★多国籍あいのり旅行で、世界中に友達つくろう!★

国籍気にせず友達づきあい楽しむ仲間 『WISH CLUB』 公式ブログ

「世界中に友達つくりたい!」そんな願いを実現するために、様々な国から日本にやって来る旅行者との交流イベントやバス旅行を開催しています。

あなたも「いろんな国の人たちに会ってみたい」と思ったら、一度遊びに来てみませんか?

英語が話せないとか、関係ありません。

世界中に友達の輪が広がります☆


【2016年 活動予定】

・1月・・・メキシコ訪問旅行
・3月・・・台湾訪問旅行
・4月29日~5月10日 ・・・ GW多国籍あいのり旅行
・6月~7月・・・ヨーロッパ訪問旅行
・8月6日~17日・・・ 夏休み多国籍あいのり旅行
・12月30日~1月3日・・・年末年始多国籍あいのり旅行



テーマ:

8年前に遊びに来てくれて以来、三度の訪問とバンコクでの再会をしていたスペイン、マヨルカ島のペドロとニコが、再び来日したことから、ツアーを組んで、東京から関西まで旅しました。

帰国後メッセージをもらい、多国籍な旅行者に出会えたことを喜んでくれたことを伝えてくれ、あらためて自分たちの多国籍ミックスツアーの大切さを再認識しました。

■GW多国籍あいのり旅行facebookページ
https://www.facebook.com/MBT2016GoldenWeek/






AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンウイークの多国籍あいのり旅行中に、近年、わが家への訪問旅行者募集のプラットフォームサイトとして活用させていただいているAirbnbに関連した2通のメールが届きました。

ひとつは、数年前からそのサイトを活用して、都内の自宅で数多くの旅行者ホームステイ受け入れをされてきた、かじさん&よしこさんの集合住宅ゆえの民泊活動自粛のお知らせ。

最近のテレビなどのマスコミで報道されるのを見ていても、民泊に関しては、「こんな人・活動がありますよ」というポジティブな紹介よりも、ネガティブ方向への人心イメージ誘導となる違法ホストの摘発関係のニュースや、批判・憂慮の意見を目にすることの方が多いようですし、そういった偏ったワンサイドな報道姿勢が主流となれば、活動自粛への流れも当然の結果ともいえます。

僕的には、2020年の東京五輪に向け、民泊を認めていこうとしている政府方針に逆行する動じゃないかと思えなくもないのですが、一般的日本人の性格を考慮したとき、なかなかに難しい道のりであることも理解出来ます。

そして、もうひとつは、Airbnb事務局からの僕らのプロフィールを写真込みで資料掲載したいのでとの許可打診メール。

もちろんOKしましたが、なにより紹介文章を読んで、あらためて”外部の人たちから、自分たちはどう把握されるのか?”という第三者目線を見せてもらったことと、海外を含めたユニークなホストとして認識し抽出してくださったことを大変うれしく思いました。

僕たち家族は、単純に世界中に仲良くできる友達をつくりたくて、自分自身の考える最適手段として一緒に日本国内を旅することの一環で、民泊活動(ホームステイ受け入れ)をしています。

だって、自分が海外に旅行に行ったとして、お客様扱いのホテルなどの宿に泊まりながら物見遊山するのと、友達の家に泊めてもらいながら、一緒に食事をしたり、遊びに出かけたりする旅には雲泥の差があると思うのは、僕だけではないと思います。

豊かな友人関係を世界中に持ち、それを味わえる人生を送りたいと思うからこそ、それを実現するための逆算生活としての選択なわけです。

ともあれ、今は禍福入り混じったような状況ですが、今後の日本政府の対応と、一般国民の皆さんの動向・意見風潮の流れに興味津々です。

多様な考えの人たちと、如何に大きなトラブルなく、出来れば信頼しあって共生するのか。。。世界も、日本も、ご近所コミュニティーも、みんな一緒ですね☆

まずは、今日も身近な人たちへの笑顔の挨拶から始めましょう!




↑掲載許可打診のあった資料

多くの魅力的なホスト施設に並んで紹介いただき、ただただ恐縮です。



AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2014年末に、多国籍ミックスツアーの参加募集をしていたプラットフォームサイトがシステム変更をし、それ以来開催が難しい時期が始まりましたが、それと入れ替わるように、貸し切りツアーをオーダーしてくれる人たちがポツリポツリと出てくるようになりました。

4月初旬に恒例のお花見多国籍ツアーの代わりに行ったミケーレくんのイタリア人チームのアテンドツアーもそのひとつです。

彼は、定期的にイタリア人向けの日本ツアーを開催していきたいと考えていて、2014年末以降、新規募集および開催可能な人が集まる自信がなかったことから、コラボ&実験的ツアーとして今回サポートをさせてもらうことを決意しました。

僕自身、多国籍ミックスツアーは継続していきたいので、今後どんな感じで彼のツアー運営と関わっていくかはわかりませんが、「これからもよろしく」という言葉を残して日本を後にしていきました。

ちなみに僕の心の中で一番印象に残ったのは、このツアーに参加していたミケーレくんのお母さんと彼の絆の深さです。

お母さんは、日本ツアー運営で身を立てようと奮闘努力する我が子の助けとなるよう地元で知人に声をかけていたそうで、「どこの国でも、親というのは、子どものために無償の愛を捧げるものなんだなぁ」と改めて感じました。

生来、親(人間)の持つ無償の愛には国籍・人種・民族・宗教が違っても、さほど大差はなく、その愛のエネルギーを親子間だけに限らず、いかに他者と効率よく重ね合わせていくかが、人類の明るい未来構築には肝要であるというのが、僕のこれまでの活動を通じての実感です。

その実現のための手段としての多国籍ミックスツアーの企画と運営が、僕と家族の生き方の表現方法(意味・やりたいこと)だと、彼ら親子の様子を見ながら再認識させてもらい、自分たちの活動に対して背中を押してもらった気分です。

また彼らの他にも、以前から交流を深めているうちに、ご両親とも顔を見知ったり、仲良くなりつつある家族が世界各国にいるのですが、その関係性を俯瞰でとらえた時、これこそが聖なる家族(サグラダ・ファミリア)のような人間関係であり、そういった絆をこれからも紡ぎ続け、さらに絆同士をコツコツと繋げていきたいなと思いました。





写真は、ミケーレくんが作ってくれたロゴマーク入りのイタリア国旗を持ってもらって記念撮影したものです。

早速、今年夏に出かけるヨーロッパ訪問旅行でも活用させてもらうつもりです。

もちろん、今後の絆の記憶保存装置としても活用し続けますが、さらなる世界各地での発展バージョン作成のきっかけにもなると思います。




AD
いいね!(18)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。