くもといっしょに~細田恭子が伝える生きること・育むこと~

2回の流産の後、3回の帝王切開を経験した細田恭子が
帝王切開カウンセラーとして帝王切開のことを、
また、いのちのお話「いのちを育む」をお伝えします。
「生きること、育むこと」を一緒に考えてみませんか?

~大切なのは産み方よりも育て方~



帝王切開カウンセラー/ いのちのお話を伝える 細田恭子です。



・2000年に帝王切開情報サイト「くもといっしょに」 をオープンし、帝王切開で出産した女性たちへの情報発信と、心に抱えた 悔しい・悲しい・辛い・うれしい をお聞きするお産の振り返りの会を開いています
また、“産後傷つかない・傷つけないための帝王切開講座”を開催しています。体験者はもちろん、帝王切開予定の妊婦さん、産後のママのサポーターさんなど、帝王切開について知りたい方はどなたでもどうぞ。市区町村の母親学級や看護学校などでも開講可能です。



・帝王切開出産した女性の中には、テレビで出産シーンが放送されるとチャンネルを変えてしまう方も少なくありません。心にモヤモヤを抱えたまま子育てが始まってしまっている方もいらっしゃいます。
親になった皆さんに、「産むこと育むことの大切さを丁寧にお伝えしたい」と思い、いのちのお話をお伝えしています。

3人の娘が大人になったからこそ見えてくる「土台作りの大切さ」などを保護者向けにお話しています。
また、学校での「いのちのお話し」も授業の時間をいただいて伝えています。



・また私の2度の流産経験から、「流産・死産した方たちの心をはなす会」もひらいています。




同じ経験をした人と会って、話しをすることで見えてくることがあります。
自分で気がつくこともあります。

人生の設計図がちょっと変わったら、そこから始めてみませんか?




このブログでは、日々の想いや、講座開催報告などを綴っています。


「くもといっしょに」は2014年12月にサイトを引っ越しました。


【開催講座】

帝王切開カウンセラーとして、

・帝王切開ママの会(お産の振り返り)

・ママのための帝王切開講座(どなたでも)

・専門家向け 当事者の声を伝える講座


いのちのお話

・どう伝える?いのちのこと、性のこと

・母と娘で未来を学ぶ 月経教室


◆流産、死産、小さないのちとさよならした方の心をはなす会


詳細はくもといっしょに」 でご確認ください。



ママのための帝王切開の本―産前・産後のすべてがわかる安心ガイド/中央法規出版


           
           ¥1,728   Amazon.co.jp


テーマ:

毎年開催されているWithYouさいたまフェスティバル

今年は、私も理事をしている「さいたまキャリア教育センター」として

帝王切開講座を開催させていただくことになりました。


このフェスティバルは、県内で男女共同参画の視点を持って活動する団体が、日頃の活動成果を舞台やワークショップ、展示などにより発表するものです。

興味ある団体さんがたくさんいらっしゃる中で、なんと視聴覚室でお話しさせていただけることに!

 

【産後、傷つかない・傷つけないための帝王切開講座】
 

現在、5人に1人の赤ちゃんが帝王切開で生まれてくるそうですが、なぜか母親学級などでは帝王切開についてあまり取り上げられません。

 

その結果、情報不足のままその場に臨む女性が多く、また家族をはじめ周囲の人の理解不足もあって、子育て中の心理状態や家族との関係に影を落とすこともあります。

 

帝王切開体験者1000人以上の声を聞いたカウンセラーが、ユーザー目線での帝王切開プロセスと、当事者が抱える葛藤について伝えます。

 

http://www.pref.saitama.lg.jp/withyou/event/list/festival16/images/300203work.html

 


フェスティバルということで、なんと500円目で聴いていただけます!!

これならパパもおばあちゃんも誘って来ていただけますよね♪

少人数の会には行きづらいわ・・・という方もぜひ。

 

ただし、飲食不可なので、この点だけお気を付けください。

 

定員50名です。




 

◆お申し込みは
さいたまキャリア教育センター

http://s-ce.shigoto.bz/wordpress/?p=5954

 

Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、まで。
件名を「2/3帝王切開講座申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。

2.3日経っても返信がない場合、お電話をいただけると助かります。

 

お会いできるのを楽しみにしてます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大切ないのちとお別れすること

身体ももちろん 傷つきますが

 

きっと、心はもっともっと悲しくて、さみしくて、辛いのだと思います。

 

 

それでも、朝は来るし

 

夫は仕事に出かけていく

買い物に行けば 大切な子を叱って泣かせている親に出会う

 

 

日々のちょっとした心の揺れ動きや

 

思ってもいなかった自分の中にいる「意地悪なわたし」や

 

それでも気づいた小さな嬉しさを

 

話しにいらっしゃいませんか?

