、体験者だけでなくどなたでも参加していただけます。

産後のママに出会うお仕事の皆さんに聞いていただいてます

帝王切開出産が決まった妊婦さんも、ぜひ先輩たちの生の声を聞きにいらしてくださいね。



午後の振り返りは帝王切開ママ限定!

残席わずかですよ~

午前・午後の方はランチ持参でゆっくりいらしてくださいね。

お会いできるのを楽しみにしてます


詳細は   こちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月5日に、伊勢丹浦和店で開催した誕生学講座に参加してくださった4年生女子。


「誕生学を夏休みの自由研究にしたい」とお母さまから前もってメッセージをいただいていました。

もう、うれしくて・・・

当日は いつもよりゆっくり目にお話ししました。



最初は一生懸命メモを取ってくれていたのですが、途中から集中モードに切り替わり・・・


あれ・・・ペンが止まっちゃってるよ~~~ と心配になったのですが、そこはママももう何度も誕生学を聞いてくださっている方なので安心


講座後に聞き逃したところなど質問してくれて、「楽しみにしてるね!」と伝えました。



そして先日、「完成しました~~ 」のご連絡をいただきました。

何枚か、出来上がったものを送っていただいたのですが、


何よりも字が上手!!

ゆっくりゆっくり丁寧に 思いを言葉にしてくれているのがわかります。



自分が小さく生まれたこと、


先に退院したお母さんが、毎日母乳を運んでくれたこと


ご両親がたくさん抱っこして話しかけてくれたこと




これ、自分は赤ちゃんだから覚えていないはず。


でも、こうして書けるのは、家庭で“家族の話”をきちんとしているって言うことなのです。


家族作りの楽しさのひとつに、「あとで思い出話ができること」があります。


大変だったね


泣いちゃったね


子どもは覚えていない小さな頃のことを、知っている人が丁寧に話してあげることが、何よりも子どもの応援になるはず。




「お母さんが大変な思いをして産んでくれた命なので、私はこれからも命を大切にして、いつか私も命のバトンをつなぎたいと思います。」


4年生。


大人スイッチが入る大切なときに、こうしてあらためて自分の大切さを見つめてもらうお手伝いができたこと、本当にうれしいです。


うれしい報告、ありがとうございました


























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

8/24、さいたま市北区のBAGEL&COFFEEこむぎさんでは初開催の誕生学講座でした。


場所があたたかい!
 
人があたたかい!

そしてお腹も幸せ♪

 
笑顔いっぱいの講座になりました。

 

元気な年中さんが、弟くんや妹ちゃんと来てくれました。

みんなお兄ちゃんやお姉ちゃんとしてがんばっています。

ママの横にちょこんと座って、知っていることを元気に答えてくれました


  

下のお子さんがキッズスペースで遊んでいても、いのちのことが大好きな年齢です。
キラキラの瞳で聞いてくれました



小さな参加者さんたちと一緒に小学生も参加してくださったのですが、とってもオトナに見えました。

この講座に、朝 直接お店に「参加できますか?」と年配の女性がいらっしゃいました。

お席はご用意していただけたのでご参加くださったのですが、お話を聞いてびっくり。

たまたまマンションのポストに入っていたこむぎさんのチラシ。

そこに書いてあった「誕生学」の文字。

今日はご自身のお誕生日だそうで、自分にプレゼントしたくて「来ちゃいました(^o^)」と誕生学を選んでくださったのです!

 
大人になった息子さんとは離れて過ごされていらっしゃるそうで、「あの日を思い出しました」とゆっくり話してくださいました。

本当にうれしかったです。


お店の皆さんともずいぶん前からつながっていましたし、共通のお友達もたくさん!

以前聞いてくださった方や、お友達からのご紹介の方も来てくださって、今日もご縁をたくさん感じた一日になりました。


 
こむぎさんのベーグルもラタトゥイユも本当においしい!

 二階でゆっくりいただけますよ〜

ベーグルファンの皆さま、ぜひ!

 

みんな、美味しい顔です(*^^*)


 こむぎさんはこちら
http://www.komugi-bagel.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月に開催する帝王切開の会のご案内です。

9月12日(月)横浜:午前、講座・午後、お産の振り返り
https://coubic.com/uminoie/388062


9月14日(水)川崎:帝王切開リピータークラス
http://ameblo.jp/clovernokai/entry-12185974039.html


9月25日(日)流産・死産・小さないのちとさよならした方の心をはなす会

http://ameblo.jp/withkumo/entry-12180312519.html


9月29日(木)さいたま:お産の振り返り
http://s-ce.shigoto.bz/wordpress/?p=1660

お会いできるのを楽しみにしてます

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。