そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
事故から39日目
退院して3日過ぎました。

田舎の母から荷物が送られてきました。

そら、何だろうね?


お菓子の詰め合わせです。


スポーツゼリー系が何種類か。
ロングライドでジャージの後ろポケットに入れて走っているのを知っているのでしょうか?
早く身体を直して、自転車、ロングライドに復活するように!
という気持ちを受け取りました。 (違うと思う)

チーズが2種類。
まだまだ暑いので、ビールのつまみにと送ってくれたのでしょう。
(それも違うと思う)

地元、兵庫県高砂市の銘菓と言えばこれしかありません。
柴田最正堂の野地菊
おそらく、お盆で仏さんにいただいたお供え物が廻ってきたのでしょう。

その他諸々。
喜んで頂きます。
米寿を迎える母にこんな心配させて申し訳ないです。


さて、土曜日に退院し、
翌日からもリハビリの自主トレに励んでいます。
基本、入院中と同じメニューの、
・足上げ3種×10回
・尻上げ2種×10回 + 静止10秒
・椅子からの立ち上がり×10回
・つま先上げ3種×30回 + かかと上げ×10回
これを1セットとして、1日に10セット。
ふくらはぎは、事故前よりも筋肉が付いたような感じです。


さて、退院翌日の日曜日、
事故車を川越まで取りに行って預かっていただいていた
スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ (もうすぐ草加に3店舗目に出店)
まで受け取りに行きました。
(今回、ご迷惑かけて、これくらい宣伝しなくっちゃね)

フレームにクラック等はなく、エンドの曲がりもないし、
今後の使用も問題無いというお話です。

自転車は、後輪のパンクや、ベルがもげているいる事もありますが、
大きな傷は、左STIレバーに集中しています。
ラバーやブレーキレバー付け根がアスファルトで擦られたのでしょう、かなり削られています。


店長のお話しと合わせて考えてみると、
おそらく、右に振り向いて走っている時に、後輪がキャッツアイに乗り上げ
そのショックで左手が抜けて(レバーから手が離れて)
左から背負い投げで投げられたようにして身体が地面に激突、

左耳の部分(ヘルメットが割れる事でショックが分散されて助かった)
左肩(ジャージはボロボロ、左肩の擦過傷は完治したが、まだ少し痛みが残っている)
膝(擦過傷は完治)
腰(骨盤骨折はリハビリ中、擦過傷は完治)
足の甲(シューズのストラップ留め金具が削られています)
という状況だったようです。


装着物の写真は以下の通りです。


ヘルメットの外側
写真中央のやや下、裂けています。


ヘルメットの内側
硬質ウレタンが三か所が割れています。


ウェアの左肩
今年買ったばかりのSUBARUジャージが.....


シューズ
左足の甲の金具が削れています。



この程度で済んで、ラッキーだったのかもしれません。
今週末は通院ですが、それまで、リハビリの自主トレを続けます。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。