 

 

同じ涙を流した仲間だからこそ

 

心を開いて離すことができるのです。

 

 

お待ちしてます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もお世話になりましたラブラブ

12/17 鎌倉駅前の産婦人科、ティアラかまくらさんで、

今年最後の帝王切開講座です。

 



一緒に未来人を育てていくパートナーにも、知ってほしい帝王切開のこと。


ティアラかまくらさん以外の場所で出産される方も参加可能です。

パパと一緒に参加される妊婦さんもいらっしゃって、
本当に心強いですよね。

心と身体が大きく大きく揺れ動く時間を一緒に過ごす人だからこそ、不安もうれしさも分け合えたらいいですね。

 

 

お会いできるのを楽しみにしてます。


 

◆お申し込みはこちらから↓
http://www.tiara-kamakura.or.jp/%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%97%e6%97%a5%ef%bc%88%e6%97%a5%ef%bc%89%e3%80%90%e5%bf%83%e3%81%8c%e3%81%bb%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e5%b8%9d%e7%8e%8b%e5%88%87%e9%96%8b%e3%82%af-3/

 


 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ソフトバンク&ヤフーさんのパパスクールで、

パパたちにいのちの話をお伝えしてきました。

 

 

「さいたまパパスクール」を卒業されたパパが、

自分が良かったと思うものを職場の皆さんにも聞いてほしい!とお声がけくださって実現したんです。

 

 

さいパパに参加されたパパたちが

こうして職場に呼んでくださったり、

ご自分が会長を努められているPTA講演会に呼んでくださったり、

他の地域のパパスクールに繋げてくださったり......

 

パパが、家族のことをじっくり考える時間の必要性をわかっていらっしゃるからこそなのだと思っています。

 

 

 

人生の節目の15の質問。
今日もじっくり味わってくださいました。

 

「我が子のことを考える講座だと思ったら、見事に裏切られました。明日にでも、親に電話してみます。」

 

「我が子の節目もちゃんと作ってあげたいです」

パパたち、熱い!深い!そしてかわいい

(息子かも〜というくらいお若いパパもいらっしゃったりして(^^;)

 

 

貴重な機会をくださり、本当に感謝です。

 

 

 

 

ホッとして帰ろうとしたら、ペッパーくんが「お疲れさま〜(^o^)」って!

あっ、本当は終了時間で電源を落とされたみたいです

ペッパーくんでさえ休むんですから
パパたちもしっかり休んでくださいね~とつぶやいちゃいました
ニコニコ

 

 


ソフトバンクニュースはこちら
https://www.softbank.jp/sbnews/entry/20171122_01

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12/6は久しぶりに、帝王切開ママに伝えるいのちのお話し会でした。

 

午前はいのちのお話を聞いていただき、

午後はお産の振り返りとミニ講座。

 

盛りだくさんで長時間でしたが、いつもあっという間に感じるのは、自分の思いを集中して話すから。


お子さんたちも、お昼寝して、最後はみんな仲良くなってお別れ。


ママたちがゆっくり話す時間をプレゼントしてくれました。

 

 

 

 

帝王切開で出産して、そこから子育てが始まっています。

ママが出産方法で悩むのも、それは大切な気づきの時間。

でも、もうひとつ・・子どもの成長に合わせて、大切なことを伝えることも忘れないでほしいのです。

 

 

出産前の大変さを思い出して涙ぐんだり、参加の理由が帝王切開じゃなかったことがわかったり。

顔が緩むので、あっ、これだ!ってわかります。


 

私がいのちの話を伝えたいと思ったのは、帝王切開を我が子にどう伝えたらいいか困っているママが多かったから。


聞かれた時に、笑顔で答えられるママが増えますように。

 

 

 

 

今回はなんと出産ジャーナリストの河合蘭さんが同席してくださいました!!

 

帝王切開講座では、毎回 蘭さんが撮影された手術中の写真などを見ていただいています。



自分が心を配る余裕がなかったパパのこと、

本当は笑顔でいたけれど、痛みで忘れてしまった大切な時間のことを思い出して、涙される方もたくさんいらっしゃいます。


 

この日は写真だけでなく、蘭さんが作られたムービーを初めて見ていただきました。


「もう一度見たいです」という声をいただき、講座後にもう一度ゆっくり見ました。


終わった後、しーんと空気がまとまる感じがしました。
映像の力、すごいです。

 

 

蘭さんと知り合ったのは佐賀に住んでいた頃。
もう15年くらい前でしょうか。

 

その後、「安全なお産、安心なお産」の中で思いを伝えさせていただきました。

 

 

講座後に、細田オススメのケーキ屋さんで久しぶりにゆっくりお話できました。

 


私の迷いやモヤモヤをバーーッと吹き飛ばしてくださって、

話しても話しても足りない!

 


あー、私こういう話をしたいんだな〜とあらためて感じました。

 

当事者の声を他の立場の人に届ける。


視点を変えたら、方法はいろいろありそうです。


蘭さん、さいたままでありがとうございましたラブラブ

蘭さんのサイト

http://www.kawairan.com/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。