★多国籍あいのり旅行で、世界中に友達つくろう!★

国籍気にせず友達づきあい楽しむ仲間 『WISH CLUB』 公式ブログ

「世界中に友達つくりたい!」そんな願いを実現するために、様々な国から日本にやって来る旅行者との交流イベントやバス旅行を開催しています。

あなたも「いろんな国の人たちに会ってみたい」と思ったら、一度遊びに来てみませんか?

英語が話せないとか、関係ありません。

世界中に友達の輪が広がります☆


【2016年 活動予定】

・1月・・・メキシコ訪問旅行
・3月・・・台湾訪問旅行
・4月29日~5月10日 ・・・ GW多国籍あいのり旅行
・6月~7月・・・ヨーロッパ訪問旅行
・8月6日~17日・・・ 夏休み多国籍あいのり旅行
・12月30日~1月3日・・・年末年始多国籍あいのり旅行



テーマ:

先日、3年前に来日し、2年前に遊びに行かせてもらったチュニジアのネルミンが、facebookに、人種・宗教差別検証動画の紹介リンクと共に、平和を願うエッセーを書いていたのを見てふと思いました。

 

彼女の国は、ジャスミン革命によって独裁政権を倒したものの、その後の経済問題や、周辺国の不安定さから、物理的平和をまだまだ実感出来ない様子が文章の端々からうかがえるのですが、それでも海外を旅し、友人をつくっていったことから、彼女の中で平和達成への道行きを見つけられたことが綴られていました。

 

それを読んで、「国籍を超えて、人種を超えて、宗教を超えて、直接わかりあうことが大切だよなぁ」とあらためて再認識し、ネットを使って世界中の人たちとつながりを感じやすい社会が形成されつつあるような、そんな気がしました。

 

自分も、そのつもりで活動を続けていますが、一人だけだとどうにも実感が追い付いてこないというか、一人相撲なのではないかという気になることがたまにあるので、第三者が気づき、行動をしている様子を見ると、やはりホッとするのです。

 

彼女のエッセー中では、私たちの来日中のおもてなしが、彼女の気づきにつながり、平和達成への役割分担の末席にも連ならせてもらえたようで、これまで続けてきた活動に対する喜びを感じさせてもらいました。

 

とは言え、彼女が自分自身だけでなく、周りの人たちに対しても感じられる平和の達成には、相当の時間がかかることでしょう。

 

苦難の道のりでしょう。

 

でも、行くんですよね~。

 

その道を無意識に選んでいるので仕方ありません。

 

それにしても本当に現代IT社会は助かります。遠く離れた同じ道を歩む人とこんなに容易く情報共有出来るのですから☆

 

最後に、ネルミンが文末で「どう思う?」って書いてたので、こう答えましょっか。

 

"Hi Nermin! It's a long way to the top (If you wanna reach a peaceful world)"

 

■ネルミンのエッセー

 

I start to dream about a nice life in a peaceful world, why can't we get it? Why can't we see what we are? Is it because we have different skin's color, different religions that we fight all the time? Even twins could be different!!!!
We all have the same root, like a tree, if you erase the root, the rest of it will just vanish...
Why do we fight for something we don't own, the earth is like a train, we take it to go somewhere but we should eventually leave it, I don't need a territory, I don't look for a place where I can stay ...cause I want to move and visit all the world, when I make frienships all over the world, I don't feel I'm only tunisian!!! I feel that I become international, I don't want you to hurt my German, Syrian, Frensh, japanese, italian,.....friends
Step back !!!! If you wanna kill people, you are not welcome in our earth, it has this shape to keep us connected ( I learned the meaning of this word from my friend Mochan Wishclub from my beloved Japan , YOU MAKE MY DREAM COME TRUE, KEEP GOING BROTHER)

PLEASE GIVE IT SOME THOUGHT

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日リオ・オリンピックの閉会式で行われた次回の東京オリンピックPRの動画をYoutubeで見たのですが、リレハンメル冬季五輪での閉会式時の長野五輪PRエキシビジョンとの差異に驚きました。

 

長野五輪PRエキシビジョンは、日本の伝統文化に則ったもので、今回のそれは、アニメやゲームなど広く世界に認められたアニメやゲームのキャラクターがふんだんに登用・活用されているもので、全く同じ国のものとは思えない大きな演出の違いがありました。

 

勝手な自分の解釈ですが、長野のそれは『世界の人たちに知ってもらいたい日本の本物の伝統文化(伝えたい自分)』であり、今回のそれは『サブカルチャーなど、まわりの諸外国の人たちが把握している日本イメージを具象化したもの(周りが把握している自分)』という印象を持ちました。

 

どちらが悪いとか、いいとかというのが論点ではなく、今回のPRエキシビジョンを見て、これまで正直「東京オリンピックなんて、自分たちにとってメリットなんてない」と思い込こんでいたんですが、だいぶ見方が変わったというか、素直に「これは何らかの形でのっておかなければもったいないかも・・・」と思えるようになりました。

 

振り返ってみると、現在のWISH CLUB活動の大元だった1993年発足の社会人サークルを立ち上げた時、当時話題だった大手ウイスキーメーカーのテレビCMのイメージに乗っからせてもらって会社に許可までいただいて参加者募集をしたんですが、多くの参加希望と問い合わせをもらい、イメージ広報の大切さと、自分のオリジナル商品・ビジネスを自分の力だけで伸ばしていこうとすると、いかにそこにお金がかかるかを痛感したことを思い出します。

 

そう考えると、国内外の多くの人たちが関心を持ち、日本政府・関連事業団体がイメージ戦略に多額の投資している現状に乗らないのは、”もったいない”ことですし、しかもターゲット(東京および日本に誘致したい観光客・観戦客)が合致している上に、知名度の非常に高いアニメやゲームなどのキャラクターを広報イメージとして起用している(ギャラを支払っている)ことで、視聴者(世界の人たち)の心に訴えかけやすいのは自明の理です。

 

今回のPRエキシビジョンで起用された、スーパーマリオ、キャプテン翼、キティちゃんにドラえもんの延べ世界認知率と愛され率を合計したら、おそらくマイケル・ジャクソンなど超有名アーティストたちでさえも歯が立たないのではないでしょうか?

 

しかも今回のPRエキシビジョンには登場しなかった世界の人たちを興奮させるキラー・コンテンツや超有名キャラもまだまだ存在します。それらを活用する可能性だってアリなのです。

 

東京オリンピックの開会式パフォーマンス本番時には、「やっぱソコ押さえてたのね」って面々が出てくるのかもしれません。

 

さらに、リオ・オリンピック閉会直後にマレーシアの友達がfacebook上で、「2020年に日本に行く!」と書き込んでくれたのですが、それも閉会式でのPRエキシビジョンを見たからだと追って説明してくれました。

 

つまり、見事なPR効果を発揮したわけなのです。

 

今の段階で、日本政府や関連団体が発信していく広報イメージ(使用キャラや動画)を具体的にどう活用していくかは未定ですが、リオ・オリンピック開催前にブラジル旅行に出かけていた人たちの話しを世界の友人たちから聞きましたし、それと同様のことが東京オリンピックに向けて起こることは間違いないでしょうから、ここから先、心してかかっていこうと思います。

 

 

PRエキシビジョン・ムービー部分

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、私たちの活動を通じて知り合い、今年結婚することになった横浜の恵美さんと、アルゼンチンのカルロスの馴れ初めインタビューを放映したテレビ番組をいち早く部分編集してYoutubeにアップしてくれたエイキくんから、郵便物が届きました。

 

スペインに里帰りしているときに、2年前の夏のツアーに参加してくれたロバートと再会し、WISH CLUB背番号をプリントしたFCバルセロナのオフィシャル・ユニフォームを作り、送ってきてくれたのです。

 

既製品のプレゼントでも、もちろん嬉しいのですけど、さらに一歩相手のことを考えて作られたオリジナルのものは格別です。

 

しかも、その贈り物&写真の存在は、送り手・受け手の人間関係の継続性と深まりの証しとなることはもちろんのこと、多国籍あいのり旅行に参加した共通体験のある人たちへの思い出の再生スイッチにもなるわけです。

 

いずれにせよ、エイキくんとロバートは、彼らの時間・労力・お金というエネルギーを使い、友好的人間関係の証しを可視化した物体(FCバルセロナのオリジナル・ユニフォーム)を創り出し、私に託してくれました。

 

彼らの愛のエネルギーを単に自分のものだけにして自己満足するのではなく、ユニフォームそのもの、もしくはそのアイディアなどを、より良い友好的人間関係形成に役立てるエネルギーとして高効率循環させてゆくこと(ペイ・フォワード)が大切であることを改めて感じました。

 

少なからず、彼らから受け取ったエネルギーを、自分のところで浪費する(タンスの肥やしにする)ことはせず、増幅し、さらなる実りを得られることに繋げていければと思います。

 

 

余談ですが、ユニフォームが届いた翌朝、エイキくんがデザインしてくれたロゴ入りのTシャツを、2歳の娘、華が「これ着たい!」と突然言い出しました。

 

ツアーやイベントなどの時に一緒に着ようと思って作ったものの、今まで嫌がってなかなか着てくれなかったのに、彼女が急に言い出したことに、何か見えないものの力というか運命のようなものを感じずにはいられませんでした。

 

とにかく、意志・夢・つながりを具現化し、マーチャンダイズ化し続けていくのって大切っていうか、必要ですね。。。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。